※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

初めての雪遊びやスキーにおすすめ!軽井沢スノーパークで人気のサービスは?

軽井沢スノーパーク(群馬県)は、初めての雪遊びやスキーにぴったりのコンパクトなスキー場。雪遊び専用の「プレジパーク」が用意されているので、小さな子どもも安心して遊べます。緩やかな斜面を滑る「ソリ」や「ちびチュービング」「ミニスノーストライダー」に加えて、ターザンロープや丸太平均台、ツリーハウスなどがある「ミニ雪上アスレチック」、標高約5mの雪山で穴を掘ったり登ったりして遊べる「プチあさま」もあり、遊びのバラエティーが豊富。ふかふかの雪の上で、思いっきり体を動かすことができます。

目次(index)

3歳以下は無料!1日遊べる「プレジパーク」

全長80mの「プレジパーク」をそりで滑り降りると、気分は爽快!子どもひとりでも、親子2人乗りでも楽しむことができます。

ちびチュービングは、2歳~小学生が対象。浮き輪のようなタイヤチューブに乗って、雪の坂を滑り降ります。ソリとは違うスピード感と爽快感に、子どもも夢中に!

「プレジパーク」は1歳(目安)から大人まで利用OK。リフト券か雪遊びチケットで利用でき、3歳以下は無料。ソリ、ちびチュービング、スノーストライダーは無料でレンタルできます。

室内キッズスペースやブランケット貸し出しも!

子ども連れファミリーの雪山デビューを応援するために、さまざまなサービスが用意されています。リフト券+オールレンタル付きのプランは、スキーまたはスノーボード、ブーツ、ウェアにゴーグル、帽子まで付いて価格も手頃。道具をそろえる手間がかからず、手ぶらで気軽に出かけられます。

また、リフトに乗らずにゲレンデ上部までいける「スノーエスカレーター」、リフトの乗り降りを練習できる「リフト練習機」は、誰でも無料で利用OK。さらに、万が一迷子になった場合のために、名前と電話番号が書かれた「迷子リストバンド」を無料配布してくれるなど、至れり尽くせりです。

小さな子どもを1日中、寒いところで遊ばせるのは心配。そんなときにありがたいのが、室内にある無料キッズスペース。ボールプールや落書きボード、ミニ滑り台などがあり、屋外と屋内を行ったり来たりしながら遊べます。ブランケットの無料貸し出しもあり、子どものお昼寝やママのひざかけとして活躍します。

また、2歳~未就学児を対象にした託児所も併設(有料・事前予約が必要)。スタッフが預かってくれるので、パパ・ママも安心してスキーやスノーボードを楽しめます。

キッズメニューはもちろん、離乳食にも対応

ゲレンデ内にあるレストラン「ネージュ」は、約50席のファミリー優先席が用意され、キッズチェアを完備。ちびっ子ラーメンやちびっこカレーライスなどのキッズメニューもあり、食事の心配も無用です。

売店では離乳食を販売。温めサービスも行なっているので、気軽に声をかけてみましょう。赤ちゃんから小学生まで、幅広い年代の子どもたちのために、細やかな心配りが行き届いています。

ほかにも、時期によって「ちびっこ宝探し大会」や「お楽しみビンゴ大会」、「駄菓子詰め放題」など、子どもが喜ぶユニークなイベントを開催。スキー以外の楽しみも豊富に用意されています。

軽井沢駅からの無料シャトルバスが毎日4便運行されており、アクセス便利(事前予約が必要)。ゲレンデから徒歩約3分のところには日帰りの「天然温泉 相生の湯」もあるので、雪景色を楽しみながら疲れを癒すのもおすすめです。

軽井沢スノーパーク

住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
電話番号 0279-84-1227
料金

リフト1日券大人3700円、子ども(4歳~小学生)・シニア(60歳以上)2700円

/4時間券大人3000円、子ども(4歳~小学生)・シニア(60歳以上)2300円

/2時間券大人2500円、子ども(4歳~小学生)・シニア(60歳以上)1800円

※3歳以下無料

営業時間 リフト運行時間:平日9時~16時20分、土・日曜・祝日8時30分~16時30分
定休日 無休
アクセス

JR「軽井沢駅」より22km(無料シャトルバス運行、前日17時までに要予約)

/上信越道「碓氷軽井沢IC」から県道43号、国道18・146号経由30km

駐車場 700台
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。