※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

南町田グランベリーパーク(東京)徹底ガイド!子どもの遊び場や体験がいっぱい

「グランベリーパーク」のロゴマーク/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

空に向かって伸びる大きな樹をモチーフにした「グランベリーパーク」のロゴマーク

2019年11月に開業した東京都町田市の「南町田グランベリーパーク」。2019年12月には「スヌーピーミュージアム」もオープンして話題になりました。ここにはミュージアム以外にもキッズ向けの施設や公園があり、親子で過ごせる場所が多数揃っています。

そこで、まずは「南町田グランベリーパーク」がどんなところかをチェック。そして「スヌーピーミュージアム」と合わせてファミリーで楽しめるスポットをピックアップしてみました。「スヌーピーミュージアム」+周辺施設で、家族の休日を「南町田グランベリーパーク」で過ごしてみませんか?

「スヌーピーミュージアム」の記事はこちら
スヌーピーミュージアム(東京・町田)を徹底紹介!グッズ、カフェ、常設展示など

目次(index)

「南町田グランベリーパーク」ってどんなところ?

東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅と直結したエリア「南町田グランベリーパーク」は、敷地面積約22haにもおよぶ“ひとつのまち”で街全体がパークなのです。ここに、商業施設の「グランベリーパーク」や「鶴間公園」などがあります。

「南町田グランベリーパーク」の空撮写真/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「南町田グランベリーパーク」の空撮写真。左の緑部分が「鶴間公園」で、その右に隣接して「スヌーピーミュージアム」がある「パークライフ・サイト」、さらにその右の建物部分が商業施設「グランベリーパーク」。右上の高速道路の下に南町田グランベリーパーク駅が見えています

まちびらきの日の風景/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「南町田グランベリーパーク」まちびらきの日の風景。2019年11月13日にグランドオープンしました

「南町田グランベリーパーク」のデータ&アクセス

まずは「南町田グランベリーパーク」の基本データをチェック。特に「南町田グランベリーパーク駅」直結という便利なアクセスは、キッズやファミリーにはとっても助かります。

「南町田グランベリーパーク駅」の構内/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「南町田グランベリーパーク駅」の構内

「南町田グランベリーパーク駅」のグランベリーパーク口改札/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「南町田グランベリーパーク駅」のグランベリーパーク口改札

南町田グランベリーパーク(みなみまちだぐらんべりーぱーく)

住所 東京都町田市鶴間3-4-1 ほか
料金 入場無料(施設・店舗により異なる)
アクセス 【公共交通】東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅直結
【車】東名高速横浜町田ICから保土ヶ谷バイパス経由で約2km(土・日曜、祝日は公共交通機関を利用)
URL

https://minamimachida-grandberrypark.com/

なお、電話番号・営業時間・定休日・駐車場は、以下の『「南町田グランベリーパーク」には3つのエリアがあります』部分で、エリアごとに示しています。

「南町田グランベリーパーク」には3つのエリアがあります

「南町田グランベリーパーク」は、大きく分けて次の3つのエリアがあります(で示します)。商業施設が並ぶ「グランベリーパーク」、「スヌーピーミュージアム」などがある「パークライフ・サイト」、そして緑豊かな「鶴間公園」の3エリアです。

●グランベリーパーク

3つのエリア全体の総称が「南町田グランベリーパーク」、その商業施設のエリアが「グランベリーパーク」です。ここには、240を超えるアウトレット店、ショップ、レストラン、カフェなどの商業施設が揃っています。

直結した駅の改札を出たあたりの風景/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

直結した駅の改札を出たあたりの風景。スヌーピーもお出迎え

電話番号 042-788-0109
営業時間 10~20時(フードピクニックは~21時、その他のレストラン&カフェは11~22時)
定休日 1月1日、そのほか年に2日
駐車場 約2000台 ※2時間(土・日曜、祝日は1時間)無料、以降30分250円

●パークライフ・サイト

商業施設「グランベリーパーク」と「鶴間公園」をつなぐ、全体のちょうど真ん中あたりにあるエリア。ここに「スヌーピーミュージアム」や「ピーナッツ カフェ」などがあります。

電話番号 施設により異なる
営業時間 施設により異なる
定休日 施設により異なる
駐車場 専用なし
「スヌーピーミュージアム」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「スヌーピーミュージアム」がこのエリアの中心的存在です

●鶴間公園

開放的な緑の公園がパーク内にあるというのもファミリーには大助かり。芝生のさわやか広場とにぎわい広場、スポーツエリアと運動広場、さらに遊具などが揃う「森のあそびば」「星のあそびば」「水のあそびば」といったキッズ向けのスポットもあります。

電話番号 042-850-6630
営業時間 常時開放(一部異なる)
定休日 無休(一部異なる)
駐車場 約130台(1時間無料、以降30分200円)
「森のあそびば」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

すべり台などの遊具が楽しい「森のあそびば」

「グランベリーパーク」エリアの屋外プラザとパビリオン

3エリアのうちの1つ「グランベリーパーク」は、7つの屋外プラザ(で示します)と、6つのパビリオン&2つのコート&アウトレット店(で示します)で構成されています。「南町田グランベリーパーク駅」の改札を出たところから順を追って紹介しましょう。

■ウェルカムプラザ

◆ステーションコート

駅の改札を出るとすぐ、1つめの屋外プラザ「ウェルカムプラザ」です。開放的な駅前広場で、周囲の「ステーションコート」には、毎日の暮らしに寄り添ったショップが並びます。4つの銀行のATMや郵便局、ヤマト運輸などのサービス施設もこちらに揃っています。

「ステーションコート」から駅方面を見渡した風景/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「ステーションコート」から駅方面を見渡した風景

■グランベリープラザ

◆セントラルコート

◆アウトレット

グランベリーブリッジを渡ると、パークを代表する広場「グランベリープラザ」があります。この周辺をはじめ、以下で紹介するプラザの周囲にレストラン・カフェやショップが揃う「セントラルコート」と「アウトレット」のショップが50店舗以上並んでいます。

「グランベリープラザ」の中央/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「グランベリープラザ」の中央には「グランベリーパーク」のロゴマークとスヌーピーの“スタチュー”があります

■シアタープラザ

◆ワンダーシアター

右の建物が「ワンダーシアター」で、手前の広場が「シアタープラザ」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

右の建物が「ワンダーシアター」で、手前の広場が「シアタープラザ」

■マーケットプラザ

◆ギャザリングマーケット

ギャザリングマーケット/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

右に行かずにまっすぐ進むと「マーケットプラザ」。さまざまな“食の店”が軒を連ねる屋内パビリオン「ギャザリングマーケット」など購入したフードをピクニック気分で楽しめます。

「ギャザリングマーケット」の店内/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

30店舗近くの魅力的な“食の店”が揃う「ギャザリングマーケット」

●パークプラザ

◆ヒルサイドヴィラ

「マーケットプラザ」から少し右方面には「グランベリーパーク」から「鶴間公園」方面へ向かう途中の広場「パークプラザ」。アウトドアやキャンプなどをテーマにした店がある「ヒルサイドヴィラ」もあります。

開放的な空間「パークプラザ」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

開放的な空間「パークプラザ」。奥に見えるのが「鶴間公園」

◆モンベルヴィレッジ

●オアシスプラザ

◆キッズディスカバリー

「パークプラザ」へ向かわずまっすぐに進むと、クライミングやカヤック体験ができる「モンベルヴィレッジ」が見えてきます。その先に、イベントなども行う屋外広場「オアシスプラザ」、そしてファミリー向けのパビリオン「キッズディスカバリー」があります。

「モンベルヴィレッジ」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

そびえ立つタワーがひときわ目立つ「モンベルヴィレッジ」

「オアシスプラザ」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

建物前のスペースが、季節ごとにイベント広場となる「オアシスプラザ」

「キッズディスカバリー」の入口/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

ファミリー向けパビリオン「キッズディスカバリー」の入口

◆グリーンリビング

●アートプラザ

「キッズディスカバリー」と隣にあるのが、植物・園芸用品や雑貨などの店が揃うパビリオン「グリーンリビング」。さらに進むと、季節ごとに変化する広場「アートプラザ」があり、このまま歩けば、最初の「グランベリープラザ」に到着。ちょうど1周したことになります。

「グリーンリビング」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

グリーン雑貨・園芸雑貨の「ザ ファーム ユニバーサル」などがある「グリーンリビング」

パーク内にあるスヌーピーの“スタチュー”を探せ

3つのエリアがある「南町田グランベリーパーク」内には、スヌーピーの“スタチュー”(彫像という意味です)が7カ所に点在しています。パーク内を散策して、スヌーピーと一緒に記念写真を撮りましょう。どんな“スタチュー”かと場所のヒントはこちら。

パーク内にあるスヌーピーの“スタチュー”/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

うしろに段と緑、そして水が流れています。駅構内を探してみましょう

青い首輪のスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

青い首輪のスヌーピー。これは探さなくても見つかるでしょう

黄色い首輪のスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

パークのロゴマークの隣には黄色い首輪のスヌーピーです

緑の首輪のスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

緑の首輪のスヌーピーは船のような形の花壇にいます。うしろに人気のハンバーガーショップ「ウマミバーガー」が見えています

赤い首輪のスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

赤い首輪のスヌーピー。これもミュージアムへ行くなら探さずとも見つかるはずです

スヌーピー×5とウッドストック/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

スヌーピー×5とウッドストック。ここは意外と見つかりにくいかも…。木々が多いですね

“親友”のウッドストックとスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

それぞれをズームアップ。一番右では“親友”のウッドストックとともに

サングラスをかけて笑っているスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

その隣のスヌーピーはサングラスをかけて笑ってます

おどけるスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

さらに隣には、おどけるスヌーピー。可愛い♪

誕生した頃のスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

一番左には、誕生した頃のスヌーピーが

オレンジの首輪をしたスヌーピー/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

最後に、緑の中にオレンジの首輪をしたスヌーピーがいます

スヌーピーの下にコミック『ピーナッツ』の一説/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

スヌーピーの下にはコミック『ピーナッツ』の一説が。なんだか哲学的です

キッズが大喜び! 親子で楽しめるスポット&サービス

さて、では「スヌーピーミュージアム」と合わせて行ってみたい「南町田グランベリーパーク」のおすすめ立ち寄りスポットです。ファミリー向けパビリオンや公園などのほか、お父さん・お母さんにうれしいベビー向けサービス情報もお届けします。

「キッズディスカバリー」1階の様子/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「キッズディスカバリー」1階の様子。ワクワク感のあるデザインです

すべてが親子向け!「キッズディスカバリー」

◆キッズディスカバリー

2階建てのパビリオン「キッズディスカバリー」は、すべてがキッズ・親子・ファミリー向けにつくられています。では、まず1階の注目スポットから紹介しましょう。

「キッズディスカバリー」のフロアマップ/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

入口を入ってすぐに「キッズディスカバリー」のフロアマップがあります

1階には、子どもが遊べるキッズスペース、靴を脱いで休める小あがり席、テーブルが大きいワイドテーブル席などがあります。

キッズスペース/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

キッズスペースは、0~2歳と3~6歳でスペースが分かれています

フードコートスタイルの「フードピクニック」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

左が小あがり席、右がワイドテーブル席です

食事はフードコートスタイルの「フードピクニック」が便利。ほかにも、関東唯一のケンタッキー食べ放題が話題の「KFCレストラン」や、子ども向けの食器なども置いている「ローソンプラストークス」が1階にあります。

“ケン・ケン・パ”で遊べるスペース/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「フードピクニック」の前には“ケン・ケン・パ”で遊べるスペースも

「KFCレストラン」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「KFCレストラン」は行列ができるほどの人気。お早めに

「ローソンプラストークス」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

“for Kids”と書いてある「ローソンプラストークス」。もちろん、子ども向けだけでなく一般商品も揃っています

「キッズディスカバリー」一番のウリともいえるのが「ウィズ キッズ トイレ」です。子ども連れのことだけを考えたつくりのトイレは、キッズがトイレに行きたがること間違いなしです。もちろん、授乳室やおむつ替え台・おむつ自動販売機も完備しています。

「ウィズ キッズ トイレ」のフロアマップ/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「ウィズ キッズ トイレ」のフロアマップ。中がどうなっているかチェックしてみましょう

「ウィズ キッズ トイレ」の入口/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「ウィズ キッズ トイレ」の入口です

キッズトイレ入口から個室までを動物の足
跡で/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

キッズトイレは、入口から個室までを動物の足跡で導いたり、楽しいトイレタイムを演出

キッズトイレ終わったら手を洗ってゴールの門へ/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

終わったら手を洗ってゴールの門へ

お着替えができるキッズフィッティングルーム/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

お着替えができるキッズフィッティングルームもあります

2階にはNHK人気番組のスペシャルコンテンツを中心にキッズ向けの遊具が設置された空間「ファンビレッジ ウィズ NHKキャラクターズ」や“知ることの楽しさを親子で一緒に”がコンセプトの知育玩具の店「好奇心の部屋」などがあります。いずれも営業時間は10~20時です。

「ファンビレッジ ウィズ NHKキャラクターズ」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「ファンビレッジ ウィズ NHKキャラクターズ」の料金は、6カ月~12歳30分700円、60分1300円、以降30分毎プラス600円。13歳以上は500円(時間制限なし)

「好奇心の部屋」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「好奇心の部屋」には、大人にも興味深い知育玩具がズラリ

「モンベルヴィレッジ」でクライミングやカヤック体験

◆モンベルヴィレッジ

アウトドアのショップ「モンベル」があるパビリオン「モンベルヴィレッジ」では、クライミングやカヤック体験ができます。いずれも11~16時に当日受付(未成年者は保護者の署名が必要)。

モンベルヴィレッジでクライミング体験/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

クライミング体験は、装備レンタル料込みで1トライ小学生600円、中学生以上800円(サンダル不可、動きやすい服装で)

モンベルヴィレッジでカヤック体験/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

カヤック体験は、装備レンタル料込みで1トライ3歳以上600円(3歳~小学2年生は保護者同乗、ライフジャケット着用)

「鶴間公園」の遊具や広場でキッズは遊べます

●鶴間公園

「スヌーピーミュージアム」から近い場所にある「森のあそびば」が遊具で遊べます。ほかにも、砂場がある「星のあそびば」、夏にはじゃぶじゃぶ遊べる「水のあそびば」とキッズ向けの場所がいくつかあります。芝生の広場なども小さい子連れにはうれしいですね。

「森のあそびば」の遊具/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「森のあそびば」の遊具。この遊具は6歳以上のキッズが対象。大人も使用NGです

すべり台がある人気の遊具/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

すべり台がある遊具も人気です

森の中の遊具や木の椅子など/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

森の中に、その他の遊具や木の椅子などがあります

「森のあそびば」の隣にある「さわやか広場」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「森のあそびば」の隣にある「さわやか広場」(季節は冬ですが…)

「さわやか広場」と「にぎわい広場」/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

緑が気持ちいい「さわやか広場」と「にぎわい広場」

親子でゆっくり過ごせる「まちライブラリー」

◎まちライブラリー

「パークライフ・サイト」に位置し「ピーナッツ カフェ」と同じ建物内にあるライブラリー。緑を見渡しながらゆっくりするのもいいですし、親子で会員になって(無料)本を借りるのもいいですね。

営業時間 11~19時(土・日曜、祝日は~18時)
定休日 スヌーピーミュージアム・ピーナッツ カフェに準ずる、火曜は本の貸出返却不可
まちライブラリーの内観/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「ピーナッツ カフェ」の隣に入口があります

まちライブラリーの内観/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

かつて「鶴間公園」にあった木を生かした、あたたかみのある空間

◎南町田子どもクラブ つみき

「まちライブラリー」と同じ建物内の1階には入場無料の児童館「南町田子どもクラブ つみき」があります。18歳までの子どもと保護者は誰でも利用可能です。

電話番号 042-850-6035
料金 無料
営業時間 10~18時
定休日 木曜、祝日の翌日、年末年始
「南町田子どもクラブ つみき」乳幼児室の様子/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

乳幼児室の様子。未就学児は要保護者同伴です

「南町田子どもクラブ つみき」集会室/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

キッズ向けの絵本なども揃う集会室

ベビールームも充実! キッズメニューがある店も

「南町田グランベリーパーク」内にはベビールームが6カ所あります。さらに、キッズメニューがある店もいくつかありますよ。

「キッズディスカバリー」内のおむつ交換台/南町田グランベリーパーク(東京都/町田市)

「キッズディスカバリー」内のおむつ交換台

【ベビールームがあるのは】

  • ステーションコート1階×1カ所
  • セントラルコート1階×ベビーラウンジ内に1カ所
  • セントラルコート2階×2カ所
  • ワンダーシアター1階×1カ所
  • キッズディスカバリー1階×ウィズキッズトイレ内に1カ所

【キッズメニューがある店】

    ◆ステーションコート

  • (1階)タリーズ・コーヒー/メゾンジブレー
  • (2階)ザ シティ ベーカリー ニューヨーク グリル
  • ◆セントラルコート

  • (1階)スターバックス/ウマミバーガー/シーフードジョーズ チョッピーノ&グリル/とんかつ新宿さぼてん
  • (2階)東京洋食屋神田グリル/ジロー珈琲/パンダエクスプレス/日本橋 粋-SUI-/トラジ ハイレーン/アメリカンハウス ステーキ&タコス
  • ◆ワンダーシアター

  • (1階)ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ
  • ◆ギャザリングマーケット

  • (1階)魚河岸 中與商店
  • ◆ヒルサイドヴィラ

  • (1階)スノーピーク イート
  • (2階)ワイアード キッチン
  • ◆キッズディスカバリー

  • (1階)KFCレストラン/フードピクニック内(サーティワン アイスクリーム/IPPUDO RAMEN
  • ◆グリーンリビング

  • (1階)ファーマーズ キッチン

このほか、キッズ向けのサービスについては公式サイトのこちら(PDF)に詳しく示されています。

「スヌーピーミュージアム」を楽しんだあとは、まず「鶴間公園」へ。そして「キッズディスカバリー」へ向かい、子どもたちは遊び、お父さん・お母さんはひと休み、というプランがおすすめです。これにお好みでライブラリーやクライミング体験などを加えてみてください。

撮影:スリーコード 画像提供:町田市・東急株式会社

© Peanuts Worldwide LLC