運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

体にいいことし放題! 「阿蘇ファームランド」は童話のようなドームホテル

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

体にいいことし放題! 「阿蘇ファームランド」は童話のようなドームホテル

「阿蘇ファームランド」は、阿蘇国立公園 健康の森グループが運営する健康増進パーク。阿蘇の雄大な自然に広がる宿泊施設は、まるでキノコのようなドーム型の建物でまさに童話の世界。ここでは、さまざまなアトラクションやクラフト体験、動物とのふれあいや癒やしを楽しみながら、阿蘇産の新鮮な食材を使い、管理栄養士が徹底監修した料理を味わうことができます。「運動・食事・癒し・ドームでの宿泊・体験や学習・阿蘇ならではの買い物」の6つの柱を通して、普段の生活では味わえない本物の体づくりと心づくりを体験してみませんか。

この記事は、2022年3月発売『一度は泊まりたい 超ユニークHOTEL』から抜粋して作成しています。一般的なホテルでは得られない驚きや非日常感が味わえる、日本全国のユニークホテルを厳選して紹介しています。ホテルステイをとことん満喫したいなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次(index)

「阿蘇ファームランド」データ

あそふぁーむらんど

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
問合先 0967-67-2100
in/out 16時/10時
料金 1泊2食付(2名利用時)1名2万500円〜
客室 300棟
アクセス 九州自動車道・熊本ICから28㎞
駐車場 2500台(無料)

<特徴>

眺望海・湖山・高原・自然温泉

<設備チェック>

  • エアコン:○ WiFi:× テレビ:○ 浴室:○ 大浴場:○ 冷蔵庫:○ タオル:○ 洗浄機付きトイレ:○ 送迎:×
  • ※部屋・プランにより異なる ※時期により料金変動あり

» 「るるぶトラベル」でチェック!

健康づくりが楽しめる森の中のドームハウス

「ヴィレッジゾーン」。ベッド使用の洋室や布団敷きの和室風など300棟ある客室はすべて異なるタイプ。

管理栄養士による徹底監修を受けたバイキングが堪能できる「大阿蘇レストラン」。

自然の地形をそのまま生かした中にあるヴィレッジ。ライトアップされた夜間の眺めも幻想的な体験になります。

敷地の森や谷を生かして作られた運動施設「元気の森」。3世代でも楽しめます。

高濃度の酸素を取り込み、健康効果が期待できるオキシゲンドーム。一人がけソファでアロマの香りに包まれながら癒されましょう。

» 「るるぶトラベル」でチェック!

『一度は泊まりたい 超ユニークHOTEL』

ホテルでのおこもりを目的とした旅「ステイケーション」がいま注目を浴びています。

一般的なホテルでは得られない驚きと非日常感が味わえるユニークホテルは、ステイケーションにぴったり♪ まるで海外に行ったような気分が味わえたり、「こんなところに!?」という秘境にあったり、驚きあふれる珍しいホテルを厳選して紹介しています。電車は廃校を活用していたり、博物館やテーマパークが運営するスペシャルな体験ができるホテルでは、小さな子どもたちでも絶対に楽しくすぐせるはず!

旅先でも外出には気を遣ういまだからこそ、そこ自体が楽しくで遊び尽くせるユニークホテルでのステイケーションがおすすめです。家族の思い出作りにぜひお役立てください。

» るるぶKidsの図書紹介記事を読む

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

こちらもおすすめ!『今、泊まりたい1棟貸しの宿100』

今、泊まりたい1棟貸しの宿100

長く続くコロナ禍でいまだ思うように旅行ができない状況の中、“1棟貸し”の宿で気の置けない仲間や子ども連れで気兼ねなく旅行を楽しむ「バケーションレンタル」という新しいお泊まりスタイルが今、増えつつあります。

多くの人と接する必要がないだけでなく、グループで泊まればリーズナブルだったり、時間の使い方が思い通りだったり、“1棟貸し”ならではのメリットもたくさん!

『今、泊まりたい1棟貸しの宿100』では、目的にあわせて選べる個性的な宿を豊富な写真とともに100軒紹介。家族で泊まりたい好みの宿が必ず見つかるはずです。

» るるぶKidsの図書紹介記事を読む

»「#1棟貸しの宿」記事一覧

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る