※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY(千葉県)どう楽しむ?ポイント別に紹介

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY(千葉県/船橋市)

日本のショッピングモールの先駆けである、千葉県船橋市の「三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY」。ららぽーとの中でも最大の規模を誇るショッピングモールのなかは、子どもと一緒に楽しめるポイントが満載なんです。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、各スポットが臨時休業、一部利用不可、イベントが休止している場合があります。営業状況や再開の予定などは、各施設にご確認ください。

目次(index)

子連れにぴったり!三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAYとは

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY(千葉県/船橋市)

千葉県船橋市にある大型商業施設「三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY」。驚くべきところがその大きさです。店舗数は約440店舗あり、ファッション、雑貨、食品からベビーやキッズ用品まで豊富にあるので、家族が欲しいものはららぽーと内で一通り揃えることができます。買い物だけではなく、レストランや子どもたちと遊べる場所も充実しているので一日中いても飽きません。さらに、大型のスーパーマーケットまであるので帰りの買い物もららぽーと内で済ますことができます。ママにとっては大助かり。

最寄りの南船橋駅からは徒歩5分、船橋競馬場駅からは徒歩10分とアクセスも非常に良いのも特徴です。土日祝には2つの最寄り駅から無料の送迎バスが出ています。車の場合、花輪インターと谷津船橋インターが最寄りのインターチェンジですが、それぞれのインターチェンジからも10~15分ほどの距離に位置しているので、こちらも遊びに行きやすい位置にあります。

ワクワク!子どもが遊んで楽しめる無料スポット!

買い物よりも思いっきり遊びたい子どもたちにおすすめなのが、西館の屋外にある「船の広場」です。帆船をモチーフにした遊具がある広場で、まるで船のデッキにいるかのような開放的が味わえます。大きな船の遊具に滑り台と子どもたちは大はしゃぎすること間違いなし!船の周りにはポップジェットと呼ばれる噴水があるのでちょっとした水遊びもできますよ。夏場は着替えをお忘れなく。
子どもと一緒にパパも楽しみたいという時におすすめなのが西館3階にある屋上広場です。

自分たちで自由に組み合わせて遊ぶことのできる「スナッグ」という遊具で子供たちが遊んでいる隣で、日頃運動不足なパパが健康器具ストレッチをする姿もよく見られます。子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方々が楽しめる広場なので、ショッピングの間のリフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか。
また、ららぽーと館内にも子どもたちが安心して遊べるフリースペースがあるので雨が降っても遊ぶ場所には困りません。

ママパパも楽しみたい!買い物スポットを紹介

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY(千葉県/船橋市)

ママパパにとって自分の買い物と同様に子どもたちの服や雑貨を購入することも楽しみの1つですよね。ららぽーとTOKYO-BAYでは、ベビー服やキッズ服を取り扱っている店舗が多くあります。今回は3店舗をご紹介します。

◆petit main

子ども服でありながらも、トレンドを意識した服をお手ごろな価格でラインアップされているショップです。品質や着心地にもこだわっており、ママから絶大の人気があります。雑貨も取り扱っているのでトータルコーディネートもバッチリ。

◆プチポワヴェールべべ

ベビーからキッズの人気ブランド「BeBe」をはじめに、ヨーロッパで買付けた雑貨やおもちゃ、ベビーカーやベビーチェアなどを揃えているショップです。新生児服や出産準備アイテムもあるので、妊婦さんや出産祝い探しにもぴったりです。

◆PETIT BATEAU(プチバトー)

フランス生まれの子ども服ブランド「プチバトー」。ららぽーとTOKYO-BAYにあるプチバトーは千葉県で唯一の直営ブティックです。新生児からベビー、キッズ、そして大人服まで幅広く取り扱っており、シンプルなデザインが多いので、親子コーデを楽しむこともできます。

また、ららぽーとTOKYO-BAY内には足のサイズを計測してくれるショップがあります。服と同じように足のサイズがどんどんと大きくなる子どもにとって、きちんと計測をしてもらいその時々に合ったサイズの靴が履けるは嬉しいですよね。
他にも、定番の「アカチャンホンポ」「トイザらス・ベビーザらス」のような子ども向けショップもあれば、「ユニクロ」「無印良品」といった1店舗で家族全員の買い物ができるショップもあります。詳細は下記の一覧表やフロアマップでチェックしてみてください。

キッズウエアの展開サイズ・ファッショングッズ取り扱い一覧
URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/mamawith/files_yakata/tokyo-bay/index_kids_fa.html

みんなで楽しく!家族連れにおすすめのレストラン

青と白を基調に、船着き場をイメージしたマリンスタイルの空間に全8店舗を構える、開放感あふれたフードコート「ハーバーダイニング」。「キッズエリア」にはベビーカー置き場もあり、お子さまと一緒に食事が楽しめます。お昼の時間帯は混みあっているので、11時頃に少し早めのランチをするのがおすすめ。

レストランで食事をしたいという時には、「BAQET(バケット)」もおすすめです。10種類以上の焼きたてパンが食べ放題のベーカリーレストランです。ここでは、子連れに多くの配慮がされています。キッズメニューの豊富さ、ベビーカーでも十分なスペース、無料のキッズルームなど…。気軽に入りやすく、食事が終わった子どもたちが退屈になる心配がありません。ついバタバタになってしまうママのランチもここならゆっくりと楽しむことができますね。

◆BAQET(バケット)

その他、キッズメニューやカトラリー等の子どもアイテムが充実しているレストランなどもあるのでチェックしてみてください。
URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/mamawith/files_yakata/tokyo-bay/index_food.html

ママパパにとって嬉しいサービスの良さとは?

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY(千葉県/船橋市)

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAYでは、家族でより快適に過ごしてもらえるようにサービスや設備も揃っています。例えば、ららぽーと館内には、おむつ交換や授乳室、キッズトイレの設備がばっちり!おむつ交換コーナーは各フロアに設置されているので、お買い物の合間に気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいですよね。ベビールーム(授乳室)には給湯器や電子レンジもあるので、赤ちゃんのお世話も困りません。
ベビーカーが入れるフィッティングスペースがあるショップや商品の預かりをしてくれるショップも多くあります。
詳細は下記のページでご確認ください。

URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/mamawith/tokyo-bay/

また、三井ショッピングパークカード《セゾン》を持っていると土日祝日の駐車料金が+3時間無料になるサービスがあります。カードを持っているだけで駐車料金のサービスが受けられるのは嬉しいですよね。もし、カードを持っていなくても大丈夫。最短で、即日発行をしてもらえます。

三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY

問合先 0570-012784(自動音声案内)
住所 千葉県船橋市浜町 2-1-1
営業時間 10時~20時(月~木)
10時~21時(金・土・日・祝)
※店舗により異なる
アクセス JR京葉線 南船橋駅 徒歩5分
京成線 船橋競馬場駅 南口下車 徒歩10分
URL

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る