※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

「HANA・BIYORI」の2020年ライティングイベント「HANAあかり」が和風ですごい!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

「よみうりランド」に隣接するエンターテインメント型フラワーパーク「HANA・BIYORI」では、2020年10月31日(土)~2021年2月28日(日)の期間に初となるライティングイベント「HANAあかり」を開催。華々しくライトアップされた樹木、文化財と、竹に穴を開けてあかりを灯す1,300本の竹あかりの柔らかな光の競演が楽しめます。そのほか、この時期にここでしか見ることのできない数々のライトアップも。紅葉のシーズンには、ライトアップされる真っ赤なモミジも圧巻。ぜひ、足を運んでみてください。

関連記事
»HANA・BIYORIは新感覚のフラワーパーク!コツメカワウソにも会える(配信日:2020年11月17日)
»よみうりランド2020「ジュエルミネーション」子連れの楽しみ方は?(配信日:2020年11月1日)

目次(index)

300本の竹あかりで京都御所の文化財「聖門」をライトアップ

HANAあかりのメインエリアである「花灯小路(はなあかりこみち)」の見どころは、なんといっても約300本の竹あかりと、京都御所からの移築とされる文化財「聖門」を融合させたライトアップ。プロデュースを担当したのは、自然との共生を目指す竹あかり演出集団「CHIKAKEN(ちかけん)」。熊本を拠点に活動するCHIKAKENは、全国各地で「竹あかり」を灯し、その土地にしかない“風景”と“物語”を創り続けています。

聖門を抜けた先にある「花灯小路」のメインオブジェ「花灯火(はなともしび)」も併せて楽しみましょう。

日本最大級!優美な夜のフラワーシャンデリア

「HANA・BIYORI館」では、日本最大級の300鉢を超えるフラワーシャンデリアがライトアップされています。太陽の光を浴びて輝く昼とは違った姿を見せる、夜のフラワーシャンデリアが見られるのはこの時期だけ。

まだある!「HANAあかり」でしか見られないライトアップ

自然や文化と溶け合ったライトアップは、園内にまだまだたくさん!

1,000 本の竹あかりが灯る約 500m の散策路

入園口前から園内の散策路と遊園地連絡通路の約500mまでを約1,000本の竹灯籠で照らす幻想的な散策路。竹あかりのやわらかな光に包まれながら園内の散策を楽しめます。

和傘ライトアップ×文化財「多宝塔」

文化財の「多宝塔」と和傘のライトアップで彩られる聖なる森エリア(一部を開放)。八祖師像と文化財、周囲を囲むように展示された和傘の見事な調和が広がります。

空見の丘 「東京大夜景」

「空見の丘(見晴台)」からは東京を代表する観光名所「東京スカイツリー」や「東京タワー」、新宿の高層ビル群など、都心の絶景を一望のもとに見わたせます!冬の澄んだ空にきらめく東京の大夜景を堪能しましょう。

「HANAあかり」~1,300 本の竹あかりが灯す 花日和の夜~

問合先 HANA・BIYORI お客様お問合わせ
044-966-8717
期間 2020年10月31日(土)~ 2021年2月28日(日)
※2021年1月4日(月)~2月26日(金)の平日は日中の営業のみ (HANA あかりは開催しません)
時間 16時~20時30分
休園日 公式サイト参照 
※休園日・営業時間は変更する可能性があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください
料金 ナイト入園料:大人900 円(中学生以上) 、小学生500 円 、3 歳~未就学児300 円
URL

https://www.yomiuriland.com/hanabiyori/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

よみうりランド ジュエルミネーションも一緒に楽しもう!

ジュエルミネーション

隣接する「よみうりランド」では、宝石色のイルミネーションと東京の大夜景が一度に楽しめる「よみうりランドジュエルミネーション®」を開催中。11回目を迎える今年は、650万球のイルミネーションで誰もが憧れる誕生石と黄金をモチーフにした12エリアが新登場します。こちらもあわせてお楽しみください。

»よみうりランド2020「ジュエルミネーション」アトラクション中心の子連れの楽しみ方は?(配信日:2020年11月1日)

注目記事

記事をもっと見る