※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

和歌山でパンダに会おう。ママ・パパ必見!GW・夏休みの1泊2日家族旅行プラン

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

アドベンチャーワールド(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

アドベンチャーワールド(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

子どもも親も楽しめる旅プラン。今回はパンダで有名な和歌山県のアドベンチャーワールドを目的地に、週末や連休におすすめの和歌山県の1泊2日モデルコースをご紹介します。メインのスポットはじっくりと楽しみ、小さい子ども連れでも無理なく思い出作りができる、ゆったりプランです。

和歌山県には、世界遺産の「熊野古道」や「高野山」もありますが、今回はあまり欲張らず、紀伊半島の西海岸沿いに和歌山市と白浜温泉を中心に、ドライブ旅行するプランです。

目次(index)

和歌山のパンダを目指す家族旅行プラン、アクセスは?

関西以外に住んでいる方は、どこからスタートすればいいの?と思われるはず。和歌山県には新幹線が通っていないので、首都圏はじめ全国から訪ねる場合は、新大阪駅や関西空港からのスタートになります。東京・羽田空港からは、南紀白浜空港に直行便が飛んでいるので、こちらも拠点となります。大まかな行程は以下の通りです。

東京方面から行く場合

羽田空港から飛行機で約1時間15分で南紀白浜空港に到着!
南紀白浜空港でレンタカーを借りたら、1日目は和歌山マリーナシティを目指します。ここで1日を満喫し、温泉地・白浜に戻ってとれとれヴィレッジに宿泊。2日目はアドベンチャーワールドで存分に遊ぶ…。帰りは南紀白浜空港から東京へ。行きは、東京から便数も多くてLCCも飛んでいる関西空港からスタートすることもできます。

大阪方面から行く場合

東海道・山陽新幹線の新大阪駅から車で1時間30分ほどで、和歌山マリーナシティに到着!関西空港からだと1時間弱です。いずれも阪和自動車道(高速道路)を使うのが便利です。マリーナシティを楽しんだら、宿泊は白浜温泉へ。2日目はアドベンチャーワールドを楽しんで、大阪に戻るプランです。

それでは、家族で楽しめる各スポットについて、詳しく紹介していきます。

1日目

和歌山・黒潮市場でバーベキューランチ。子どもワクワク!

地元や日本各地からの新鮮な魚介類が集まる海鮮市場内/黒潮市場(和歌山県/和歌山市)

和歌山マリーナシティ内にある黒潮市場は、地元のみならず日本各地からの新鮮な魚介類が集まる海鮮市場です。
敷地内にある浜焼きバーベキューが楽しめるバーベキューテラス「海床(うみどこ)」では、手ぶらでバーベキューが楽しめます。黒潮市場内の「鶴亀商店街」で新鮮な魚介類、肉、野菜などの豊富にある食材のなかからお好みのものを自由に選び、「海床」にて自分たちで焼いて頂くことができるのです!バーベキューコンロが並ぶテラスでは、キャンプ気分でランチを楽しみましょう!

マグロの解体ショーを毎日開催/黒潮市場(和歌山県/和歌山市)

黒潮市場はバーベキューテラスのほかにも、毎日マグロの解体ショーを開催していることでも有名です。毎日、11時~/12時30分~/15時~の3回開催されているので、時間が合えばぜひ見学を!解体ショーだけではなく、マグロのフォトスポットもあるなど、マグロのテーマパークと言っても過言ではありません。子どもたちも大きなマグロにきっとワクワクするはず。
物販コーナーでは、梅干や醤油・地酒など和歌山の特産品がずらり。まだまだ旅の始まりなので、夢中になりすぎないように注意です!
昭和30年代をモチーフにしたという懐かしさあふれる雰囲気のなかで、見たり、食べたり、買い物したりと、マルチに楽しめるスポットです。

<施設情報>黒潮市場

住所 和歌山県和歌山市毛見1527
TEL 073-448-0008
営業時間 10:00~18:00
浜焼きバーベキュー 11:00~17:00(食材販売終了16:00)
※季節や施設内の各店舗によって変動あり。
休館日 不定休 年2回(メンテナンス休館あり)
アクセス 南紀白浜空港から車で約1時間20分/大阪市内から車で約1時間30分
URL

http://www.kuroshioichiba.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

『ポルトヨーロッパ』アトラクションも楽しいテーマパーク

ポルトヨーロッパ全景(和歌山県/和歌山市)

昼食を食べ、黒潮市場内をぶらりと楽しんだあとは、同じマリーナシティの敷地内にあるポルトヨーロッパへ。

中学年・大人も楽しめるアトラクション/ポルトヨーロッパ(和歌山県/和歌山市)

ヨーロッパの街並を本格的に再現したこちらのテーマパークには、ジェットコースターやメリーゴーランドをはじめとする遊園地の定番アトラクションが。期間限定でキャラクターイベントも開催され、小さい子どもも飽きることなく楽しめます。アトラクションは、小学生未満の子どもが保護者同伴で乗れるものから、大人が楽しめるものまで。体を動かせるアスレチックもあって、家族みんなで楽しめるのです。

テーマパーク内には至るところにベンチがあり、お土産ショップやレストランもあるため、ちょっと腰をおろして休憩できるのもポイント。屋内に入りたくなったときにも安心です。
また、くろさわ牧場で販売している搾りたての牛乳で作ったソフトクリームはおやつにぴったり。遊び疲れた体に癒しを与えてくれるでしょう。
アトラクションだけではなく、季節ごとにイベントも盛りだくさんのため、事前にチェックしておくのがおすすめです。

ヨーロッパの雰囲気を味わいながらのんびりと楽しむことができるテーマパーク。ランチから遠距離を移動せずに楽しめるので、子連れゆったり旅行にぴったりなのです。

<施設情報>ポルトヨーロッパ

住所 和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
TEL 0570-064-358
営業時間 平日10:00~17:00/土日祝10:00~18:00 
※季節により変動あり
休園日 基本火曜日が休園日 
※各月異なるためお出かけ前に公式サイトをご確認ください。
入場料 入園無料/スタンダードパス:大人(中学生以上)3,800円、3歳以上3,200円
アクセス 南紀白浜空港から車で約1時間20分/大阪市内から車で約1時間30分
URL

http://marinacity.com/porto/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

白いドームがずらり!子連れに人気の宿「とれとれヴィレッジ」

まるいドームハウスがたくさん並ぶそのエリア/とれとれヴィレッジ(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

今回の宿泊は、白浜温泉。温泉旅館やホテルではなく、ファミリーに絶大な人気を誇る、とれとれヴィレッジがおすすめです。まるいドームハウスがたくさん並ぶ、別荘感覚で過ごすことができるリゾート型の宿泊施設。食事内容、ハウスのタイプ、温泉施設の入浴付きなど、宿泊プランが豊富にあるので、お気に入りのプランを事前にチェック。早めの予約をおすすめします。
まさにドームハウスが集まる村(=ヴィレッジ)で、ひとつのドームハウスを家族で貸し切って使えるため、子どもが少しはしゃいでも安心(マナーにはご注意を!)。また、ハウスは一つとして同じものがないので、何度訪れても楽しめるのも人気の理由。ペットOK(10kg以下の小型犬のみ)のエリアもあります。

宿泊客だけが利用できる遊具のある公園/とれとれヴィレッジ(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

近くにはとれとれヴィレッジや海が一望できる展望台や、宿泊客だけが利用できる遊具のある公園、飲食物やパンダグッズが手軽に購入できるヴィレッジショップなど施設も充実しています。

とれとれヴィレッジのわくわく素泊まり初体験プラン

2人部屋/とれとれヴィレッジ(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

部屋にはバス・トイレ・アメニティ完備。2人部屋・4人部屋・6人部屋タイプあり。写真の部屋は「ファンタジックゾーン ツインタイプ」8,150円(1室2名利用時の1名分。素泊まりの場合)。食事付きのプランもあります(プランによって内容、料金が変わります)。

<施設情報>とれとれヴィレッジ

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
TEL 0739-42-1100
FAX 0739-42-1070
営業時間 チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
宿泊料金 メルヘンゾーン ツインタイプ 7,030円~(1室2名利用時の1名分。素泊まりの場合)
アクセス 南紀白浜空港から車で約10分/大阪方面から車で約2時間30分
URL

https://toretore.com/village/

パンダだらけのエリアも!「パンダヴィレッジ」

パンダヴィレッジ/とれとれヴィレッジ(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

また、とれとれヴィレッジには、「パンダヴィレッジ」というエリアがあります。パンダヴィレッジもドームハウスの宿泊施設で、そのドームがパンダの顔になっており、一つ一つが違う顔なのです!すらりと並ぶ光景は、見るだけでも価値あり。思わずママもパパも興奮する可愛さです。もちろんこちらも宿泊予約可能です。

<施設情報>パンダヴィレッジ

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
TEL 0739-42-2200
FAX 0739-42-1070
営業時間 チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
宿泊料金 13,860円~(1室2名利用時の1名分。1泊2食付きバイキングの場合)
アクセス 南紀白浜空港から車で約10分/大阪方面から車で約2時間30分
URL

https://toretore.com/panda/

お土産も充実の海鮮マーケット「とれとれ市場」

とれとれヴィレッジの周りには、いろいろな楽しいスポットがあります。夕食前にぜひ散歩してみてください。

西日本最大級の海鮮マーケットの正面入口看板/とれとれ市場(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

なかでもおすすめは西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」です。市場コーナーでは、毎日全国から新鮮な魚が入荷されており、それらを使用したお造りやお寿司も販売されています。

市場コーナー/とれとれ市場(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

お土産コーナーでは、梅干しや地酒、銘菓のほかに、子どもが喜ぶパンダグッズをはじめ、南紀白浜のお土産がたくさん並んでいます。お菓子やキーホルダー、ストラップ、ぬいぐるみ、文房具など可愛いグッズが豊富にあります。
軽食が食べたいときには、とれとれ横丁へ。新鮮な魚介類を使った丼やお寿司、海鮮焼きなどはもちろん、パンダカレーやパンダパンケーキなど子どもが喜ぶ見た目も可愛い食事もあります。
とれとれ市場内で購入したものや旅の荷物は宅配できるので、お土産の荷物がかさ張って帰りが心配ということもありません。
また、ドラッグストアの「ダイコクドラック」があるのも子連れ旅にはうれしいポイント。旅行中に足りないものがあった場合や急な体調不良でも安心です。

近くには「カタタの釣り堀」という、気軽に釣りが楽しめる海上釣り堀も。
道具のレンタルもあるため手ぶらでOK。釣り放題で、釣った魚はすべて持ち帰ることができるので、マイカーでアクセスできる方にはおすすめです。

とれとれの湯/とれとれの湯(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

とれとれヴィレッジから歩いてゆくことができる「とれとれの湯」では、太平洋が見える露天風呂や岩盤浴が楽しめ、1日の疲れを癒すことができます。宿泊と入浴がセットになったプランがおすすめ。立ち寄り湯として利用することもできます。

とれとれヴィレッジの周りは夕食前の散歩やリフレッシュにぴったりです。

<施設情報>とれとれ市場

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
TEL 0739-42-1010 (フリーダイヤル:0120-811-378)
営業時間 8:30~18:30(※食事は17:30頃オーダーストップ)
※年末年始、GW、夏休み期間中は、夕方30分~2時間の営業時間延長の場合あり
URL

https://toretore.com/ichiba/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

<施設情報>カタタの釣り堀

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田藤島2217-2
TEL 0739-43-6990/090-2386-3716(19:00まで)
営業時間 7:00~14:00 (12月〜2月は、7:30~14:00)
(お楽しみイケス【小物釣り】の最終受付14:00)
受付時間 6:30まで(釣座抽選)
休業日 年中無休(悪天候の場合は休みあり)
URL

https://toretore.com/tsuri/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

<施設情報>とれとれの湯

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
TEL 0739-42-1126
営業時間 入浴 9:00~23:00(最終入館22:30)
入館料 大人770円/3歳〜小学生以下390円
爽汗房(岩盤浴)820円
タオル160円、バスタオル410円
URL

https://toretore.com/yu/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

2日目

パンダに会える憧れのテーマパーク「アドベンチャーワールド」へ!

6頭のジャイアントパンダが暮らしている/アドベンチャーワールド(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

パンダ好きの人には、和歌山といえばここを思い浮かべる方も多いかもしれません。2日目のメインは全国的な人気スポット、アドベンチャーワールドです。とれとれヴィレッジから車で約5分!空港からも近いため、たっぷり時間を取って、ゆっくり楽しみましょう。

イルカとトレーナーが共演するマリンライブ/アドベンチャーワールド(和歌山県/西牟婁郡白浜町)

アドベンチャーワールドはパンダが有名ですが、動物園のほかに水族館、サファリ、遊園地がすべて融合した総合観光スポットです。動物好きの子どもも(オトナも)、アトラクション好きのキッズも、1日たっぷり遊べるテーマパークなのです!
日本一の大家族である6頭のジャイアントパンダが暮らしている園内では、パンダを間近で見ることができます。また、イルカとトレーナーが共演する大迫力のマリンライブが毎日実施されていたりとイベントも盛りだくさん。
プレイゾーンと呼ばれる遊園地エリアでは、アドベンチャーワールドを一望できる観覧車やスリル満点のジェットコースター、小さい子ども向けパンダ型のミニコースターもあります。また、屋内型の遊戯施設も充実しているので、雨でも安心。
施設内にはレストランやテイクアウトのフードショップが数多くあり、どのショップでもパンダはもちろん、ライオンやイルカなど動物をモチーフとした可愛い食事メニューも用意されています。子どももオトナも、ますますテンションが上がりそうです!

<施設情報>アドベンチャーワールド

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
TEL 0570-06-4481
※営業時間、休園日、入園料金などのお問い合わせは24時間自動音声でご案内しています。
営業時間 10:00~17:00(時期により異なる)
休園日 不定休 ※各月異なるためお出かけ前に公式サイトをご確認ください
入園料金 【1DAY】大人(18歳以上)4,800円/シニア(65歳以上)4,300円/中高生3,800円/4歳~小学生2,800円
アクセス 南紀白浜空港から車で約5分/大阪市内から車で約2時間30分
URL

https://www.aws-s.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

和歌山のテーマパークを満喫しよう!

今回はあちこち移動せず、テーマパークや大型施設をゆったりつなぐ旅プランでした。大きな施設は子供向けの施設も充実しているので安心ですね。和歌山には、歴史あるスポットや、風土を感じる町も点在しています。世界遺産の熊野古道の本宮大社へは白浜温泉から1時間ちょっと。子どもが歴史や地理を勉強するようになったら、今度は歴史的なスポットや、小さな温泉地などへ足を延ばしてみたいですね。

注目記事

記事をもっと見る