※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

はじめての工作にもおすすめ!親子で楽しく遊べるおうちミュージアムのおすすめ工作3選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

おうちでたのしくまなべる おうちミュージアム

家にいながら、博物館や美術館を楽しめる「おうちミュージアム」って知っていますか?小さい子どもから楽しめるコンテンツも多く、実は初めての工作にもぴったりなんです。赤ちゃんから小学生まで、年齢別に楽しめる、おうちミュージアムのおすすめコンテンツを紹介します。

目次(index)

おうちミュージアムってなに?

おうちでたのしくまなべる おうちミュージアム

子どもたちが家で楽しみながら博物館・美術館などの充実したコンテンツを学べるようにと、北海道博物館が呼びかけたのが「おうちミュージアム」です。「おうちミュージアム」に賛同した全国各地の200以上のミュージアムが、それぞれのミュージアムのテーマに添った工作やゲームなど、家でできるコンテンツを公開しています。

赤ちゃんから楽しめる工作遊び!東京おもちゃ美術館

3分でわかるおうち遊びシリーズ

遊びのスペシャリストである「おもちゃコンサルタント」たちが、簡単にできる遊びをわかりやすい動画で配信しています。

1歳から遊べる壁のコマ

3分でわかるおうち遊びシリーズVol.71

つまんだり、ひねったりが難しい小さな子どもでもひとりでくるくる回して遊ぶことができる壁につけるタイプのコマです。
シールを貼ったり、絵を描いたりした画用紙を貼ったCDを壁に付けたフックにかけるだけで簡単にできます。自分の描いた模様が変化する様子は、子どもにとって毎回が新しい発見になるおもちゃです。
キラキラの面を使って作ってもおすすめ。お顔が映って小さな子どもが喜びます!いくつか作って、回した時の模様の違いを楽しむのもよいですね!

URL:3分でわかる おうち遊びシリーズ Vol.71  1歳から遊べる壁のコマ

紙コップのつみき

3分でわかるおうち遊びシリーズVol.71

工作は切ったり貼ったり、新しい形をつくるだけではありません。紙コップさえあれば遊び方は無限大。紙コップに自由に絵を描いて、積んで遊んでみてください。思いもよらない大都市ができあがるかもしれません。

URL:3分でわかる おうち遊びシリーズ Vol.31  「紙コップのつみき」

タオルで作る「くまちゃんパペット」

3分でわかるおうち遊びシリーズVol.3

家にあるタオルと輪ゴムを使ってとっても簡単に作れます。
子どもと一緒に作ったり、おままごとをしてみたり、家のおもちゃと組み合わせて、色々な遊び方で楽しめますよ!小さな子どもをあやすのにも良さそうです。

URL:3分でわかる おうち遊びシリーズVol.3 タオルで作る「くまちゃんパペット」 

東京おもちゃ美術館では、現在配信されているもの以外にも、順次オンラインイベントの開催や新しいおうち遊びコンテンツが配信されます。公式サイトをチェックして、楽しいおうち遊びをたくさん試してみてくださいね!

■東京おもちゃ美術館公式サイト:(感染症予防対策のもと事前予約制で開館中)
http://goodtoy.org/ttm/

■オンライン情報はコチラ:
「東京おもちゃ美術館チャンネル」

3歳~5歳の子どもにおすすめ 北海道の歴史や文化、自然を学べる工作がたくさん!北海道博物館

2017年にイベントで子どもたちが作っている様子

※写真は2017年にイベントで子どもたちが作っているところです。

「おうちミュージアム」を呼びかけた北海道博物館では、以前おこなったワークショップやイベントをアレンジして北海道の自然や歴史、文化に関する工作やゲームなど、家にありそうな物を使ってできるアイデアを配信しています。

夜に飛ぶ動物を飛ばそう!

紙で作ったモモンガ、コウモリ、フクロウ

夜の森で元気いっぱい飛びまわる、モモンガ、コウモリ、フクロウたちを紙で作ります。プリントアウトした型紙に色をぬり、手順に沿って折っていくだけで簡単。それぞれの飛び方にも注目しながら飛ばしてみましょう!

くるくるピクチャー大作戦!

くるくるピクチャー

アンモナイトやナウマンゾウ、くそつき棒など、9種類の北海道博物館ならではの展示物から、好きなイラストを選んで切り抜いて、色をぬり、ゴムひもを貼り付けた台紙の両面にイラストを貼って完成です。
台紙の上下の紐をつまんでくるくる回してみると…とっても不思議!裏と表の2つのイラストが合体して見えます!特色ある展示物や、マンモス等の骨格のイラストもあり、楽しく学べますよ。

公式サイトには、他にも「指織りブレスレットの作り方」「おうちでアイヌの伝統料理を作ろう!」など20個以上のコンテンツが紹介されています。ぜひ試してみてくださいね。

■北海道博物館「おうちミュージアム」公式サイト:
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/ouchi-museum/

おうちで恐竜の世界をつくろう!工作中心の群馬県神流町恐竜センター

はりこで作った恐竜

神流町恐竜センターでは、恐竜に関する工作やぬりえ、間違い探し、バーチャル恐竜センターなどのコンテンツを配信しています。

きょうりゅうぬりえ

マスコットキャラクターのサウルスくんや恐竜センターに展示している恐竜のぬりえがあります。
プリントアウトして、自由に色を塗って楽しみましょう!神流町恐竜センターが開館した時に色を塗ったぬりえを持って行くとオリジナル缶バッジがもらえて、「ぬりえコンテスト」にも展示されます!

はりこで恐竜をつくろう

はりこで作った恐竜

簡単に手に入る材料でできる張り子の作り方が紹介されています。
工程が多く最短4日間かかる大作ではありますが、この機会に恐竜図鑑を見ながらじっくり時間をかけて自分だけの恐竜ワールドづくりに挑戦してみてはどうでしょうか?他にもいろいろなコンテンツが配信されていますので、チェックしてみてください。

■群馬県神流町恐竜センター公式サイト:
https://dino-nakasato.org/category/dinocenter-ouchimuseum/

他にも全国のミュージアムがオリジナルの楽しいコンテンツをたくさん配信しています。それぞれのミュージアムの特色に注目しながら子どもとの工作時間を楽しみ、今後行ってみたいミュージアムを探してみるのもおすすめです。

■「おうちミュージアム」に参加している全国のミュージアム一覧:
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/ouchi-museum-list/

注目記事

記事をもっと見る