※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

京都の室内遊び場まとめ~乗り物系や充実のイベント、赤ちゃんOKのスポットまで~

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

京都の街や乗り物を楽しめる「ジオラマ京都JAPAN」(京都府/京都市)

雨の日でも親子で楽しめる京都の室内遊び場は、有料のものから無料のものまでさまざま。今回は、京都の街や乗り物を楽しめる「ジオラマ京都JAPAN」、体と頭をおもいっきり使って遊べる「あそびの王国ぴぃかぁぶぅ」、気軽に子育ての相談ができてママやパパ同士での交流もできる「こどもみらい館」の3スポットをご紹介します。

目次(index)

「ジオラマ京都JAPAN」でワクワクの運転体験に挑戦!

ライトアップされた京都の街並みのジオラマ/ジオラマ京都JAPAN(京都府/京都市)

ジオラマ京都JAPAN」は、京都の街をミニチュアで再現した西日本最大級のジオラマミュージアムです。京都の人気観光列車「嵯峨野トロッコ列車」のトロッコ嵯峨駅の駅舎内に併設。JR嵯峨嵐山駅からすぐなので、赤ちゃん連れでもアクセスしやすい立地となっています。
清水寺や東寺をはじめとする京都の代表的な寺院や、京都タワーなどの建物、京都の街並みが精巧に作られたジオラマは圧巻。五山の送り火など伝統行事も再現されているんです。また、1日3回演出される天体ショーでは、ライトアップされた京都の街並みと星空など、時間によって変化する京都の表情も一度に楽しむことができます。

ジオラマでは人々の生活の様子もフィギュアで再現するという遊び心も。ジオラマの中で繰り広げられる物語を家族みんなで想像するのも楽しみ方のひとつです。
超精巧に作られた京都の街の中を縦横無尽に走る鉄道模型も見どころです。トロッコ列車をはじめ、寝台特急、トワイライトエクスプレスやスーパー雷鳥などの乗り物だけでなく、トーマスと仲間たちもジオラマ内にいるので、ぜひ見つけてみてくださいね!

運転体験の様子/ジオラマ京都JAPAN(京都府/京都市)

乗り物好きの子どもには、実際に運転士気分を味わえるジオラマ京都JAPANの「運転体験」(予約制15分間1000円)を。ジオラマを走る鉄道模型に付けられた小型カメラの映像を見ながら、本物のブルートレインや機関車の運転席に座って鉄道模型を運転することができます。臨場感たっぷりで、子どもだけでなくママやパパも一緒に、京都を駆け抜けるような感覚を味わえます。
乗り物だけでなく、家族いっしょに京都旅行を楽しめるようなスポットです。

ジオラマ京都JAPAN

問合先 075-882-7432
住所 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
営業時間 9時~17時30分(最終受付17時)
定休日 嵯峨野トロッコ列車ホームぺージ参照
料金 大人:530円/小人:320円 
※トロッコ列車ご乗車の場合 大人:420円/小人:210円
施設利用料金:(EF66系機関車運転台操作)1,000円/15分間
模型コントローラ:200円/1回
ミニジオラマ運転:100円/1回
アクセス JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅より徒歩1分
駐車場 なし
URL

https://www.sagano-kanko.co.jp/diorama.php

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

室内の砂遊びやボールプールが楽しい「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」

あそび王国ぴぃかぁぶぅ(京都府/京都市)

イオンモール京都五条の3階にある「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」は親子で楽しめる新感覚のスポット。日本を代表するゲームメーカーのCAPCOM(カプコン)が「遊んで!学んで!育んで!」をモットーに運営しています。
「アナログえほんライブラリー」「キッズサンドパーク!」「キッズボールプール」の3つのエリアで構成され、子どもが楽しみながら感性を育める遊びがたくさん詰まっています。

学研がプロデュースした絵本スペース「アナログえほんライブラリー」には、赤ちゃんから子どもが楽しめるたくさんの本や図鑑が並んでいます。ママやパパが子どもに絵本を読んであげたり、子どもがたくさんの本の中から何を選ぶかで自分の興味を知るきっかけになったり、本と触れ合う機会になるでしょう。
「キッズサンドパーク!」は、室内で砂遊びができるエリア。キッズサンドパークの砂は、1ヶ月に1回除菌作業されているので安全です。「公園の砂場は衛生面が気になる」という方でも、安心して砂遊びをさせてあげられます。

エリアいっぱいにボールが広がる「キッズボールプール」では、さまざまな大きさの穴が開いたパネルにボールを投げ入れて遊びも。狙いを定めて投げてみたり、お友達と競ってみたりと、子どもの創造力を育むような遊びを考えるきっかけになるかもしませんね!ボールはしっかりと除菌されているので安心です。
イオンモールの中なので、雨の日でも遊ぶことができます。ぜひ家族で気軽に遊びに行ってみてください!

あそび王国ぴぃかぁぶぅ

問合先 075-326-8760
住所 京都府京都市右京区西院追分町25-1 イオンモール京都五条 3F
営業時間 9:30~21:00(最終受付20:00)
料金 30分:400円/1時間:700円/延長30分:300円 
※保護者は無料
入場制限 1歳以上8歳以下(130cm以下であれば入場可)
URL

http://www.capcom.co.jp/amusement/peekaboo/kyoto/index.html

「こどもみらい館」は、赤ちゃんOKの室内遊び場やイベントも充実

こどもみらい館外観(京都府/京都市)

こどもみらい館」は、子育て環境の充実を目的に、京都市が整備した子育て支援総合センターです。0歳から参加できるイベントの開催や設備をいろいろと備えています。

こどもみらい館の「こども元気ランド」(京都府/京都市)

1階にある「こども元気ランド」は赤ちゃんから就学前の子どもと、その保護者だけが利用できる遊び場です。すべり台や木馬、ごっこハウスなど、いろいろな遊具のほか、赤ちゃんがのびのびとハイハイできる広場があり、月齢に合わせて楽しめます。
子育て支援ボランティアや相談員の方が常駐しているので、気軽に子育ての不安や悩みも相談できるのも魅力のひとつです。遊びに来たついでに気軽にお話ししてみましょう。

3階には、絵本や紙芝居、子育て本などが集められた「子育て図書館」があります。さらに、ママやパパ同士が交流できる井戸端会議や、親子で楽しんだり、子育てに役立つ「子育て講座」などを行っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

<イベント>

  • おたのしみ会:毎月1回、第4日曜日の午後30分間

こどもみらい館は、子どもが思いっきり遊びまわることができたり、たくさんの本を楽しめたり、さまざまなイベントの開催など、雨の日でも充実した遊びが叶う施設です。ママやパパの息抜き、お友達作りもできるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

こどもみらい館

問合先 075-254-5001
住所 京都府京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
営業時間 こどもみらい館のホームページ参照。※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更中
定休日 火曜日※ただし祝日の場合は開館し、翌平日休館
年末年始(12月28日~1月4日)
アクセス 地下鉄「丸太町」から徒歩3分「烏丸御池駅」から徒歩7分
市バス「烏丸丸太町」下車徒歩3分
URL

https://www.kodomomirai.city.kyoto.lg.jp/

●掲載内容は取材時点の情報に基づきます。詳細は各施設にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。