※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

東京ドームシティ「アソボ~ノ!」リニューアル!キッズの遊び場を全解説

佐々木隆のアイコン佐々木隆

東京ドームシティ「アソボ~ノ!」リニューアル!キッズの遊び場を全解説
海のエリア「アドベンチャーオーシャン」のボールプール

2021年7月1日、東京ドームシティの「ASOBono!(アソボーノ)」がリニューアルオープンしました。キッズのための遊び場で子ども連れに大人気の屋内スポットが、さらに楽しく遊べる施設となりました。今回は、リニューアルした部分を含めて「アソボ~ノ!」の全エリアをご紹介。海のエリアや街のエリアなど、エリア別に徹底解説します。

※この記事の情報は、すべて2021年7月9日現在のものです。新型コロナウィルスの影響などで変更・休止・中止となる場合もあります。事前にお確かめください。

目次(index)

「アソボ~ノ!」ってどんなところ?

まずは「ASOBono!(アソボーノ)」(以下「アソボ~ノ!」)がどんなところなのか、何をリニューアルしたのか、そして基本的なデータなどについてです。

東京ドームシティ「アソボ~ノ!」入口(東京都/文京区)

「ASOBono!」で「アソボ~ノ!」と読みます

東京ドームシティ内のキッズ専用遊び場です

「アソボ~ノ!」とは、遊園地やミュージアム、レストラン、ショップなどがある「東京ドームシティ」内の、キッズのための屋内遊びスポットです。スタッフは、今回のコロナ自粛期間中“どうやったらキッズが遊びに興味を持ってくれるか”などのノウハウをしっかり学んで、リニューアルオープンに備えたそうです。

スタッフの矢吹さん、石井さん、大宮さん/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

左から、スタッフの矢吹さん、石井さん、大宮さん。『気軽に話しかけてくださいね』とのことでした

どんなところをリニューアルしたの?

何をリニューアルしたのか?「アソボ~ノ!」には5つのエリアがありますが、その全エリアで、大小さまざまな新しい遊具が登場しています。詳しい内容は、あとのエリア別ガイドをご覧ください。また、リニューアルを記念して、2021年12月31日まで、親子体操ラリーなどの「アソボ~ノ!×ケロポンズキャンペーン」も開催しています。

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」に新登場したタワー。船もリニューアルしました

お祝いにかけつけた音楽ユニット「ケロポンズ」/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

リニューアルオープンした2021年7月1日、音楽ユニット「ケロポンズ」がお祝いにかけつけました。「ケロポンズ」がつくった「アソボ~ノ!」の曲も披露

「ケロポンズ」とみんなで記念撮影/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

みんなで記念撮影!「アソボ~ノ!」の曲のオリジナルダンスに期間中何回か参加すると「アソボ~ノ!」無料招待券がもらえます。詳しくは公式サイト

赤ちゃんサービスやコロナ対策は?

キッズ向けの施設だけに、ベビーカー置き場、キッズトイレ、ベビールームなど、赤ちゃん&キッズサービスは充実しています。

ベビーカー置き場/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

入口を入ると右側に広いベビーカー置き場があります

キッズトイレ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

小さい便器が可愛いキッズトイレです

ベビールーム/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ベビールームも入りやすい雰囲気

ベビールームの内部/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ベビールームの内部はこんな感じ。当然ながら清潔感抜群です

広めの休憩エリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

「アソボ~ノ!」内には座れる場所がたくさんあります。ここは広めの休憩エリア

コロナ対策も気になるところですが、入館時の検温や手指の消毒などはもちろん、施設の換気も強化しています。3歳以上はマスク着用がマストですのでご注意を。

「アドベンチャーオーシャン」の入口/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

「アドベンチャーオーシャン」の入口。キッズも手指の消毒をしっかりと

休憩スペース/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

休憩スペースでもソーシャルディスタンスを保ちましょう

東京ドームシティ「アソボ~ノ!」

とうきょうどーむしてぃ「あそぼ~の!」

住所 東京都文京区後楽1-3-61
問合先 03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
料金 【入館料】こども(6カ月~小学生)60分950円(以降30分450円)/おとな(中学生以上)950円/6カ月未満無料
【こども1日フリーパス】1800円(6カ月~小学生のこどもを対象に特定期間を除く平日のみ販売)※おとなのみ、こどものみの入館は不可(こどもは扶養者または20歳以上のそれに準ずる方の同伴は必要)
営業時間 10~18時(土・日曜、祝日は9時30分~19時)※変動あり
定休日 無休
アクセス 【公共交通】JR水道橋駅東口→徒歩3分/都営三田線水道橋駅A4出口→徒歩1分
【車】首都高速飯田橋出入口→→→約1.5km5分/首都高速西神田出入口→約1.5km5分
駐車場 670台(30分440円)
URL

https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

リニューアルオープン当日、ケロポンズも入口でお出迎え/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

リニューアルオープン当日、ケロポンズも入口でお出迎え(通常はお出迎えはありません)

どんな遊びがあるの?「アソボ~ノ!」全エリアガイド

さあ「アソボ~ノ!」にどんな遊具があって、どんな遊びができるのか、詳しく紹介しますね。「アソボ~ノ!」には、海のエリア「アドベンチャーオーシャン」、駅のエリア「プレジャーステーション」、街のエリア「カラフルタウン」、森のエリア「トイフォレスト」、そしてベビー専用エリア「ハイハイガーデン」と5つのエリアがあります。では、エリアごとに全ガイドです。

館内マップ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

「アソボ~ノ!」の館内マップです。マップを見ているだけでワクワクしてきますね

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」

「アソボ~ノ!」のシンボルといってもいいのが、カラダを使って元気に遊ぶ海のエリア「アドベンチャーオーシャン」。真ん中にある船がリニューアル、タワーとバランスポールという複合遊具が新登場、ミュージックエリアを新設と、新しいお楽しみが増えました。

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」全景/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

「アドベンチャーオーシャン」の全景はこんな感じ。みんな楽しそうに遊んでいます

●ボールプール

「アドベンチャーオーシャン」のボールプール/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

リニューアルした船のあたりにクローズアップ。タワーとバランスポールも見えています

「アドベンチャーオーシャン」のボールプールにすべり落ちるすべり台/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ボールプールにすべり落ちるすべり台も人気です

「アドベンチャーオーシャン」ボールプールのすべり台をすべって満面の笑顔のキッズ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

すべり台をすべって満面の笑顔のキッズでした

「アドベンチャーオーシャン」のボールプールで遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

子どもたちの最高の笑顔を見られること間違いなしです

「アドベンチャーオーシャン」のボールプールで遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

キッズが入ったりボールを入れたりしてグルグル回転させられます。お気に入りのキッズが多かった遊具

●エアキャッスル

「アドベンチャーオーシャン」のエアキャッスル/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

フワフワのエアキャッスルは跳んで跳ねてキッズだけでなく大人も利用可能です。手前のマルチファンクショントンネルも新登場

●見晴し台

「アドベンチャーオーシャン」の見晴し台/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

「アソボ~ノ!」全体を見渡せる見晴し台もぜひ上ってみましょう

●トンネル遊び

「アドベンチャーオーシャン」のトンネル遊び/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

見晴し台の隣にあるトンネル遊びの遊具。中に入ってボールプールを見るとこんな色に!?

●ミュージックエリア

「アドベンチャーオーシャン」のミュージックエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

新登場のシロフォンミュージックパネルとパーカッションミュージックパネル。叩いたり弾いたりして音を出してみましょう

駅のエリア「プレジャーステーション」

次は、トミカ、プラレール、ブロックがいっぱいある駅のエリア「プレジャーステーション」。乗り物好きのキッズは、ず~~っとココにいることも多いみたいです。今回のリニューアルでは、やわらかいブロックや乗り物、そしてさわれるジオラマを増設しました。

駅のエリア「プレジャーステーション」全景/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

トミカやプラレールで大人もけっこう夢中になります

駅のエリア「プレジャーステーション」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

好きな乗り物を持ってきてジオラマの中に置いたりできます

駅のエリア「プレジャーステーション」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

自分だけのレールのコースをレイアウト。お母さんも一緒に遊びましょう

駅のエリア「プレジャーステーション」のプラレール動かせる/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

プラレールをこれだけ動かせるスペースはそうないですよ

駅のエリア「プレジャーステーション」で遊ぶ様子/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

お孫さんを連れてくる場所としても最高のスポットです

駅のエリア「プレジャーステーション」の働くクルマもいっぱいあります/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

働くクルマもいっぱいあります

駅のエリア「プレジャーステーション」のプラレールやたくさんのトミカが揃っている/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

新幹線のプラレールやたくさんのトミカが揃っています

街のエリア「カラフルタウン」

ごっこ遊びでキッズの想像力をアップする街のエリア「カラフルタウン」も人気のエリアです。今回、対面式のお店屋さんを数多く増やしました。キッズはこれが大好き!!

●マーケット

街のエリア「カラフルタウン」のマーケット/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

野菜や果物などが並び、レジが置いてあるスペース。カートにほしいものを入れてレジでお会計

街のエリア「カラフルタウン」のレジのおもちゃに夢中の小さいキッズ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

小さいキッズもレジのおもちゃに夢中です

街のエリア「カラフルタウン」のマーケットにはさまざまなものがあ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

パイナップルにブドウ、魚などマーケットにはさまざまなものがあります

●レストラン

街のエリア「カラフルタウン」のレストランスペース/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

対面式のお店屋さんや小さいテーブル・イスがあるスペース

街のエリア「カラフルタウン」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ハンバーガーや玉子焼きができるかな?

街のエリア「カラフルタウン」のおすし屋さんで遊ぶ親子/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

おすし屋さんのお店屋さん。親子でお皿とおすしを出して…

街のエリア「カラフルタウン」のドーナツショップで遊ぶ親子/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ドーナツショップでは小さなドーナツ屋さんがおいしいドーナツを食べさせてくれます

街のエリア「カラフルタウン」のハンバーガーショップ/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ハンバーガーショップではパパにハンバーガーとポテトを

街のエリア「カラフルタウン」の対面式お店屋さんの内側/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

対面式お店屋さんの内側はこんな感じ。けっこう本格的なんです

街のエリア「カラフルタウン」で遊び終わったら、かたづけをするのも大事なこと/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

遊び終わったら、かたづけをするのも大事なことです

●みのりの菜園

街のエリア「カラフルタウン」のみのりの菜園エリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

木に野菜などがなっています。ココは菜園です

街のエリア「カラフルタウン」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

土に埋まった大根を引っこ抜いてみましょう

●ハウス

街のエリア「カラフルタウン」のドールハウスエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ドールハウスなどがあるハウスではお人形さん遊びなどができます

●ライブラリー

街のエリア「カラフルタウン」の絵本がいっぱい置いてあるライブラリーエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

絵本がいっぱい置いてあるライブラリー

街のエリア「カラフルタウン」のライブラリーエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

カンガルーと一緒にキッズも「ぴよよよ~ん」

森のエリア「トイフォレスト」

いろいろなおもちゃで楽しく遊べる森のエリア「トイフォレスト」は、協力して遊べるレールブロックが新登場。床は人工芝に張り替えられ、プロジェクションマッピングも楽しめます。

●アニア

森のエリア「トイフォレスト」のアニアエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

樹木とプロジェクションがあって、いい雰囲気のスペース。ココにレールブロックもあります

●ものづくり

森のエリア「トイフォレスト」のものづくりエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

何かをつくることをテーマにしたものが置いてあるスペース

●ゲーム

森のエリア「トイフォレスト」のゲームエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

おなじみのゲームがたくさん置いてあります

●はぐるまブロック

森のエリア「トイフォレスト」のはぐるまブロックエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

はぐるまブロックを使って自分だけの作品がつくれます。隣には、じしゃくブロックもありますよ

●ログハウス

森のエリア「トイフォレスト」のログハウスエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

自分で木のおうちがつくれます。いろいろ組み合わせてみましょう

●コテージ

森のエリア「トイフォレスト」のコテージエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ブロックのコースを組み立ててボールを転がしてみましょう

●ツリーハウス

森のエリア「トイフォレスト」のツリーハウスエリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

“あの”うさぎさんたちが住んでいるツリーハウスです

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」

0~24カ月の赤ちゃん専用のエリア「ハイハイガーデン」は、プレイハウスデンが新登場、つかまり立ちバーもできました。赤ちゃん連れにはとってもうれしいエリアなんです

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」内部/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

キッズが何か置こうとしているのがプレイハウスデン

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」の0~24カ月の赤ちゃん専用エリア/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

このエリアに入れるのは0~24カ月、つまり、0歳、1歳の赤ちゃんと、その保護者です

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

ステキな笑顔でおもちゃを見せてくれました

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」で遊ぶ子ども/東京ドームシティ「アソボ~ノ!」(東京都/文京区)

赤ちゃんがご機嫌で遊ぶ姿は宝物です

子ども連れにピッタリ、お父さん・お母さんも、おじいちゃん・おばあちゃんも注目のキッズ専用施設「アソボ~ノ!」いかかでしたか? 都心にもこんなにステキなところがあります。10周年を迎えた「アソボ~ノ!」おすすめです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る