東京周辺の穴場的な遊びスポット12選!無料・充実の体験などママパパの声からセレクト

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

東京周辺の穴場的な遊びスポット12選!無料・充実の体験などママパパの声からセレクト
クリップ築地店

行って良かった!東京周辺でおすすめしたい、穴場的な遊びスポットを厳選してご紹介♪
アンケートや座談会にて現役ママパパの声を集めたところ、無料で利用できたり、混雑を避けられたり、そこでしかできない体験があったり…。定番の遊び場にはない、魅力の詰まった個性派スポットが多数ありました。
遊び場のプロである『るるぶ』のママパパ編集者のコメントとともに、チェックしてみてくださいね。

目次(index)

やっぱり嬉しい!無料で利用できるスポット

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(埼玉県/飯能市)

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(埼玉県/飯能市)

北欧の童話の世界をイメージした公園。子どもたちが中に入って遊べるきのこの家や池に佇む水浴び小屋など、美しく可愛い世界観を満喫できる建物や仕掛けがいっぱい。子ども劇場ではイベントも開催されています。遊び疲れたら、こちらも北欧の雰囲気満載のカフェでひと休みを。

<編集者のおすすめコメント>

建物を見に行くだけでも価値はあります。園内はとても広いというわけではありませんが、のんびりとピクニックをしている人が多く、カフェもあるのでかなり長い間過ごせます!さがしものゲームなど、ちょっとした子ども向けイベントもやっていて、いつ行っても楽しいです。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 駐車場も無料(隣接体育施設と共用)
  • 公園を出た道路の向かい側には遊具広場があり、体を動かしたいときは自由に移動可能
住所 埼玉県飯能市大字阿須893-1
問合先 042-972-7711
URL

https://www.city.hanno.lg.jp/akebono

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

大森ふるさとの浜辺公園(東京都/大田区)

大森ふるさとの浜辺公園(東京都/大田区)

東京都にある海浜公園。かつての大森海岸を再現した人工海浜によって、都内にいながら白い砂浜と磯遊びが楽しめます(遊泳は禁止)。海辺を一望できるレストハウスにはシャワー室を完備し、レストハウス横には足洗い場もあります。ふるさとの広場エリアには、長いローラースライダーや遊具などもあり、桜や梅に彩られた園内の散策も楽しめます。

<編集者のおすすめコメント>

まさか都内で磯遊びができるとは…と、驚きでした。駐車場代のみで一日遊べるのが、子ども連れにはとっても嬉しいです。

■まだある!穴場的推しポイント

  • レストハウス内外では、地元住民の協力による売店営業も(土日・祝日のみ)
  • 不定期でスポーツイベントを実施
住所 東京都大田区ふるさとの浜辺公園1-1 他
問合先 03-3768-6204(大森ふるさとの浜辺公園事務所)
営業時間 ふるさとの広場エリア:終日利用可 浜辺エリア:5時30分~21時
定休日 浜辺エリア:12月29~31日
料金 無料
駐車場 有り(143台)、30分毎100円
URL

https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/oomorifurusatonohamabe.html

足立区都市農業公園(東京都/足立区)

足立区都市農業公園(東京都/足立区)

「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」がテーマの都市型の農業公園。無農薬、無化学肥料による野菜や米づくりをおこなっている他、季節ごとの体験プログラムが充実しており、ほぼ毎日何かしらのイベントが開催されているので、公式サイトをこまめにチェックしてみて。園内で収穫された新鮮野菜は、都市農業交流館1階の「とれたてマルシェ」で購入できます。

<編集者のおすすめコメント>

季節の花がいつもたくさん咲いていて、ピクニックに最適。いつ行っても良いですが、春のチューリップの時期が特に綺麗です。季節野菜の収穫体験などもできるので、子どもの学びにぴったり。

■まだある!穴場的推しポイント

  • レストハウス2階の「キッチンとれたて」では、公園の畑で育てた野菜も使用した料理が食べられる
  • 熱帯植物の育つ温室やハーブ園なども揃い、幅広い学びが可能
住所 東京都足立区鹿浜2-44-1
問合先 03-3853-4114
営業時間 9〜17時(6〜9月の期間は9〜18時)
定休日 無し
料金 入園料無料
駐車場 有り(155台)、30分毎100円
URL

https://www.ces-net.jp/toshino/index.html

なぎさポニーランド(東京都/江戸川区)

なぎさポニーランド(東京都/江戸川区)

なぎさ公園のなかにある施設。馬場を一周できるポニー乗馬や、やぎ・ポニーとのふれあいをいずれも無料で楽しめます(ポニー乗馬は小学生以下)。なかでもポニー乗馬は大人気。土日・祝日は混雑しやすいので、早めに行くのがおすすめ!

<編集者のおすすめコメント>

なんといっても無料でポニーに乗れるのがすごい!週末は少し並びますが、並び直せば3回まで乗ることができます。繰り返し乗る経験は普段できないので、子どもも大喜びしていました。

■まだある!穴場的推しポイント

  • なぎさ公園はつつじの名所。春は散歩するだけでも気持ちいい
  • 2023年11月に、『魔女の宅急便』の作者・角野栄子作品の世界観を楽しめる児童文学館「魔法の文学館」がオープン
住所 東京都江戸川区南葛西7-3 なぎさ公園内
問合先 03-5658-5720
URL

https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/pony/nagisa/?locale=ja

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

他にはない!ここだけ体験ができるスポット

国立競技場(東京都/新宿区)

国立競技場(東京都/新宿区)

提供:独立行政法人日本スポーツ振興センター

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメインスタジアムである国立競技場。公式サイトの事前予約(当日窓口でも購入可能)で、スタジアムツアーに参加できます。選手ロッカーや競技トラックなど、通常では入れないエリアに入れるので、スポーツ好きの子どもにおすすめ!東京2020大会表彰台にのぼって、ぜひ選手気分を味わって。

<編集者のおすすめコメント>

テレビで見た、国立競技場のトラック&フィールドに実際に立ったときの感動はひとしお。サッカー・ラグビーの各国代表選手のサインなどもあるので、それだけで参加の価値ありです!

■まだある!穴場的推しポイント

  • 不定期で企画展示などもおこなわれる
  • 近隣には、2023年10月に開園したばかりの都立明治公園があり、インクルーシブ広場などで遊べる
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町10-1
問合先 0570-050800(ナビダイヤル)
営業時間 10〜17時 ※不定期開催のため実施時間、営業日程は公式サイトで要確認
料金 大人1800円(税込)、高校生以下1000円(税込)
※未就学児は2名まで同伴可能(無料)
URL

https://kokuritu-tours.jp/

クリップ築地店(東京都/中央区)

クリップ築地店(東京都/中央区)

「自由な表現と主体性を大切にしたクリエイティブな遊びを日常に」をコンセプトにした遊び場。画用紙やアクリル板などに向かって、大胆な絵の具遊びができます。また、何回でもおかわりできる練りたての土粘土や本格的な道具を使って作品を作る木工遊びもあり充実。汚れることを気にせずのびのびと遊ばせてあげられるので、子どもの自由な感性や創造力を育みます。毎月無料イベントも開催しており、季節の工作も体験できます!子ども用スモッグと大人用エプロン貸出もありますよ。

<編集者のおすすめコメント>

絵の具や土粘土、木工など、家でやるとなるとなかなか大変で躊躇してしまう体験を思いっきりさせてあげられます。スタッフさんたちもみんな親切!2時間制ですが、あっという間です。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 近くに遊具ありの公園が多い。ついでに寄って一日遊べる
  • 築地場外市場、子連れランチスポットが徒歩圏内
住所 東京都中央区築地3-12-5築地小山ビル 地下1階
問合先 070-3277-0191
営業時間 10〜18時 
料金 料金:2000円(基本2時間制)
※延長可能
※保護者2人目は無料、兄弟2人目以降は半額
駐車場 無し ※最寄りに区営の駐車場あり
URL

https://crep-art.com/

神奈川大学みなとみらいキャンパス ファブラボみなとみらい(神奈川県/横浜市)

神奈川大学みなとみらいキャンパス ファブラボみなとみらい(神奈川県/横浜市)

2021年に新設された神奈川大学みなとみらいキャンパスの1階にある、デジタル機器を備えた実験工房「ファブラボみなとみらい」。一般開放日が設けられており、個人で3Dプリンターやレーザー加工機などを利用できます。不定期に開催されるワークショップも魅力(スケジュールはファブラボみなとみらいのfacebookにて公開)。みなとみらいらしい、おしゃれなカフェとレストランも併設しています。

<編集者のおすすめコメント>

個人がなかなかさわることのできない3Dプリンターなどを、必要な講習を受ければ使うことができます。一般会員は料金がかかりますが、高校生以下のジュニア会員は無料で利用できます。会員でなくても参加できるワークショップもあり、子どもにとっては新鮮で貴重な体験でした!レストランのご飯もおいしいです。

■まだある!穴場的推しポイント

  • みなとみらいキャンパスでは、他にも不定期に様々なイベントを開催
  • 一般開放エリアもあり、大学の自由でアカデミックな雰囲気を満喫できる
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい 4-5-3(みなとみらい21中央地区43街区)
問合先 045-664-3710(代表)
営業時間 公式サイトを要確認
料金 公式サイトを要確認
駐車場 無し
URL

https://www.kanagawa-u.ac.jp/cooperation/project/fablab/

雨の日・寒い日も安心♪屋内の学びスポット

東京消防庁立川都民防災教育センター(立川防災館)(東京都/立川市)

東京消防庁立川都民防災教育センター(立川防災館)(東京都/立川市)

東京消防庁が設置。子どもから大人まで、遊びながら防災の大切さを学ぶことができる施設で、好きな防災体験を4つ(土日・祝日や夏季休暇などは3つ)選ぶことができます。インストラクターがツアー形式で案内してくれるのも面白さのひとつ。ゲーム方式などで学べる「防災体験ひろば」は自由に利用できるので、ぜひ遊んでみてください。

<編集者のおすすめコメント>

無料でここまでの防災体験ができるのは驚き。小学生以上が対象のものもありますが、3歳以上であれば3つの体験ができますし、1階の「防災体験ひろば」でたくさん遊べるので大満足です。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 「ららぽーと立川立飛」や「IKEA立川」から徒歩圏内で行ける
  • 子ども用消防服に着替えて撮影ができる
住所 東京都立川市泉町1156番地の1
問合先 042-521-1119
URL

https://tokyo-bskan.jp/bskan/tachikawa/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

水の科学館(東京都/江東区)

水の科学館(東京都/江東区)

水がどこからきてどこに行くのか、遊びながら体感的に学ぶことができる科学館。前方・左右・天井の4面に映し出される大迫力映像のシアターや 、水の性質を使用した実験ショーなど、子どもが楽しめる仕掛けがいっぱいです。小さな子どもでも遊べる水遊び用おもちゃがあり、夏場は涼しく利用できます。びしょ濡れ注意!

<編集者のおすすめコメント>

無料なのが不思議なほど充実した展示の数々。思ったよりも空いているのでのんびり楽しむことができました。未就学児でも十分遊べます。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 本物の給水所である「有明給水所」を見学できるガイドツアーがある
  • 飲食可能な芝生広場があり、休憩にもぴったり
住所 東京都江東区有明3-1-8
問合先 03-3528-2366
URL

https://www.mizunokagaku.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

がすてなーに ガスの科学館(東京都/江東区)

がすてなーに ガスの科学館(東京都/江東区)

東京ガスが運営する科学館。1階は「都市ガスが届くまで」や「エナジースタジオ」など、ガスを中心としたエネルギーについて学べるコーナー、2階は「暮らし・社会」など生活について学べるコーナーで分かれています。展示物はどれも体感的に遊べるものばかり。定期的に、クイズホールでクイズ大会も開催されています。

<編集者のおすすめコメント>

ガスだけかと思いきや、幅広いテーマについて学ぶことができます。土日に行くと、クイズ大会や実験などのプログラムもやっていました。公式サイトのプログラムカレンダーを事前に見るのがおすすめです。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 屋上は芝生広場。晴れの日はのんびり休むことができる(飲食は不可)
  • 事前に申し込みすると、定期的に開催している料理教室に参加できる(有料)
住所 東京都江東区豊洲6-1-1
問合先 03-3534-1111
URL

https://www.gas-kagakukan.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

子鉄にはたまらない ミニ鉄道にたっぷり乗れるスポット

川口市立グリーンセンター(埼玉県/川口市)

川口市立グリーンセンター(埼玉県/川口市)

季節の花々が美しい大規模植物園。園内を走るミニ鉄道は走行距離が長く、子どもたちに大人気。さくら広場を突っ切るようにして線路が敷かれているので、桜のシーズンは美しい景色の真下を通ります。何度も乗りたい時は3枚つづりの回数券がお得。車両はE2系の新幹線やD51などからランダムで、何に乗れるかは行ってみてのお楽しみです。(ミニ鉄道は1回220円、3枚つづり530円)

<編集者のおすすめコメント>

たっぷり遊べます。子どもが鉄道大好きで色々な場所のミニ鉄道に乗っていますが、ここは景色が良く距離も長いので、大人が乗っても楽しいです。

■まだある!穴場的推しポイント

  • 2022年にオープンしたフィールドアスレチックや昆虫の森なども充実
  • 植物園なので季節の草花が豊富
住所 埼玉県川口市新井宿700
問合先 03-3534-1111
URL

http://greencenter.1110city.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

西武園ゆうえんち(埼玉県/所沢市)

西武園ゆうえんち(埼玉県/所沢市)

2021年にリニューアルした遊園地。2020年に閉園した「としまえん」から移設した鉄道系アトラクション「チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん」で、西武線をデフォルメした電車を運転できます。警笛点や停車点など要所で得点ポイントがあり、スコアや運転時間が表示されるのでやりこみ要素たっぷり!

<編集者のおすすめコメント>

入園料はかかりますが、電車好きならぜひ行ってほしいです!かなりの本格派で、他の施設だと抽選でしか乗れないクオリティのものが、こちらは乗り放題。特に平日がおすすめです。子どもは5~6回乗っていました。

■まだある!穴場的推しポイント

  • チケット売り場で電車の展示があり、運転席にも乗れる
  • 園内を走るミニ機関車(「レオとライヤの夕日列車」)も本格的
住所 埼玉県所沢市山口2964
問合先 04-2929-5354
URL

https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る