※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

跳び箱やプールが水槽に?! むろと廃校水族館は、小学校ならではの展示が話題

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

「むろと廃校水族館」は、高知県室戸市の小学校を改修して建てられた水族館です。
25mプールを利用した屋外大水槽には、ウミガメ、サメなど珍しい魚がいっぱい。全部で50種類1000匹以上の魚を飼育・展示しています。
館内は教室や理科室など小学校として使われていた当時のままの形を残し、休憩スペースも教室をそのまま利用。また教科書やポスター、分度器、人体の骨格模型などが展示され、学校と水族館がミックスされた、昔なつかしい雰囲気が漂うユニークな水族館です。

目次(index)

小学校ならではの展示や演出が楽しい話題の水族館

「むろと廃校水族館」はその名の通り、室戸市室戸岬町にある旧椎名小学校(2006年に廃校)をリノベーションした水族館。2018年4月のオープン以来、クチコミなどで話題のスポットです。入館料は大人600円、子ども300円(室戸市民はそれぞれ500円、250円)と、水族館とは思えないリーズナブルな料金。

館内、すなわち学校内に入れば、世界地図や定規、分度器、机に向かう正しい姿勢を促すポスター、視力検査表などが掲示され、校内をなつかしく巡りながら水族館としての展示を楽しめます。

跳び箱を利用した水槽もあって、ビックリ!

理科室には漁港で水揚げされたミンククジラの標本や、人体の骨格模型もあります。

ウミガメやサメが泳ぐ屋外プール

水族館としてのメインといえるのが、25mプールを利用した屋外大水槽。シュモクザメやウミガメが悠々と泳いでいます。教室や廊下にも水槽があり、地元の漁師さんが釣った魚を持ってきてくれるそうで、アジやサバ、ブリ、などお魚屋さんに並ぶような魚たちを見ることができます。ときには定置網にかかったカメがいることも。

円柱水槽には、国内でも珍しいクロウミガメやアカウミガメがいて子どもたちに人気です。

手洗い場を利用したタッチプールでイセエビやナマコにタッチ!

細長い手洗い場がタッチプールに変身。イセエビやナマコをさわれます。ほかにもナガレコ(トコブシ)など、漁師さんが持ち込んでくれる魚もあり、時期によってタッチできる生き物が変わります。

授乳できるベビールームを完備

小学校を改修した水族館ですが、2階にベビールーム(授乳室)も用意され、赤ちゃん連れのママも安心です。

むろと廃校水族館

住所 高知県室戸市室戸岬町533-2
電話番号 0887-22-0815
料金

高校生以上600円、小・中学生300円(室戸市民はそれぞれ500円、250円)、小学生未満無料

営業時間

9~18時(10~3月は9~17時)

アクセス

徳島道徳島ICから国道55号経由車で2時間26分/なんば駅から高速バス・徳島バス室戸行きで6時間

駐車場

100台 無料

定休日

なし

特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

スポット詳細・MAPは準備中

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る