運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

電車で行ける神戸市北区のいちご狩り!まぼろしの“二郎いちご”食べ放題がおすすめ

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

二郎農園のいちご(兵庫県/神戸市)

神戸市北区には食べ放題のいちご狩りができる農園がいっぱい。なかでも有野町二郎(にろう)地区の「二郎農園」は、二郎駅から徒歩10分圏内にある14の農園が集まったもので、ファミリーで少し遠くの公園へ遊びに行くような感覚でお出かけできる駅近スポットです。プレオープンを含めると1月から6月上旬くらいまでいちご狩りが楽しめる、二郎農園を詳しく紹介します。
(※川上農園のみ最寄り駅は二郎駅のとなりの田尾寺駅、駅から徒歩7~8分です)

» いちご狩りTOP

» 関西の電車で行けるいちご狩りまとめ

目次(index)

二郎(にろう)いちごって?

二郎農園(兵庫県/神戸市)

「神戸が誇るいちご」、「まぼろしのいちご」と言われ、様々なメディアに取り上げられる「二郎いちご」。二郎いちごというのはいわゆる「とちおとめ」や「あまおう」といった“品種名”ではなくイチゴの“ブランド名”です。

神戸市北区有野町の二郎地区内でのみ作られ、味、品質ともに高い基準をクリアしたイチゴだけが二郎いちごと称することができます。この地区では、あえて手間と時間のかかる土耕栽培が基本とされているのも、質の良い濃い甘味の二郎いちごを作るためなのです。

二郎農園のいちご(兵庫県/神戸市)

二郎いちごは、先が少し長くとがった円すい形が特徴の章姫(あきひめ)という品種が8割で、二郎いちごの代名詞と呼ばれています。今では少しずつ紅ほっぺなど別の品種も出てきています。

二郎いちごはなぜまぼろしなの?

二郎農園(兵庫県/神戸市)

大正時代に始まった二郎地区のイチゴ栽培。戦後は特に力を入れて、JA(農協)を通して市場にも出荷されていました。
この地域は、六甲山から流れ出す有野川の水質のよい水と、イチゴ栽培に適した砂地、朝夕と日中の寒暖差が大きいという条件に恵まれ、特においしいイチゴができるのです。

二郎いちご直売所/二郎農園(兵庫県/神戸市)

ところが、だんだんとイチゴ栽培の競争相手が増えていくなかで、1960(昭和35)年ごろ、二郎地区の農園は市場へ出荷することをやめ、観光(いちご狩り)農園か直売所のいずれかの運営に専念することを決めました。
※現在、JA兵庫六甲の直売所、神戸フルーツ・フラワーパークでは全生産量の1割だけが期間限定で出荷・販売されています

二郎農園の二郎いちご(兵庫県/神戸市)

市場に出回らないという希少価値とそのおいしさから「まぼろし」と呼ばれるようになった二郎いちご。ここでは苗づくりを含めると約2年、丹精を込めて作ったイチゴの最もおいしい瞬間を逃さず、多くの人に食べてもらいたいと、いちご狩りと朝摘みの直売のみにこだわり、その味を伝える農園主たちのイチゴへの手間と愛情が「まぼろしの二郎いちご」を生んでいるのです。

二郎農園の一部をご紹介

いちご狩りが楽しめる“二郎農園”は、14農園あります。いちご狩りは、その時期に一番おいしいイチゴが実っている農園を、神戸市観光園芸協会の公式サイトでチェックして申込みをするのがルール。ここでは、4農園をご紹介します。

滑浦武志農園

滑浦武志農園(兵庫県/神戸市)

滑浦武志農園は二郎地区で最初にいちご栽培を始めた農園。二郎農園を含む有野いちご部会の部会長を務めてきた園主の滑浦さんは、まさに二郎いちごの味をけん引してこられた方です。

滑浦武志農園のいちご(兵庫県/神戸市)

ハウスの中は、少し暖かくイチゴの優しい甘~い香りでいっぱいです。赤く色づいたイチゴの状態をチェックしながら、滑浦さんは次の週末のいちご狩りに備え、丁寧に余分な葉を取り除く葉かきの作業に余念がありません。その成果は…

滑浦武志農園のいちご(兵庫県/神戸市)

大人の手のひらにのせても、この大きさ!長さが8.5~9cmくらい、一番膨らんだ部分の横幅も4cm近くのビッグサイズです。一番大きくて赤いおいしいいちごを見つけられるか、競争するのも楽しいですね。

滑浦武志農園のいちご(兵庫県/神戸市)

優しく採ったら、大きな口を開けてパクリ。柔らかくサクッと歯ざわりのよいいちごからは、驚くほど甘い果汁が溢れてきます。そのみずみずしさとおいしさに、食べる手が止められなくなりそうです。

  • 採れる品種:章姫、紅ほっぺなど
  • 駐車場:あり(無料)

ヤマネコファーム

ヤマネコファームのいちご(兵庫県/神戸市)

ヤマネコファームの園主・山根さんは、脱サラをしてすぐに、いちご農家で修業しながら農業学校へ通い、二郎地区でさらに修業を積んで農園を開いた新規就農者です。

ヤマネコファームのいちご(兵庫県/神戸市)

山根さんは一人でこの農園を運営しています。ハウスに入ると、全ての畝がきれいに整えられ、大小、赤く美しく色づいた二郎いちごが並んでいます。「章姫」と「紅ほっぺ」の2品種がいちご狩りで収穫できます。

ヤマネコファームのいちご(兵庫県/神戸市)

ヤマネコファームでは、高設栽培で出荷専用の「さちのか」と「おいCベリー」も栽培しています。本オープン(2022年は3月19日~)後には、運がよければこれらのいちご狩りができることもあるそうです。※高設ハウスの指定はできません。

  • 採れる品種:章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、さちのか
  • 駐車場:あり(無料)
  • URL:https://yamanekofarm.jp/

風(ふう)ファーム根木いちご園

風(ふう)ファーム根木いちご園(兵庫県/神戸市)

風(ふう)ファーム根木いちご園は、ハウスの前に太陽光パネルが設置されているのが目印。こちらの農園主も2016年に修業を始められた新規就農者で、二郎いちごのブランドを継承しています。

風(ふう)ファーム根木いちご園(兵庫県/神戸市)

ハウスの入口には、畝に植えられている品種がわかるように表示されています。「章姫」と「紅ほっぺ」、2種類のいちご狩りができます。

風(ふう)ファーム根木いちご園(兵庫県/神戸市)

同時期に収穫できるイチゴは、どちらもほっぺたが落ちそうなほど甘くておいしく、食べ比べしたい人には嬉しい農園です。じっくりと味や形の違いも観察してみましょう!

  • 採れる品種:章姫、紅ほっぺ
  • 駐車場:あり(無料)

いちご松

いちご松(兵庫県/神戸市)

「風ファーム根木いちご園」と小さな水路を挟んだ隣が「いちご松」。二郎農園はどの農園も、とてもきれいに手入れがされていて、小さな子ども連れには嬉しい限り。いちご狩りにはスニーカーなど歩きやすくて畑にやさしい靴で訪れましょう。

いちご松のいちご(兵庫県/神戸市)

甘いだけではなく、濃いうま味たっぷりの二郎いちご。その味に惹かれ、農園を訪れる人の半分以上はリピーターなのだそう。土耕栽培で育てられるイチゴは、実が汚れたり傷つかないよう、大切にクッションシートに守られて宝石のように輝きます。

いちご松のいちご(兵庫県/神戸市)

赤くツヤツヤに実ったいちごだけを選んで、優しく摘みとっていただきましょう!

  • 採れる品種:章姫、紅ほっぺ、かおり野
  • 駐車場:あり(無料)

二郎農園のいちご狩り・直売所情報と予約方法

二郎農園のいちご狩りは、全て事前予約が必要です。まずは、開園、空き状況を神戸市観光園芸協会の公式サイトで確認しましょう。予約できる農園をクリックすると各農園の電話番号と予約受付時間が確認できるので、受付時間内に電話で予約しましょう。(※月・木曜はいちご狩りの電話予約受付休み)

» 空き状況
» 二郎農園情報

  • 期間と料金:
    ◎1月8日~3月18日:プレオープン(30分食べ放題)
    大人(中学生以上)2100円、小学生1800円、子ども(3歳以上)1500円、幼児(3歳未満)無料 ※大人1人につき幼児1人無料、2人目からは1人につき500円
    ◎3月19日~5月5日:本オープン前半(45分食べ放題)
    大人(中学生以上)1900円、小学生1600円、子ども(3歳以上)1300円、幼児(3歳未満)無料 ※大人1人につき幼児1人無料、2人目からは1人につき500円
    ◎5月6日~6月上旬:本オープン後半(45分食べ放題)
    大人(中学生以上)1800円、小学生1500円、子ども(3歳以上)1200円、幼児(3歳未満)無料 ※大人1人につき幼児1人無料、2人目からは1人につき500円
  • 開園時間:10~14時
  • 持ち帰り:不可 ※近くに直売所あり
  • 高設栽培:農園による
  • 車椅子入園:不可
  • 休み:不定休(神戸市観光園芸協会の公式サイトで空き状況を要確認)
入園時の注意事項/二郎農園(兵庫県/神戸市)
イチゴの摘み方/二郎農園(兵庫県/神戸市)

ハウスの入口には、入園時の注意事項やイチゴの摘み方、おいしい食べ方などが書かれたボードをおいてあるところもあります。イラスト入りでわかりやすいので、子どもたちと一緒に確認しましょう。

手洗いコーナーや水洗の仮設トイレ/二郎農園(兵庫県/神戸市)

農園の入口にはアルコール消毒液が置かれ、手洗いコーナーや水洗の仮設トイレが設置されているところもあります。農園により異なりますので、必要に応じて予約の際に確認しておきましょう。

<直売所>

直売所/二郎農園(兵庫県/神戸市)

二郎地区には直売所が13軒あります。いちご狩りでの持ち帰りはできませんが、近くの直売所で二郎いちごを購入できるので、お土産やプレゼントに便利です。

直売所によって営業時間や休みが異なります。神戸市観光園芸協会の公式サイトで各直売所の電話番号が確認できるので、事前にチェックしておきましょう。

» 二郎農園直売所情報

二郎農園へのアクセス

【電車利用】

神戸電鉄三田線「二郎駅」/二郎農園(兵庫県/神戸市)

神戸三宮から最寄り駅の神戸電鉄三田線「二郎駅」までは、約40分です。

二郎駅周辺の案内図/二郎農園(兵庫県/神戸市)

二郎駅の改札を出るとすぐ目の前に、二郎駅周辺の案内図があり、二郎農園も記載されています。案内図のすぐ左側の駅前の道を東へ直進すると2~3分で少し広い道に出ます。そこは、二郎農園が道路の両側にならぶ二郎地区です。小さな子どもやおじいちゃん、おばあちゃんでも楽々歩ける距離です。

【車利用】

直売所駐車場/二郎農園(兵庫県/神戸市)

中国自動車道西宮北ICから神戸方面へ県道15号(有馬街道)経由約3km(5分)。農園近くには無料駐車場が複数あります。※申込時に確認要

いちご狩りのあとに立ち寄りたい!

北神戸田園スポーツ公園(兵庫県/神戸市)

天気が良い日のランチやおやつタイムにおすすめなのが「北神戸田園スポーツ公園」。二郎農園から徒歩で20分弱、車で5分弱の見晴らしのよい高台にあります。

北神戸田園スポーツ公園(兵庫県/神戸市)

北神戸田園スポーツ公園は、総合運動公園で、体育館、球場、テニスコート、遊具やベンチ、芝生広場などがあります。農園近くのコンビニエンスストアでお弁当やおやつを買ってピクニックもいいですね!

また、少し足を延ばしてJR三田駅前なら、ランチやショッピングができる大型ショッピングモールがあり、駅周辺にはたくさんの飲食店が並んでいます。車で約15分、電車なら約20分で移動できるので、とっても便利。ここからJR大阪駅までは、快速で約40分というアクセスです。

二郎農園のいちご(兵庫県/神戸市)

都心から気軽に行けて、いちご狩りを楽しめる二郎農園。スーパーなどで手軽に購入できるイチゴもおいしいけれど、フレッシュで驚くほど甘くておいしいまぼろしの「二郎いちご」のふるさと、神戸市の二郎地区へ、ぜひ一度、ファミリーで足を運んでみませんか。

二郎農園

住所 兵庫県神戸市北区有野町二郎地区(各農園)
問合先 神戸市観光園芸協会の公式サイトにて空き状況を確認の上、予約については各農園へ
営業時間 10~14時
定休日 不定休
駐車場 あり
URL

http://www.kobe-kanko-engei.jp/farm.php?id=13

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。