運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

子どもの知的好奇心も刺激する!『恐竜パーク』は歴史や生態も学べるリアル恐竜ショー

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

リアル恐竜ショー「恐竜パーク」

2022年7月16日(土)神奈川・厚木市文化会館での公演を皮切りに、約2ヵ月間に渡って日本全国で開催されるリアル恐竜ショー「恐竜パーク」。本物さながらの恐竜パペットが登場し、見て・感じてファミリーで一緒に楽しく学べる、夏休みにぴったりなイベントです!また今回、脳医学者の瀧靖之先生に「子どもの知的好奇心を高めるコツ」についてお話を伺いました。そのポイントを生かすともっと「恐竜パーク」を楽しめる!そんな見方も記事後半で紹介します。

目次(index)

子どもの可能性を広げてくれる『知的好奇心』は、親子で一緒に楽しむことで高められる

瀧 靖之(たき やすゆき) 先生インタビュー:瀧靖之先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。著書に『脳科学者が教える!子どもを賢く育てるヒント 「アウトドア育脳」のすすめ』(山と溪谷社)『脳医学の先生、頭がよくなる科学的な方法を教えて下さい』(日経BP)など。一児のパパ。

そもそも「知的好奇心」とはどんな力でしょうか?

さまざまな物事に対して「これなんだろう?」「これおもしろい!」と興味を持ち、それについて「深く知りたい!」と没頭して、知識を獲得しようとする力のことを言います。

自分と別の存在を認識し、外の世界に興味を持ち始める2~3歳ごろ、いわゆる“なぜなぜ期”のころからどんどん知的好奇心は伸びていきます。

知的好奇心を高めることはなぜ大事なのでしょうか?

何かひとつの物事にはまれる人は、“熱中の仕方を学んでいる”とも言えるでしょう。よく一芸に秀でている人は多芸に秀でているとも言われていますよね。

他人から「やりなさい!」と言われて勉強するのとは違って、興味・感心に基づく学習というのは見たいから見る、知りたいから知るのであって、自己主体の学習なんです。

そういう人は「勉強するのは楽しいことだ」と、勉強を趣味のひとつとして楽しんでやれるでしょう。なので何かに興味を持って熱中する体験はとても大事だと言えます。

どのように興味を持たせることができるのでしょうか?

最初は親も、子どもが何に興味を示すかなんてわかりませんよね。まずは図鑑やDVD、絵本などを見せてあげるとよいでしょう。

そこで興味が出てきたら、実際に動物園や博物館などへ行き、“リアル”な体験をさせてみましょう。そうするとまた調べ、本物を見て…というこの正の循環ができあがり、知的好奇心は高まっていきます。

これを心理学で“単純接触効果”といいます。

どういうことかと言うと、人は“はじめての場所に行く・はじめての食べ物を食べる”というよりも、“何回もその場所に行く・何回もその食べ物を食べる”ほうが好きになりやすいと言われています。

何度も何度も接することで、結果的に興味・好意・感心が増えていくと考えられています。

リアル体験だけではなくインプットも大事だということですね

何かに興味・関心を持つとき、知識があるかないかで興味の持ち方が変わります。

例えば外を歩いているとき、蝶が飛んでいても蝶に対して知識がなければ興味は沸きません。でもそれがモンシロチョウなのか?メスなのか?、そういったちょっとした知識があるだけで興味が広がりますよね。

わたしたちは何も知らないよりも、知識を持って接すればそれに対する興味が沸いて、より知的好奇心が高まっていくと言えるでしょう。

親の立場から子どもとどう接していけばよいですか?

子どもは基本的に「模倣(まね)」でいろんな能力を獲得していきます。ミラーニューロンという神経細胞があり、箸を持つのも、社会的ルールを守るのも、子どもは“まね”から学びます。

そして子どもの一番の模倣の相手は「親」です。

何か子どもにさせようと思ったら、まずは親がやってみることが大事。絵本を買い与えて読みなさい、ではなく一緒に読んであげる。そして大事なのが、親自身も楽しむということです。

人の能力の模倣は、単に動きや表情だけではありません。相手の気持ちやこころのあり方も模倣すると言われています。親が楽しんでいるところを見せることは、子どもに何かさせるときに一番効果的だと考えます。

わたしも以前は小学生の子どもと一緒にピアノ教室に通っていました。いまはお互い楽器を弾いていて、「いつかバンド組もうね」なんて話したりもしています。子どもと一緒になって新しい知識を得ることは、大人になっても楽しいことですね。

まるで本物のような恐竜の生態が見られる『恐竜パーク』

リアル恐竜ショー「恐竜パーク」

子どもの知的好奇心を高めることは、子どもの未来の可能性を広げることにつながります。ここからは、親子で一緒に楽しみながら学べるリアル体験のイベントを紹介します♪

日本では4年間で約30万人以上を動員する大人気公演だった「恐竜どうぶつ園」。その夏恒例のファミリー向けイベントが、感染予防対策を考慮し「見る」楽しさをさらにプラスして昨年「恐竜パーク」としてリニューアル!

恐竜についての歴史がより分かりやすく、家族で楽しく学べるパフォーマンスショーになっただけではなく、動く恐竜と記念撮影できるARフォトスポットも設置されました。

約2ヵ月に渡って、日本全国30ヵ所をまわる大人気ショーのみどころを見ていきましょう♪

» 夏休みの思い出づくりにも!「恐竜パーク」公式サイト

恐竜パークのみどころ

その①:太古にタイムスリップ!?リアルなパペットで恐竜のいる世界を体験!

ショーでは、日本の恐竜・フクイラプトルや大人気のティラノサウルス、そして生まれたばかりの赤ちゃん恐竜なども登場。本物さながらのリアルさを追求した恐竜のパペットは皮膚や目、歯などが忠実に再現され、まるで恐竜が生きている時代に飛び込んだかのよう。小さくておとなしい恐竜も登場するので小さな子どもでも安心して楽しめます。

その②:面白おかしく飼育員が解説!歴史や生態を大人も子どもも楽しく学べちゃう

飼育員であるナレーターが恐竜の歴史や生態を元気いっぱいに紹介!恐竜たちがどんな時代を生きて、どんな暮らしをしていたのか、日々の体調チェックやえさやりの光景を垣間見ることもできます。会場を巻き込んで盛り上げてくれるパフォーマンスで、ワクワクすること間違いなし!60分の上演時間はあっという間に過ぎてしまいます。

その③:ショーだけじゃない!ミニ恐竜展や会場限定のARフォトスポットでさらに身近に

リアル恐竜ショー「恐竜パーク」

会場のロビーでは、恐竜の化石を間近で見ることができるミニ恐竜展や、会場限定のARフォトスポット、オリジナルグッズコーナーも展開。ロビー内ではもちろん、上演中も写真撮影OKとなっています。写真を撮って、グッズを集めて、自宅に帰っても恐竜をいつまでも楽しむことができますよ。

『恐竜パーク』を120%楽しむコツ!

それでは最後に、恐竜パークをより楽しめる3つのポイントを紹介します。

お出かけ前にインプットする

まずは図鑑やDVD、絵本などを親子で一緒に読んだり見たりして知識をインプット!知識があるだけで興味の広がり方もグッと変わるでしょう。

実際に見に行って本物を知る

「恐竜パーク」では恐竜の化石を展示するほか、ショーでリアルな恐竜とご対面。恐竜の歴史や生態を楽しく解説してくれるので、親子で一緒に学ぶことができますよ。

家に帰って楽しく振り返る

イベントは写真撮影OK!恐竜グッズも購入できます。家に帰って写真を見返したり、もう一度図鑑で調べてみたり、親子でコミュニケーションしてみましょう。

■瀧先生のインタビューより

「子どもは強くて大きいものが大好き。恐竜は比較的興味を持ちやすいテーマだと言えるでしょう。いい絵本もたくさん出ているので、小さいうちからたくさん読み聞かせしてあげたいですね。
また、大人も一緒に楽しむことが大事です。今は昔に比べると研究もだいぶ進んでいて、大人でも新たな発見に出会えますよ。
帰ってきたら「今日はおもしろかったね」と楽しさを共有してみてください。おのずと、恐竜って楽しいんだ、勉強することって楽しいんだ!と興味を示していくでしょう」(瀧先生)

恐竜パーク公演の様子はYouTubeでも!

夏休みは小さな子どもでも楽しめる『恐竜パーク』へ行こう!

リアルな太古の恐竜パペットたちが登場する大人気イベント「恐竜パーク」。見て、知って、親子で一緒に学んで、子どもたちの知的好奇心はますます高まりそう♪夏休みの思い出づくりにぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?

リアル恐竜ショー 恐竜パーク

期間 2022年7月16日(土)~8月28日(日)
開催場所 神奈川、埼玉、東京ほか全国30ヵ所
料金 3300円(全席指定)
※一部地域では料金が異なる可能性がございます。
※3歳以上有料。2歳以下膝上鑑賞無料。但し、座席が必要な場合有料。
上演時間 約60分(休憩なし)
一般発売日 2022年4月17日(日)~
» ローソンチケット
» チケットぴあ
» イープラス
» チケットサンライズ / 0570-07-7020(オペレーター対応/平日10:00-18:00)
» カンフェティ / 0120-240-540(オペレーター対応/平日10:00-18:00)
問合先 0570-00-3337(サンライズプロモーション東京平日12:00~15:00)

» 詳細な公演やチケットの情報はこちら!「恐竜パーク」公式サイト

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・時間・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に運営元へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:サンライズプロモーション東京