※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

選択肢が豊富!大型アスレチックなど小幡緑地(愛知県名古屋市)での遊び方って?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

小幡緑地(愛知県/名古屋市)

「子どもたちを思いっきり遊ばせてあげたいけど、お兄ちゃんはサッカーがしたい、妹は遊具大好き、1番下は砂場で遊びたがる…」兄弟あるあるですよね!そんなご家族にぜひ紹介したいのが名古屋市にある小幡緑地
小幡緑地は広大な自然に、たくさんの遊具、球技場、水遊び場などがあり、遊びの選択肢が豊富なため子どもたちも大満足。しかもトレーニング室まであるので子どもの遊びついでに鍛えたいママ、パパにも嬉しい場所なんです。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、各スポットが臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。営業状況や再開の予定などは、各施設にご確認ください。

目次(index)

アクセスや遊び方など、自然あふれる小幡緑地について知ろう!

小幡緑地の園内マップ(愛知県/名古屋市)

「小幡緑地」は、名古屋市守山区、都市の中に広がる豊かな緑地です。本園、中央園、西園、東園の4つから成る「一体緑地」で遊具や広場、運動場など充実した施設になっています。
おすすめの交通手段は車ですが、街なかにあるので電車やバスも利用可能で、アクセスしやすい立地にあります。
広大な敷地なので公式サイトの園内マップで行きたい場所や廻る順番を決めておくと駐車する時に困らずスムーズ。子どもたちとわいわいスケジュールを立てるところから楽しみですね。

芝生広場/小幡緑地(愛知県/名古屋市)

手ぶらでも十分に楽しめますが、マストアイテムはソリではないでしょうか。西園の芝生広場には滑るのにぴったりな斜面があり、年齢関係なくソリ遊びができます。夏場は遊具が熱くなっていて思うように遊べないことも多いのですが、ソリなら風を感じられて気分爽快!きっと子どもたちのお気に入りになるはず。

四季折々の草花や珍しい野鳥に出会えるかも?自然あふれるスポットが充実

自然観察会の様子/小幡緑地(愛知県/名古屋市)

自然豊かな景観を楽しみながら「のんびりお散歩」「家族でピクニック」「仲間でスポーツ」と幅広く利用できる小幡緑地は、四季折々の花と野鳥、昆虫に出会える場所でもあります。
家族で気になるところを探索するのも楽しいですが、定期的に開催されている自然観察会に参加するのもおすすめ。予約不要、参加費100円で講師の説明を受けながら散策できるので、普段出会えない生き物たちを見られるチャンスです。

名古屋市にいることを忘れてしまうくらい緑に囲まれている緑地内では多くの野鳥を観察することが可能。メジロ、ルリビタキ、ジョウビタキ、コゲラなど、なんと年間でおよそ70種の野鳥が観察されているんですよ。

小幡緑地(愛知県/名古屋市)

小幡緑地で忘れていけないのが植物。絶滅危惧種指定の花も見られるので、家族で探してみるのも楽しそう!
絶滅危惧種に指定されているバラ科の樹木「マメナシ」は本園、西園、東園で見ることができ、春先には桜に似た白い花を咲かせ、来た人の目を喜ばせています。
また「縁結びの御神木」として有名な連理木(れんりぼく)は本園だけに植えられています。
公式サイトでは「花ごよみ」という特集を組んで、季節ごとの見頃のお花を紹介しているので事前にチェックしてみてくださいね。

小幡緑地(愛知県/名古屋市)

珍しい生き物を探したい方には小幡緑地内の「水辺観察」がおすすめ。
本園には3つの池と白沢川が流れていますが、3つの池のうちの1つの竜巻池にはザリガニ、ブラックバスをはじめ、ニホンスッポンやミシシッピアカミミガメ等が生息しています。
白沢川にはモクズガニ、ヨシノボリ、テナガエビ、オイカワなど普段の生活では出会えない生き物たちがたくさん棲んでいるので、子どもたちの好奇心をくすぐります。
大人は懐かしさを感じ、子どもたちは新しい発見ができる。小幡緑地にはそんな自然の魅力が詰まっています。

たくさんの大型アスレチックに子どもたち大興奮!

小幡緑地の大型アスレチック(愛知県/名古屋市)

「緑地」というと自然がメインと思われがちですが、子どもたちにとってのメインはやっぱり遊具!広大な敷地という利点を生かして大型アスレチックがあるのも、子どもたちが小幡緑地を好む大きな理由です。
本園の芝生広場には「コンビネーション」という大型アスレチックがあり、常にたくさんの親子で賑わっています。およそ9台のすべり台がパイプくぐりなどで繋がっていて大人も子どもも大興奮!すべり台はノーマルなものからトンネルタイプ、ぐるぐるタイプ、ローラーすべり台まで、バラエティに富んでいて飽きません。

「ワイドローラ―スライダー」/小幡緑地(愛知県/名古屋市)

西園の児童広場には「ロープ登り」「ハンモック」などの自然を感じられる遊具があります。全身を使って遊ぶものが多いので、小学生くらいのわんぱく盛りの子どもに向いています。大人気の「ワイドローラ―スライダー」は幅が広いので2~3組の親子が同時に滑っても大丈夫。クセになるので何度も滑る子ども続出です!
また西園では遊具はもちろん、無料で竹馬を借りられる嬉しいサービスも。パパの腕の見せどころかもしれませんよ。

小さい子どもでも楽しめる遊具も充実!

複合遊具で遊ぶ子ども達/小幡緑地(愛知県/名古屋市)

西園と東園には「幼児広場」や「児童園」など、小さな子どもが楽しめる施設があります。
シーソー、コンビネーションブランコ、ジャングルジム、複合遊具「アドベンチャーアイランド」「フラワーランド」と幼児が大好きな遊具が揃っているので、お弁当を持っていけばのんびり1日遊べます。

東園には美しい芝生の上にスプリングシーソー、ブランコ、複合遊具があり、裸足で遊べます。また、遊具の周りには「遊石小動物」という動物のオブジェが全部で30台も!一瞬「なんだコレは!?」と驚きますが、どれも優しい表情で可愛いです。「ぞうさんだよ~」と赤ちゃんに教えてあげているお兄ちゃん、お姉ちゃんの微笑ましい姿もよく見られます。遊石小動物と一緒に記念撮影しても映えますね。

西園の窓口/小幡緑地(愛知県/名古屋市)

西園では、窓口に相談すると授乳とオムツ交換のスペースを貸してもらえます。

小幡緑地

問合先 052-791-9492
住所 愛知県名古屋市守山区大字牛牧字中山1632-1
営業時間 駐車場利用時間
西園:8時30分~19時30分
本園・東園:8時30分~19時(4~9月)8時30~17時30分(10~3月)
※駐車場が閉門された後は開錠されませんのでご注意ください。
定休日 月曜日
料金 駐車場・入場 無料
※球技場、野球場、テニス場、トレーニング施設は有料です。
詳しくは小幡緑地公式サイトをご覧ください。
アクセス 【車】
西園・本園 名二環経由 名古屋方面小幡ICから約2分
東園 名二環経由 名古屋方面小幡ICから約20分
【バス】
西園 市バス『小幡ヶ原』下車すぐ
本園 市バス『緑ヶ丘住宅』下車、北へ徒歩5分
東園 市バス『旭桜ケ丘』下車、徒歩3分
【電車】
西園 名鉄瀬戸線『小幡駅』下車、市バスもしくは北へ徒歩15分
本園 名鉄瀬戸線『小幡駅』下車、市バスもしくは北へ徒歩25分
本園 ゆとりーとライン『小幡緑地』下車、南へ徒歩3分
東園 名鉄瀬戸線『印場駅』下車、市バスもしくは北へ徒歩15分
URL

https://www.aichi-koen.com/obata/

注目記事

記事をもっと見る