※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

石垣島・八重山で海デビュー、カヌーに南国グルメ!子どもと体験したい8つのこと

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

石垣島をはじめとする、竹富島や西表島など八重山諸島への家族旅行。魅力的なアクティビティや名所が満載で、何をやろうか迷ってしまうパパママも多いかもしれません。ここでは、子どもといっしょに楽しめるマストでおさえておきたいスポットや遊びを厳選してご紹介。先輩パパママからのアドバイス、<パパ・ママCHECK!>もぜひ活用してみましょう。

目次(index)

1.キレイなビーチで泳ぎたい!

南国の透き通った海で感動ものの海デビュー!

南の島に来たなら、まっさきに目指したいのが海! きらめく青い海と白い砂浜で遊ぶ時間は、こどもにもパパ・ママにとっても、きっと一生忘れられない思い出になるはずです。

コンドイ浜(竹富島)

こんどいはま

遠浅の白砂ビーチで、干潮時には沖合にも広大な砂のビーチが出現。海中にサンゴは少なく、砂地が続くので海水浴向き。浮き輪や水遊びのおもちゃを用意していけば、いっそう楽しめます。

コンドイ浜で遊ぶ子ども

初めて見る南の島の美しい海にこどもは大はしゃぎ!

<パパ・ママCHECK!>

  • 水深が浅くてこどもでも安心!「遠浅の海だから小さなこどもでも怖がらず水に親しめます。砂浜もさらさらで気持ちいい」
  • 気になる施設もしっかり完備「シャワーやトイレ、更衣室があるので、泳いだ後はさっぱりとして次の観光に向かえます」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

2.水牛車に乗って観光したい!

穏やかに流れる島時間が心地いい、のんびりペースの島めぐり

竹富島と由布島で乗車できる水牛車は、八重山観光の花形。なかでも竹富島では昔ながらの集落の中をのんびりとめぐるツアーが好評です。ガイドさんの解説や三線の演奏も旅情たっぷり。

水牛車観光(竹富島)

すいぎゅうしゃ観光

水牛が引く車に乗り、集落の中を周遊。車中からは、島の伝統的な赤瓦屋根の家屋や亜熱帯の花々を眺めることができます。

水牛車観光(沖縄県/八重山郡竹富町)

白砂が敷き詰められた道を一歩一歩進む水牛

<パパ・ママCHECK!>

  • かわいい水牛さんにこどもが大喜び「こどもは、おとなしくてお利口な水牛に興味津々。ガイドさんに水牛の名前を教えてもらいました」
  • 家族3世代で楽しめます「のんびりとした水牛車での観光は、老若男女を問わず楽しめます。3世代の旅行に最適!」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

3.川平湾で海中散歩したい!

七色に変化する川平ブルーは世界が認めた絶景

川平湾は、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で最高ランクの三ツ星を獲得した美景。遊泳は禁止なので、湾内を運航するグラスボートに乗って海中散歩を楽しもう。天候や時間帯によって1日に何度も色が変化する〝川平ブルー〞は必見!

川平マリンサービスのグラスボート(石垣島)

かびらまりんさーびすのぐらすぼーと

ガラス張りになった船底から、カラフルなサンゴや魚を観察しましょう。ガイドの解説があるので、魚の種類を知ることができます。

川平マリンサービス(沖縄県/石垣市)

ポイントまではクルージングを楽しめるのも魅力。ときにはウミガメが現れることも

<パパ・ママCHECK!>

  • まるで絵のような美しさに感動!「ブルーのグラデーションの海と白い砂浜のコントラストが鮮やかで、目に焼きつきます」
  • 服を着たままで海中を散策できます「船に乗るだけで海中を歩いているような気分に。色が鮮やかな魚の多さにも感動!」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

4.マングローブでジャングル探検!

亜熱帯のジャングルを進むワクワク感がたまらない!

島の9割がジャングルで、国内最大のマングローブを有する西表島。遊覧船に乗って浦内川や仲間川を探検するツアーでは、間近に迫り来る大自然を体感できます。

浦内川のマングローブクルーズ(西表島)

うらうちがわのまんぐろーぶくるーず

浦内川流域のマングローブを遊覧船から見学。体力に応じて、2つの滝を目指すトレッキングに挑戦してもより楽しめます。

浦内川観光(沖縄県/八重山郡竹富町)

風を感じながらのジャングルクルーズは野趣満点。遊覧船のみの場合、往復約1時間

浦内川観光(沖縄県/八重山郡竹富町)

遊覧船の到着地点からのトレッキングで、カンビレーの滝にたどり着く

<パパ・ママCHECK!>

  • みんなで気軽にジャングル探検「体力に関係なく、普段着のままで大自然にふれられるのはクルーズならではの魅力です!」
  • 体力があればトレッキングも!「こどもが小学生以上であれば、トレッキングで2つの滝を目指すのもおすすめです」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

5.自然の中でアクティビティを満喫!

パドルを漕ぎながら親子で自然を感じよう

各島には自然を楽しむためのアクティビティが用意されているのがうれしい。西表島では、水辺の生き物観察に最適なカヌーに挑戦してみましょう。

西表島カヌーツアー風車(西表島)

いりおもてじまかぬーつあーかざぐるま

パドルをのんびりと漕いで進むカヌーは、風景を楽しみながら水面を移動できるのが魅力。小回りが効くので、マングローブを間近に観察することもできます。

西表島カヌーツアー風車(沖縄県/八重山郡竹富町)

カヌーはジャングルの中を進みます

<パパ・ママCHECK!>

  • 親子で力を合わせて遊べるのが楽しい「こどもも親も自分の体を使って、自然と遊ぶ体験ができます。みんなで味わう達成感が最高」
  • 専門のガイドさんがいるから安心です「個人ツアーでは行けない場所に慣れたガイドさんが同行してくれるので、特別感と安心感があります」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

6.南国フルーツをほおばりたい!

太陽を浴びたカラフルな南国フルーツを堪能

産地で味わうトロピカルフルーツは、ビタミンもたっぷりで味も香りも格別。そんな島フルーツを豊富に使ったスイーツを思いっきり楽しみましょう。休憩も兼ねて気軽に立ち寄ることができ、水分補給にもなります。

FARM&CAFE 光楽園(石垣島)

ふぁーむあんどかふぇ ひかりらくえん

畑に囲まれ、バンナ岳を背景にしたパーラー。オーナー一家や親類が農業を営んでいるため、新鮮な島フルーツを贅沢に使っています。

「グァバフラッペ」/FARM&CAFE 光楽園(沖縄県/石垣市)

自家製グァバソースがたっぷりかかったグァバフラッペ660円

<パパ・ママCHECK!>

  • フレッシュなフルーツを味わう贅沢「産地ならではの新鮮なフルーツを気軽に味わえます。しかもボリュームたっぷり♪」
問合先 0980-88-8731
住所 沖縄県石垣市平得1535-16
時間 9~16時30分LO
定休日 不定休
駐車場 25台

7.島グルメを堪能したい!

海と大地、ふたつのめぐみ!豪華な島食材を味わおう

島の食材を存分に楽しめるグルメは旅の楽しみのひとつ。多様なジャンルの飲食店が揃っていますが、石垣島を訪れたら絶対食べたいのは石垣牛!

焼肉きたうち牧場 浜崎本店(石垣島)

やきにくきたうちぼくじょう はまさきほんてん

自社ブランド産の上質なブランド牛を、主に焼肉やステーキでいただけます。ゆったりとした掘りごたつ席もあり、ファミリーにぴったり。

自社牧場産の上質な牛肉/焼肉きたうち牧場 浜崎本店(沖縄県/石垣市)

自社牧場産の上質な牛肉を味わえる

<パパ・ママCHECK!>

  • 島ならではの味は忘れられない思い出に「産地だからこそ味わえる地元グルメは、こどもも大人も初めての味に出合えるチャンス!」

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

8.工芸体験に挑戦したい!

旅の思い出&おみやげを自分で作ろう

せっかくなら、沖縄ならではの工芸に挑戦して旅の思い出を作ってみましょう。石垣島では吹きガラスに挑戦!はじめてでも先生が優しく教えてくれるので安心です。

石垣島ガラス工房 Ponte(石垣島)

いしがきじまがらすこうぼう ぽんて

島の西部に位置し、海の先に竹富島や西表島を見渡す高台に。琉球ガラスのほか、トンボ玉などの製作体験も実施しています。

ガラスシーサー作り体験は2000円~/石垣島ガラス工房 Ponte(沖縄県/石垣市)

ガラスシーサー作り体験は2000円~

<パパ・ママCHECK!>

  • こどもの感性を刺激するモノ作りが楽しい「親子で製作体験ができるのは貴重。完成品を見るたびに楽しかった旅を思い出せます」
問合先 0980-82-4620
住所 沖縄県石垣市新川1625-35
時間 10~19時
定休日 水曜
駐車場 7台

旅行には「るるぶ」を持っていこう

「るるぶこどもと行く石垣宮古’21 ちいサイズ」には、子どもと一緒に石垣宮古を満喫するコツやノウハウ満載!はじめてさんもリピーターも、これ1冊あれば家族での沖縄旅行が楽しくなること間違い無し。
» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ

※この記事は「るるぶこどもと行く石垣宮古’21 ちいサイズ」を基に作成したものです。掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る