※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

楽しいお仕事体験!社会体験無料アプリ「ごっこランド」に自治体のお仕事が登場

こうべしのおしごとたいけん!/ごっこランド

ハンバーガーショップ「マクドナルド」や目薬で知られる「ロート製薬」、英語教育の「ECC」など、40以上の企業が出店する子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」に、自治体として神戸市が初出店。2020年5月20日からバスの運転手と消防士のごっこあそびができるようになりました。実際のおしごとを体験しながら遊べるほか、パパママにも役立つ知識も満載。親子で一緒に“なりきり体験”“ごっこ遊び”を楽しみましょう。

目次(index)

月間約50万世帯が遊んでいる社会体験アプリ「ごっこランド」

「ごっこランド」は主に2~9歳の子どもを対象に、スマートホンやタブレット上でお仕事体験ができる無料アプリです。まるでテーマパークのように、1つのアプリに40以上の体験が集まっているので、子どもたちは好きな体験を選んで遊ぶことができます。お仕事の体験をするだけでなく、関連する知識が身につくコンテンツが用意されているのも、「ごっこランド」の特徴。パパママにも好評で、利用者の約8割が親子で一緒に楽しんでいます。

「こうべしのおしごと」では学びにつながる4コンテンツを提供

「バスのうんてんしゅさんごっこ」と「しょうぼうしさんごっこ」

2020年5月20日にスタートした「こうべしのおしごと」で体験できるのは、バス運転手と消防士のお仕事です。バスの運転手になりきって神戸市内の観光名所を巡る「バスのうんてんしゅさんごっこ」、消防活動を疑似体験できる「しょうぼうしさんごっこ」に加え、バス運転手体験で巡った観光スポットの情報をまとめた「かんこうスポットずかん」、防災に役立つ知識が学べる「ぼうさいカードゲーム~なまずのがっこう~」の計4コンテンツを楽しむことができます。

■公式YouTube「こうべしのおしごと」紹介動画:https://youtu.be/dQX4ERQaeqo

【バスのうんてんしゅさんごっこ】バスの運転手になって観光地を巡ろう

バスのうんてんしゅさんごっこ/ごっこランド

バスの運転手さんになりきって自動的に走るバスをコントロールしながら、乗客に見立てたコインを集めるゲーム。バスで走りながら、南京町や六甲山牧場、須磨海浜水族園など、神戸市内12の観光スポットを巡ります。道路には神戸スイーツやいちごなどの特産品も登場します。

【こうべしかんこうスポットずかん】で神戸の魅力を発見

バスのうんてんしゅさんごっこ/ごっこランド

「バスのうんてんしゅさんごっこ」で巡った観光スポットはこの図鑑に保存されて、いつでも見ることができます。写真をタップするとそれぞれの観光スポットの詳しい情報を見られ、パパママと楽しみながら、神戸市の観光スポットの魅力を知ることができます。

【しょうぼうしさんごっこ】で消防士になって救助・消火活動を体験

しょうぼうしさんごっこ/ごっこランド

消防士になって救助・消火活動を行うゲーム。消防車で火災現場に向かい、はしご車のゴンドラを動かして助けを求めている人を助けます。そのあとはホースを使って消火活動。ゲームを通じて消防士のお仕事を体験できます。

【ぼうさいカードゲーム~なまずのがっこう~】で防災知識を学ぼう

ぼうさいカードゲーム~なまずのがっこう~/ごっこランド

阪神・淡路大震災を経験された方々のヒアリングやアンケートを基に作られたカードゲーム。災害の状況がクイズ形式で出題され、選択しから適したものを選びます。選んだものがどれくらい役立つかによって獲得できる星の数が変わるので、子どもたちのモチベーションもアップ。親子で楽しみながら防災に関する知識が身に付きます。

親子で一緒に“なりきり体験”して楽しく学ぼう

子どもの好奇心を刺激し、親子で一緒に楽しめる知育アプリ「ごっこランド」には、普段の生活で見かける実在のお店やサービス、商品が登場する親しみやすさも魅力のひとつ。パパママも新しい商品の魅力にも出会えるかもしれません。無料で遊べるので気軽に楽しんでみましょう。

社会体験アプリ「ごっこランド」