※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

ハイスペック昆虫、その名はオケラ!

「びじゅチューン!×OPAM なりきり美術館」が大分県立美術館で開催中!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館/大分県立美術館(大分市)

大分市にある大分県立美術館では、2021年5月9日(日)まで「びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館」を開催しています。アーティストの井上涼さんが歌とアニメで世界の美術作品を紹介する人気番組「びじゅチューン!」(NHK Eテレ)とのコラボレーションによる企画展。「びじゅチューン!」の発想の源となった作品や高精細の複製品、映像などを使った体験型のコンテンツなど、親子で楽しめる展示が盛りだくさんです。

目次(index)

「びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館」とは?

「びじゅチューン!」の世界に入って楽しめる体験型コンテンツはもちろん、~なりきると、びじゅつがどんどん楽しくなる!そして、おおいたの芸術や文化をもっとみてみよう!~をキャッチコピーに、「びじゅチューン!」と大分各地の文化や芸術を関連付けた展示も特徴です。

『熊野磨崖仏』(お互い擬態)に加え、富貴寺やケベス祭などの史跡や祭事、大分出身の田能村竹田や福田平八郎、髙山辰雄、宇治山哲平、生野祥雲斎などの作品を紹介。観覧料300円(一般)で本展も見ることができ、日ごろ美術にあまり興味がなくても気軽に楽しめるコンテンツ&お値段です。ちなみに中学生以下は無料!

『熊野磨崖仏』(お互い擬態)の展示コーナー/大分県立美術館(大分市)

『熊野磨崖仏』(お互い擬態)の展示コーナー

みどころ1:ほぼ原寸大の『熊野磨崖仏』が出現⁉

「びじゅチューン!」の「お互い擬態」は、大分県豊後高田市にある『熊野磨崖仏』を題材とした作品です。高さ約8mの不動明王と、高さ約6.7mの大日如来が並ぶ『熊野磨崖仏』のほぼ原寸大の大型のバナーのほか、井上涼さんが熊野磨崖仏や宇佐神宮、真木大堂を訪れて収録した紹介映像や解説パネルが展示されています。それにしても、全国の約7割にあたる400体もの磨崖仏が、大分県内約90カ所にあるとは驚きです。

びじゅチューン!「お互い擬態」/大分県立美術館(大分市)

びじゅチューン!「お互い擬態」

みどころ2:「なりきり美術館」人気コンテンツが大集合

2018年に東京国立博物館(通称トーハク)で開催された企画展を皮切りに、全国各地で好評を博してきた「びじゅチューン!なりきり美術館」。
高精細の複製や映像・音楽をつかった、なりきり体験が楽しめると人気の企画展ですが、今までの体験型コンテンツから「ザパーンドプーンLOVE」「松林ズ」「見返りすぎてほぼドリル」「夢パフューマー麗子」「風神雷神図屏風デート」&「夏秋草図屏風デート」が大集合!見返り美人になってポーズしたり、松林ズのライブステージを楽しんだり、風神雷神になって雷雨を起こしたりと、「びじゅチューン!」作品の世界に入ってLet’sなりきり体験!今まで行けなかったファンにはたまりませんね。

「びじゅチューン!なりきり美術館」/大分県立美術館(大分市)

左上から時計回りに、びじゅチューン!「ザパーンドプーンLOVE」「松林ズ」「夢パフューマー麗子」「見返りすぎてほぼドリル」

みどころ3:時代や場所をつなぐ“びじゅつ”の展示

「びじゅチューン!」作品を起点として、大分県内の美術や文化とのつながりを表現しているのも本展ならでは。例えば、びじゅチューン!作品「通勤フロム山水長巻」は室町時代の画僧・雪舟による代表作『山水長巻』を題材にしたものです。雪舟は周防(現・山口県)を拠点に多くの傑作を生み出しましたが、大分県豊後大野市に滞在した折、名勝「沈堕の滝」をモチーフに『鎮田瀑図』を描いています。

残念ながら実物は消失しましたが、江戸時代の御用絵師・狩野常信が忠実に模写した『鎮田瀑図』や、大分県中津市出身で明治時代に活躍した洋画家・諫山麗吉が描いた『沈堕之瀧』があり、それらを並べて展示しています。時空を超えたつながりに思いをめぐらせると心ふるえますね。

上から時計回りに、雪舟 『山水長巻』狩野常信『鎮田瀑図』諫山麗吉『沈堕之瀧』

上から時計回りに、雪舟 『山水長巻』 (高精細複製品[部分]、毛利博物館)、狩野常信『鎮田瀑図』(京都国立博物館)、諫山麗吉『沈堕之瀧』(大分県立美術館)

展示を楽しんだ後のお楽しみ♪

1階のミュージアムショップでは、「びじゅチューン!」キャラクターの入った瓦せんべいやアイシングクッキーなど、今回の企画展限定のお菓子を販売中。また、ほかにも「びじゅチューン!」や井上涼さんのグッズが多数揃っているとのことですよ。商品発送や通信販売などは行っていないので現地に行くしかないですね!ちなみに、『るるぶ びじゅチューン!の旅』も取り扱っていただいてます。品切れのこともあるので早めの訪問がおすすめです。

また、「びじゅチューン!×OPAM なりきり美術館」の写真を投稿して応募できる、フォトコンテストも開催中です。「#なりきり美術館OPAMフォトコン」のハッシュタグを付けて、Twitter または Instagram で投稿しましょう。応募条件を満たした投稿の中から入賞した計8名に、井上涼さんのサイン入りグッズや「びじゅチューン!」グッズなどの賞品をプレゼント。締切りは1回目 2021年3月21日(日)まで、2回目2021年5月16日(日)まで。動画は選考対象外とのこと。

■フォトコンテスト詳細はこちら

「びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館」開催概要

開催期間 2021年2月19日(金)~5月9日(日) ※休展日 3月22日(月)・29日(月)、4月19日(月)
開催時間 10:00~19:00 ※金・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
開催場所 大分県立美術館 1階アトリウム、3階 展示室B・コレクション展示室
観覧料 一般 300(250)円/大学・高校生 200(150)円/中学生以下無料
※( )内は有料入場20名以上の団体料金
URL

大分県立美術館(OPAM)https://www.opam.jp/

びじゅチューン!www.nhk.jp/p/bijutune

注目記事

記事をもっと見る