※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2020年夏オープン!五感で感じる水族館「カワスイ川崎水族館」

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

カワスイ川崎水族館(神奈川県)

JR・京浜急行川崎駅からすぐの場所にある川崎ルフロン9〜10階に、2020年夏「カワスイ川崎水族館」がオープンします。「世界の美しい水辺」をテーマに川崎市内を流れる多摩川から、アジアやアフリカ、南米と世界中の水辺を再現。最新技術を駆使した展示で、今までの水族館や動物園にはなかった新感覚のエンターテイメント体験が待っています。

カワスイの関連記事
» カワスイ 川崎水族館OPEN!注目の魚やカピバラなど動物、演出、グッズなど徹底紹介

目次(index)

最新技術を駆使した体感型展示がすごい!

展示ゾーン/カワスイ川崎水族館(神奈川県)

展示ゾーンには光と音、映像技術を駆使して世界各地の美しい水辺を再現。空間全体に演出を施し、生きものたちが暮らす環境の中にいるような不思議な感覚が体験できます。ゆっくりと水辺の散歩するように歩みを進めれば、新しい出会いと発見がいっぱい。五感が刺激され体全体で楽しむことができます。

未来の水族館を先取り!? デジタル空間で感動体験

円形スクリーンゾーン/カワスイ川崎水族館(神奈川県)

「円形スクリーンゾーン」では「生きものとの出会いから生まれる感動」を映像コンテンツで体験することができます。壁一面に配された円形スクリーンでは最新のデジタル技術により、生きものたちとのコミュニケーションを実現。気候変動や災害によって変わりゆく水辺を守るため、そこに暮らす生きものたちへの配慮など “未来の水族館の在り方”を考える場にもなっています。

昼と夜で異なる演出で生きものの自然な姿が!

最先端のテクノロジーを施した館内/カワスイ川崎水族館(神奈川県)

館内は最先端のテクノロジー技術によって、時間とともに日中から夜と変化する空間演出が施されています。夜には夜行性の生きものの生態をみることができたりする、昼とは違った楽しみ方も。時間帯を変えて訪れると、新しい発見がありそうですね。

テーマ性のあるカフェやショップにも期待大!

スーベニアショップ/カワスイ川崎水族館(神奈川県)
カフェ・レストラン/カワスイ川崎水族館(神奈川県)

館内にはカフェやレストラン、スーベニアショップも併設。鑑賞中の休憩やおみやげ探しにぴったりな、自然環境や水辺の生きものたちへの想いを込めたテーマ性のある店舗展開を予定しているとか。子どもたちが喜ぶメニューやグッズのラインナップにも期待!

2020年夏、川崎駅東口からすぐ近くに登場する、いままでにはないリアルと最新技術が融合する水族館。見るだけでなく、体で感じることができて、自然環境への理解も深まる。水辺の生きものたちとの新しい出会いが楽しめそうです。

カワスイ川崎水族館

住所 神奈川県川崎市川崎区日進町1−11川崎ルフロン9-10階
営業時間 10:00〜22:00(最終入館21:00)(予定)
料金 未定
URL

https://kawa-sui.com/

注目記事

記事をもっと見る