※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

PANZA宮沢湖(埼玉県飯能市)のファンモックって?気になる服装やアクティビティを紹介!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ファンモックに寝転ぶ様子/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

元気いっぱいな子ども達とのお出かけ。関東圏から気軽にドライブで行けて、自然の中で体を動かして遊べるような屋外施設があるとすごく助かりますよね。今回紹介するPANZA宮沢湖は、まさにそんな条件にぴったり!都内から車で約1時間、宮沢湖を望む森の中ので、大人も童心に返って子どもと一緒に思いっきり遊べるスポットです。そんなPANZA宮沢湖について、詳しく紹介していきます。

目次(index)

PANZA宮沢湖ってどこ?自然溢れるPANZA宮沢湖について知ろう!

ファンモックで遊ぶ様子/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

PANZA宮沢湖は、埼玉県飯能市のメッツァビレッジ内に2019年4月にOPENした、ファンモックという色とりどりのネットの中で空中散歩を楽しめる完全屋外施設です。

ファンモックで遊ぶ大人/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

ファンモックは宮沢湖を望む森の木々に張り巡らされたネットの中を飛び跳ねたり、自由に遊べるアクティビティ。

ファンモックで遊ぶ大人/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

年齢制限や体重制限はありません。大人も思いっきり遊べる広いエリア、首が座っている0歳児から利用できる2歳児以下専用エリアなどといった様々なエリアで区分けされています。休憩エリアもあるのでおじいちゃん、おばあちゃんまで無理なく楽しめます。
PANZAは他に岐阜、大阪、沖縄にもあり、ジップラインやクライミングなど、施設ごとに違ったアドベンチャー体験が楽しめますよ!

空中ネットアドベンチャーって?気になるアスレチックを徹底紹介!

PANZA宮沢湖のファンモック(埼玉県/飯能市)

日本最大級の空中ネットアドベンチャーファンモックは、フランスの自然豊かな島、グロワ島で生まれた空中アスレチックで「Fun(楽しい)」と「Hammock(ハンモック)」からファンモックと名付けられました。
島の漁師さんの網をヒントに、伝統的な漁網を編む技術で作られたネットを使用したアクティビティとして人気となり、ヨーロッパ各地に施設が誕生して以来、ファミリーや10~20代を中心に楽しまれています。アジアではまだ日本、韓国、シンガポールだけにしかない珍しいアクティビティです。

ファンモックで遊ぶ子ども/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

PANZA宮沢湖のファンモックは、目の前に宮沢湖が広がる森の中に、現地フランスの特別な技術を持つ職人達によって設計、設営されたので、安心、安全。木々の間に張り巡らされた色とりどりのネットの中でジャンプしたり、時には寝転んだり。自由自在に空中散歩を楽しめる秘密基地のような、ふわふわ・ゆらゆらの新感覚アクティビティです。

Pファンモックで遊ぶ子ども/ANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

PANZA宮沢湖にある10のエリアはぴょんぴょん飛び回るだけでももちろん楽しいですが、なかには、一気に滑り落ちるスリル満点なスライダーといったアクティビティもあるので、子どもも大人も一緒に楽しめますよ。
また、サンダルでの利用はできません。洋服が汚れてしまう可能性もあるので、動きやすい服装と靴で行きましょう。もし忘れてしまっても無料シューズレンタルや有料のレンタルウェアもあるので安心です。

小さな子どもも楽しめる!専用エリアも充実!

ファンモックで遊ぶ親子/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

PANZA宮沢湖には、なんと首の座った0歳の赤ちゃんからパパやママと一緒に遊ぶことができる0~2歳の小さな子ども専用のエリア、フェアリールームがあります。小さな子ども向けの屋内施設は良く見かけますが、屋外施設はなかなかないですよね!宮沢湖畔の大自然の中で遊ばせられるのも、普段はできない貴重な体験です。

フェアリールームの入り口/PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

小さい子どもが遊んで大丈夫?と少し心配になるかもしれませんが、子どもでもパパやママと安心して楽しめるように色々と工夫されています。フェアリールームの入り口は、メインの入り口とは別に位置していて、遊んでいる時に他の大人や少し大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんとぶつかってしまうような心配がありません。
また、高さも通常エリアより低い位置に設置されているので、まだ高い所に慣れていない小さな子どもでも怖がりにくい設計になっています。
お部屋の中にはボールも準備されていて、ボール遊びも楽しめます。

ママと下の子はフェアリールームでゆったりと、パパと上の子は通常エリアで元気に飛び跳ねる…なんて遊び方もできます。小さな子どもがいるからとレジャーを我慢してきたパパママも挑戦しやすい屋外施設、この機会に子ども達と一緒に遊びに行ってみませんか?

※土日祝日は混雑が予想されるので、事前の予約がおすすめです!

●PANZA宮沢湖

問合先 050-5434-2630
住所 埼玉県飯能市大字宮沢327-6 メッツァ内
営業時間 10時~日没(最終受付16時30分 季節により変動)
※メッツァビレッジに準じる
料金 ファンモック1dayフリーエントランス(7歳以上~)3,000円
90分コース(7歳以上~)2,000円
60分コース(7歳以上~)1,500円
子ども(3~6歳まで一律)1,000円
※12歳以下のみでの利用不可 大人同伴必須(同伴者は料金必要)/幼児 無料
※保護者同伴必須(同伴者は料金必要)
アクセス 【公共交通機関】西武池袋線飯能駅「飯能駅北口」1番乗場より「メッツァ」行き直行バス(国際工業バス・西武バス運行)及び「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(約13分)
【車】狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4km 約12分
※駐車場はメッツァビレッジの駐車場を利用してください
URL

https://panza.co.jp/miyazawako/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

PANZA宮沢湖(埼玉県/飯能市)

周辺施設でも楽しめるスポットがたくさん!

PANZA宮沢湖のあるメッツァは、北欧をコンセプトにした施設で、メッツァビレッジとムーミンバレーパークの2つのエリアがあります。
体を動かして遊んだ後は、メッツァビレッジやムーミンバレーパークで食事休憩やショッピング、お散歩等で楽しみませんか?

メッツァビレッジ(埼玉県/飯能市)

メッツァビレッジは、広大な自然に囲まれ、北欧雑貨等のショッピング、レストランやカフェで食事が楽しめるエリアです。
絶景ばかりなので、お散歩しながらフォトスポットを探すのも素敵ですよ!屋外はペットOKなのも嬉しいです。

●メッツァビレッジ

  • 営業時間:平日:10~18時/土日祝:10~19時
ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

©Moomin Characters™

ムーミンバレーパークは、まるでムーミンの物語の世界に入り込んだような風景が広がっていて、屋外劇場でのショー、体験型展示施設を見て楽しんだり、写真スタジオでムーミン谷の仲間達と写真を撮ることもでき、ムーミンの物語の世界に浸ることができます。また、アスレチックやツリーハウス、ワークショップ体験施設もあり子どもも一緒に楽しめます。
もちろん、ムーミングッズのショッピング、レストランやカフェで食事もできますよ。

詳細記事:大人も子どもも大満足! ムーミンの世界にどっぷり浸れる「ムーミンバレーパーク」へ

●ムーミンバレーパーク

  • 営業時間:平日 10~17時 土日祝 10~18時
  • 料金:【1デーパス】大人(中学生以上) 前売4,000円、当日4,200円/子ども(4歳以上小学生以下)前売2,100円、当日2,300円
    【入園】大人(中学生以上) 前売2,300円、当日2,500円/子ども(4歳以上小学生以下)前売1,300円、当日1,500円

●メッツァ

住所 埼玉県飯能市大字宮沢327-6 メッツァ
問合先 0570-03-1066
アクセス 【公共交通機関】西武池袋線飯能駅「飯能駅北口」1番乗場より
「メッツァ」行き直行バス(国際工業バス・西武バス運行)及び
「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)
メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(約13分)
【車】狭山日高インターチェンジから県道262号線経由5.4k 約12分
駐車場 平日:9時30分~18時30分 無料
土・日曜、祝日:9時30分~19時30分 最大1,500円(500円/1時間)
※土日祝に限り、メッツァビレッジ内にて税込5,000円以上のお買い物やお食事をすると駐車料金が無料となります。(ムーミンバレーパーク内は対象外となります。)
URL

https://metsa-hanno.com/

注目記事

記事をもっと見る