※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

熱海で子どもと一緒に楽しめるおすすめ観光&おでかけスポット

熱海で子どもと一緒に楽しめるおすすめ観光&おでかけスポット

家族旅行で子どもと楽しい思い出を作りたい! でも、遠方だと時間も費用もかかってしまう……。
できるだけ気軽に、子どもも大人も思いっきり楽しめる場所、そんな欲張りなパパ・ママさんにおすすめしたいのが「熱海」です。

都心から約1時間という好アクセスの熱海は温泉地として知られていますが、美しい海や山に囲まれた景勝地でもあり、子どもがアクティブに遊べるスポットもたくさんあります。海水浴、プール、トリックアート、釣り、牧場体験にグルメも楽しめる熱海は、家族旅行にぴったりの観光地です。

今回は、熱海で子どもと一緒に楽しめるスポットと、春夏秋冬、季節によって異なる熱海の魅力を紹介します!

目次(index)

プールが楽しめるおすすめスポット

夏といえば海!……もいいですが、熱海では宿泊施設の温水プールや宿泊客じゃなくても入場できるプール型アクティビティが充実しています。

通年で楽しめるウォータースライダー/マリンスパあたみ(静岡県熱海市)

通年で楽しめるウォータースライダー/マリンスパあたみ

夏季限定の流水プール/マリンスパあたみ(静岡県熱海市)

夏季限定の流水プール/マリンスパあたみ

まず紹介するのが、一年中水着で遊べる南国リゾート「マリンスパあたみ」です。通年で楽しめるウォータースライダーや、夏季限定の流水プールは子どもに大人気。幼児用プールも完備されているため、子どものプールデビューには最適ですね。また館内には12種類のお風呂と4種類のサウナがある温泉エリアも! 水着着用で楽しめるため、家族みんなで時間を過ごせるのが魅力です。

<施設情報>マリンスパあたみ

住所 静岡県熱海市和田浜南町4-39
問合せ 0557-86-2020
時間 10~19時(受付は~18時30分、水曜は~21時まで営業)、季節により変動あり
料金 大人(高校生以上)1360円、小・中学生680円、3歳~未就学児420円、3歳未満(水遊びパンツ付)310円
定休日 木曜(8月は無休)、メンテナンス休館あり(要問合せ)
交通 公共交通:JR熱海駅→東海・伊豆箱根バス熱海港、またはお宮の松経由網代方面行きで8分、バス停:マリンスパあたみ下車、徒歩すぐ
車:西湘バイパス石橋ICから真鶴道路・国道135号経由20km40分
URL

https://www.marinespa.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海で大人気のトリックアート&美術館

体を動かすだけじゃない、子どもの感性を刺激するユニークなアート&美術館も熱海には多くあります。

目の錯覚を利用したユニークなアート/熱海トリックアート迷宮館(静岡県熱海市)

目の錯覚を利用したユニークなアート/熱海トリックアート迷宮館

見て・触って・撮って楽しめるのが「熱海トリックアート迷宮館」です。平面だけど立体的に見えるよう錯視を利用したトリックアートは、「ゴリラやサメに襲われてしまう」「マンモスが壁を突き破ってくる」という不思議な体験ができます。展示されている約50点のトリックアートは撮影が可能。家族で作品の一部になって、ついつい笑ってしまう写真を撮って楽しめる体験型アートスポットです! また熱海トリックアート迷宮館は熱海城と隣接しており、入場料金はセットにするとお得に楽しめますよ。

<施設情報>熱海トリックアート迷宮館

住所 静岡県熱海市熱海1993
問合せ 0557-82-7761
時間 9時~17時(最終入場16時30分)
料金 トリックアート・熱海城共通セット券 大人1600円、小中学生800円、4~6歳(未就学児)550円 ※2020年4月1日より大人1700円、小中学生900円、4~6歳(未就学児)600円
定休日 無休
交通 公共交通:JR熱海駅→車10分
URL

http://atami-trickart.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

メインロビーやムア広場から初島や伊豆大島を一望/MOA美術館(静岡県熱海市)

館内のメインロビーやムア広場からは海に浮かぶ初島や伊豆大島を一望/MOA美術館

巨大な円形ドーム一面に映写された万華鏡は日本最大/MOA美術館(静岡県熱海市)

巨大な円形ドーム一面に映写された万華鏡は日本最大/MOA美術館

1982年に開館した「MOA美術館」には、国宝3点をはじめとする3500件以上の美術品が収蔵されています。MOA美術館はその展示品はもちろん、建物自体が魅力のひとつです。エントランスから本館まで続くエスカレーターは、天井や壁の照明の色が刻々と変化し、まるで宇宙空間のような色彩のグラデーションを楽しめます。長いエスカレーターを上った先には、日本最大級の万華鏡がドーム型の天井一面に投影され、美しい音楽と幻想的な空間を体感できます。さらには、夏は新緑、秋は紅葉、季節のお花を楽しめる日本庭園、館内の能楽堂では能の公演やコンサート、夏休みには、日本の伝統的な楽器の演奏を体験できる「能楽教室」が行われるなど、子どもから大人まで楽しめる空間やイベントが盛りだくさんの美術館です。

<施設情報>MOA美術館

住所 静岡県熱海市桃山町26-2
問合せ 0557-84-2511
時間 9時30分~16時30分(入館は~16時)
料金 入館 大人1600円、高・大学生(要学生証)1000円、中学生以下無料、満65歳以上(要身分証明)1400円
定休日 木曜(祝日の場合は開館)、展示替日
交通 公共交通:JR熱海駅→東海バス8番乗り場からMOA美術館行きで約7分、終点下車、徒歩すぐ
車:東名高速厚木ICから国道135号経由約2時間
URL

http://www.moaart.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海の海を望む山の中腹にある美術館/戸田幸四郎絵本美術館(静岡県熱海市)

熱海の海を望む山の中腹にある絵本美術館/戸田幸四郎絵本美術館

戸田幸四郎氏の代表作『あいうえおえほん』/戸田幸四郎絵本美術館(静岡県熱海市)

戸田幸四郎氏の代表作『あいうえおえほん』/戸田幸四郎絵本美術館

熱海を拠点に活動した絵本作家・デザイナーである戸田幸四郎氏が、建築デザインから内装、庭園、カフェメニューまですべてにこだわった「戸田幸四郎絵本美術館」。“知育絵本の草分け”と評される戸田幸四郎氏の代表作である『あいうえおえほん』や、太宰治の『走れメロス』、宮沢賢治の『竜のはなし』といった名作絵本の原画が常時展示されています。天気のいい日には貸出絵本を庭の芝生で読め、併設されたカフェからは伊豆の海を望む絶景が広がっています。自然に囲まれた戸田幸四郎絵本美術館は、子連れはもちろん、家族みんなでゆっくり楽しめるスポットです!

<施設情報>戸田幸四郎絵本美術館

住所 静岡県熱海市上多賀1055-30 自然郷
問合せ 0557-67-1107
時間 10時~16時30分(入館は~16時)
料金 入館大人800円、小学生以下400円、3歳以下無料
定休日 火・水曜(祝日の場合は開館、7月末~8月末は無休)
交通 公共交通:JR熱海駅→車20分
車:西湘バイパス石橋ICから国道135号経由25km40分
URL

https://www.todaart.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海で絶景や自然観賞を楽しもう!

熱海市内から見える天守閣が目印/熱海城(静岡県熱海市)

熱海市内から見える天守閣が目印/熱海城

熱海市街を一望/熱海城(静岡県熱海市)

熱海市街を一望/熱海城

絶景や自然観賞におすすめのメインスポットが、熱海城とアタミロープウェイです。「熱海城」は、歴史的な建造物というよりも、お城の形をしたアミューズメントパークです。地上43m、海抜160mからの360度パノラマの眺望は熱海市街を一望できます。晴れた日には初島や大島、伊豆半島まで見えます。また併設された遊技施設も充実。江戸時代の衣装に着替えて歴史を学べる「江戸体験コーナー」で記念撮影すると家族の大切な1枚になるでしょう。

<施設情報>熱海城

住所 静岡県熱海市熱海1993
問合せ 0557-81-6206
時間 9~17時(入館は~16時30分)
料金 入場1000円(小・中学生、4~6歳の子どもは、2020年4月1日より料金改定)
定休日 無休
交通 公共交通:JR熱海駅→湯~遊バスで、バス停:熱海城前下車、徒歩すぐ
車:小田原厚木道路小田原西ICから国道135号経由50分
URL

http://atamijyo.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海湾近くから八幡山山頂まで昇る/アタミロープウェイ(静岡県熱海市)

熱海湾近くから八幡山山頂まで昇る/アタミロープウェイ

あいじょう岬のパノラマ展望台/アタミロープウェイ(静岡県熱海市)

熱海随一の眺望を誇るあいじょう岬のパノラマ展望台/アタミロープウェイ

熱海湾近くから八幡山山頂まで昇る「アタミロープウェイ」もおすすめです。ガラス張りのレトロなゴンドラの雰囲気は抜群で、熱海の海山をさらに美しく演出してくれます。2019年にリニューアルオープンした、アタミロープウェイにつながるあいじょう岬では、熱海随一のパノラマ展望台を体感できます。複数のデッキとテラスが設置され、椅子に座りながらゆっくりと四方のパノラマを観賞。併設のうみそらカフェで購入した香ばしいコーヒーや種類が豊富なソフトクリームを片手に、美しい熱海の絶景を楽しみましょう。

<施設情報>アタミロープウェイ

住所 静岡県熱海市和田浜南町8-15
問合せ 0557-81-5800
時間 9時30分~17時30分(上り最終17時)
料金 往復大人600円、子供400円
定休日 年に2~3回メンテナンスのための休業あり
交通 公共交通:JR熱海駅→後楽園行きバスで10分、終点下車、徒歩すぐ
車:西湘バイパス石橋ICから国道135号経由20km30分
URL

https://www.atami-ropeway.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

「COEDA HOUSE[コエダ ハウス]」/アカオハーブ&ローズガーデン(静岡県熱海市)

「COEDA HOUSE[コエダ ハウス]」/アカオハーブ&ローズガーデン

満開のバラに彩られるガーデン/アカオハーブ&ローズガーデン(静岡県熱海市)

満開のバラに彩られるガーデン/アカオハーブ&ローズガーデン

恵まれた自然の中で季節の花々とハーブが咲く「アカオハーブ&ローズガーデン」も絶景スポットの一つです。1~3月には相模湾を背景にあたみ桜や菜の花が咲く絶景が楽しめます。5月中旬~6月上旬のバラのベストシーズンには点在するバラの庭をじっくり観賞しましょう。日本を代表する建築家、隈研吾氏による絶景カフェ「COEDA HOUSE[コエダ ハウス]」も開放感抜群でおすすめ。家族で散策をしたり、子どもに人気の手作り工作を体験したり、ゆっくり過ごしてみてください。

<施設情報>アカオリゾート公国 アカオハーブ&ローズガーデン

住所 静岡県熱海市上多賀1027-8
問合せ 0557-82-1221
時間 9~17時(入園は~16時)
料金 入園1100円、小人600円、幼児無料 ※時期により変動あり
定休日 12・1月の火曜(その他不定休あり)
交通 公共交通:JR熱海駅→東海バス網代方面行きで15分、バス停:アカオハーブ&ローズガーデン下車、徒歩すぐ
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路、国道135号経由1時間
URL

http://www.garden-akao.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

高高度タンデムフライト体験受講/熱海峠パラグライダー(静岡県熱海市)

高高度タンデムフライト体験受講/熱海峠パラグライダー

プロパイロットと2人乗りで大空を飛ぶ/熱海峠パラグライダー(静岡県熱海市)

プロパイロットと2人乗りで大空を飛ぶ/熱海峠パラグライダー

また、自然をダイナミックに楽しみたい方には「熱海峠パラグライダー」「熱海遊覧船 サンレモ」がおすすめ。熱海峠パラグライダーは子供用のハーネスも用意されているため、お子さんの「空を飛んでみたい!」という夢を叶えられます。日没前のフライトから眺める絶景や、のどかな田園風景を見下ろしながらの空中散歩は、きっと忘れられない思い出となるでしょう。

<施設情報>熱海峠パラグライダー

住所 静岡県熱海市相の原町14-10
問合せ 080-5118-6888
集合場所 伊豆丹那の酪農王国オラッチェ向かいの着地地点専用駐車場
料金 13500円(税別)(高高度タンデムフライト体験受講※4~80歳までの場合)
交通 熱海からの無料送迎あり
URL

http://atamitougepara.jp/

カモメに餌付けしながら景観を楽しもう/熱海遊覧船 サンレモ(静岡県熱海市)

カモメに餌付けしながら景観を楽しもう/熱海遊覧船 サンレモ

船内展望室の海中が見えるガラス窓/熱海遊覧船 サンレモ(静岡県熱海市)

船内展望室から眺める海中/熱海遊覧船 サンレモ

熱海遊覧船 サンレモでは、海上から熱海の景色・初島・伊豆大島などを観賞。船内展望室には海中が見えるガラス窓があり、船内から魚を見ることができます。また船外に出ればカモメに餌をあげられ、まるでカモメと一緒に海上を飛んでいるかのような気分を体験できますよ。

<施設情報>熱海遊覧船 サンレモ

住所 静岡県熱海市渚町2020-36
問合せ 0557-52-6657
時間 10時~、10時40分~、11時20分~、12時~、13時~、13時40分~、14時20分~、15時~、15時40分~
料金 中学生以上1300円、3歳~小学生650円
定休日 火曜(天候などにより当日運休になる場合あり、要問合せ)
交通 公共交通:JR熱海駅→バスで6分、バス停:親水公園前下車、徒歩1分
URL

http://www.s-m-atami.co.jp/sanremo/time.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海で楽しめるショッピングモールや名物グルメ

やはり熱海といえば新鮮な魚介をはじめとする名物料理やご当地グルメは食べておきたいですよね。ここではそんなグルメを楽しめたり、お土産を購入できるショッピングセンターや商店街を紹介します。

まず紹介するのが「ラスカ熱海」です。「New Atami Style」を施設コンセプトに2016年11月25日にオープンした新駅ビル。熱海の玄関口としての役割を担い、観光案内所も併設しており、名物の干物やかまぼこ店をはじめ、レストランでは熱海の新鮮な魚介を味わえる海鮮丼・寿司を楽しめます。自動車で熱海に来た際にもぜひ寄っていただきたいスポットです。

駅前に位置する「平和通り商店街」「仲見世商店街」は、観光客・地元住民に長年愛されてきた商店街です。食べ歩きはもちろん、ランチにおすすめのカフェやレストラン、海鮮料理店が多く連なっています。中でもアジフライやまご茶漬けは子供から大人まで人気のご当地グルメです! また温泉街の銘菓といえば温泉まんじゅう……ですが、近年熱海で注目を集めているスイーツ「熱海プリン」と「ネコの舌」もお忘れなく!

干物や和菓子、飲食店などが並ぶアーケード/熱海銀座商店街(静岡県熱海市)

昭和の風情が漂う熱海銀座商店街のアーケードには、干物や和菓子、飲食店などが並ぶ/熱海銀座商店街

海辺のあたみマルシェ/熱海銀座商店街(静岡県熱海市)

海辺のあたみマルシェ(数か月に一度行われるクラフト&ファーマーズマーケット)/熱海銀座商店街

市街の中心にあるのが、古き良きレトロな雰囲気を楽しめる「熱海銀座商店街」です。昭和の香り漂う干物の老舗から、おしゃれなカフェまで、実に多彩なお店が軒を連ねています。都心では味わえない伝統の味とノスタルジーある雰囲気は、熱海の今昔を凝縮した魅力があります。

<施設情報>熱海銀座商店街

住所 静岡県熱海市銀座町6-6
問合せ 0557-52-4345
時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
交通 公共交通:JR熱海駅→バス7分、バス停:サンビーチ下車、徒歩3分
車:東名高速厚木ICから国道135号経由30分
URL

http://www.siz-sba.or.jp/atamignz/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

釣りや農業、パン作りなどの体験も楽しめる!

豊かな漁場である相模湾に面する熱海では、道具を持っていない初心者でも気軽に楽しめる釣り堀施設がたくさんあります。

親子で一緒に釣りが習える「初心者釣り教室」/熱海湾海釣り施設(静岡県熱海市)

親子で一緒に釣りが習える「初心者釣り教室」/熱海湾海釣り施設

絶好のロケーションで海釣りにチャレンジ/熱海湾海釣り施設(静岡県熱海市)

絶好のロケーションで海釣りにチャレンジ/熱海湾海釣り施設

「熱海湾海釣り施設」は熱海の街並みや山々を眺められる絶好のロケーションのなか、海釣り体験ができる施設。ベテラン講師が教えるマンツーマン釣り教室では、経験のない親子でも安心して釣りを楽しめます。

<施設情報>熱海湾海釣り施設

住所 静岡県熱海市和田浜南町1694-32
問合せ 0557-85-8600(管理棟)
時間 6時~日没まで(11~3月は7時~日没まで)
料金 大人500円、小中学生300円、見学大人300円
定休日 熱海海上花火大会のある月は花火大会当日、花火大会のない月は第3水曜
交通 公共交通:JR熱海駅→車10分
車:小田原厚木道路小田原西ICから30分
URL

http://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

動物たちとふれあえる/伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ(静岡県田方郡函南町)

動物たちとのふれあいが楽しいエサやり体験/伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ

野菜の収穫体験/伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ(静岡県田方郡函南町)

さつまいもやにんじんなど季節の野菜を収穫できる/伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ

熱海では「伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ」で、酪農体験や動物とのふれあい、アイスやバター、パン作り、BBQも楽しめます。夏にはトウモロコシ畑の巨大迷路や旬の時期には野菜の収穫体験も行なっているため、子どもにとって貴重な体験となるでしょう。地ビール工房もあるので、お父さんは飲み過ぎに注意!

<施設情報>伊豆丹那の酪農王国 オラッチェ

住所 静岡県田方郡函南町丹那349-1
問合せ 055-974-4192
時間 9時~17時30分(4~9月)、~17時(10~3月)
料金 入場無料(ラビットスクエアは入場300円、4歳~中学生200円)
定休日 無休(レストランは水曜)
交通 公共交通:JR函南駅→車15分。またはJR熱海駅→車20分
車:新東名高速道路沼津長泉ICから伊豆縦貫自動車道大場函南IC、県道11号から丹那入口左折5分
URL

https://oratche.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

家族で何度も訪れたい初島!

温泉からアスレチックなど多様な施設やアトラクションが充実している「初島」は、熱海港より高速船で30分、日帰りも可能な離島スポットです。

海に面したデッキでバーベキュー/初島ピクニックガーデン(静岡県熱海市)

潮風が心地よい海に面したデッキで、シーフードバーベキューを楽しめる/初島ピクニックガーデン

新鮮な魚介類がいっぱい/初島ピクニックガーデン(静岡県熱海市)

有頭エビ、イカ、ホタテなど新鮮な魚介類がいっぱい。海を見ながらの食事は最高の気分/初島ピクニックガーデン

利用の3か月前から予約が可能/初島ピクニックガーデン(静岡県熱海市)

利用の3か月前から予約が可能/初島ピクニックガーデン

『天然の漁礁』とも言われる初島は、新鮮な海の幸が豊富に味わえます。海に面した「初島ピクニックガーデン」では、港に出入りする船や伊豆半島を眺めながら、獲れたての新鮮な魚介類をバーベキューで楽しめます。

<施設情報>初島ピクニックガーデン

住所 静岡県熱海市初島 PICA初島
問合せ 0557-67-2155 ※要予約
時間 11~15時(ラストオーダー14時)、GW・夏期は11~16時(ラストオーダー15時)
料金 初島コース(1人前)2500円ほか
定休日 木曜(GW、夏期、年末年始は営業)
交通 公共交通:JR熱海駅からバス乗り場7番線より「熱海港・後楽園行き」10分熱海港下車(JR熱海駅からタクシーで10分)高速船で30分、初島港より徒歩 約5分
URL

https://www.pica-resort.jp/hatsushima/food/picnic.html

アスレチックパーク入り口/アドベンチャーアイランドVOTAN(静岡県熱海市)

アスレチックパークの入り口/アドベンチャーアイランドVOTAN

巨大なクモの巣や難破船を模した遊具/アドベンチャーアイランドVOTAN(静岡県熱海市)

巨大なクモの巣や難破船を模した遊具が並ぶ/アドベンチャーアイランドVOTAN

独創性豊かなアクティビティ約10種/アドベンチャーアイランドVOTAN(静岡県熱海市)

他にはない、独創性豊かなアクティビティが約10種類/アドベンチャーアイランドVOTAN

また初島はアクティビティが充実しています。2017年7月にオープンした「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」は、10種類のアクティビティを攻略する冒険型アスレチックパークです。無人島に漂着した少年が、不思議なものだらけの世界を冒険するというストーリーに沿って、アスレチックを攻略していくので、大人も子どもと一緒に童心に返って楽しめます。

<施設情報>アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)

住所 静岡県熱海市初島 PICA初島
問合せ 0557-67-1462(初島アドベンチャー「SARUTOBI」)
時間 10~17時(最終受付16時)
料金 大人・小人(3歳~)600円
定休日 木曜(GW、夏期、年末年始は営業)
交通 公共交通:JR熱海駅からバス乗り場7番線より「熱海港・後楽園行き」10分熱海港下車(JR熱海駅からタクシーで10分)高速船で30分、初島港より徒歩 約15分
URL

https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/votan.html

青い海を望みながら楽しむ自然体験施設/初島アドベンチャーSARUTOBI(静岡県熱海市)

緑の木々の間に青い海を望みながら、冒険気分を楽しめる/初島アドベンチャーSARUTOBI

専用のハーネスを着用して木の上を渡り歩く

専用のハーネスを着用して木の上を渡り歩く、ヨーロッパで人気の自然体験施設/初島アドベンチャーSARUTOBI

約40mのジップスライド/初島アドベンチャーSARUTOBI(静岡県熱海市)

初級12コースと中級7コース、約40mのジップスライドなど計21個のアクティビティ/初島アドベンチャーSARUTOBI

また、専用ハーネスを着用して楽しむ「初島アドベンチャーSARUTOBI」は、ヨーロッパで人気の自然体験施設。特別な腕力を必要とせず、子供からシニアまで楽しめる21個のアクティビティが待っています! 樹に登らずとも、下から写真を撮って応援するなど、家族で楽しめます。水中生物や、日々変化する海を肌で感じられるダイビングや、初心者からベテランも集う釣りも体験できますよ。

<施設情報>初島アドベンチャーSARUTOBI

住所 静岡県熱海市初島 PICA初島
問合せ 0557-67-1462(初島アドベンチャー「SARUTOBI」)
時間 10~17時(受付は~16時、夏季は9時~)
料金 入場大人1900円、小人1500円
定休日 木曜(夏期は営業)
交通 公共交通:JR熱海駅からバス乗り場7番線より「熱海港・後楽園行き」10分熱海港下車(JR熱海駅からタクシーで10分)高速船で30分、初島港より徒歩 約15分
URL

https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

亜熱帯植物が生い茂り南国ムードが漂う/アジアンガーデンR-Asia(静岡県熱海市)

亜熱帯植物が生い茂り南国ムードが漂う/アジアンガーデンR-Asia

カフェやハンモックなどもある/アジアンガーデンR-Asia(静岡県熱海市)

カフェやハンモックがあり、リゾート気分でくつろげる/アジアンガーデンR-Asia

1年を通して温暖な初島の気候は、四季に咲く花も色とりどりです。極楽鳥花やブーゲンビリアなど珍しい南国の花も見られ、亜熱帯の植物が生い茂るアジアンガーデン「R-Asia」ではハンモックに揺られながらリゾート気分を味わえます。夏には「海のプール」が開放されるほか、コテージタイプの宿泊施設など、楽しみ方はさまざまな。家族で何度も訪れたくなる初島は、熱海の新しい楽しみ方のひとつと言えます。

<施設情報>アジアンガーデンR-Asia

住所 静岡県熱海市初島 PICA初島
問合せ 0557-67-2151(PICA初島)
時間 9~16時(ラストオーダー15時30分)
料金 入園950円
定休日 木曜(GW、夏期、年末年始は営業)
交通 公共交通:JR熱海駅からバス乗り場7番線より「熱海港・後楽園行き」10分熱海港下車(JR熱海駅からタクシーで10分)高速船で30分、初島港より徒歩 約20分
URL

https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/rasia.php

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

春夏秋冬、1年中楽しめる熱海のお出かけスポット

季節によって楽しみ方が変わる熱海。中でもおすすめのスポット・イベントを紹介します。

早咲きから中咲き、遅咲きまで梅の花を楽しめる/熱海梅園(静岡県熱海市)

早咲きから中咲き、遅咲きまで長い期間、梅の花を楽しめる/熱海梅園

明治19年(1886)に開園。59品種472本の梅が咲く/熱海梅園(静岡県熱海市)

1886年(明治19)に開園した熱海梅園。59品種・472本の梅が咲く/熱海梅園

1~3月に見頃を迎える梅の花を楽しめる「熱海梅園」。樹齢百年を越える梅の古木を含め、咲き誇る59品種・472本の梅の花の可憐な姿を楽しめます。毎年1月~3月の間に開催される「熱海梅園梅まつり」では、大道芸や甘酒無料サービスなど多くのイベントが開催されるため、訪れる際には要チェックです。

<施設情報>熱海梅園

住所 静岡県熱海市梅園町8-11
問合せ 0557-86-6218(熱海市公園緑地課)
時間 入園自由(梅まつり期間のみ8時30分~16時、開園時間外は無料開放)
料金 入園自由(梅まつり期間のみ有料)
定休日 無休
交通 公共交通:JR来宮駅→徒歩10分
車:東名高速厚木ICから国道135号経由56km1時間
URL

https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

熱海市街中心部の糸川沿いに咲く/あたみ桜 糸川桜まつり(静岡県熱海市)

熱海市街中心部の糸川沿いに咲く早咲きの桜/あたみ桜 糸川桜まつり

桜まつり期間中はライトアップも開催/あたみ桜 糸川桜まつり(静岡県熱海市)

桜まつり期間中はライトアップも行われる/あたみ桜 糸川桜まつり

熱海では日本で最も早咲きの桜である「あたみ桜」が楽しめる「あたみ桜 糸川桜まつり」も有名です。熱海市内中心部を流れる糸川沿いの遊歩道には、57本のあたみ桜が楽しめます。あたみ桜の見頃は1月上旬から2月上旬! その期間に合わせ、糸川桜まつりが開催されます。祭り期間中は、ライトアップ・桜茶・お茶のサービス・大道芸などの催し物が行われ、普段とは違う熱海を楽しめます。

<施設情報>あたみ桜 糸川桜まつり

開催期間 1月上旬~2月上旬
問合せ 0557-85-2222 (熱海市観光協会)
料金 無料
交通 JR熱海駅より徒歩約15~20分
URL

https://www.ataminews.gr.jp/event/208/

真っ青な海と空を眺めながらみかん狩り/マルフクガーデン(静岡県熱海市)

真っ青な海と空を眺めながら、みかん狩りが楽しめる

陽光と潮風を受けて育つみかんやオレンジ/マルフクガーデン(静岡県熱海市)

陽光と潮風を受けて育ったみかんやオレンジは甘くておいしい!/マルフクガーデン

オレンジのゼリー作り体験は子どもに人気/マルフクガーデン(静岡県熱海市)

オレンジの香りいっぱいのゼリー作り体験は子どもに人気/マルフクガーデン

季節の楽しみといえば「フルーツ狩り」ですよね。「マルフクガーデン」では10月~1月の間に、海が眺めながらみかん狩りが楽しめます。3月1日~4月30日はゴールデンオレンジ、5月1日~6月15日はニューサマーオレンジ狩りができます。秋はみかん、春はオレンジと旬の味覚を味わいましょう。また、オレンジの果汁で作るゼリー作り体験も子どもに人気です(所要時間:調理約30分、固まるまで約30分、計約60分)。料金は子ども1000円(火や包丁を使うので保護者の付き添いが必要)、前日までに予約。作ったゼリーはその場で食べても、持ち帰ってもOKです。

<施設情報>マルフクガーデン

住所 静岡県熱海市泉235-3
問合せ 0557-80-0277
時間 9~15時
料金 みかん狩り(10月1日~1月31日)/ゴールデンオレンジ(3月1日~4月30日)/ニューサマーオレンジ(5月1日~6月15日)/各大人1000円(食べ放題、おみやげ付き)、子ども(2歳~小学生)園内で刈って食べるのみ(持ち帰りなし)500円
定休日 火曜
交通 公共交通:JR熱海駅から湯河原方面箱根登山バスに乗車、上郷清水下車、徒歩約3分
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路経由約40分
URL

http://www.izu.co.jp/~kazi/marufuku/

夏以外の季節の花火も趣がある/熱海海上花火大会(静岡県熱海市)

夏以外の季節の花火も趣がある/熱海海上花火大会

音も光も大迫力の花火は熱海の人気イベント/熱海海上花火大会(静岡県熱海市)

音も光も大迫力の花火は熱海の人気イベントとしてすっかりおなじみ/熱海海上花火大会

1952年にはじまった歴史ある花火大会「熱海海上花火大会」は、夏だけではなく年間を通して10回以上も開催される熱海名物のひとつです。会場である熱海湾は、三面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形で、花火の音が反響するスタジアムのような音響効果は、花火業者が「日本一の花火打上会場!」と絶賛するほどです。レジャースポットでの花火大会とはまた違った、山や海の自然に囲まれた花火は、幻想的で忘れられない思い出になります。

<施設情報>熱海海上花火大会

会場 熱海湾
住所 静岡県熱海市
問合せ 0557-85-2222(熱海市観光協会)
期間 2020年7月26日(日)・31日(金)・8月5日(水)・18日(火)・21日(金)・23日(日)27日(木)※雨天決行(延期なし)
時間 20時20分~20時45分(7・8月のみ20時50分まで)
料金 観覧無料(7~9月は有料観覧席有り)
交通 公共交通:JR熱海駅→バス5分、バス停:銀座下車、徒歩すぐ
車:東名高速厚木ICから60km1時間
URL

https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

南国リゾート風ビーチは家族連れに人気/熱海サンビーチ(静岡県熱海市)

南国リゾートの雰囲気が漂うビーチは家族連れにも人気/熱海サンビーチ

幻想的なライトアップを見ながら散策を楽しむ/熱海サンビーチ(静岡県熱海市)

幻想的なライトアップを見ながら散策を楽しむ人も多い/熱海サンビーチ

1年を通して楽しめるスポットをもうひとつ。夏は海水浴場として楽しめる「熱海サンビーチ」は、世界的な照明デザイナーの石井幹子氏が手がけた、日本初のビーチでのライトアップです。美しく輝き熱海の夜を彩るライトアップは毎晩実施されます。日中ではみられない海の景色は、熱海観光の締めにぴったりではないでしょうか。

<施設情報>熱海サンビーチ

住所 静岡県熱海市東海岸町地先
問合せ 0557-86-6218(熱海市公園緑地課)
時間 9~17時(監視・救護室)※海水浴期間のみ開設
料金 散策自由
定休日 遊泳期間7月中旬~8月下旬。期間中無休
交通 公共交通:JR熱海駅→徒歩15分
車:東名高速厚木ICから小田原厚木道路経由65km1時間
URL

https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

まとめ

温泉街や夏の海水浴の場として有名な熱海も、ちょっと視点を変えるとその楽しみ方はたくさんあります。豊かな自然を存分に感じられる自然観賞やアクティビティに加え、ご当地グルメに集中して食べ歩くのもまた、忘れられない思い出になるはず。一度は熱海に訪れたことのある方も、今度は子供と一緒に、家族全員で違った熱海の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。