運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

移住後の想像ができるのが嬉しい。福島のまんなか「こおりやま広域圏」で地域体験ツアーを開催

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

こおりやま広域圏(福島県)

どこか自然のあるところでのびのび子育てをしたい。そう思って家族で移住を検討しているけれど、移住後のギャップがあったらどうしようと悩んでいる人は多いと思います。
福島県の「こおりやま広域圏」で開催する地域体験ツアーは、観光地だけでなく地域の自然や子どもの遊び場など「生活に近いところ」を巡る、密着型の宿泊イベント。実際に先輩移住者から話も聞けるので、その土地の暮らしを思い描きやすいのではないでしょうか。
ツアーの概要を、たっぷり紹介します。

目次(index)

「こおりやま広域圏」ってどんなところ?

郡山市内/こおりやま広域圏(福島県)

郡山市内

「こおりやま広域圏」とは、福島県の中央に位置する郡山市を中心に形成された17市町村(須賀川市、二本松市、田村市、本宮市、大玉村、鏡石町、天栄村、磐梯町、猪苗代町、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町)のこと。西は猪苗代湖、東は阿武隈高地に属し、四季折々の美しい自然と豊富な農作物に恵まれながら都市としての便利さも兼ね備える、とてもバランスの良い地域なんです。

首都圏からのアクセスも良好

東京からこおりやま広域圏の玄関口になる郡山市までは、東北新幹線で最短76分。幹線道路や鉄道網が縦横に発達しているため、近隣市町村だけでなく首都圏からもアクセスしやすい環境です。地域内にも子どもがのびのび駆け回れる遊び場や、スキー場やキャンプ場などアウトドアアクティビティが充実。休日は首都圏へ足を伸ばすもよし、思いっきり地域の自然で遊ぶのもよし。この「ちょうど良さ」が、近年、ファミリーの移住希望者にも注目されています。

» 「こおりやま広域圏」をもっと知りたいなら♪ ポータルサイトもチェック

こおりやま広域圏の魅力が伝わる全4回のモニターツアーを開催

移住自体に興味を抱いていても、実際に移住するとなるとどうでしょう。子育てなど生活環境は?人間関係は?なんて、不安を抱いて尻込みしてしまうもの。
こおりやま広域圏ではそんな人たちのために、それぞれ違うエリアを巡る、全4回の無料モニターツアーを用意しています。
ツアーでは冬季の普段の暮らしを体験したり、近隣のアウトドアを楽しんだりと、少しずつメインの目的が異なります。また、どの日程でも先輩移住者や地元の人たちとの交流会が用意されているので、気になることはどんどん聞いてみましょう。移住の具体的なイメージが膨らむ良い機会になるはず。

  • 【天栄村・石川町】
    人気温泉&林業体験!心も体も温まる移住体験コース|2023年2月4日(土)~5日(日)
  • 【須賀川市・玉川村】
    yodgeにRojima!焚火を囲む移住体験コース|2023年2月11日(土)~12日(日)
  • 【本宮市・大玉村・猪苗代町】
    エッジンググラスにスノーシュー体験!冬の魅力楽しむ移住体験コース|2023年2月18日(土)~19日(日)
  • 【二本松市・三春町】
    冬の桜も美しい!普段の暮らし楽しむ移住体験コース|2023年2月25日(土)~26日(日)

気になったツアータイトルはありましたか?
それでは、各モニターツアーのダイジェストをご紹介します!

【石川町、天栄村】極上の温泉でのんびりしたあとは、雪国の雪かきをリアルに体験!|

日程:2月4日(土)~2月5日(日)

東北地方のほぼ南端に位置する天栄村と、阿武隈高地の西側に位置する石川町。自然豊かなふたつのまちでは、「集い」「遊び」「学ぶ」をコンセプトとした文教福祉複合施設「モトガッコ」や、廃校を活用した体験型施設「ひとくらす」などを訪れます。2日目の「湯本古民家(旧称:古民家智恵子邸)」での雪かきは、積雪になじみの薄い地域に住んでいる人にとっては新鮮な体験です!

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin石川町、天栄村 お申し込み

みどころ①「湯本古民家」で雪かき体験

「古民家智恵子邸」で雪かき体験/こおりやま広域圏(福島県)

天栄村に残る伝統的な茅葺屋根を改修した民家で、山間地のリアルな雪かきが体験できます。内陸性の気候をもつ天栄村をはじめ、こおりやま広域圏は積雪地帯。地域の人たちから、雪かきのコツを聞くうちに、コミュニケーションもうまれるはず!
※積雪不足の場合は、温泉水を使った石鹸づくり体験になります。

みどころ②「母畑温泉 八幡屋」の温泉でゆったり

「母畑温泉 八幡屋」/こおりやま広域圏(福島県)

三日入れば効果があると言われる、「母畑温泉の三日湯」。「母畑温泉 八幡屋」では、広大な庭園を眺めながら温泉にゆったりと身体をあずけ、食事は阿武隈の山海の恵みに舌鼓。夏には小さな子どもも安心して泳げる屋外プールもあり、何度でも訪れたくなる宿です。

<施設データ>母畑温泉 八幡屋

住所 福島県石川郡石川町母畑温泉
問合先 0247-26-3131
in/out 15時/10時
料金 1泊2食付 大人1人17,600円~
URL

https://www.yahataya.co.jp/onsen.html

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin石川町、天栄村 お申し込み

【玉川村、須賀川市】里山で遊んで、手作りマーケットをそぞろ歩き

日程:2月11日(土)~2月12日(日)

子育て支援に力を入れていて多数の子どもの遊び場がある玉川村と、自然だけではなくオシャレなまち歩きも魅力的な須賀川市。玉川村の中央に位置する福島空港の遊び場「わくわくらんどたまかわ」や「森の駅yodge」で遊んだ翌日は、ファーマーズマーケット「はたけんぼ」や手作りマーケット「Rojima」でお買い物をしましょう。親子に特におすすめのツアーです。

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin玉川村、須賀川市 お申し込み

みどころ①「森の駅yodge」でバウムクーヘン作り体験

体験型宿泊施設の「森の駅yodge」/こおりやま広域圏(福島県)

体験型宿泊施設の「森の駅yodge」は、玉川村ならではの自然や食材を生かしたアクティビティが魅力。このツアーでは手作りのバウムクーヘンづくりを楽しんだあと、焚火を囲んで先輩移住者との交流会をおこないます。星空の下、炎を眺めながら共有する穏やかな時間。お互いに、本音で語り合えるかもしれません。

<施設データ>森の駅yodge

住所 福島県石川郡玉川村大字四辻新田字村中131
問合先 0247-57-7440
in/out 15時/10時
料金 客室(5室)一般コース・素泊まり 中学生以上11,000円、小学生以下6,000円
URL

https://tamakawa-yodge.com/

みどころ②須賀川市に根付く手作りマーケット「Rojima」

手作りマーケット「Rojima」/こおりやま広域圏(福島県)

須賀川市内の路地や周辺の空き家を利用して、2015年から月に1度定期開催されている手作りマーケット「Rojima」。毎月出展者が異なる大人気のイベントで、こだわりぬかれた各ブースやキッチンカーなどで賑わう会場を歩いているだけでも、須賀川市の活気を感じることができるはず!

<施設データ>Rojima

住所 須賀川市本町・ポケットパーク「結の辻」周辺
時間 10~15時
URL

https://rojima.rojikara.com/

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin玉川村、須賀川市 お申し込み

【大玉村、猪苗代町、本宮市】芸術的な「しぶき氷」は必見!スノーシューでも自然を満喫

日程:2月18日(土)~2月19日(日)

「日本で最も美しい村連合」加盟の景観が特徴の大玉村、全国有数の観光地である猪苗代町、市内全体できめ細やかな子育て支援が行われている本宮市。この3つの市町村を巡るツアーの目玉は、「スノーシュー」や「しぶき氷」の観賞といった冬の自然。こおりやま広域圏の冬を、めいっぱい楽しみましょう。

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin大玉村、猪苗代町、本宮市 お申し込み

みどころ①雄大な景色も美しい「猪苗代湖天神浜」

「猪苗代湖天神浜」/こおりやま広域圏(福島県)

「しぶき氷」とは、湖の水が強い西風にあおられて、岸側の樹木に漂着したもの。国内ではとても珍しい現象だそうで、それを猪苗代湖天神浜で見ることができます。美しく不思議な氷の芸術と穏やかな猪苗代湖のコントラストは、一度見たら忘れられない印象的な景色です。

<施設データ>猪苗代湖天神浜

住所 福島県耶麻郡猪苗代町中小松西浜

みどころ②「フォレストパークあだたら」で自然と遊ぼう

「フォレストパークあだたら」/こおりやま広域圏(福島県)

「森林(もり)との共生」がコンセプトのキャンプ場、「フォレストパークあだたら」。ここではスノーシューを履いて、場内の雪原や林のなかを散策します。もしかしたら、夜のうちに移動した様々な動物たちの足跡を見ることができるかも? 子どもはもちろん大人も童心に帰ることができる、大人気のアクティビティです。

<施設データ>フォレストパークあだたら

住所 福島県安達郡大玉村玉井字長久保68
問合先 0243-48-2040
In/out 13時/11時(テントサイト)
料金 3,300円(テントサイト)※基本料金 大人660円、小中学生330円別途要
URL

http://www.fpadatara.com/

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin大玉村、猪苗代町、本宮市

【二本松市、三春町】桜の名所でぜひ見たい、雪で彩られた冬の滝桜。そば打ち体験は子どもの思い出に

日程:2月25日(土)~2月26日(日)

二本松市と三春町は春になるとあちこちで桜が咲き、華やかな景観に包まれる花のまち。美しい花々を目当てに、県内外から毎年多くの観光客が訪れます。そんな二つのまちで体験できるのは、いわゆる「普段の暮らし」です。冬の「三春滝桜」を見学したり、農業体験で体を動かしたり。移住後の生活が自然と頭に浮かぶような、そんなツアーです。

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin二本松市、三春町 お申し込み

みどころ①冬でも雄大さに圧倒される「三春滝桜」

「三春滝桜」/こおりやま広域圏(福島県)

推定樹齢1000年を超える「三春滝桜」の開花は毎年4月上旬~中旬頃ですが、ツアーでは、地元の人には馴染み深い冬の桜を鑑賞します。雪景色のなかたたずむ滝桜の姿は、思わずみとれてしまう雄大さ。三春町の職員さんから、観光シーズンのまちなかの様子も聞けますよ。

<施設データ>三春滝桜

住所 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内 
問合先 0247-62-3690 ((株)三春まちづくり公社 観光部)
料金 観桜期間のみ300円、中学生以下無料

みどころ②「道の駅さくらの郷」でそば打ちや農業体験を楽しもう

「道の駅さくらの郷」のそば打/こおりやま広域圏(福島県)

「道の駅さくらの郷」は、地域の恵みを活かした手作りグルメが自慢の施設。ここでは農業体験や地元・いわしろ高原産の蕎麦の実を使ったそば打ち体験をおこないます。数年前から耕作放棄地を活用した蕎麦の実栽培が広がり、今では道の駅で提供されるお蕎麦は地粉100%。地元産の粉を使って自分で打つ地産地消のお蕎麦は、美味しさも格別です!

<施設データ>道の駅さくらの郷

住所 福島県二本松市東新殿字平石田12−2
問合先 0243-68-4770
営業時間 9~17時
定休日 1月1日~1月3日 ※臨時休業あり
URL

https://sakura-no-sato.com/

» こおりやま広域圏地域体験ツアーin二本松市、三春町 お申し込み

各地域体験モニターツアーの申し込み受付中!

今回ご紹介したモニターツアーは、下記のページよりお申込みできます。福島県の冬ならではの暮らしや楽しみ方が体験できる、こおりやま広域圏。ぜひ参加してみてくださいね。

「こおりやま広域圏地域体験ツアー」詳細

【参加費】0円

【募集人員】15名

【日程】
・石川町、天栄村| 2023年2月4日(土)~2月5日(日)
・玉川村、須賀川市| 2023年2月11日(土)~2月12日(日)
・大玉村、猪苗代町、本宮市| 2023年2月18日(土)~2月19日(日)
・二本松市、三春町| 2023年2月25日(土)~2月26日(日)

【募集期間】
» 石川町、天栄村| 2022年12月23日(金)~2023年1月23日(月)
» 玉川村、須賀川市| 2022年12月30日(金)~2023年1月30日(月)
» 大玉村、猪苗代町、本宮市|2022年12月30日(金)~2023年2月3日(金)
» 二本松市、三春町|2023年1月13日(金)~2月10日(金)

» こおりやま広域圏地域体験ツアー 詳細&お申込みはこちら!

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:こおりやま広域圏