※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

ハイスペック昆虫、その名はオケラ!

関東甲信越から東海、関西までの雪遊びスポット、スケートリンクおすすめ8選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

チューブのソリ遊びをする親子

子どもが好きな冬の遊びと言えば雪遊びですよね。かまくら作り・スキー・そり・雪だるまなど、冬にしか楽しめない自然の中での非日常体験は、子ども達にとってとても貴重な経験!そこで今回は、小さな子ども向けの雪遊びエリアや家族で楽しめるスノーアクティビティが充実していたり、キッズルームを完備しているなど、パパママにうれしいゲレンデやスケートリンクを紹介します。

目次(index)

関東甲信越の雪遊びスポット

箱根園/雪・そり遊び広場(神奈川県)

はこねえん/ゆき・そりあそびひろば

冬季限定の「雪・そり遊び場」/箱根園(神奈川県箱根町)

手ぶらで雪遊び!専用のそりエリアに注目

動物とのふれあいや伝統工芸などの体験ができると家族連れに人気の箱根園。冬にだけ出現するゲレンデ「箱根園 雪・そり遊び広場」を紹介します。子どもから大人まで楽しめる箱根で、子ども達が大好きな雪遊びができると人気のスポットです。

アクティブに楽しむ「雪そりエリア」と、ゆっくりと楽しめる「雪遊び広場」がきちんと分かれているので安心。小さな子どもの初めての雪体験にも最適です。雪そりエリアは斜面が緩やかで転んでも痛くないように設計されているので、そりに慣れていない子どもも思いっきり楽しめます。入場料にソリの料金も含まれていますよ。小さな子どもに人気の雪遊び広場では、雪だるまを作ったり、雪を手で丸めてみたりと、普段触れられない雪の感触にみんな夢中です。ブーツやウェアのレンタルもあるので、手ぶらで遊びに行けるのもポイント。

広い園内には、オムツ替えや授乳室も完備されています。雪遊びで身体が冷えてしまったら、園内のレストランで食事をしながら休憩をしましょう。園内には、水族館や箱根園どうぶつランドもあるので、1日中親子で楽しめる施設となっています。

<雪あそびデータ>

問合先 0460-83-1151
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
営業時間 各施設によって異なる
休み 無休
料金 入場自由。各施設によって異なる
アクセス 公共交通:箱根登山鉄道箱根湯本駅→伊豆箱根バス箱根園行きで1時間5分、終点下車、徒歩すぐ
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路経由52km1時間
駐車場 あり/312台/1日1000円
URL

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/map/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト/スノーパラダイス(神奈川県)

さがみこりぞーとぷれじゃーふぉれすと/すのーぱらだいす

さがみ湖プレジャーフォレスト/スノーパラダイス(神奈川県/相模原市)

関東最大級の雪遊び広場で1日遊べる!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内にある「スノーパラダイス」は、関東最大級の雪遊び広場。総面積約6,000㎡の広大なゲレンデに子どもたちは大はしゃぎです。
全長50mの「ソリゲレンデ」では公園の滑り台では経験できない疾走感が味わえるはず!スタート地点に戻るベルトコンベアーを利用すれば、何度もスリルを味わいたい子どもの付添いも無理なく楽しめるかもしれません。

また、「ちびっこソリゲレンデ」は小学生以下対象の一人乗り専用ゲレンデ。緩やかで短い斜面なので、一人でそりに乗る練習をするのにピッタリ。プラスチック製のそりは持ち込み可能ですが、レンタル(500円/1日)もあるので手ぶらでもOKです。

さがみ湖プレジャーフォレスト/スノーパラダイス(神奈川県/相模原市)

「そりがこわい!」という子どもは、「ちびっこ雪遊び山」で、雪だるまを作ったり雪合戦をしたりして遊びましょう。

雪遊びには撥水性のある服がおすすめです。また、雪遊びで汗をかいたら、スノーパラダイス内の更衣室も利用することができますよ。休憩室・トイレ・飲食エリアも完備されているので、遊び疲れても直ぐに休息を取ることができるのも嬉しいですね。遊園地入園口にあるプレジャーステーション売店内には、オムツ替えできる場所や授乳室も設置されているので小さな子ども連れでも安心して楽しめます。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間:~3月7日(日)※予定 ※3/1(月)~5(金)休み
  • 営業時間:平日:10時〜15時30分(受付終了15時)、土日祝:10時〜16時(受付終了15時30分)
    ※現在の営業状況についてはウェブサイト参照
  • 休み:遊園地営業カレンダーに準ずる
  • 料金:800円
  • https://www.sagamiko-resort.jp/snow/
問合先 0570-037-353
住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業時間 10時~16時(曜日・季節などにより変動あり)
定休日 公式サイト要確認、要問合せ
料金 大人(中学生以上)1800円(入園+乗物フリーパスは4300円)、小人(3歳以上)・シニア(60歳以上)1100円(入園+乗物フリーパスは3500円)、ペット(犬)入園1100円
アクセス 公共交通:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで8分、バス停:プレジャーフォレスト前下車、徒歩すぐ
車:中央道相模湖東出口ICから国道20・412号経由4km7分(相模湖東出口は、東京方面からのみ利用可)。または中央道相模湖ICから国道20・412号経由10分
駐車場 あり/2500台/普通車1000円、大型車2000円、二輪車500円
URL

https://www.sagamiko-resort.jp/index.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

富士急ハイランド/クリスタルラグーンスケートリンク(山梨県)

ふじきゅうはいらんど/くりすたるらぐーんすけーとりんく

富士急ハイランド/スケートリンク(山梨県/富士吉田市)

富士山をバックに家族で楽しもう

壮大な富士山が目の前に広がる多彩なアトラクションが人気の富士急ハイランドには、冬限定で屋外スケートリンクが登場。園内中央には、3800㎡の広々としたクリスタルラグーンリンクがあります。富士山をバックに滑れば開放的な気分になるはず。夕方からは、イルミネーションも点灯しますよ。

氷上ソリ「スケートメイト」(600円/30分)や、富士山の形をしたスケート補助具「Qスケ」(400円/30分)と補助アイテムが揃っているので、スケート経験があまりないという子どもも安心。そのほか、スケート初心者をサポートしてくれる富士急ハイランドオリジナルの「二枚刃スケート靴」(1000円)もレンタルが可能です。初心者専用エリアで練習できるのでスケートデビューにもぴったり!

富士急ハイランド/スケートリンク(山梨県/富士吉田市)

富士急ハイランドのフリーパスがあれば、滑走料は無料。つまり、フリーパスがあればアトラクションとスケートのどちらもお得に楽しめるんです!パーク内には、授乳室や各トイレにオムツ替えシート、ベビーフード・紙おむつの販売もあるので小さな子ども連れでも安心してお出かけできますね。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間::~2月28日(日)
  • 営業時間:10時30分~16時30分
  • 休み:富士急ハイランドに準ずる
  • 料金:滑走料/中学生以上1500円、小学生以下900円、貸靴/大小共通1000円 ※フリーパス利用不可
  • https://www.fujiq.jp/attraction/skate.html
問合先 0555-23-2111
住所 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
営業時間 10時~17時(時期により変動あり、要問合せ)
定休日 不定休(要問合せ)
料金 入園無料(フリーパス大人6200円、中・高生5700円、小学生4500円、幼児・シニア・障がい者2100円)
アクセス 公共交通:富士急行富士急ハイランド駅→徒歩すぐ
車:中央道河口湖ICからすぐ
駐車場 あり/5000台/1500円
URL

https://www.fujiq.jp/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

東海の雪遊びスポット

富士山こどもの国/雪の丘(静岡県)

ふじさんこどものくに/ゆきのおか

富士山こどもの国/雪の丘(静岡県/富士市)

100mのそり滑りに挑戦!

富士山の麓にあり、親子で楽しめる雄大な自然が魅力の富士山こどもの国には、「雪の丘」がオープン。富士山こどもの国の入園料で利用できるため、別料金がかからないのもポイントです。
そり遊びができない小さな子どもが楽しめる「雪遊び広場」、そり遊びの難易度別に「ショートコース」と「ロングコース」の2コースが用意されているので家族連れにぴったり。雪遊び広場では、雪だるま作りやおままごとができるのでいつも使っている砂遊びセットを持っていくのがおすすめです。

富士山こどもの国/雪の丘(静岡県/富士市)

斜面が緩やかな30mの「ショートコース」は、そりデビューに最適。安全性に配慮しながらスリルも味わえる100mの「ロングコース」は、少し急な斜面なので小学生以上がオススメです。そりはレンタル(2〜3人乗り 300円/1日)も出来ますが持ち込みも可能。持ち込みの場合は、ヒモ付きタイプの物に限定されているので注意が必要です。

暖房を完備した休憩室や軽食(テイクアウト)・お菓子の販売もあるので、冷えた身体を温めたりひと息付きたい時は利用しましょう。施設内の多機能トイレ内では、オムツ替えが可能なので小さな子ども連れも安心です。

<雪あそびデータ>

問合先 0545-22-5555
住所 静岡県富士市桑崎1015
営業時間 9~17時(10~3月は~16時)
定休日 火曜(5~10月、冬休み、春休み、祝日は無休)
利用料金 入園大人830円、中学生410円、小学生200円、小学生未満無料
アクセス 公共交通:JR富士駅→富士急静岡バスイエティ行きで50分、バス停:富士山こどもの国下車、徒歩すぐ(土・日曜、祝日と夏休み期間の運行)。または車1時間
車:新東名高速新富士ICから国道469号経由20km30分
駐車場 あり/1600台/無料
URL

https://www.kodomo.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

旭高原元気村/雪そりゲレンデ(愛知県)

あさひこうげんむら/ゆきそりげれんで

旭高原元気村/雪そりゲレンデ(愛知県/豊田市)

そり専用のゲレンデで雪遊びデビュー

バーベキューや動物とのふれあい体験ができる自然豊かな旭高原元気村には、冬になると楽しめるゲレンデと雪遊び広場がオープンします。
幅30m×滑走路100mの広々としたゲレンデは、そり専用。プラスチック製で危険性のないそりであれば持ち込みが可能で、公式サイトにはそりの情報も掲載されているので事前に確認するとよいでしょう。このゲレンデでは、スキー、スノーボードは滑走禁止となっているので、ゲレンデデビューの子どもも安心して、スリル満点のそり遊びを楽しむことができます。思いっきり下まで滑った後は、「動く歩道」を使って登ればゲレンデの上部までラクラク移動できます!

旭高原元気村/雪そりゲレンデ(愛知県/豊田市)

雪遊びができる広々としたスペースには、滑り台などの遊具もそろっています。そり遊びができない子どもも、ふわふわの雪の上に転がってみたり、雪だるまを作ってみたりと思う存分雪を満喫できるはず。

旭高原元気村/キッズルーム(愛知県/豊田市)

暖房が効いたキッズルームも完備され、室内には授乳室も。ロディーやおもちゃ、絵本なども充実しているので、雪遊びで疲れた身体を温めゆっくりくつろぐのもいいですね。
そりやウェアなどレンタルができるので、手ぶらで遊びに行ってもOK。ウェアの数には限りがあるので、WEBからの事前予約がオススメです。標高が高い場所なので、しっかり防寒対策も忘れずに! ※緊急事態宣言中のため、キッズルームは一時閉鎖しています。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間:~3月31日(年により変動あり)
  • 営業時間:9時~16時
  • 休み:木曜日(祝日の場合は翌日)
  • 料金:一般500円(3歳以上一律)
  • https://asahikougen.co.jp/snow.html
問合先 0565-68-2755(きらめき館)
住所 愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
営業時間 9時〜17時
休み 木曜日(祝日の場合は翌日、春・夏・冬休み期間中は営業)
料金 施設により異なる
アクセス 公共交通:名鉄豊田市駅→車1時間
車:東海環状道豊田勘八ICから国道153号、県道366号経由30km45分。または猿投グリーンロード力石ICから国道153号、県道366号経由30km45分
駐車場 あり/150台
URL

https://www.asahikougen.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

関西の雪遊びスポット

グランフロント大阪/ウメダアイスリンクつるんつるん(大阪府)

ぐらんふろんとおおさか/うめだあいすりんくつるんつるん

目の前はグランフロント大阪!抜群のロケーションに子どもも興奮

グランフロント大阪うめきた広場にオープンした、西日本最大級の屋外アイスリンク「ウメダアイスリンク つるんつるん」。場所は大阪駅前とアクセス抜群のため、遊びやお買い物ついでにスケートが手軽に楽しめるスポットです。広々と開放的な空間でのスケートリンクで、日差しや風を肌で感じましょう。

コインロッカーも設置されているので、荷物は預けて身軽に子どもたちと遊べます。未就学児の場合、保護者が付き添えば一緒に滑ることも。公式サイトではリンクの混雑具合がわかる「つるんつるんなう」をライブ配信しています。「人が少ない時に滑りたい」と考えているパパママはチェックしてみてください。

毎週水曜日・木曜日はファミリーDAY割引。中学生以下の子ども1人+大人1人合計3000円)で、お得に楽しむことができます。屋外リンクのため、防寒はしっかり忘れずに。なお、スケートをする際は手袋着用が必須。会場でも販売しています(350円)。
夜になるとライトアップされるので、キラキラ光る氷の上で昼間とは違う空間で楽しむのもいいかもしれません。

授乳室やオムツ替えには、目の前のグランフロント大阪内の施設を利用しましょう。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間:〜2月23日(祝)
  • 営業時間:12時〜20時、土日祝11時〜20時
  • 料金:大人1900円、大学生1700円、高校生1600円、中学生以下 1400円 *貸靴料込
  • https://www.mbs.jp/skate-rink/
問合先 0570-200-888(キョードーインフォメーション *11時〜16時/日祝休み)
住所 大阪府大阪市北区大深町4-1
営業時間 店舗・施設により異なる
定休日 店舗・施設により異なる
料金 入館無料
アクセス 公共交通:JR大阪駅→徒歩すぐ
車:名神高速吹田JCTから府道2号経由18km30分
URL

https://www.gfo-sc.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ひらかたパーク/ウインターカーニバル(大阪府)

ひらかたぱーく/ウインターカーニバル

ひらかたパーク/ウインターカーニバル(大阪府)

スケートと雪遊びで、2倍楽しい!

冬の代表的な遊びでもある子どもも大好きなスケートと雪遊びが同時に楽しめる、ひらかたパーク内の「ウインターカーニバル」。
「スケートエリア」は、広々としたメインリンク、初心者向けのサブリンク、未就学児向けのベビーリンクの3つに分かれているのでレベルに合わせて遊ぶことができます。

ベビーリンクでスケートをする子ども/ひらかたパーク(大阪府)

ベビーリンクでは、保護者と手を繋ぎ、低い手すりに掴まりながら滑ることができるので安心!さらに、スケートデビューの子どもには、2枚刃のスケート貸靴(15~18cm)の利用がおすすめ。転びにくいので、パパママも心配しすぎることなく見守ってあげられます。

スノーエリアで雪遊びをする子ども/ひらかたパーク(大阪府)

「スノーエリア」には、雪あそび広場をはじめ、雪投げコーナーやスリル満点の巨大スライダーなどバラエティに富んだアトラクションが用意されています。ゴムボートで32mのコースを一気に滑り降りる巨大スライダーは、2歳以下の子どもも保護者が同伴すれば一緒に滑ることができます。屋根付き雪あそび広場では、万が一雨が降っても安心です。

暖房が効いた暖かい部屋も完備。ホットドッグや暖かい飲み物の販売もあるので、疲れたりお腹が空いたら身体を休めるのにぴったり!授乳室やオムツ替えできる場所もウインターカーニバル内に設置されているので、赤ちゃんのお世話にも困らないでしょう。なお、スケート滑走と雪あそびは手袋がないと利用できないのでご注意を。売店で購入するか、持参するのをお忘れなく。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間:~2月28日(日) ※2020年度の営業は終了しました
  • 営業時間:平日12時〜17時、土日祝10時〜17時
  • 休み:不定休
  • 料金:ウインターカーニバル入場料:600円(大人*中学生以上、子ども*2歳〜小学生一律)  、スケート靴レンタル(15cm〜30.5cm) 700円、ヘルメットレンタル無料
  • http://www.hirakatapark.co.jp/hwc/
問合先 0570-016-855
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
営業時間 10時~17時(曜日・時期により異なる、要確認)
定休日 不定休
料金 入園:大人1500円、2歳~小学生800円 ※3月6日以降変更あり
アクセス 公共交通:京阪枚方公園駅→徒歩3分
車:阪神高速守口出入口から国道1号経由9km20分
駐車場 あり/1300台/1日1500円 ※駐車場料金について3月6日以降変更あり
URL

http://www.hirakatapark.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

アップかんなべ/雪の遊園地(兵庫県)

あっぷかんなべ/ゆきのゆうえんち

アップかんなべ/雪の遊園地(兵庫県/豊岡市)

スノーアトラクションが大充実!

日本最大級の広さを誇る、兵庫県平岡市のスキー場アップかんなべの「雪のゆうえんち」は、遊園地さながら種類豊富な雪遊びアトラクションが魅力です。
サウスエリアの中央ゲレンデ、ノースエリアのうえ野平ゲレンデの2つに分かれているので、レベルや目的に合った遊び方ができます。うえ野平ゲレンデには日本最長の150m、ドーム型のムービングベルト「スーパーキッズウェイ」があるのでリフトになれない子どもも安心。傾斜7度の緩やかなコースはスキーデビューにおすすめです。

アップかんなべ/雪の遊園地のふわふわ遊具(兵庫県/豊岡市)

そのほか、スノーチューブに乗ってぐるぐる回って楽しむ雪のメリーゴーランド(1回200円)や、空気で膨らませたフワフワの滑り台、ふわふわ遊具(1回500円)などたくさんのアトラクションを設置しています。まだスキーを楽しめない子どもも、様々な雪遊びを思いっきり楽しめるでしょう。スリルとスピード感を味わいたい子どもは、スノーラフティング(大人1400円 小学生以下1000円)にトライしてみてくださいね。

アップかんなべ/雪の遊園地 スノーラフティング(兵庫県/豊岡市)

ウェア上下・グローブ・スノーブーツ・そりがレンタルできる雪遊び手ぶらセット(大人4,800円、子ども3,500円)を利用するのもおすすめ。
授乳室やオムツ替えも完備しているので、家族で1日中満喫できる施設になっています。

<雪あそびデータ>

  • 実施期間:雪がなくなり次第営業終了
  • 営業時間:8時30分〜16時40分(リフト・キッズエリア)
  • 休み:スキー場営業期間中は無休
  • 料金:入場無料
  • http://www.kannabe.co.jp/kids
問合先 0796-45-1545(アップかんなべスキー場中央事務所)
住所 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78
営業時間 8時30分~16時40分、18~21時(ナイター営業はみやの森コース)
定休日 積雪状況により異なる(要問合せ)
料金 1日リフト券大人4500円、中学3年生まで3000円
アクセス 公共交通:JR江原駅→全但神鍋高原行きで25分、バス停:ゆとろぎ前下車、徒歩すぐ
車:北近畿豊岡道日高神鍋高原ICから国道482号経由11km15分
駐車場 あり/1000台/土・日曜、祝日、年末年始1500円
URL

http://www.kannabe.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る