※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

青の洞窟専門店「マリンクラブUMI」で子どもたちに感動のシュノーケリング体験を!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

マリンクラブUMI(沖縄県/恩納村)

沖縄本島西海岸、恩納村の真栄田岬にある青の洞窟は、洞窟の入り口から差し込んだ光が海底に反射して幻想的な青の世界を作り出しています。そんな神秘的で美しい青の空間を、シュノーケリングやダインビングで楽しむなら、青の洞窟のエキスパートが集まる「マリンクラブUMI」がおすすめです。

目次(index)

6歳から69歳まで参加OK!家族みんなでシュノーケリング

シュノーケリングを楽しむ様子/マリンクラブUMI(沖縄県/恩納村)

熟練インストラクターによる丁寧なレクチャーと充実のサポートで、沖縄の海の楽しみ方を教えてくれる「マリンクラブUMI」。シュノーケリングツアーには6歳から参加が可能。ライフジャケットを着用するので、子どもはもちろん、初心者も泳ぎが苦手な大人でも安心して参加できます。

国道58号線沿いにあるベースショップには、更衣室、メイクコーナー、無料の鍵付きロッカーなど設備が充実。特別な道具は必要なく、水着とサンダル、タオルがあれば参加できるので、家族みんなで気軽に楽しむことができるのも大きな魅力です。

シュノーケリングでたくさんの熱帯魚と対面。青の洞窟での感動体験を!

シュノーケリングを楽しむ様子/マリンクラブUMI(沖縄県/恩納村)

シュノーケルツアーはビーチから青の洞窟へ向かうビーチエントリーと、ボートで向かうボートエントリーの2コースがあります。どちらのツアーもまず「マリンクラブUMI」のベースショップに集合。申し込みなどが終わったらウェットスーツに着替えて入水ポイント、または港まで移動します。

ビーチエントリーの場合はビーチでシュノーケルの使い方の指導や練習をしてから、長い階段を降りて海に入ります。入水ポイントから10分程度で青の洞窟に到着しますが、その間もシュノーケリングが楽しめます。ボートエントリーの場合は港からボートに乗って洞窟近くの浅瀬で説明や練習をして海に入ります。青の洞窟までは5分ほどで到着します。

青の洞窟に到着したら、暗い洞窟内部へはスタッフの誘導があるから安心です。目が慣れてくれば、今まで見たことがない青の世界に驚くことでしょう。海中にはたくさんの熱帯魚が泳いでいます。ぷかぷか青の世界での浮遊を楽しんだり、魚と戯れたり。感動の時間を過ごせます。沖縄での旅の1ページに、青の洞窟での思い出を描いてみてはいかがですか。

マリンクラブUMI

まりんくらぶうみ

住所 沖縄県国頭郡恩納村山田2668-1
問合せ 098-989-7730
営業時間 9〜18時(コースにより出発時間が異なります。申し込み時に確認を)
料金 ボートで行く青の洞窟シュノーケル(所要約2時間)3800円、ボートで行く青の洞窟体験ダイビング(所要約2時間30分〜3時間)9500円など多数
交通 車:那覇空港から国道58号線を名護方面に北上、約34km
駐車場 50台
URL

https://www.umi.okinawa.jp

Sponsored :マリンクラブUMI

注目記事

記事をもっと見る