※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

冒険心をくすぐる大型遊具あり!にいじゅくプレイパーク(葛飾区)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

冒険心をくすぐる大型遊具あり!にいじゅくプレイパーク(葛飾区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
葛飾区新宿(にいじゅく)にある、にいじゅくプレイパーク。JR金町駅から徒歩15分、金町駅から最寄りまでバスで行くこともできます。“子供たちが自由にのびのびと遊べる場が欲しい!”という地元の声を反映し、1997年に誕生した遊び場。広場の中央にあるのが木製の大型アスレチック・冒険の砦。そのほかにターザンロープやタイヤブランコ、原っぱもあり、体を動かして思いっきり楽しめます。また、パターゴルフや竹馬などの遊具を無料で借りることができ、さまざまな遊びを体験できるのもうれしいところ。平日の15〜17時、土日祝の10〜17時はプレイリーダーが常駐。子供たちの遊びを見守ると同時に、やりたいことを実現できるようサポートしてくれます。小学生の子供が中心と思われがちですが、未就学児も保護者と一緒に遊べるので、ぜひ足を運んでみてください。

» 運動能力ぐんぐん TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

にいじゅくプレイパークで遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

にいじゅくプレイパークは、子供の運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。ロープネットやクライミングなどが組み合わさった大型遊具では登る・降りる、渡る、ぶら下がるなどさまざまな動きで、運動能力が培われます。プレイリーダーがいる時間帯は遊び方を教わって、いろいろ挑戦してみてください。

にいじゅくプレイパークってこんなところ!

自由な発想で、子供たち地震が遊びを創り出せる場所。都心ではなかなかできない木登りもはしごを使って体験できます。木の上から眺める公園もなかなかいいもの。アスレチックだけでなく、遊具も無料で貸し出しているので、いろんな遊びを体験できます。

所要:2時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:3~8歳

住所 東京都葛飾区新宿5-21-10
料金 無料
時間 9〜17時(夏休みは〜18時)
電話 03-3693-1777(葛飾区公園課管理運営係)
定休日 年末年始
駐車場 なし
面積 3,096㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:×
  • おむつ替え:×
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩2分
  • 周辺ファミレス:徒歩7分(ジョナサン)

おすすめのアクセス方法は?

車の場合、駐車場はないので周辺の駐車場を利用しましょう。周囲に時間貸駐車場も点在していますが数が少なく、駐車できない場合は金町駅周辺の駐車場を利用するのがおすすめです。
公共交通機関の場合は、JR金町駅から徒歩15分。京成金町駅から徒歩12分ほど。金町駅からバスも出ており、バスの場合は京成バス金町営業所行きに乗車して7分、バス停大堰(おおせき)枠・にいじゅくプレイパークから徒歩2分。土日は本数が少ないので、注意が必要です。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

大型遊具のほか、木にはしごがかけてあったり、タイヤブランコが吊り下げてあったり。また、原っぱにはタイヤが置かれていたりと、とにかくさまざまな遊びができます。貸し出されている遊具も含めると、遊び方は無限大。一日遊ぶ場合、ベンチなど座れる場所は少ないので、ランチタイムは駅の方まで戻ってファミレスなどを利用するのがいいかもしれません。

大型アスレチック「冒険の砦」を遊び尽くそう!

「冒険の砦」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

公園に入ってする目に留まるのが、木製の大型アスレチック「冒険の砦」。上へと登るクライミング、ぐらぐら揺れる吊り橋、バランスをとりながら進むロームネット、土管くぐりなど、さまざまなアスレチックが組み合わさった、プレイパークの主役です。幼児や小学生はもちろん、よちよち歩きでもOK。下をくぐるだけでも楽しめるはず。アスレチックの横には原っぱが広がり、前には木登りできる木やターザンロープなどがあります。登って降りて、渡って滑って、思いっきり遊べます。

クライミング

「クライミング」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

くり抜かれた穴をうまく使って登っていくものと、ロープをつかんで登っていく2種類があります。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

吊り橋

「吊り橋」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

一歩踏み出すたびにぐらぐら揺れる吊り橋はスリル満点!バランスを取りながら前に進もう。

わたる/公園アイコン

ロープネット

「ロープネット」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

吊り橋の横に設置されているロープネット。網目が比較的細かいので落ちる心配もなく、挑戦しやすいはず。

はう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ターザンロープ

「ターザンロープ」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

ワイヤーから吊るされた太いロープにぶら下がり、自分の体重を利用して前へと進む人気の遊具。

ぶらさがる/公園アイコン

木登り

「木登り」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

はしごを使って木登りに挑戦!枝に座って下を見下ろしたり、風に揺れる葉っぱの音に耳をすませたり、いつもと違った景色にワクワクすること間違いなし。

のぼる・おりる/公園アイコン

原っぱ

「原っぱ」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

駆け回ったり、虫を探したり、ランダムに置かれたタイヤの上に乗って弾んだり。自由にたっぷり遊べる場所。

はしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

無料で貸し出している遊具を使って遊ぼう

「遊具」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

開園中はパターゴルフや竹馬、ボール、フリスビーなどを無料で借りられるので、どんな遊具があるかチェックしてみるのもよいでしょう。いろいろなアイテムを使い、独自ルールで遊びを考えていく子どもも多いそう。

「公園入口」/にいじゅくプレイパーク(東京都/葛飾区)

公園入口の通りは車がはいれないようになっており、プレイパーク全体がフェンスで囲われているので、小さな子供も安心。はいる際は写真の建物で記名してから入園を。

木やロープ、タイヤ、土管などを組み合わせたアスレチックは『トム・ソーヤの冒険』を彷彿させ、大人も思わず、遊びたくなるような空間でした。木登りやタイヤブランコなど、他の公園ではなかなかできない体験をできるのもプレイパークならではかもしれません。地面が土で転んでも比較的安心なので、無料で借りられる竹馬や一輪車を練習するのもいいかも…と思いました。ふだんは「危ないよ!」と言いそうなことも、ここならチャレンジさせてあげられそうです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る