※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

みんな気になる、コロナ禍の子育て

冬の風物詩『元祖カピバラの露天風呂』2020が「伊豆シャボテン動物公園」で開催中

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

温泉に入るカピバラ/伊豆シャボテン動物公園(静岡県/伊東市)

静岡県伊東市の「伊豆シャボテン動物公園」では2020年11月21日(土)~2021年4月4日(日)まで、「元祖カピバラの露天風呂」を開催中。38年目となる今シーズンも、露天風呂を堪能するカピバラに癒されてみませんか?

目次(index)

「元祖カピバラ露天風呂」って?イベント詳細

温泉に入るカピバラ/伊豆シャボテン動物公園(静岡県/伊東市)

イベント期間中は、平日は13時30分からの1日1回、土曜・日曜・祝日、冬休みおよび春休みの期間は10時30分からと13時30分からの1日2回、カピバラたちが露天風呂に入ります。土曜・日曜・祝日はリンゴの湯など様々なものを浮かべる「変わり湯」を実施するとのこと。

また、12月19日(土)~2021年1月5日(火)まで「カピバラのゆず湯」を開催中。このイベントは今から24年前の1996年からスタートして、以来、冬至から年末年始にかけて実施されています。のんびり湯につかるカピバラをお楽しみください。

元祖カピバラ露天風呂 ヒストリー

温泉に入るカピバラ/伊豆シャボテン動物公園(静岡県/伊東市)

伊豆シャボテン動物公園では、1966 年からカピバラの飼育を始めました。 54年前の当時は、カピバラは国内ではまだとても珍しい動物でした。
1982年の冬、飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、湯だまりに足や尻を浸けてくつろぐカピバラたちの姿に気づき、偶然に風呂好きなことを発見しました!
以来38年間、毎年「カピバラの露天風呂」を開催し、現在では伊豆の冬の風物詩として多くの人々に親しまれています。

伝統のカピバラ手ぬぐいが復活!

伝統のカピバラ手ぬぐい、小さな手桶、カピバラぬいぐるみ/伊豆シャボテン動物公園(静岡県/伊東市)

今年は、自宅でカピバラグッズとともにバスタイムを過ごせるよう、過去1シーズンに1枚ずつ作成した“伝統のカピバラ手ぬぐい”が復活。日本の伝統色「藍色」(発売中)や「翠色」(12月25日~発売予定)で彩った手ぬぐいと、元祖カピバラの露天風呂のマークが入った小さな手桶は、冬本番の時期にぴったりです。

「元祖カピバラの露天風呂」観覧の注意点

  • 必ずマスクを着用下さい。
  • 隣の人との間隔を充分に確保してください。
  • カピバラは入浴し始めてから1時間は湯舟につかっていることがあります。入浴直後よりも、後でゆっくりと空いている時間に観覧したほうが混雑を避けられます。
  • 大きな声を上げないように気を付けましょう。
  • カピバラたちのナイスショットが撮れたら、次の人に場所を譲ってあげましょう。

伊豆シャボテン動物公園「元祖カピバラの露天風呂」

期間 2020年11月21日(土)~2021年4月4日(日)
ゆず湯は12月19日(土)~2021年1月5日(火)
住所 静岡県伊東市富戸1317-13
問合先 0557-51-1111
営業時間 9時30分~16時
定休日 無休
料金 大人2400円、小学生1200円、幼児400円
URL

https://izushaboten.com/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

注目記事

記事をもっと見る