※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

子ども向けのサービスが充実!関東でファミリーにおすすめの温泉宿・ホテル5選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

鬼怒川温泉(栃木県/日光市)

小さい子どもや赤ちゃんを連れて温泉旅行。専用の設備やサービスが充実しているホテルや旅館なら、ママもパパも安心して過ごすことができますよね。そんな、家族全員が楽しめる「子連れ歓迎」の温泉宿・ホテルを紹介します。赤ちゃんのためのベビーグッズが用意されていたり、家族で楽しめるビュッフェ(バイキング)や館内施設が充実していたりとサービス内容は様々。好みの宿を選んでみましょう。

目次(index)

1泊では遊びつくせない?! エンターテインメント性抜群の温泉宿

龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉県/木更津温泉)

龍宮城スバ・ホテル三日月(千葉県/木更津市)

東京の都心から、東京湾アクアラインを利用して約40分。アクアラインの橋の上からも見える大きな建物が、「龍宮城スバ・ホテル三日月」です。到着するとまずその大きさに驚くはず。広いホテルの中を親子で探検するだけでもワクワクしそう。

屋内アクアパーク/龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉県/木更津市)

東京湾が目の前に広がる屋外オーシャンスパは、温水プールのため1年中遊ぶことができます。屋内アクアパークは流れるプールやアクアジェット、全長70mのウォータースライダー、700本のアンブレラが織りなす彩と音と光のシンフォニーなど、ここでしか体験できないアトラクションが満載です。

また、東京湾と富士山を一望できる展望温泉も種類豊富でオススメ!目の前に広がる美しい景色と潮風の香りが、日ごろの疲れを吹き飛ばしてくれますよ。

お祭りランドのトリックアート/龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉県/木更津市)

子どもたちが思いっきり遊べる広場「お祭りランド」では、立体的に見える絵画や目の錯覚を利用するトリックアートが大人気。作品の中に座ったり、作品の主人公や動物に触れたりとお客様だけの竜宮城「おもしろ写真」にチャレンジしてみましょう。

飛んだり跳ねたり走り回ったりできる広場/龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉県/木更津市)

元気いっぱいの子どもは「お祭りランド」のキッズガーデンへ。サイバーホイールやボールプールなど、飛んだり跳ねたり走り回ったりできる遊具で思いっきり遊べます。
ゲームが100種類もある県内屈指のゲームセンター「ゴールドドラゴン」もあり、1泊では遊びつくせないほど。子どもから大人まで大満足の温泉宿です。

<施設情報>龍宮城スパ・ホテル三日月

住所 千葉県木更津市北浜1番地
問合先 0438-41-8111
宿泊料金 【龍宮亭】大人:1泊2食付1万5000円~(2人で宿泊した1名分)幼児(未就学児):1泊2食付※大人料金の50%(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付※大人料金の70%(食事、布団あり)
【富士見亭】大人:1泊2食付2万3000円~(2人で宿泊した1名分)幼児:1泊2食付※大人料金の50%(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付※大人料金の70%(食事、布団あり)
※0歳~3歳は0円(食事、布団なし、添い寝)
アクセス 【バスの場合】JR内房線木更津駅から無料送迎バスで15分。袖ヶ浦バスターミナルから無料送迎バスで15分。木更津金田バスターミナルから無料送迎バスで5分。
木更津金田バスターミナルへは、東京駅八重洲口から木更津方面行き高速バスで約40分(川崎駅、横浜駅、羽田空港、品川駅行きほか高速バスが運行中)
※コロナウイルスの影響によりダイヤ変更の可能性あり
【車の場合】東京湾アクアライン連絡道木更津金田ICから5分
URL

http://www.mikazuki.co.jp/ryugu/

【龍宮城スパ・ホテル三日月】
るるぶトラベルの宿泊プラン

室内露天風呂付き!赤ちゃん専用宿泊プランがあるホテル

ホテルグリーンプラザ箱根(神奈川県/箱根温泉)

客室/ホテルグリーンプラザ箱根(神奈川県/箱根町)

赤ちゃん宿泊専用の「赤ちゃんプラン」がある「ホテルグリーンプラザ箱根」は子どもの温泉デビューにもおすすめ。
赤ちゃんプランの部屋は露天風呂付きなので、家族で好きな時に周りを気にせずに温泉に入れます。仙石原温泉の自家源泉から引いているお湯の泉質は、肌に優しい弱アルカリ性です。

お部屋に付いている露天風呂/ホテルグリーンプラザ箱根(神奈川県/箱根町)

赤ちゃんプランの部屋は、広々とした二間続きなので、赤ちゃんを寝かしつけてから夫婦でゆっくりすごすこともできますね。

お部屋には特典として次のようなベビーグッズが用意されているので、荷物も最小限で大丈夫!

★乳幼児向けサービス

おまる・ベビーバス・ベビー布団・おむつゴミ箱・タオル通常の2倍・空気清浄機・調乳器・コンセントガード・赤ちゃん用綿棒・ベビーシャンプー・ステップ台

夕食は寿司や天ぷら・特製のローストビーフやオードブルなどがずらりと並ぶプレミアムビュッフェ。家族のペースで楽しめます。(予約の状況により、夕朝食共にセットメニューへ変更する場合があります)

夕食のプレミアムビュッフェ/ホテルグリーンプラザ箱根(神奈川県/足柄下郡箱根町)

ライブキッチンで作られるので出来たてを味わう事ができ、目でも舌でも楽しめます。品数が多いのも評判。レストランへの離乳食の持ち込みも可能です。

<施設情報>ホテルグリーンプラザ箱根

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
問合先 0570-092-489
宿泊料金 【赤ちゃんプラン】大人:1泊2食付2万1300円~(2人で宿泊した1名分)幼児:1泊2食付1万650円~(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付1万4910円~(食事、布団あり)
アクセス 【車の場合】東名高速道路「御殿場IC」から車で25分
【電車の場合】
新宿駅から小田急ロマンスカーで「箱根湯本駅」へ。箱根湯本駅から箱根登山鉄道で「強羅駅」へ。
さらにケーブルカーとロープウェイを乗り継いで「姥子駅」へ。姥子駅からホテルまで徒歩約3分。新宿から約3時間。
【高速バスの場合】
新宿駅から小田急高速バス箱根桃源台行きで約2時間20分「温泉荘」バス停下車。バス停から送迎バスで約5分。
URL

https://www.hgp.co.jp/hakone/

【ホテルグリーンプラザ箱根】
るるぶトラベルの宿泊プラン

バイキングや自然と触れ合える施設が充実のホテル

水上高原ホテル200(群馬県/水上温泉)

約60種類の自慢のバイキング/水上高原ホテル200(群馬県/利根郡みなかみ町)

旬の食材を使った季節を感じる約60種類のバイキングが自慢の「水上高原ホテル200」。ライブキッチンで仕上げる料理は、和洋中のメニューが揃ってバラエティ豊かなラインナップです。

月齢に合わせた離乳食、7大アレルギーにも対応/水上高原ホテル200(群馬県/利根郡みなかみ町)

バイキングには、子どもの好きなメニューがそろう「キッズコーナー」も(予約状況によってキッズプレートになる場合もあります)。月齢に合わせた離乳食があり、7大アレルギーにも対応しています。
お腹いっぱいになると飽きてしまう子ども達の為に、ぬり絵やおりがみも準備されているので安心ですね。種類豊富なメニューを見ているだけで、ワクワクする子どもから大人までオススメのバイキングです。

その他にも、1年を通して施設内には子どもが楽しめるアクティビティが盛り沢山。館内にはゲームコーナーやキッズルーム・ピンポン等、子どもが楽しめる工夫が満載です。

キッズルーム/水上高原ホテル200(群馬県/利根郡みなかみ町)
水上高原ホテル200(群馬県/みなかみ町)

200万坪の高原リゾートには、自然と触れ合える施設が充実しています。小さな子どもも楽しめる様に工夫されたアスレチックや、ちびっこに大人気の乗り物「ストライダー」のコースも。自然に囲まれて一周230mのコースを走り回るその爽快感に夢中になってしまうかも!ストライダー、ヘルメットはレンタル可能(有料)。宿泊者はコース利用料が無料になるのでぜひ遊んでみてはいかが?
ウィンターシーズンは、目の前のゲレンデで雪遊びもできますよ。

<施設情報>水上高原ホテル200(トゥーハンドレッド)

住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
問合先 0278-75-2222
宿泊料金 大人:1泊2食付9350円~(2人で宿泊した1名分)幼児:1泊2食付4675円~(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付6545円~(食事、布団あり)
アクセス 【車の場合】関越自動車道「水上IC」から車で約30分。(東京から約3時間)
【電車の場合】上越新幹線上毛高原駅から無料シャトルバスで60分。
URL

https://www.minakamikogen200.jp/

【水上高原ホテル200】
るるぶトラベルの宿泊プラン

家族で貸切風呂に入れるおすすめ温泉宿

鬼怒川温泉ホテル(栃木県/鬼怒川温泉)

赤ちゃん連れ歓迎の宿「鬼怒川温泉ホテル」は赤ちゃん連れのプランや貸切風呂が充実。家族連れにはとても嬉しい温泉宿です。

温泉の泉質はアルカリ性単純泉。敏感肌や小さな子どもの肌にも優しい泉質なので、安心してゆっくりと寛げるのも魅力的ですね。

内風呂と露天風呂が完備されている貸切露天風呂は、誰にも気兼ねすることなく温泉を楽しめる贅沢な空間。日頃、ゆっくりとお風呂を楽しめる時間の取れないママにとって至福の時間です。

赤ちゃん連れ・子ども連れプランは「おむつ替え放題」「お部屋食」「個室ダイニングでの食事」「離乳食やベビーカーの常備されたブッフェ(バイキング)」などの要望を満たしてくれるプランが複数用意されています。

なかでも赤ちゃんや幼児と安心して泊まれるのが、「懐かし館 キディルーム」。9.5畳の和室にプレイスペースを備えており、ハイハイをし始めた赤ちゃんにも安心。

★キディルーム専用備品

電子レンジ・哺乳瓶消毒セット・調乳ポット・絵本・DVDプレーヤー・バウンサー・バンボ・水場踏み台・おねしょマット・トイレ用補助便座・おむつゴミ箱・ベビーソープ・ベビーシャンプー・バスルームすべり止め・温度計・コンセントカバー・ベビーベッド・工作机・プレイスペース・ヘアーアイロン・フットマッサージ・美顔器・空気清浄機

「これがあったら嬉しいな」というアイテムが全て揃っている、子どもから大人までみんなが満たされる大満足の温泉宿です。

<施設情報>鬼怒川温泉ホテル

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
問合先 0288-77-0300(KANAYA RESORTS予約センター9:00~18:00)
宿泊料金 大人:1泊2食付1万3200円~(2人で宿泊した1名分)幼児:1泊2食付6600円~(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付8400円~(食事、布団あり)
キディルームは1泊2食付き1万4850円~(大人1名あたり)
アクセス 【車の場合】東北自動車道「宇都宮IC」から約40分(日光宇都宮道路経由)。(東京から約2時間30分)
【電車の場合】東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」からバスまたはタクシーで約5分。鬼怒川温泉駅へは東武浅草駅から特急「スペーシア」で約2時間10分。または、新宿駅からJR・東武直通特急「きぬがわ」で約2時間15分。
URL

https://www.kinugawaonsenhotel.com/

【鬼怒川温泉ホテル】
るるぶトラベルの宿泊プラン

子連れ安心!至れり尽くせりの温泉宿

天空の湯 なかや旅館(群馬県/湯檜曽温泉)

赤ちゃん専用浴槽/天空の湯 なかや旅館(群馬県/利根郡みなかみ町)

1997年に「赤ちゃんと泊まれるベビープラン」をスタートした、北関東では赤ちゃん向けプランの先駆けとなった「天空の湯 なかや旅館」。

群馬県北部のみなかみ町の湯檜曽(ゆびそ)温泉にあります。ベビーキッズプランが用意されており、お風呂、食事、キッズルームやアメニティに配慮しています。全ての貸切風呂に弱アルカリ性の赤ちゃんの肌にも優しい赤ちゃん専用浴槽を設置。内湯大浴場にも、子どもが飽きないようにお風呂専用のおもちゃが用意されている所も嬉しいポイントです。

ベビープランは、アメニティも充実しています。

★ベビープラングッズ(生後6カ月~3歳未満)

長座布団(~6カ月以下)・ベビーチェア(~7カ月以上)・ベビー用ボディーソープ・ベビー用綿棒・湯温計・爪切り・お尻拭き・ベビー用ハンガー・おむつバケツ・洗面台用踏み台・甚平

館内では飽きてしまって走り回るのが心配…というパパママも安心なのが常設されているキッズルーム。

キッズルーム/天空の湯 なかや旅館(群馬県/利根郡みなかみ町)

絵本やおもちゃなど子どもが飽きない工夫がされている大人気のお部屋です。哺乳瓶を洗う洗剤やブラシも準備されており、沸騰消毒もフロントで受けてもらえる為、衛生面でも安心して利用できます。

また、小さな赤ちゃん連れだと悩む食事面についてもしっかりしたサポートが。なかや旅館は、卵や乳アレルギーのお子様でも安心して食べられる材料や無添加にこだわった、離乳食と幼児食を用意しています。

無添加にこだわった手作り料理/天空の湯 なかや旅館(群馬県/利根郡みなかみ町)
離乳食のおじや/天空の湯 なかや旅館(群馬県/利根郡みなかみ町)

ベビーキッズプランは夕食が部屋出しのため、周りを気にすることなく安心してゆっくりと食事が取れるのも嬉しいポイントです。

<施設情報>天空の湯 なかや旅館

住所 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽93
問合先 0278-72-3516
宿泊料金 大人:1泊2食付1万8500円~(2人で宿泊した1名分)幼児:1泊2食付5780円~(食事、布団あり)、小学生:1泊2食付1万2950円~(食事、布団あり)
アクセス 【車の場合】関越自動車道「水上IC」で下車しホテルへ(約1時間45分)
【電車・バスの場合】東京駅より上越新幹線で「高崎駅」へ。高崎駅からJR在来線で「水上駅」へ。水上駅から関越交通バスで「湯檜曽温泉街」へ。湯檜曽温泉街から徒歩1分で旅館(約2時間20分)
URL

https://www.nakaya-ryokan.com/

子連れ旅行で持って行くと安心な持ち物は?

赤ちゃんルーム/鬼怒川温泉ホテル(栃木県/日光市)

小さい子供とのお泊り旅行で、特に持っていると安心&便利な持ち物をご紹介します。

  • カットばさみ
    旅行となると全てが外食になります。子どもが食べられる麺類やお肉など食べやすい大きさにカットできるカットばさみがあると便利です。
  • 解熱剤・救急セット
    普段使用している解熱剤や、擦り傷や捻挫などにも対応できるように消毒液や絆創膏・湿布など持参しておくといいでしょう。
  • ビニール袋
    濡れた物・子どもが拾った石やドングリ・使用済みのオムツと使用幅はとても広いアイテムです。
  • 保険証・医療証・母子手帳
    旅行先で急に具合が悪くなった場合に、必要になりますので必ず忘れないようにしましょう。

まとめ

赤ちゃん専用浴槽/天空の湯 なかや旅館(群馬県/利根郡みなかみ町)

赤ちゃんや子どもと一緒の旅行は、食事面や備品・施設内など不安や心配事が多いもの。ですが、子どもを歓迎しているホテルなら、旅の準備もグッと減り、気兼ねなくリラックスして楽しむことができます。
ご紹介した宿やプランを利用して、ママのリフレッシュと家族との素敵な思い出作りのために、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。