※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

姫の沢公園(熱海)はピンクのツツジが6万本!季節の花々とアスレチックを楽しもう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

山の傾斜を利用した園内の「ツツジ園」/姫の沢公園(静岡県熱海市)

静岡県熱海市にある「姫の沢公園」は、日本の都市公園100選に指定されています。熱海市の山間部に108ヘクタールもの広大な敷地を持ち、年間を通してそれぞれの季節ごとに植物が楽しめます。

「姫の沢公園」を訪れるなら、ツツジの季節がおすすめ。山の傾斜を利用した園内の「ツツジ園」には、6万本のツツジが咲き乱れます。ツツジの季節は3月下旬から5月中旬。ピンク色に染まる山の傾斜はとってもロマンチック。記念写真の撮影にもピッタリです。

美しい自然に触れることで、大人は癒され、子どもたちは情緒豊かに育ちます。ハイキングがてら訪れてみましょう。無料のアスレチック施設が充実しているのも魅力です。

目次(index)

桜にツツジ、アジサイと1年中花が彩る自然豊かな公園

7月が旬の「アジサイ園」/姫の沢公園(静岡県熱海市)

「姫の沢公園」の見どころは「ツツジ」だけではありません。7月が旬の「アジサイ園」、3月下旬から4月下旬が美しい「スイセン園」、5月下旬から6月初旬には「サツキ園」など、心癒される花で溢れています。

もちろんお花見にも最適。シダレザクラもあります。

また、公園の名前にもなっている「ヒメノサワザクラ」という桜が、公園西口のバス停留所付近にあります。3月末から4月初旬の桜の季節に訪れるなら、お見逃しなく。熱海市内の中学校の校長を務めた角野春彦氏が2種類の桜を交配させて生み出した桜です。

「アスレチック広場」で元気いっぱい体力チャレンジ

49ものアスレチックが点在する「アスレチック広場」/姫の沢公園(静岡県熱海市)

子どもたちは、遊具で遊ぶことが大好き!「姫の沢公園」には、広大な敷地を利用した「アスレチック広場」があります。なんと49ものアスレチックが点在しているので、体力作りにチャレンジしてみたり、気に入ったアスレチックで遊具として遊んだり、子どもの興味や体力に合わせた遊び方をしてみてください。お天気のいい日に訪れましょう。

お弁当が食べられる広場も!

お弁当を持参する際は「お弁当広場」へ/姫の沢公園(静岡県熱海市)

「ツツジ園」と「アスレチック広場」の間には、お弁当が食べられる「お弁当広場」があります。大きなあずまやに、テーブルと椅子が用意されています。夏の暑い時期も日陰で座ってお弁当が食べられる、有難い施設です。「お弁当広場」以外でお弁当が食べられるのは、「青少年広場」「憩いの森」「峠の広場」「ピクニック広場」と多数。どこで食べるか迷ってしまいそうですね。

広大な敷地を家族でハイキング

ハイキングも兼ねたフィールドアスレチックコース/姫の沢公園(静岡県熱海市)

「姫の沢公園」の108ヘクタールと広大な敷地は、ハイキングに最適です。

敷地内はフィールドアスレチックのコースになっていて、コースをたどっていくとハイキングも兼ねられます。アスレチックはAコース、Bコース、AB混合コースの3つに分かれます。アスレチックを全部攻略しながらハイキングをするのは、石段など足場があまり良くない場所があったり、小さな子どもには難しいアスレチックがあったりとなかなかハードなので、子どもを含め体力に合わせた範囲でハイキングを楽しみましょう。

園内には約800種の植物がありますので、観察をしながら歩いてみてはいかが?

姫の沢公園

住所 静岡県熱海市伊豆山1164
電話番号 0557-83-5301
料金

入園無料

営業時間

8時30分~17時30分(管理事務所)

定休日

無休

アクセス

公共交通:JR熱海駅→伊豆箱根バス箱根関所跡・箱根園行きで30分、バス停:姫の沢公園下車、徒歩すぐ

車:西湘バイパス石橋ICから国道135号経由24km 40分

駐車場

あり/120台

特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る