※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

こどもと行くならやっぱりハワイ!家族旅行でリピートされるワケは?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ハワイのビーチ

コロナの影響で海外旅行が控えられていますが、行けるようになったとき、まっさきに選ばれる渡航先はどこでしょう? るるぶkids編集部のおすすめはやっぱりハワイ。たくさんの人が「家族でハワイ」に魅了される理由があるんです。今回は経験者の口コミから、ハワイが選ばれるワケを探ってみましょう。

» こどもとハワイ TOP

目次(index)

ハワイの「ココが楽しい!」は海とビーチだけじゃないんです

青い海、白い砂浜はもちろん、ハワイの魅力はどうもそれだけじゃなさそうです。帰国後も楽しかった~と思い出すことがいっぱいのハワイの魅力とは、なんでしょう?

ウミガメに出会ってびっくり!

野生のウミガメ(ハワイ)

ノースショアのラニアケアビーチに行きました。野生のウミガメが砂浜にいてびっくり! 間近に見ることができて、こどもたちも大興奮でした!
(Z.アンリさん 12歳&9歳のママ)

<編集部コメント>
子どもにとって初めて見るウミガメは、さぞ大きくて感動ものでしょうね・・・! 大人だって間近で見たことある人はそんなにいないはず。親子ともども忘れられない思い出になりそうです。もしウミガメに出会ったら、見るだけにして、触れたり上に乗ったりするのはやめましょうね。

海の見えるレストランで絶景朝食!

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパのカフェ(ハワイ)

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパのホテル内にあるザ・ベランダで、海を眺めながら食べた朝食はゆっくりできてとてもよかったです!
(あきさん 0歳のママ)

<編集部コメント>
海を見ながら朝食をとるなんて、夢のよう。赤ちゃん連れでお世話が大変なママだって、ハワイらしいこのシチュエーションの中で、ゆっくり食事ができたら、日頃の疲れも吹き飛びますね。海を見ながら食事ができるホテル、というのを条件にして宿泊先選びをするのもいいですね!

かわいい子ども服がたくさん買えた!

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでは有名ブランドからカジュアルまで買えるので毎回訪れます。有名こども服ブランドも日本の半額以下!自分用に購入したケイト・スペードは元の価格の70%オフからさらに10%オフで安すぎてびっくり!
(mikiさん 3歳のママ)

<編集部コメント>
これは羨ましい!! ちょっと遠くても行く価値ありですね! 荷物を少なくして、買ってすぐ現地で着るとしてもよさそうですね!

まだまだ、ほかにもこんな意見がありました。

こどもと一緒にウエディングフォトを撮影

家族でウエディング写真

結婚式をあげていなかったので、こどもが生まれて少し落ち着いたころにアラモアナ・ビーチでカメラマンにウエディング写真を撮ってもらいました。道行く人みんなから「Congratulations!」と言われたのがとっても嬉しかったです。ハワイのきれいな海をバックにこどもと撮るウエディング写真、おすすめです!
(佐藤さん 8歳&1歳のママ)

アロハポーズを覚えてコミュニケーション上手に

ビーチで記念撮影(ハワイ)

こどもにアロハのシャカポーズを教えこみ、会う人会う人に「アロハ〜」とやらせると、どこでもかわいがってもらえました!
(しばかなさん 4歳のママ)

家族ウェルカムな雰囲気でなんといっても気分がラクチン

ハワイはさまざまな施設に心配りが行き届いているようです。これなら子連れでも大丈夫! と思わせてくれる懐の深さがあります。

アラモアナセンターは家族の味方です!

アラモアナセンターの遊具(ハワイ)

アラモアナセンターにはこどもたちが遊べるスペースがありました。コストコなどは店舗がかなり広く、走り回ってもあまり迷惑にならず気兼ねなく買い物できました。
(きいさん一家 7歳のママ)

<編集部コメント>
ママが買い物をしている間に、子どもたちが遊べる遊具が充実しているのがいいですね。必ず子どもだけではなく、大人同伴で遊びましょう。アラモアナセンターには座って休める場所もたくさんありますね。

緑が多くてのんびりできます

ビーチ付近の公園(ハワイ

滞在中あまり予定を入れませんでしたが、ビーチの周りの緑の公園などでのんびり過ごせてよかったです。ロコの人たちもとにかくこどもにやさしく、助かりました。
(ひよママさん 3歳&5歳のママ)

<編集部コメント>
海を見ながら緑の公園でリラックス。それだけでも現地の雰囲気は味わえますし、小さな子どもは楽しいもの。ワイキキのビーチ近くにも緑のスペースがあるので、木陰を見つけてのんびりしてくださいね。

ホテルのホスピタリティが高いんです

ビーチで遊ぶ子ども(ハワイ)

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキに泊まったのですが、とにかくスタッフの方全員の対応がすばらしくて!スタッフのお姉さんにやさしくしてもらい、息子は恋に落ちていました(笑)金曜夜のヒルトンの花火も部屋で食事をしながら見ることができ、最高でした!
(mikiさん 3歳のママ)

<編集部コメント>
子連れのホテル選び、重要ですよね。大好きなスタッフがいるだけで、子どもの思い出も深まったりします。ホテルによってはベビーシッターや託児所、キッズプログラムを用意しているところもあり、日本語での対応が可能なところもありますのでチェックしてみましょう。

ほかにもこんな意見がありました。

プロにおまかせしたら子どもも大人も楽しめた!

家族で記念撮影(ハワイ)

一度、3時間だけシェラトン内のポピンズにこどもを預けました。最初は泣いていたとしても相手はプロの方なので安心しておまかせできます。その間、夫婦でパラセーリングを楽しみ、その後1杯だけ、とバーに行きました。その分、お迎えに行ったあとは100%こどもの相手ができるので結果的にお互いにハッピーでした。
(N.Yさん 3歳&0歳のママ)

いかがでしたでしょうか、ハワイが選ばれる理由はまだまだありそうですが、親も子どもも楽しいのがハワイ、と言えそうですね! 気兼ねなく海外に行けるようになったら、ぜひ楽しいハワイ旅行を計画してみてくださいね。

ハワイへの準備には『るるぶ こどもとハワイ』

るるぶ こどもとハワイこの記事は、2018年12月発売の『るるぶ こどもとハワイ』からの抜粋です。より詳しい情報は本誌でチェックしてみてくださいね。
» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ

※この記事は『るるぶ こどもとハワイ』を基に作成したものです。掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る