【体験レポ】東京ソラマチ(R)「みんなの遊び場 ソラフルパーク」2023年3月17日(金)オープン!

星 裕水のアイコン星 裕水

【体験レポ】東京ソラマチ(R)「みんなの遊び場 ソラフルパーク」2023年3月17日(金)オープン!

2023年3月17日、東京スカイツリー(R)に隣接した商業施設「東京ソラマチ」のイーストヤードヤード5階がリニューアルし、「みんなの遊び場 ソラフルパーク」がオープン。「空を身近に感じながら、いろんな世代が集まり、色んな遊びを体験で着る場所」をコンセプトにしたフロアには、4店舗9コンテンツが入っています。さっそく編集部が取材してきました!

目次(index)

遊んで学べるプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が楽しい!

子どもたちが思いっきり体を動かして遊べるのが「ちきゅうのにわ」。自然をモチーフにした3つのガーデン(ゾーン)で構成されています。遊びながら、地球の面白さや自然の大切さが学べるプレイグラウンドです。

キッズガーデン(0~12歳対象)※有料・時間制

火山をイメージした迫力のネット遊具、大きな氷山のようなスライダーや、地層をイメージした砂場、北極の海に浮かぶ氷のような「BIGトランポリン」など、屋内にいながら外遊びのようにダイナミックに遊べる「キッズガーデン」。定期的にSDGsや自然の大切さを学べるワークショップも開催されます。

ちきゅうのにわ 北極エリア

「ちきゅうのにわ」のメインスポット、「北極エリア」にはビッグなトランポリンが! 子供たちは夢中で飛びはね、転がって遊んでいます。大人もOKということで入ってみたらふわふわでびっくり!

ちきゅうのにわ 都市エリア
ちきゅうのにわ 都市エリア

「都市エリア」では、いろいろなごっこ遊びができるコーナーのほか、数々の知育玩具も用意されています。

ちきゅうのにわ 都市エリア

なんと、お店屋さんごっこでは、ラーメン屋台が!

ちきゅうのにわ 都市エリア

お花屋さんやアイスクリーム屋さん、ハンバーガー屋さんもあります。

ちきゅうのにわ 氷山エリア

「氷山エリア」にはスライダーや、ボールプールを渡るジップラインも!

ちきゅうのにわ 火山エリア

「火山エリア」のネット遊具。

ちきゅうのにわ 地層エリア

「地層エリア」には室内なのに砂場が! 抗菌砂を使用しているので安心。

ちきゅうのにわ 地層エリア

椅子に座って机で砂遊びもできます。

ちきゅうのにわ テラス遊具
ちきゅうのにわ テラス遊具

外のテラスでは、足こぎ車やユニークなシーソー、回転遊具などで遊べます。

ちきゅうのにわ 無料ロッカー

無料のロッカーもあるので、荷物を入れることができます。

ちきゅうのにわ ベビーカー

ベビーカーは入り口横に止められます。

ベビーガーデン(0~2歳対象)※有料・時間制

ちきゅうのにわ ベビーガーデン
ちきゅうのにわ ベビーガーデン

「ベビーガーデン」は2歳までの子ども専用スペース。「キッズガーデン」とスペースも入口も完全に独立しているので、安心して遊べます。

ゲットガーデン(対象年齢なし)※無料(プレイ料金除く)

2023年3月25日(土)オープン! クレーンゲームが楽しめるだけでなく、まるで公園にいるようなリラックスできる休憩スペースもあり、家族で過ごすのにおすすめです。

●「ちきゅうのにわ」料金

【キッズガーデン】 平日:子ども(0~12歳) 1400円/大人(16歳以上の保護者)700円(60分制・延長30分ごとに子ども700円/大人300円)、1dayパス 子ども2000円/大人1000円
土・日曜、祝日:子ども(0~12歳)1600円/大人(16歳以上の保護者)800円(60分制・延長30分ごとに子ども800円/大人400円)
【ベビーガーデン】 平日:子ども(0~2歳) 700円/大人(16歳以上の保護者)300円(30分制・延長30分ごとに子ども500円/大人300円)
土・日曜、祝日:子ども(0~2歳) 800円/大人(16歳以上の保護者)300円(30分制・延長30分ごとに子ども700円/大人300円)
URL https://www.fantasy.co.jp/chikyunoniwa/

※「ちきゅうのにわ」が定めるスクールホリデー期間(夏休み、春休みなど)は休日料金となります。スクールホリデー期間は1dayパスは利用できません。
※6カ月未満は無料となります。

個性的な小動物とふれあい学べる「ラブリー・アニモア」

ラブリー・アニモア

「かわいい」「ビックリ」「まなぶ」が体感できる アニマルプレイグラウンド。館内は「アニモアエリア」「まなびエリア」「アドベンチャーエリア」「エキゾチックエリア」に分かれており、ウサギやモルモットなどおなじみの生き物をはじめ、珍しい小動物たちを間近で見たり、直接ふれあったりできるほか、外来種問題などについても学べます。ウサギ、モルモットにはおやつをあげることもできます(有料)。

写真撮影はOKですが、フラッシュ・動画撮影は不可なので気を付けましょう。

ラブリー・アニモア

今回は報道公開ということで、特別にアルパカの「ミルキー」がやってきていました。イベントなどがあるとゲストが出てくることもあるそうです。

ラブリー・アニモア

こちらは体の色が鮮やかなコガネメキシコインコ。

テンジクネズミ科のマーラ。好奇心旺盛で、カメラを向けたら足元まで寄ってきました。

サプライズとしてフクロウが登場することも。

  • 入場料:30分 大人1500円、中高生1100円、小学生以下900円
    ※小学生以下の入場は保護者同伴
  • おやつ:200円(ウサギ、モルモット用)

ARのエナジーボールで対戦!「HADO ARENA(ハドー・アリーナ)東京ソラマチ店」

HADO ARENA(ハドー・アリーナ)

「HADO ARENA 東京ソラマチ店」はAR(拡張現実)技術を使った新感覚の遊戯施設。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して、フィールドを自由に移動し、仲間と連携しながら対戦を楽しみます。ARのエナジーボールを放ったり、シールドを発動させるなどアニメやゲームのような世界に浸れます。年齢、性別、体力は関係なく、身体的接触もないため、最近は愛好者が増えているそう。

ハードな動きで汗をかくので、動きやすい靴と服装がおすすめ。靴はレンタルもあります。もちろん子どもも利用可能。遊び方はスタッフが教えてくれるので安心!

  • 基本料金:4回プレイ(最大30分)、1人平日1400円、土・日曜、祝日1600円
    ※そのほかグループ(4~6名)割引など割引料金プランもあり

まだある! 注目の施設はこちら

girls mignon(ガールズミニョン)

girls mignon(ガールズミニョン)

プリントシール機大手の「フリュー」直営店。最新機種をはじめ、さまざまなプリ機を設置。利用者専用のメイクアップカウンターを設置しているので、ベストコンデシションで撮影できます。希望者にはヘアアイロンのレンタルサービス(15分100円)もあります。

今回は取材スタッフが、最新機種「IDOLY studio(アイドリースタジオ)」を体験! アイドル級に可愛く盛れる「女神盛れ」が特徴で、背景のカラーカーテン、メイクのテイストも替えられるので、ほぼノーメイクでも驚きの盛り具合に仕上がりました。親子で撮影したら楽しそう♪

Lots YTB(ロッツワイティービー)

Lots YTB(ロッツワイティービー)

国産最高級キャンピングカーのモデルルームや、最新アウトドアグッズを展示したショールーム。寝泊まりができて、調理器具やトイレも備えたキャンピングカーは、最近では家族旅行で利用する人が増えているほか、防災面からも注目されています。こちらのショールームは、気軽に室内を見学できるのが魅力。子どもたちは秘密基地みたいで喜びそうですね。

  • 入場料:100円

フジ医療器

フジ医療器

マッサージチェアの先駆け、フジ医療器の直営店。「くつろぎと癒しの贅沢体験 癒屋(yuya)」をコンセプトに、銭湯をイメージした空間に最新マッサージチェアを設置。日本のマッサージチェアの進化が分かる歴代マッサージ器の写真展示は、思わずじっくり読んでしまいます。遊び疲れたあとに利用すれば、癒やされること間違いなし!

  • 料金:15分200円
共用部エリア

共用部エリアも新しく生まれ変わりました。東京スカイツリー(R)の出口フロア側に位置するエントランスエリアや、押上駅側のフロア入口の天井には、カラフルなアートワークが採用されています。

子ども用トイレ

また、既存の女性トイレ内には子ども用トイレを新たに設置。

休憩スペース

合わせてトイレ前の通路もカラフルに彩り、ひと息つける休憩スペースも新設されます。おむつ替えができるベビーシートもあるので、小さい子ども連れでも安心ですね。

なお、このフロアに飲食店はありません。食事をするなら、すぐ上の6階「ソラマチダイニング」が家族連れにも便利です。いよいよ春本番! 注目の新スポットに親子でおでかけしませんか?

●東京ソラマチ

住所 東京都墨田区押上1丁目1−2
問合先 0570-55-0102(東京ソラマチコールセンター)
営業時間 10~21時(店舗により異なる)
定休日 不定休
料金 入場無料
アクセス 電車:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅下車すぐ、または東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線押上駅下車すぐ
車: 首都高速6号向島線向島出口から1.7km
駐車場 あり(30分ごとに350円)
URL https://www.tokyo-solamachi.jp/

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る