※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

むさしの村は農業体験ができる遊園地!その魅力を紹介

t_yukaのアイコンt_yuka

埼玉県加須市にある「むさしの村」は、遊園地なのに農業体験ができる自然を活かしたテーマパークです。野菜や果物がどのように成長し、どのように収穫されているのかを見学することができます。果物やトマトなら、その場で食べることができます。

ここでは、見て・食べて・学べる体験型テーマパーク、むさしの村の魅力をご紹介します!

野菜の収穫体験ができる!わくわくファーム

むさしの村の「わくわくファーム」は、畑で育った新鮮な野菜や果物の収穫体験ができるエリアです。収穫した野菜や果物は、その場で食べることができます。自然の恵みに感謝しながら、新鮮な食物の本来の味を堪能。苦手だった野菜も、今までと違った味に感じられるかもしれませんよ。

土の中で育っている野菜、樹になっている果実など、食べ物が育った環境が見られるのもわくわくファームの醍醐味です。春は、イチゴやジャガイモ、夏はナスや枝豆、秋はサツマイモやクリ、冬は大根やブロッコリーと、一年を通してバラエティに富んだ野菜を収穫できます。ぜひ、子供たちと体験してみてはいかがでしょうか。

季節によって収穫体験できる野菜や果物、参加料金はそれぞれ異なっていますので、ウェブサイト等でご確認ください。

子供が一人で乗れるアトラクション!

むさしの村のアトラクションは、子供が一人で乗ることができるライドが多いので、アトラクションデビューにもぴったりです!中でもおすすめのアトラクションを紹介していきましょう。

  • スカイエレファント
  • ゾウのライドに乗って、ゆっくりと旋回する「スカイエレファント」。上がったり下がったりしながらグルグルと回るので、ちょっとしたスリルが味わえます。4歳未満でも、保護者同伴で乗ることができます。

  • むさしの村鉄道
  • 「むさしの村鉄道」で、園内をグルっと1周!電車から見える景色を眺めながら、次に乗りたいアトラクションを考えてみてもいいでしょう。4歳未満でも、保護者が付き添えば乗車することができます。8分間の小旅行を楽しんでくださいね。

農業体験とアトラクションを同時に楽しむ!

むさしの村で農業体験をして、アトラクションも楽しむことができるので、子供たちはきっと大満足してくれるはず。

特に農業体験は、子供のうちから野菜や果物の本来の姿を見せてあげることにつながりますので、おすすめですよ!

むさしの村

住所 埼玉県加須市志多見1700-1
電話番号 0480-61-4126
料金

<入園料>

大人(中学生以上)1,200円/子供(3歳以上)650円

<フリーパス>

大人(中学生以上)2,900円/子供(3歳以上)2,300円(入園+乗物乗り放題)

時間 9:30~16:00
定休日 水曜(祝日、春・夏休み期間、5月は無休。12月は平日、冬休み期間は営業)
アクセス

東武伊勢崎線「加須駅」より車10分

/東北自動車道「加須IC」から国道125号経由7km

駐車場 1,500台(700円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

注目記事

記事をもっと見る