下関市立しものせき水族館「海響館」は下関の海にこだわったユニークな水族館

フグの仲間「イースタンスムースボックスフィッシュ」

下関市立しものせき水族館「海響館」は、山口県下関市にある「海のいのち」をテーマとした水族館です。トラフグの専用水槽や関門海峡を再現した水槽など、地元・下関の海をテーマにした特色ある展示が特徴です。

中でも下関名物のフグにちなんで、100種類以上のフグを集めた展示は世界一のコレクション。ユニークなイベントも随時開催されている海響館の魅力を、たっぷりとご紹介します。

地下1階から4階まで約550種類の海の生き物を展示

海響館の展示スペースは地下1階から4階に分かれており、そこには約550種類、およそ35,000点の海の生き物たちが生活しています。子供といっしょの家族におすすめの展示をご紹介します。

日本最大のペンギン展示施設「ペンギン村」

海響館の目玉は、ペンギンの展示施設では日本最大の「ペンギン村」です。ペンギンは、下関市の「市の鳥」に選ばれていて、市民にはなじみの深い生き物だそう。

ペンギン村は2つのゾーンに分かれています。「亜南極ゾーン」には、世界最大級のペンギンプールがあり、ジェンツーペンギンやキングペンギンが飛ぶように泳ぐ姿が見られます。もう1つの「温帯ゾーン」にはフンボルトペンギンがいて、目の前でペンギンの暮らしぶりを観察することができます。

ペンギン村ではペンギンといっしょに写真を撮ったり、ペンギンと握手したりといったさまざまなイベントが開催されているので、参加してみてはいかがでしょうか。(冬季は実施しておりません)

100種類ものフグたちがお出迎え

「下関といえばフグ」という方は多いでしょう。海響館はフグの展示や解説に力を入れていて、スタッフの制服もフグをモチーフにしているほど。3階にある「フグの仲間たち」エリアでは、常時100種類以上のフグを見ることができます。ユニークでかわいいフグの姿は、いつまで眺めていても飽きません。

ほかにも、下関を取り囲む日本海・関門海峡・瀬戸内海の3つの海を再現した「関門海峡潮流水槽」があり、関門海峡特有の「潮流」が再現されています。1日に2~3回、水中に潜ったダイバーが海や魚の不思議についてお話ししてくれるイベントも行っています。

バリアフリーでベビーカーの親子にも優しい

海響館はバリアフリーで、スロープやエレベーターが完備されており、ベビーカーのままで観覧することができます。なお、ベビーカーはレンタルも可能です。

授乳室にはベビーベッドやオムツ替えの台があり、調乳用温水器も設置されています。館内5ヵ所のトイレすべてに多目的トイレがあるほか、階段の段差も小さな子供が上りやすい高さ。小さな子供連れの家族が安心して利用できる施設です。

親子で下関の海について楽しく学ぼう!

海響館はペンギンやフグのほかにも、イルカやアシカ、スナメリといった人気の生き物や、色とりどりの魚たちなど、見所がたくさんあります。

多彩な体験イベントも用意されていますので、親子で参加してみてはいかがでしょうか。

下関市立しものせき水族館「海響館」

住所 山口県下関市あるかぽーと6-1
電話番号 083-228-1100
料金 <入館料>高校生以上2,090円/小・中学生940円/3歳~幼児410円
営業時間 9:30~17:30(最終入館17:00)
定休日 年中無休
アクセス

JR山陽本線「下関駅」よりサンデン交通バス「唐戸・長府・山の田方面行き」7分、バス停「海響館前」より徒歩3分

/中国自動車道「下関IC」から県道57号経由4km

駐車場 なし
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

車椅子利用可

Wi-Fi利用可

クレジットカード利用可