※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

神戸・六甲山スノーパークは雪遊びが初めての子どもに人気!スキースクールは3歳~

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)で雪遊びをする子どもたち

神戸の都心から近くて、アウトドアレジャーを楽しめるスポットが点在する六甲山。冬のお楽しみは、なんといっても六甲山スノーパークです。雪遊びからスキーやスノーボードといったウインタースポーツまで、ファミリーで楽しめる施設なのです。10月から造雪が始まり順次ゲレンデがオープン、3月まで営業されます。子どもたちが雪にふれられる絶好の機会、この冬は六甲山スノーパークへ出かけましょう。

目次(index)

幼い子どもも雪に親しめる六甲山スノーパーク

雪だるまを作る子ども達/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

六甲山上にある「六甲山スノーパーク」は、例年11月から3月までオープンする人工雪のテーマパークです。10月から造雪が始まり順次ゲレンデがオープン。レベルに応じた3つのゲレンデと2つのリフトがあり、初心者から中・上級者までがスノースポーツを楽しめます。
スキーやスノーボードができるゲレンデのほかに、小さな子どもが安全に遊べるスノーランドがあり、親子連れでにぎわいます。イベントやスクールもあって、幼い子どもも雪に親しめる絶好の場所なのです。

スノーパークがある場所は、他の季節は六甲山カンツリーハウスとして営業していますが、2021年4月からは、「六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)」として日本最大級のアスレチック施設に生まれ変わります。1年を通して自然の中でアクティビティを満喫できる、ますます楽しみなスポットになりますね。

アクセス良好!大阪・神戸からの直行バスも

六甲ケーブル山上駅/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

六甲ケーブル山上駅

神戸の市街地の北側にそびえる六甲山には様々なレジャー施設があります。その中心となる山上エリアまでは、車なら大阪市内から約60分、神戸・三宮から35分ほどで到着。公共交通機関では、阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅から神戸市バスで六甲ケーブル下駅まで行き、ケーブルに乗って約10分で山上駅に着きます。急勾配を上がるケーブルから見る神戸市内と海岸線の景色は抜群!終点の山上駅からは、それぞれの施設を回る六甲山上バスで六甲山スノーパーク前まで10分ほどです。

六甲山スノーパーク直行バスは、大阪は難波、神戸は阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅から発着しており、乗り換えなしでとっても便利です。乗車券と入園券がセットになったお得なきっぷも駅などで販売されているので、事前に公式サイトで確認しておきましょう。

六甲山スノーパーク入口ゲート/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

六甲山スノーパーク入口ゲート

車の場合は、六甲山スノーパークのバス停前の専用駐車場が入口ゲートに直結しています。混雑している場合は臨時駐車場も利用できます。

雪遊びやリフトの料金は?雨の日はどうする?

1日中遊べる1dayチケット、リフト乗り放題でお得なナイターチケットなどがあり、スノーランドで雪遊びをするだけなら、リフトには乗らないので1dayチケットだけでOKです。リフトは1回券もあるので親が交代で滑るのにも便利。ただし、ナイターチケットはスノーランド利用者もリフト付のみとなります。

●料金

  • 1dayチケット(9時~16時30分、ナイター営業日9時〜15時30分)
    大人2200円、子ども(3歳~小学生)1100円 ※リフト料金別
  • リフト料金
    平日/1日券1550円、1回券200円
    土日祝扱い日/3100円、1回券200円、12回券2000円、3時間券2500円
  • ナイターチケット(16時~21時30分、ナイター営業日のみ)
    大人2700円、子ども(3歳~小学生)1600円 ※リフト乗り放題
    ※価格は全て税込

ゲレンデの状態が悪いときは利用できない場合もあるので、公式サイトやSNSで確認してからでかけましょう。スキーウェアは防水性が高いので少しの雨なら遊べますが、急に天候が変わったときは、近くの六甲山オルゴールミュージアム、六甲山ガーデンテラスなど、別の施設を楽しむこともできます。

手ぶらOK!ウェアやグッズはレンタルが充実

ウェアレンタル、返却カウンター/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

都心に近い施設だけあって、仕事帰りに行く人や別の予定の前にひと汗流す人は手ぶらでOK。レンタル品が充実しており、子ども用も品揃えが豊富です。

入口ゲートを入って右手にあるレストランアルペンローゼの1階に、ウェアのレンタルコーナーと更衣室があります。

スキーウェアを選ぶ子ども達/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

スキーウェアは、子ども用は90cmから150cmまで、大人用はSから5Lまでと幅広いサイズに対応。たくさんの種類の中から好きなデザインを選べます。

サイズ豊富なキッズ用スキーウェア/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

ブーツ、グローブ、ヘルメットなども揃っているので忘れ物をしたときでも安心。レンタルにないゴーグルや帽子は、2階のショップで売っています。赤ちゃんのおむつ替えができる多目的トイレもここにあります。

スキー板、ボードのレンタルコーナー/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

ウェアに着替えたらスキー板やボードは別棟のレンタルコーナーで借ります。子どもと一緒に使える雪ぞりもここで借りましょう。

キッズ用スキー板/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

スキー板の種類、サイズともに幅広くそろっているので、自分のサイズにあったものを選ぶことができます。わからない人にはスタッフがアドバイスしてくれますよ。

●レンタル料金

  • 【雪あそび】
    ウェアセット(ウェア上下、グローブ)大人2600円、子ども2100円 ※身長90cm~
    雪ぞり 500円
  • 【スキー】
    スキー&ウェアセット(スキー板、ブーツ、ストック、ウェア上下、グローブ)大人4700円、子ども3600円
    スキーセット(スキー板、ブーツ、ストック)大人2900円、子ども2100円
    幼児セット(プラスチック製スキー板、ストック)子ども500円 ※足サイズ16cmまで
  • 【スノーボード】
    ボード&ウェアセット(ボード、ブーツ、ウェア上下、グローブ)大人5700円、子ども4700円
    ボードセット(ボード、ブーツ)大人4100円、子ども3600円

    ※各レンタル、別途保証金1000円預かり。価格は全て税込

小さな子どもも雪だるま作りやそり遊びができるスノーランド

雪だるま作りをする子ども/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

スキーゲレンデと完全に分かれていて、小さな子どもが安全に雪遊びできるのが、入口から入ってリフトの反対側にあるスノーランドです。約1万㎡という広いエリアが一面の雪景色になっているさまに、思わずテンションが上がります。

雪だるま製造器/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

雪だるま製造器

雪だるま製造器は無料で借りられて、1日じゅう遊ぶことができます。雪だるまの型に雪を詰めて取り出すと真ん丸が二段の雪だるまが完成。さらに丸めた雪をのせて三段にしてオラフのようにするのが流行っているようです。

雪ぞりで遊ぶ子ども/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

500円でレンタルできる雪ぞりは、大人と一緒に乗れるサイズ。一人ですべれない子どもはパパやママと一緒にすべりましょう。

スノーランドの休憩室は無料で利用できます。椅子に座って休んだり、お弁当を広げたり、授乳室があるので、赤ちゃん連れにも安心です。ここで休憩をとりながら、まる一日雪遊びを楽しめます。

無料で遊べるわくわくアトラクション

ポコジャンやボックスが設置されたミニパーク/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

ポコジャンやボックスが設置されたミニパークは、アクティブなパパやママ向け。シーズンの最初から練習を始めたら、シーズンの終わりには上級者になれるかも。子ども向けには、スノースライダーやスノーチューブのほかに、様々なイベントが開催されます。

キッズ用スノーストライダー/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

一人で参加できる2歳から6歳までの未就学児を対象にしたスノーストライダーは、雪上用に特別にカスタマイズしたストライダーで雪の斜面を走ります。

小学生以下限定のスノーチューブ/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

小学生以下を限定にしたスノーチューブは、大きなタイヤに乗って雪の斜面をくるくる回りながら滑ります。ちょっとしたスリルが味わえるアトラクションとして人気です。

キッズ専用スキーゲレンデで、スクール「スノイルキッズ」を受けよう

キッズ専用スキースクール/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

阪神間に雪が積もることは稀なので、小さい頃から雪にふれさせたいと考えるパパ・ママにとってスクールは絶好の機会です。3~6歳を対象にした幼児向けプログラムがあるのは関西で六甲山だけ。まずは人工マットの上で、スキー板をはいてすべる感覚を体感。ボールなどの遊具を使って楽しみながらレッスンが進みます。

すべる感覚に慣れたら専用ゲレンデでストックを使ってまっすぐすべる練習です。子どもたちが楽しみながら自然に上達するようにインストラクターが指導。すべるための基本の姿勢が身に付くと好評です。

スキースクールの様子/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)
スキースクールの様子/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

スキースクールはキッズだけでなく小学生から大人まで内容が充実しています。スキー、スノーボードともに、レベル別にクラス分けされており、少人数でみっちり習うことができます。小学生は学年ごとにクラスが分けられ、家族やグループで指導を受けられるプライベートコースもあります。六甲山でしっかり練習してから、遠方のスキー場へ行く人も多いのです。

●スノイルキッズスクール料金(3~6歳の未就学児対象)

  • 平日7000円(土・日曜 祝日扱い日8000円)
    ※入園料別途要。レッスン代、教材代(スキー板、スキーブーツ、ヘルメット)を含む。受付での密を避けるため、申し込み用紙を事前にダウンロードの上、記入して持参。税込

冬限定のゲレンデグルメがキュートで美味しい

雪だるまカレー/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

雪だるまカレー700円(大盛り900円・税別)

雪遊びでカラダを動かしたあとの食事は、スノーランドに近い雪だるま食堂がおすすめ。雪だるまの形がかわいらしい「雪だるまカレー」は甘口で子どもたちに大人気。大人は大盛りで食べちゃいましょう。

スノイルのキッズプレート/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

スノイルのキッズプレート800円・税別

甘口のカレーライスに、六甲山キッズパークのマスコットキャラクター・スノイルとワルイルがデザインされたコロッケやハンバーグ、サラダが付いたボリューム感のあるプレート。

スノーパーク内には、雪だるま食堂のほかに、セルフサービスで朝食から夕食まで盛りだくさんのメニューがあるレストランアルペンローゼ。軽食のテイクアウトができるショップグリーンリーフがあります。屋外や休憩所へのお弁当持ち込みもOKです。

レストラン/六甲山スノーパーク(兵庫県/神戸市)

雪遊びはヨチヨチ歩きの幼児から、スキーやスノーボードはスクールでレッスン、という具合に子どもの年齢と力に応じて、雪と触れ合いスポーツを楽しめる六甲山スノーパーク。大人も初心者は第1ゲレンデ、中・上級者は第2ゲレンデで思いっきりすべれます。この冬は家族で体験してみましょう。

六甲山スノーパーク

問合先 078-891-0366
住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
入園料金 1dayチケット:大人2200円、子ども1100円
リフトフリー券付きナイターチケット:大人2700円、子ども1600円
営業時間 2020年11月14日~2021年3月9日 
9~17時(ナイター営業日は、9~22時)
定休日 期間中無休
URL

https://www.rokkosan.com/ski/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る