※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

パトカー、消防車などの見学や乗車体験も!東京都で乗り物が無料で楽しめる施設まとめ 

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

MEGA WEB(東京都/江東区)

都内にはパトカー、消防車、車、トラック・バスといった乗り物好きの子どもに人気の無料屋内施設があることをご存知ですか?間近で見られることはもちろん、乗車や小さい子どもから遊べる体験コーナー、大人も夢中になる充実した展示もあり、乗り物好きの子どもはもちろん家族みんなでワクワクしながら楽しめるはず。また、いずれも屋内施設のため天候に左右されず、雨の日も安心。遊び場の定番になるかもしれません。

目次(index)

パトカーを間近で見れて大興奮間違いなし!

警察博物館(東京都/中央区)

パトカー横で敬礼する子ども/警察博物館(東京都/中央区)

警察博物館 公式サイトより

東京都中央区にあるポリスミュージアム「警察博物館」は、パトカーなどの車両展示や仕事体験をはじめ、警察の歴史や現在の警視庁の活動などを見て学べる施設です。
入口では本物のパトカーがお出迎え。お目当ての車両を間近に、興奮を隠せない子どもも多いはず!

1階ピーポーくんホール/警察博物館(東京都/中央区)

1階ピーポーくんホールでは、かっこいい白バイや日本警察初のヘリコプター「はるかぜ」、珍しい赤バイを間近で見ることができます。白バイとペリコプターには乗車が可能。貸し出されている警察官や白バイ隊員の制服を着て乗車すれば、すっかり警察官気分です。

3階で交番勤務の疑似体験/警察博物館(東京都/中央区)

2階と3階には、親子で楽しめる充実した体験展示があります。
2階にあるのは、いざという時に役立つ110番通報の体験や、自転車の安全走行を学べるシミュレーション体験など。子どもと一緒に防犯や事故を防ぐ方法を学ぶことができます。
3階では、交番勤務の疑似体験などを通して、警察官の仕事を体感できます。刷毛を使っての本格的な指紋採取や“聞き込み”をもとにした似顔絵作成など、ここでしかできない貴重な体験もたっぷり。小さい子どもも楽しめる「いつのまにか警察官」では、スクリーン上で警察官などの制服姿にパッと変身することができるので、将来への夢も広がるかもしれません。
4階と5階には警察の活動や歴史の展示があり、大人も興味深い内容になっています。

警察博物館

住所 東京都中央区京橋3丁目5番1号
問合先 03-3581-4321(警視庁代表)
開館時間 ※時間、人数制限あり
時間制限:1回90分(受付時間含む) 1日3回
1回目 9時15分~10時45分まで
2回目 12時45分~14時15分まで
3回目 15時~16時30分まで
人数制限:1回25人(事前の電話申し込みを受付。電話連絡受付の方優先。電話受付時間8時30分~17時)
休館日 月曜(祝日にあたる場合はその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)
アクセス 東京メトロ銀座線 京橋駅(2番出口から徒歩約2分)
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅(A13出口から徒歩6分)
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口から徒歩約4分)
都営浅草線 宝町駅(A4出口から徒歩約5分)
JR有楽町駅(京橋口から徒歩約7分)
JR東京駅(八重洲南口から徒歩約10分)
駐車場 なし
URL

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/museum_tour.html

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

ヘリコプターにも乗れて消防士気分!

消防博物館(東京都/新宿区)

消防車などの車両展示/消防博物館(東京都/新宿区)

東京都新宿区にある消防博物館では、消防車などの車両展示や乗車体験をはじめ、消防の歴史や防火・防災、最新の消防隊の装備について学ぶことができます。
地下1階は「消防自動車の変遷」を紹介するフロアで、大正時代から平成にかけて活躍した消防車と救急車を間近に見ることができます。約100年前のクラシカルな車両は風格があり、大人もワクワク。ファイアーくんの小型消防車には乗ることができ、ハンドルも回せるので小さな子どもも楽しめるおすすめフォトスポットです。

屋外にある消防ヘリコプター/消防博物館(東京都/新宿区)

5階屋外にある消防ヘリコプターの操縦席にも座ることができます。※雨天や強風で閉鎖することもあり。
3階「なろうよ!消防士」では、消防ポンプ車に乗ったり放水したりと特別な体験ができます。「空の消防隊」では消防ヘリコプターちどりに乗車が可能。フロントガラスに映る飛行映像を眺めると、まるで消防士になって空を飛んでいるような感覚を味わえるため、子どもに大人気です。

3階の防火・防災を学べる展示/消防博物館(東京都/新宿区)

3階の防火・防災を学べる展示は、親子で楽しめるおすすめコンテンツ。ショーステージでは、家が火事になった時に消防隊がどう活動するかをアニメと模型で学ぶことができるので、子どもの防火・防災意識が高まりそうです。
また5階の江戸時代の火消しや4階の明治から昭和にかけての消防活動の展示からは、当時の様子を伺い知ることができ、大人も楽しめる内容になっています。

消防博物館

住所 東京都新宿区四谷3丁目10番
問合先 03-3353-9119
開館時間 9時30分~17時
休館日 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅2番出口直結
JR中央本線 信濃町駅・四ツ谷駅から徒歩各約12分
都営新宿線 曙橋駅から徒歩約7分
駐車場 無し
URL

https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/ts/museum.html

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

かっこいい車がたくさん!パパも楽しめる

MEGA WEB(東京都/江東区)

MEGA WEB(東京都/江東区)

東京都江東区にあるMEGA WEBは、トヨタの体験型テーマパーク。実際に車を見て、乗ることで、これからのモビリティ技術を感じることができます。スポーツ車両GRやヒストリックカーからトヨタの最新モデルまで多数展示されており、試乗体験もできるので車好きのパパも楽しめます。
「ヒストリーガレージ」エリアでは、再現されたノスタルジックな雰囲気の中、世界のヒスリックカーを間近で見ることができます。レストア(復元)ピットでは、かつての名車が分解・復元され蘇る様子も閲覧可能。その職人の技に子どもの目も奪われます。

「ライドスタジオ」エリア/MEGA WEB(東京都/江東区)

「ライド スタジオ」エリアでは、子どもの“自分で運転したい”を叶えてくれる走行コースがあります。小学生から運転できるピウス、未就学児専用のプチ ライドワンがあり、自分でハンドルを握る楽しさに子どもは目を輝かせるはず。また、走るだけでなく話すこともできる「LQ-PIUS(エルキューピウス)」の試乗もスタートしました。最先端の車を運転できるのは嬉しいですね。
※ピウスは有料、プチ ワイドワンは無料 それぞれ利用条件があります。詳細は現地または公式サイトでご確認ください。

MEGA WEB(東京都/江東区)

「トヨタ シティショウケース」エリアの体感コンテンツは親子に人気。モータースポーツで活躍するGRのかっこいい車両が間近で見られる上、その大迫力の走行をシミュレーターやメガシアターなどでバーチャル体感できます。
※利用条件があります。詳細は現地または公式サイトでご確認ください。

MEGA WEB

住所 東京都江東区青海1丁目3番12号
問合先 03-3599-0808(代表)
営業時間 11時から19時 ※ライドワン(試乗)は18時まで
休館日 不定休
料金 入館無料 一部アトラクションは有料
アクセス 電車:
りんかい線東京テレポート駅から徒歩3分
ゆりかもめ青海駅直結
バス:
都営バス、京急バス「パレットタウン前」(青海駅前)徒歩2分
都営バス、京急バス「東京テレポート駅」から徒歩3分
駐車場 なし
URL

https://www.megaweb.gr.jp

ミニカーから大型トラックまで!働く車を見てみよう!

日野オートプラザ(東京都/八王子市)

ずらりと並んだ車両/日野オートプラザ(東京都/八王子市)

東京都八王子市にある「日野オートプラザ」は、トラック・バスで知られる日野自動車の歴史を学べる展示館です。

正門を入るとずらりと車両が並んでおり、ハイブリッドバスには乗車も可能。世界一過酷といわれるダカールラリーで優勝した「日野レンジャー」や世界初ハイブリッドエンジンを搭載したバスなど、貴重な車両を間近で見ることができます。

1階メイン展示フロア/日野オートプラザ(東京都/八王子市)

1階メイン展示フロアにも時代をリードしてきた数多くの車両が並び、赤と白の愛らしいボンネットバスなど乗車できるものもあります。
特に大型トラックの運転席のシミュレーターは子どもに人気で、まるで運転手になったかのような気分を満喫できます。
2階からこのフロアに繫がるスロープにはカーペットが敷かれ、ベビーカーや小さな子どもも滑りにくく設計されているため、安心して降りることができます。

2階のミニカー展示/日野オートプラザ(東京都/八王子市)

2階のミニカー展示は、親子で楽しめるおすすめコンテンツ。バスやトラックのミニカーが飾られたタワーやトミカタウンのジオラマは圧巻のスケール。気に入ったミニカーの中には購入できるものもありますよ。
その他、大型観光バスの運転シミュレーターを楽しめたり、ものづくりへの関心がわくようなエンジンの展示もあったりと、見どころ満載。駐車場があるので車で来館するのが便利です。

日野オートプラザ

住所 東京都八王子市みなみ野5丁目28番5号 日野自動車21世紀センター内
問合先 042-637-6600
開館時間 10時~16時(入館15時まで)
休業日 毎週日曜日、第1・3・5土曜日、年末年始※ゴールデンウィークおよびお盆休み
アクセス 電車:
JR中央線「八王子駅」南口よりタクシーにて15分
JR中央線「西八王子駅」よりタクシーにて15分
JR横浜線「みなみ野駅」より京王バス「みなみ野循環」表示に乗車 「みなみ野五丁目南」下車 徒歩5分
京王線「めじろ台駅」よりタクシーで約10分
車:
中央自動車道 八王子ICより国道16号線経由約30分
駐車場 あり※無料
URL

https://www.hino.co.jp/corp/autoplaza/

注目記事

記事をもっと見る