※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

北海道の「食」や「自然」を楽しく学ぶ!無料の博物館・工場見学14選

展示ホール/明治十勝チーズ館(北海道/河西郡芽室町)

明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)

北海道ならではの「食」や「企業」についてよくわかる工場見学・社会科見学スポット、北海道の「自然」や「環境」について学べる博物館などが満載!

乳製品の製造工程などを見学できる「明治十勝チーズ館」や、「雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場」などは、特に子どもに人気があります。試食やおみやげが楽しみなスポットも。

ドラマのモデルにもなった「ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所」や、100年以上前から変わらない美しい音色が響き渡る「小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム」、北海道グルメの代表格「サケ」の生態や保護支援活動を学べる「札幌市豊平川さけ科学館」など、子どもが興味をもちやすい場所から足を運んでみては。

北海道の無料スポットTOPはこちら
» 北海道のおすすめ無料スポット・遊び場22選!トナカイ牧場や展望台など

目次(index)

牛乳・チーズなど乳製品の工場見学・博物館

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場(北海道/札幌市東区)

ゆきじるしめぐみるく らくのうとにゅうのれきしかん さっぽろこうじょう

酪農の歴史と工場見学をセットで!

雪印乳業創業50周年の昭和52年(1977)に開館。実際に使用されていた古い機械類や現在の製造工程の模型、乳製品に関する資料などが展示されている。隣接する札幌工場では牛乳の製造室を窓越しに見学できる。歴史館と工場見学がセットのツアーで所要時間は約1時間。見学は前日までに、電話申し込みが必要。

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場の外観(北海道札幌市東区)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

  • レストランまたはカフェ:なし
  • お弁当持ち込み:不可
  • 売店:なし
  • 雨天時OKの施設:あり
  • 乳幼児向け設備・サービス:おむつ交換台
  • コインロッカー:あり(無料)
住所 北海道札幌市東区苗穂町6-1-1
問合先 011-704-2329
予約 要予約(前日までに電話申込)
営業時間 9~11時、13時~15時30分の間で30分刻みに見学スタート
定休日 土・日曜、祝日
料金 入館無料
URL

http://www.meg-snow.com/fun/factory/sapporo.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

明治十勝チーズ館(北海道/河西郡芽室町)

めいじとかちちーずかん

チーズ生クリームの製造工程を見学できる

2008年に建設された明治十勝工場内にあるチーズや生クリームができるまでを楽しく見学することができる施設。見学後はチーズの食べ比べを楽しめて、おみやげにお菓子をもらえるのもうれしい。

展示ホール/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)
チーズ型ディスプレイ/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)
ダイニング/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

  • レストランまたはカフェ:なし
  • お弁当持ち込み:不可
  • 売店:なし
  • 雨天時OKの施設:あり(屋内施設)
  • 乳幼児向け設備・サービス:おむつ替えシート
  • コインロッカー:なし
住所 北海道河西郡芽室町東芽室北1線15-2明治十勝工場
問合先 0155-61-3710(月~金曜8時30分~17時)
予約 要予約(前日までに電話または公式サイトにて)
営業時間 見学開始時間は10時~、13時30分~、15時~(1日3回実施)
定休日 日曜、祝日(要問合せ)
料金 見学無料
URL

https://www.meiji.co.jp/learned/factory/tokachi/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

雪印メグミルク なかしべつ工場(北海道/標津郡中標津町)

ゆきじるしめぐみるくなかしべつこうじょう

おいしいチーズができるまでがわかる!ここでしか販売していないチーズも。

さけるチーズや、さまざまなチーズの原料となるゴーダチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラチーズなどを作っている工場。チーズの試食もできる。ここでしか売っていないゴーダチーズはクリーミーで日本人好みの味わい。

雪印メグミルク なかしべつ工場の外観(北海道標津郡中標津町)
商品/雪印メグミルク なかしべつ工場(北海道標津郡中標津町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

  • レストランまたはカフェ:なし
  • お弁当持ち込み:不可
  • 売店:なし
  • 雨天時OKの施設:あり
  • 乳幼児向け設備・サービス:なし
  • コインロッカー:なし
住所 北海道標津郡中標津町丸山2-9
問合先 0153-72-3281
予約 要予約※見学希望日7日前までに電話予約。
営業時間 10時~、14時~(予約受付時間は9~17時)
定休日 土・日曜、祝日、毎月1~7日
料金 入館無料※最少催行人数5名
URL

http://www.meg-snow.com/fun/factory/nakashibetsu.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ウィスキー・酒・ワインなどの工場見学・博物館

ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(北海道/余市郡余市町)

にっかういすきーほっかいどうこうじょう よいちじょうりゅうしょ

製造工程と博物館でウイスキーを深く知る

日本人で初めて、スコットランドでウィスキーの製造技術を身につけた竹鶴政孝氏が昭和9年(1934)に建設。以来、伝統的な製法でモルト原酒を作り続けている。赤い屋根と軟石造りの工場や美しい芝生や樹木が茂る風景は、ウィスキーの故郷・スコットランドを思わせる。ガイド付の案内もあり、ウィスキー博物館も必見。博物館の入口では、ポットスチルが出迎えてくれる。キルン塔、蒸留棟、第一貯蔵庫、旧竹鶴邸など9つの建物が登録有形文化財に指定されている。所要1時間(試飲は含めず)。

軟石造りのキルン塔(乾燥
<div><div id=展示ホール/明治十勝チーズ館(北海道/河西郡芽室町)

明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)

北海道ならではの「食」や「企業」についてよくわかる工場見学・社会科見学スポット、北海道の「自然」や「環境」について学べる博物館などが満載!

乳製品の製造工程などを見学できる「明治十勝チーズ館」や、「雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場」などは、特に子どもに人気があります。試食やおみやげが楽しみなスポットも。

ドラマのモデルにもなった「ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所」や、100年以上前から変わらない美しい音色が響き渡る「小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム」、北海道グルメの代表格「サケ」の生態や保護支援活動を学べる「札幌市豊平川さけ科学館」など、子どもが興味をもちやすい場所から足を運んでみては。

北海道の無料スポットTOPはこちら
» 北海道のおすすめ無料スポット・遊び場22選!トナカイ牧場や展望台など

目次(index)

牛乳・チーズなど乳製品の工場見学・博物館

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場(北海道/札幌市東区)

ゆきじるしめぐみるく らくのうとにゅうのれきしかん さっぽろこうじょう

酪農の歴史と工場見学をセットで!

雪印乳業創業50周年の昭和52年(1977)に開館。実際に使用されていた古い機械類や現在の製造工程の模型、乳製品に関する資料などが展示されている。隣接する札幌工場では牛乳の製造室を窓越しに見学できる。歴史館と工場見学がセットのツアーで所要時間は約1時間。見学は前日までに、電話申し込みが必要。

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場の外観(北海道札幌市東区)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道札幌市東区苗穂町6-1-1
問合先 011-704-2329
予約 要予約(前日までに電話申込)
営業時間 9~11時、13時~15時30分の間で30分刻みに見学スタート
定休日 土・日曜、祝日
料金 入館無料
URL

http://www.meg-snow.com/fun/factory/sapporo.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

明治十勝チーズ館(北海道/河西郡芽室町)

めいじとかちちーずかん

チーズ生クリームの製造工程を見学できる

2008年に建設された明治十勝工場内にあるチーズや生クリームができるまでを楽しく見学することができる施設。見学後はチーズの食べ比べを楽しめて、おみやげにお菓子をもらえるのもうれしい。

展示ホール/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)
チーズ型ディスプレイ/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)
ダイニング/明治十勝チーズ館(北海道河西郡芽室町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道河西郡芽室町東芽室北1線15-2明治十勝工場
問合先 0155-61-3710(月~金曜8時30分~17時)
予約 要予約(前日までに電話または公式サイトにて)
営業時間 見学開始時間は10時~、13時30分~、15時~(1日3回実施)
定休日 日曜、祝日(要問合せ)
料金 見学無料
URL

https://www.meiji.co.jp/learned/factory/tokachi/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

雪印メグミルク なかしべつ工場(北海道/標津郡中標津町)

ゆきじるしめぐみるくなかしべつこうじょう

おいしいチーズができるまでがわかる!ここでしか販売していないチーズも。

さけるチーズや、さまざまなチーズの原料となるゴーダチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラチーズなどを作っている工場。チーズの試食もできる。ここでしか売っていないゴーダチーズはクリーミーで日本人好みの味わい。

雪印メグミルク なかしべつ工場の外観(北海道標津郡中標津町)
商品/雪印メグミルク なかしべつ工場(北海道標津郡中標津町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道標津郡中標津町丸山2-9
問合先 0153-72-3281
予約 要予約※見学希望日7日前までに電話予約。
営業時間 10時~、14時~(予約受付時間は9~17時)
定休日 土・日曜、祝日、毎月1~7日
料金 入館無料※最少催行人数5名
URL

http://www.meg-snow.com/fun/factory/nakashibetsu.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ウィスキー・酒・ワインなどの工場見学・博物館

ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(北海道/余市郡余市町)

にっかういすきーほっかいどうこうじょう よいちじょうりゅうしょ

製造工程と博物館でウイスキーを深く知る

日本人で初めて、スコットランドでウィスキーの製造技術を身につけた竹鶴政孝氏が昭和9年(1934)に建設。以来、伝統的な製法でモルト原酒を作り続けている。赤い屋根と軟石造りの工場や美しい芝生や樹木が茂る風景は、ウィスキーの故郷・スコットランドを思わせる。ガイド付の案内もあり、ウィスキー博物館も必見。博物館の入口では、ポットスチルが出迎えてくれる。キルン塔、蒸留棟、第一貯蔵庫、旧竹鶴邸など9つの建物が登録有形文化財に指定されている。所要1時間(試飲は含めず)。

軟石造りのキルン塔(乾燥棟)/ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(北海道余市郡余市町)
ウィスキー博物館入口/ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(北海道余市郡余市町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

<有料で楽しめるもの> ウィスキー博物館は有料試飲コーナーあり。200円~

住所 北海道余市郡余市町黒川町7-6
問合先 0135-23-3131
予約 見学日の3日前までに要予約(11名以上の場合およびガイド付見学の場合)
営業時間 9~17時(ガイド付き見学の最終出発は15時30分)
定休日 不定休
料金 見学無料、ウィスキー博物館は有料試飲コーナーあり(200円~)
URL

https://www.nikka.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

男山酒造り資料舘(北海道/旭川市)

おとこやまさけづくりしりょうかん

季節限定品等いろいろな種類のお酒が試飲できる

銘酒「男山」の酒造りの歴史や道具など、貴重な資料を展示。11~3月の冬期間には仕込み風景を見学できる。無料試飲や限定品販売コーナーも併設する。所要30分。

本蔵と前庭/男山酒造り資料舘(北海道旭川市)
売店・試飲コーナー/男山酒造り資料舘(北海道旭川市)
昔の酒造り諸道具等/男山酒造り資料舘(北海道旭川市)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

<有料で楽しめるもの> 吟醸酒2アイテムの有料試飲(200円、250円)

住所 北海道旭川市永山2条7-1-33
問合先 0166-47-7080
予約 予約不要
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 入館無料、吟醸酒2アイテムの有料試飲(200円、250円)
URL

https://www.otokoyama.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

アサヒビール北海道工場(北海道/札幌市白石区)

あさひびーるほっかいどうこうじょう

工場見学の後は、できたてのビールを味わおう!

北の大地に鮮度を追及した「うまい!」ビールを。北海道の人々に愛される、札幌市内唯一の大規模ビール工場(※年間5万キロリットル以上製造のビール工場を指す)。映写室でアサヒビールの取り組みについて見た後、見学へ出発。ビールができるまでの工程を案内係が説明してくれる。見学後は、ゲストホールで工場できたてのアサヒスーパードライを楽しめる(20分間1人3杯まで)。要予約。

アサヒビール北海道工場外観(北海道札幌市白石区)
発酵・熟成イメージトンネル/アサヒビール北海道工場(北海道札幌市白石区)
ゲストホール/アサヒビール北海道工場(北海道札幌市白石区)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道札幌市白石区南郷通4南1-1
問合先 011-863-3515
予約 要予約
営業時間 見学時間9時30分~15時
定休日 指定休業日あり(公式サイト確認または要問合せ)
料金 見学無料
URL

https://www.asahibeer.co.jp/brewery/hokkaido/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ふらのワイン工場(北海道/富良野市)

ふらのわいんこうじょう

ふらのワインの試飲を楽しもう

小高い丘に立つレンガ造りの工場。ふらのワインの瓶詰めなど製造工程が見学できるほか、ワインの試飲も可能。所要30分。

ふらのワイン工場外観(北海道富良野市)
ふらのワイン工場内部(北海道富良野市)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道富良野市清水山
問合先 0167-22-3242
予約 予約不要
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 入場無料
URL

http://www.furanowine.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

北海道のその他企業の博物館

北海道昆布館(北海道/亀田郡七飯町)

ほっかいどうこんぶかん

昆布館は「美味しさ」と「健康」をお届けする

昆布の製造卸会社が建てた昆布のミュージアム。音響効果抜群の直径16mのドーム型シアター・イマジカドームでは、昆布漁や昆布干しの映像を見ることができる。昆布製品の販売所も併設。珍しい昆布ソフトクリームが人気だ。所要40分。

北海道昆布館外観(北海道亀田郡七飯町)
イマジカドーム/北海道昆布館(北海道亀田郡七飯町)
コミュニティーマーケット/北海道昆布館(北海道亀田郡七飯町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道亀田郡七飯町字峠下32-1
問合先 0138-66-2000
予約 予約不要
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 入館無料
URL

https://www.konbukan.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム(北海道/小樽市)

おたるおるごーるどうにごうかんあんてぃーくみゅーじあむ

100年以上前の音色が響く、アンティークミュージアム

オルゴール販売のほか、スイスやドイツなどの歴史的に価値のあるアンティークオルゴールや、オートマタ(自動からくり人形オルゴール)が数多く展示されている。なかでも注目は明治41年(1908)製のパイブオルガン。1日6回、パイプオルガンやアンティークオルゴールの演奏を行っている。演奏時間は毎日10時、11時、12時、14時、15時、16時の計6回で、1日15分間のミニコンサート。一世紀以上前から変わらない重厚で美しい音色を響かせている。

小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム外観(北海道小樽市)
エオリア・パイプオルガン/小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム(北海道小樽市)
ピエロ・エクリヴァン(オートマタ)/小樽オルゴール堂2号館アンティークミュージアム(北海道小樽市)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道小樽市堺町6-13
問合先 0134-34-3915
予約 予約不要
営業時間 9~18時
定休日 無休
料金 入館無料
URL

https://www.otaru-orgel.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

北海道の自然を知る無料の博物館など

札幌市豊平川さけ科学館(北海道/札幌市南区)

さっぽろしとよひらがわさけかがくかん

サケの仲間や淡水魚・両生類など水辺の生物の生態を知ろう!

豊平川へのサケの回帰を支援する「カムバック・サーモン運動」、野生サケの保全を目指す札幌ワイルドサーモンプロジェクト(SWSP)の拠点となっているサケの科学館。サケの生態をパネルやジオラマなどで紹介するほか、館内の水槽ではサケの仲間や淡水魚、両生類などを飼育展示している。

本館展示ホール/札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市南区)

札幌市豊平川さけ科学館

本館外観/札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市南区)

札幌市豊平川さけ科学館

地下かんさつ室/札幌市豊平川さけ科学館(北海道札幌市南区)

札幌市豊平川さけ科学館

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道札幌市南区真駒内公園2-1
問合先 011-582-7555
予約 予約不要(10名以上の団体は電話で要予約)
営業時間 9時15分~16時45分
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
料金 入館無料
URL

https://salmon-museum.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

北海道海鳥センター(北海道/苫前郡羽幌町)

ほっかいどううみどりせんたー

海鳥の生態をわかりやすく展示

道の駅「ほっと・はぼろ」の敷地内に立つ。海鳥の保護・研究を目的として環境省が設置した施設。館内ではパネルやジオラマで海鳥の生態などをわかりやすく紹介する。所要30分。

天売島の海鳥営巣地のジオラマ/北海道海鳥センター(北海道苫前郡羽幌町)
北海道海鳥センター外観(北海道苫前郡羽幌町)
館内の様子/北海道海鳥センター(北海道苫前郡羽幌町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道苫前郡羽幌町北6条1
問合先 0164-69-2080
予約 予約不要
営業時間 9~17時(11~3月は~16時)
定休日 月曜、祝日の翌日
料金 入館無料
URL

http://www.seabird-center.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

十勝川下流防災施設(十勝川資料館)(北海道/中川郡池田町)

とかちがわかりゅうぼうさいしせつ とかちがわしりょうかん

十勝川の治水・利水・環境について学べる

利別川左岸に位置する十勝川下流防災施設(十勝川資料館)は、昭和59年(1984)に開館。館内には河川やダムに関する模型や展示物などがあり、十勝川の治水・利水・環境について学ぶことができる。

十勝川下流防災施設外観(十勝川資料館)(北海道中川郡池田町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道中川郡池田町大通南1
問合先 015-572-2661
予約 予約不要(団体の場合は要確認)
営業時間 9~17時
定休日 土・日曜、祝日、年度末・始、ほか臨時休館の場合あり
料金 入館無料
URL

https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/ikeda_kasen/ctll1r0000003oet.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

土の館(北海道/空知郡上富良野町)

つちのやかた

「土」について学べる珍しい博物館

土と農耕具に関する資料を展示する、全国でも珍しい博物館。土壌標本や世界の農耕具などを見ることができる。特に、2階展示室にある国内外の土層標本はみものだ。次世代へ引き継ぐべき有形・無形の財産を道民参加で選ぶ、「北海道遺産」にも選定。トラクター館では、110年前の蒸気トラクターほか、50~60年前の輸入・国産トラクターが83台常設展示されている。

2階展示室「国内外の土層標本」/土の館(北海道空知郡上富良野町)
トラクターの展示/土の館(北海道空知郡上富良野町)
土の館外観(北海道空知郡上富良野町)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道空知郡上富良野町西2線北25
問合先 0167-45-3055
予約 予約不要(団体のみ案内希望の場合は要予約)
営業時間 9~16時
定休日 土・日曜、祝日(7・8月は無休)
料金 入館無料
URL

http://www.tsuchinoyakata.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

札幌市天文台(北海道/札幌市中央区)

さっぽろしてんもんだい

都会の真ん中で星を見よう

都会の真ん中で星を見よう。中島公園の中にある小さな天文台。日中には、ドーム内にある20cm屈折望遠鏡で太陽の観望ができる。毎月5回程度、月や星などを観望する夜間公開も実施。

札幌市天文台外観(北海道札幌市中央区)
口径20cmの屈折望遠鏡/札幌市天文台(北海道札幌市中央区)
月5回程度開催の夜間公開/札幌市天文台(北海道札幌市中央区)

<子どもとおでかけ!お役立ち情報>

住所 北海道札幌市中央区中島公園1-17
問合先 011-511-9624
予約 予約不要
営業時間 10~12時、14~16時
定休日 月曜、火曜の午後、祝日の翌日
料金 入館無料
URL

https://www.ssc.slp.or.jp/planet/sapporo-obs

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。