運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

夏のハウステンボスで幻想的なランタンを楽しめるビール祭を開催!ヒマワリにあふれた園内やイルミネーションも

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

夏のハウステンボスで幻想的なランタンを楽しめるビール祭を開催!ヒマワリにあふれた園内やイルミネーションも

開業30周年を迎えた長崎・ハウステンボスで、7月9日(土)から9月9日(金)まで「サマーフェスティバル ~光の街の夏祭り~」が開催中! ナイトショーやプールなど異国情緒あふれる街並みで夏を満喫することができるほか、園内にはヒマワリが飾られ、夜には幻想的なランタンや、美しいイルミネーション・プロジェクションマッピングも。この夏オープンした屋内型アスレチック「ファンタジーフォレスト」と合わせて、昼は屋内、夕方から屋外で楽しんでみるものおすすめです。

「るるぶKids」の関連記事
» ハウステンボスの子連れ向け新スポット!キッズ向け屋内アスレチック「キッズワールド ファンタジーフォレスト」を徹底紹介

目次(index)

パーク内が鮮やかなヒマワリでいっぱいに

フラワーロードから見た風景

毎年好評のヒマワリ、今年は鑑賞スポットが拡大しています♪ バスチオン(アトラクションタウン)に加えて、フラワーロードと花の広場(アムステルダム広場)、フラワーパサージュでもヒマワリが見られます! 取材日は7月中旬ですが、7月下旬頃から満開になるそうです。

「花かんむり ひまわり」1,600円(税込)はマストアイテム!

入園してすぐ手に入れたいのが、この花かんむり。後ろのリボンで長さを調整できるので、大人も子どもも身に着けられます。

フラワーロードのブランコ

こんなに可愛い写真も撮れちゃいます。もう少しヒマワリが満開になるとベストですね。ママパパはぜひ子どもの可愛い写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

園内のスタッフや、ティディベアもヒマワリを身に着けていました。可愛いですね。どこにヒマワリがあるか探しながら歩くだけでもワクワクします。

道沿いの花壇もヒマワリが咲いています。

「フラワーパサージュ」もサマーバージョンに

アムステルダムシティ/パサージュ

ショッピングストリート「パサージュ」も、夏仕様に模様替え。屋内施設なので天気が悪くても楽しめますし、とても涼しいので撮影していても暑くなる心配はありません。また、管理されているお花なので常に満開なのが嬉しい! 近くにミッフィーのお店や休憩できるベンチがあり、子ども連れにおすすめです。

アンブレラストリートの約700本の傘がヒマワリ柄に

アトラクションタウン/アンブレラストリート

人気フォトスポットのアンブレラストリートも夏仕様に。頭上にお花畑があるみたいで不思議な光景です。

暗くなると「アンブレラストリートミュージックショー-SUMMER EDITION-」が始まります。ベンチが設置されているので、座りながらゆっくり眺めることができますよ。

移動に必須の場内バスもヒマワリ柄にラッピング

広い園内を移動するにはバスが必須。そんな頼りになるバスも、可愛いヒマワリ柄に。見かけたら思わず写真を撮ってしまいたくなります。

可愛すぎる!ハウステンボスの夏メニューはヒマワリモチーフがいっぱい

「サマーフェスティバル~光の街の夏祭り~」では、見て・食べて夏を満喫できるグルメも揃っています。スイーツやドリンク、フードメニューにもヒマワリがたくさん。今回はその一部をご紹介します。

「ショコラ夫人の向日葵モンブラン」1,800円(税込)

モンブランの周りに添えられたレモンがヒマワリを表現。レモンとモンブランの中のレモンシャーベットの酸っぱさは、和栗ペーストと相性◎。店内限定で涼し気なドライアイスの演出もあり、子ども達も大喜びです。食べ歩き用のテイクアウトメニューもあります。

場所:ショコラ夫人の旧邸/アムステルダムシティ

「ひまわりの夏野菜カレー」1,800円

満開のヒマワリをイメージしたオリジナルスパイシーカレー。お肉がごろごろ乗っていてとっても贅沢! 冷製スープもカレーと相性抜群です。ターメリックライスを使用しており、子どもでも美味しく食べられる味付け。ルーの辛さが心配な場合は、スパイスを抑えたル―への変更も可能。

場所:ロード・レーウ/タワーシティ

左「森のアップルティーソーダ」右「森のフルーツポンチソーダ」各800円(税込)

涼しげで見た目もかわいいドリンクが登場!森のファンタジアカフェではデジタルの森の中の幻想的なカフェ。映える空間でかわいいドリンクと写真を撮っちゃいましょう!

場所:森のファンタジアカフェ/光のファンタジアシティ

花々が咲き乱れるテーブルに置かれた「森のフルーツポンチソーダ」

「サマーフェスティバル ~光の街の夏祭り~」期間中限定のメニューはまだまだあります。どれもヒマワリや花をモチーフにした華やかなものばかり。お気に入りのメニューを見つけてくださいね!

まるで南国…幻想的なランタンと華やかなナイトショー

飲食やショーを楽しめるハーバータウンでは「ベイサイドパーティープレイス」が開かれています。異国の音楽にのせた大迫力のナイトショーに、ビールやおいしい食べ物が揃ってあっという間にお祭り気分になれちゃいます。更に今年は幻想的なランタンの光も加わり、港町が華やかにライトアップされていました!

ベイサイドキッチンのビール祭はママパパも大満足

ベイサイドキッチンで開催される「ビール祭」では、選んだ3種類のビールを飲み比べできるメニューや、思わず写真を撮りたくなるメガジョッキが登場!子ども達を連れて疲れたママパパは、ここで息抜きしちゃいましょう。夕方から目の前のベイサイドステージでショーが始まるので、そのままゆっくり座って夜まで過ごすことができます。

メニューもビールに合うグリルやおつまみが豊富!写真真ん中の「スペシャルグリルプレート」6,500円(税込)はチキン・スペアリブ・ビーフの盛り合わせでお肉好きにはたまらない豪華なプレートです。

「こどもが楽しめるメニューはないのかな?」と思ったママパパ、安心してください。ベイサイドキッチンにはお子様ランチもあります。そして注目なのが「こどもびいる」650円(税込)。爽やかなリンゴ味が特徴の炭酸飲料で、毎年子どもに大人気の商品です。子ども達も「こどもびいる」でママパパと一緒に乾杯しましょう。

日が落ちる前から始まる迫力のナイトショー

夕方から夜まで続くベイサイドステージのショーは、実力派バンドから大勢のダンサーによるラテンのダンス、迫力のポリネシアンダンスなどその内容は多岐にわたります。どれもファミリーで楽しめる内容となっていて、取材時はラテンのダンスに合わせて子ども達が飛び跳ねる様子も見られました。ステージからキッチンのテラスにかけて段差があるので、後ろの席でも良く見えます。

テラスはステージより数段高くなっています

そして日が落ちてくると、ベイサイドパーティープレイスにランタンの光が灯ります。幻想的な灯りの下で、夜の時間をゆっくりと過ごすのもおすすめです。

ランタンの灯りと人々の笑い声が合わさって、まるで南国にいるかのようです。

ベイサイドキッチン店内もライトアップされています。天気が悪くてもランタンの灯りは楽しめるので安心してくださいね。

9日間限定のサマーナイト花火も注目!開催は8月の特定日のみ

夏イベント期間中の特定の日には、真夏の陽気な音楽にのせて約2,000発の花火がハーバータウンの海上に打ちあがります! 花火は色々な場所から見ることができますが、特別観覧席や花火の見えるホテル客室プランなど、お得な情報も。全5種のチケットがあります。子どもの人数や体力に合わせて選べるのが嬉しいですね。

詳細はハウステンボスのサマーナイト花火特設ページをご確認ください!

ハウステンボス公式HP|サマーナイト花火

サマーナイト花火

開催時間 20時30分~20時45分
開催期間 8月6日(土)・7日(日)、11日(木)~15日(月)、20日(土)・21日(日)

夜は幻想的なイルミネーションを楽しもう

Splash Summer/ギヤマンミュージアム建屋(花時計前)

更にあたりが暗くなってくると、園内の複数の箇所でイルミネーションが始まります。上の写真はギヤマンミュージアム建屋で行われる3Dプロジェクションマッピング「Splash Summer」。約6分のショーで、目まぐるしく変化する様子を楽しんでいると時間があっという間に過ぎていきます。観覧用の椅子がたくさん用意されているので、家族全員で座ってゆっくり見ることができます。

アートガーデンで行われている「光の滝『シーズナルシアター~Summer Ver~』」は建物の壁一面を使った大規模なイルミネーション。音楽に合わせてカラフルな模様が流れてくる様子を楽しめます。近くにはベンチや、ガーデン内に大きいブランコなどもあるので、座って見たい場合は早めに訪れると良いでしょう。

夏のハウステンボスを朝から晩まで遊びつくそう!

夏のハウステンボスは朝から晩まで見どころがたくさん! ヒマワリであふれたかわいらしい園内に、同じくヒマワリモチーフのフード・ドリンクメニュー達。そして暗くなると始まる華やかなナイトショーや幻想的なライトアップ。夜は多くの箇所でイルミネーションが行われているため、事前に必ず見たいものをピックアップしておくと安心です。

  • サマーフェスティバル~光の街の夏まつり~
    開催期間:7月9日(土)~9月9日(金)

ハウステンボス

問合先 0570-064-110
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
料金 [1DAYパスポート]大人(18歳以上):7000円、中・高校生:6000円、小学生:4600円、未就学児:3500円 ※その他のチケットについては公式サイト要確認
営業時間 9時~21時(最終入場20時)※曜日・季節による変動あり
定休日 無休
URL

https://www.huistenbosch.co.jp

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・時間・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に運営元へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る