※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

わが子がモデルに!? 子どもの可能性が広がる「ベストキッズオーディション2022」にチャレンジ!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ベストキッズグレンプリ受賞者の活動

自分の子供がテレビや雑誌で活躍する、そんな夢のような話を叶えられるかもしれない国内最大級のキッズオーディション「ベストキッズオーディション2022」!
エントリー期間は7月31日まで、写真を1枚送るだけで芸能界への夢の扉が開くかもしれません。さらには、モデル体験や芸能プロダクションのレッスンを通して、子どもの可能性を無限に引き出せるチャンスでもあります。企業賞として「るるぶkids」賞もご用意しているので、「るるぶkids」の専属モデルとしても活躍できる可能性もありますよ。
子どもの成長にもつながるベストキッズオーディション、早速チェックしてみましょう!

目次(index)

「ベストキッズオーディション2022」って?

ベストキッズオーディションの様子

「ベストキッズオーディション」は、大手芸能プロダクション、フォトスタジオやアパレルブランド、全国の百貨店などとタイアップし展開する国内最大級のキッズオーディションです。
2013年にスタートし、2022年度に10回目を迎えた今回は、「もっと夢が広がるプロジェクト」と題し、子供たちの感性を磨き、夢を広げていくことを目的としています。2023年1月に予定している最終審査までに、モデル体験や、芸能プロダクションのレッスン、映画・ドラマ・CMなどのオーディションにも挑戦していきます。夢を持つ子供たちや夢を探している子供たちが、新たな世界を知り、吸収するきっかけにもなることでしょう。

参加は、生後3か月から15歳までのお子さんならだれでも可能。毎年約5万人のエントリーから40人ほどがグランプリに選出されます。さらに、惜しくもグランプリを逃してしまっても、大手プロダクションによってたくさんのキッズがスカウトされ夢への道を歩き始めています!

「ベストキッズオーディション2022」にエントリーしよう!

ベストキッズオーディションの様子

無料のWEB書類審査を通過した全国の夢見るキッズが、2次審査の面接、一流講師による12ヵ月の育成プログラムを受講し、2022年12月に東京近郊で開催される公開ランウェイ審査「BEST KIDS AWARDS 2022」へと進出します。
「ベストキッズオーディション」でグランプリを受賞すると、賞金総額100万円が贈呈されるほか、期間限定でフォトスタジオのイメージモデルやアパレルブランドのモデルなど、さまざまな場所で活躍できます。

未経験ながらもベストキッズオーディションのランウェイ審査で、大手プロダクションからスカウトを受けるキッズも多数。昨年2020年は芸能プロダクション約31社が審査協力し、200名のキッズがスカウトされました。

» ベストキッズオーディション2022
にエントリーしよう!

グランプリ受賞!ベストキッズになったらどうなるの?

ベストキッズグレンプリ受賞者の活動

グランプリ受賞者は1年間ベストキッズとして活動をします。
まずはレッスン費無料のモデルスクールで学び、フォトスタジオやアパレルブランドのモデル撮影、ミュージックビデオ出演、ファッションショー出演など、1年間さまざまな活動をします。
グランプリ受賞者以外も、映画やモデル、ファッションショー出演などのチャンスを手にすることができます。

「るるぶKids」でモデルデビュー!

遊具で遊ぶキッズ

さらに、協賛企業による賞もあります。「るるぶKids」が選出する「るるぶKids賞」の受賞者には、「るるぶKids」で掲載する記事でモデルとして登場いただきます。活発で笑顔が素敵なキッズのエントリーを楽しみに待っています!

るるぶKids:https://kids.rurubu.jp/

過去出演実績

NHK 2021年大河ドラマ「青天を衝け」、日立ビルシステム公式HP、爆報!THEフライデーの再現VTR、LEGURUS STANDARD、Gulliver大創業セールテレビCM、テレビ東京「おはスタ」、「世界一受けたい授業」ナレーション、「BIRTHDAY」WEB&チラシモデル、「池上彰のニュースそうだったのか!!」再現VTR、サントリーBOSS CM、孤独のグルメ 2020大晦日スペシャル、SCジョンソン「ファミリーガード」CM、テレビ東京ドラマ「警視庁強行犯係樋口顕」、MBS「プレバト」、千原せいじさん主演のVシネマ「義兄弟」、etc.

オーディションに参加して、子どもの成長につなげよう!

レッスンの様子

モデルというと身構えてしまいがちですが、子どもの無限大の可能性を広げ、さらには自己表現力や集中力、礼儀作法を習得できるチャンスでもあります。オーディションを通して、ダンスや歌が上手、演技が好き、実はセリフを覚えるのが得意といった子どもの意外な一面を見つけることもできるかもしれません。
ぜひ習い事を始めるくらいの気軽な気持ちで、エントリーしてみてはいかがでしょうか?

ベストキッズオーディション2022 エントリー受付中

» ベストキッズオーディション2022
にエントリーしよう!

「ベストキッズオーディション2022」概要

  • スケジュール:
    ・エントリー期間:2021年4月1日~7月31日
    ・2次審査期間:2021年4月~9月中旬 
    ・アカデミー期間:2021年10月~2022年9月
    ・「BEST KIDS AWARDS 2022」:2022年12月に東京近郊で開催予定
    ・公開審査:2023年1月予定
  • 企画・制作:
    ベストキッズオーディション実行委員会
  • 協力 芸能プロダクション:
    株式会社プラチナムプロダクション、株式会社サンミュージックプロダクション、松竹芸能株式会社、株式会社スターダストプロモーション、株式会社ワタナベエンターテインメント、株式会社研音、株式会社スペースクラフト、株式会社スカイアイ・プロデュース、アイリンク株式会社、株式会社シンフォニア、有限会社 ABP inc.、株式会社アークプロダクション、株式会社SISTERMANAGEMENT、株式会社スズヤコーポレーション、株式会社 太田プロダクション、株式会社DEF MUSIC ENTERTAINMENT、株式会社アミューズ、株式会社 ディスカバリー・ネクスト、株式会社チャーム、 株式会社 アービング、東宝芸能株式会社、株式会社expg、株式会社レプロエンタテインメント、株式会社アデッソ、有限会社 J-beans、株式会社ジュネス、株式会社 ワイエムエヌ、エイベックス・マネジメント株式会社、株式会社シェアスタック、Aimy株式会社、株式会社hirody