運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

冬でもOK!子連れで行ける関東のグランピングスポット。冷暖房や温泉なども完備で安心

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

PICAさがみ湖(神奈川県/相模原市)

気軽に非日常を味わえるアウトドアとして人気のグランピング。今年の冬は、空気の澄んだ星空の下でグランピングを楽しみませんか。本記事では都心からアクセスしやすい関東のグランピングを4スポットご紹介します。すべての施設が冷暖房完備で、冬はもちろん一年を通して楽しめるスポットばかり。ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

目次(index)

オブジェ作家デザインのロフト付きツリーハウスにワクワク

THE BAMBOO FOREST(千葉県/市原市)

THE BAMBOO FOREST(千葉県/市原市)

2020年春にオープンしたTHE BAMBOO FOREST(ザ・バンブーフォレスト)は、アニマルワンダーリゾウト「サユリワールド」に併設したグランピングスポット。動物とのふれあいをコンセプトにしています。

ロフト付きのツリーハウス/THE BAMBOO FOREST(千葉県/市原市)

客室は、オブジェ作家がキリンをイメージしてデザインした「ツリーハウス」、一面窓ガラス張りで開放感のある「ドームテント」 、コットン地でたまねぎ型のテント「ロータスベルテント」の3種類。子連れファミリーには、ロフト付きのツリーハウスが人気です。

夕食のバーベキューコース/THE BAMBOO FOREST(千葉県/市原市)

夕食は和牛やソーセージなど、ボリューム満点のバーベキューコースを味わえます。寒い冬の日は、室内のダイニングで食事をすることもできます。あたたかみのある木製のお皿に盛りつけられた食材は、写真映え間違いなし。子ども向けのキッズプレートも注文できます(夕朝食付き5500円 ※要事前予約)。

「キリンと朝食プラン」の様子/THE BAMBOO FOREST(千葉県/市原市)

暖かい季節にぜひ体験して欲しいのが「キリンと朝食プラン(4月~10月末までの限定オプション、大人2000円、子ども1000円)。キリン小屋のすぐそばで、キリンと一緒に朝食の時間を過ごせる貴重な体験です。キリンのエサもついてくるので、エサやり体験もできますよ。朝食後は、開園前のサユリワールドでひと足先に動物とのふれあいを楽しみましょう。動物と竹林に囲まれたロケーションで、ほかにはないグランピングを体験してみては。

住所 千葉県市原市山小川790
問合先 0436-63-6277(電話受付時間9時~18時)
営業時間 チェックイン15時~、チェックアウト~11時
定休日 年中無休
料金 ツリーハウス3万3400円~ ドームテント2万9000円~ (別途利用料:大人1人1万1000円)
アクセス 公共交通:JR東京駅よりアクアライン高速バス40分→市原舞鶴バスターミナル→ぞうの国行き無料送迎バス10分
車:首都高速道路市原舞鶴ICより県道186号経由1.6km3分
駐車場 あり(サユリワールドの駐車場を利用)/10台/無料(15時以降~)
URL

https://bamboo-forest.jp/

豊富な客室タイプ!ムーミンやご当地キャラの部屋も

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(埼玉県/越生町)

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(埼玉県/越生町)

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ)は、ビオトープ(生き物が暮らす場所)をテーマに、宿泊、バーベキュー、お風呂などが楽しめるリゾート型の複合施設。

「グランピングキャビン」/BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(埼玉県/越生町)

客室は8種類。アウトドア感満載の「グランピングテント」をはじめ、ムーミンの世界観あふれるドームテント「ムーミンスペシャルルーム」、ウッドテラスが付いた「グランピングキャビン」、地元のマスコットキャラクター「もろ丸くん」と「うめりん」が描かれた「ドームキャビン」など、好みや目的に合わせて選ぶのも楽しみのひとつですね。

夕飯は国産和牛のグリルをはじめ、有機野菜やオーガニックなどの食材を使用したグランピングディナー(※ログキャビン、ログハウス、フリーテントサイトへの宿泊の場合は食事なし)。

客室前の専用テラス/BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE(埼玉県/越生町)

食事は客室前の専用テラスで。周りを気にせずゆっくり食事時間を過ごせますね。
そのほか、屋内施設には内風呂や露天風呂(岩風呂、檜風呂)、家族で一緒に入浴できる水着風呂などを完備。さらに、館内には約8000冊の雑誌やコミックが並ぶライブラリ、遊具や絵本の充実したキッズパークもあり、アウトドアのみならず室内遊びにも夢中になる子どもがたくさん!家族でそれぞれ楽しい過ごし方を見つけてくださいね。

住所 埼玉県入間郡越生町上野3083-1
問合先 049-292-7889
営業時間 10~22時
定休日 第2木曜(祝日の場合は前週または翌週の木曜)※変更の場合あり
料金 1万3750円~/1名(グランピングキャビン5名利用時)
アクセス 公共交通:東武越生駅・JR越生駅→無料送迎バスで5分
車:関越道鶴ケ島ICから国道407号、県道39号経由12km20分
駐車場 あり/200台/無料
URL

https://opark.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

温泉や遊園地、アスレチックなどアクティビティ満載

PICAさがみ湖(神奈川県/相模原市)

PICAさがみ湖(神奈川県/相模原市)

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内にあるPICA(ピカ)さがみ湖。宿泊施設のほか、遊園地、温泉施設が併設された充実のグランピングスポットです。

PICAさがみ湖(神奈川県/相模原市)

客室タイプは、トレーラーハウスやログキャビン、セットアップテントサイトなど計6種類。グランピング初心者から上級者まで思い思いの時間を過ごせます。

夕食は3種類のコースから選べるバーベキュー。国産豚(ロース、カルビ)をメインとしたカジュアルBBQ、牛豚鳥の串焼きをメインとしたベーシックBBQ、ロース肉と海鮮が揃ったデラックスBBQを用意。
夕食後には、敷地内の大型浴場「さがみ湖温泉うるり」にて、疲れを癒すのもおすすめ(入館料、タオル類は別料金※宿泊者専用の割引あり)。さがみ湖温泉うるりまでの送迎バスもあるため、客室から行き来しやすく便利ですよ。

そのほか子連れファミリーにおすすめしたいのが、併設されている遊園地(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト)の入園料を含んだ宿泊プラン。園内には、無料で遊べる全29種類のアスレチック「ピカソのタマゴ」や、子どもが喜ぶアトラクションがいっぱい!滞在中何度も入園できるのはうれしいポイント。
都心から車で1時間程度とアクセス良好。大自然に囲まれた地で、アウトドア体験やアクティビティを大いに満喫できるスポットです。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
問合先 042-685-0917
営業時間 チェックイン14時〜19時(オートキャンプサイトは 13時~16時)、チェックアウト~ 10時(オートキャンプサイトは ~12時)
フロント受付9~19時(金曜:9~21時、土曜:8~21時)
定休日 水・木曜日(一部火曜日、シーズンにより異なります)
料金 4900円~
アクセス 公共交通:JR相模湖駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで8分、バス停:プレジャーフォレスト前下車、徒歩すぐ
車:中央道相模湖東出口ICから国道20・412号経由4km7分(相模湖東出口は、東京方面からのみ利用可)。または中央道相模湖ICから国道20・412号経由10分
駐車場 あり/約500台/1,000円
URL

https://www.pica-resort.jp/sagamiko/index.html

東京湾が目の前に広がる贅沢空間を楽しもう

snow peak glamping京急観音崎(神奈川県/横須賀市)

snow peak glamping京急観音崎(神奈川県/横須賀市)

snow peak glamping京急観音崎は、東京湾を一望できるシーサイドグランピング施設。客室は、世界的建築家・隈研吾(くまけんご)氏がデザインしたモバイルハウス「住箱(じゅうばこ)」。客室内は人気のアウトドアブランド、snowpeak(スノーピーク)の調理器具や備品などに囲まれ、贅沢な時間を楽しめます。また、客室の周りに広がる芝生では子どもたちも思いっきり走り回ることができますよ。

夕食は、地元三浦半島の食材を使用したグランピングディナー。バーベキューをメインとし、スープやパン、食後にデザート(焼きマシュマロ)やコーヒーまで堪能。肉と魚介類どちらも揃っているため、ママパパや食べ盛りの子どもは大満足!スノーピークの食器を使用するという嬉しいこだわりも。
朝食は卵、ハム、ウインナー、パンのホットサンドセットを用意。夕朝食ともに子ども用の食事を別途注文もできます(夕食:キッズプレート1900円/朝食:大人と同メニュー2500円)。

そのほか、隣接する温浴施設SPASSOを無料で利用OK。浴場から見える海と空のコントラストに気分も高まりますよ。都内から電車で1時間、最寄り駅からシャトルバスが運行しているので、都心から遊びに行きやすいスポットです。

住所 神奈川県横須賀市走水2
問合先 046-841-2525(snow peak glamping京急観音崎)
営業時間 チェックイン14時~、チェックアウト~11時
定休日 無休(点検日のみ休業)
料金 1室2名6万8000円~(朝・夕食付き、税・サービス料込。ハイシーズンは9万円~)
アクセス 公共交通:京急馬堀海岸駅→京浜急行バス観音崎行きで10分、バス停:観音崎京急ホテル・横須賀美術館前下車、徒歩すぐ。または京急馬堀海岸駅→車で7分
車:横浜横須賀道路馬堀海岸ICから3km5分
駐車場 あり/140台
URL

https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合がございます。おでかけ前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。