※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

子連れにおすすめ!関東のいちご狩りができる3スポット。体験メニューやキッズスペースも

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

いちご狩りの様子/磯山観光いちご園(千葉県/東庄町)

いちごがおいしい季節がやってきました!天候を気にせず、小さな子どもから大人まで、手ぶらで楽しめるレジャー「いちご狩り」。関東にはたくさんのいちご農園があって、どこへ行ったらいいのか悩んでしまいますよね。最近のいちご狩り農園は、ベビーカーごと入園可能だったり、おむつ替え可能なスペースが用意されていたりと、子連れファミリーが安心して楽しめるスポットが増えています。なかでも特におすすめの、3農園を紹介します。

目次(index)

ストロベリーハウス(神奈川県海老名市)は、豊富な遊具やキッズスペース完備

いちご狩りの様子/ストロベリーハウス(神奈川県/海老名市)

神奈川県内でいちご生産量ナンバー1の海老名市。海老名駅から南に下ると「ストロベリーロード」と呼ばれる通りに、いちご農家があちらこちらと並んでいます。そんな海老名市で大人気のいちご園が「ストロベリーハウス」。
園内では、「あきひめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」「おいCベリー」「よつぼし」「あまおとめ」といった関東ではあまり聞きなれない珍しいいちごを栽培しています。いちご狩りハウス内の通路に入って左と右で違う品種を育てているので、列を移動しなくても、味の違ういちごを思う存分食べ比べできるのも嬉しいポイント。

いちご狩りの様子/ストロベリーハウス(神奈川県/海老名市)

全てのハウスが立ったままいちご狩りができる高設栽培。地面が土ではないので、子どもがしゃがんでも汚れにくいのは、ありがたいですね。またハウス内の通路が広いのでベビーカーや車いすでも入園できます。

いちご狩りの農園にあるキッズスペース/ストロベリーハウス(神奈川県/海老名市)

農園には子どもが遊べるキッズスペースやミニ広場があるので、いちご狩りの案内前後に遊具で遊ぶことができます。その他、なわとびやバトミントンの貸し出しもしているため、待ち時間も退屈せず過ごせますね。おむつ替えができる台もあるので、赤ちゃんでも安心です。

利用日の前月より専用電話(080-7571-7592 ※平日10時~17時、土日祝13~17時)にて予約が可能。当日受付もしていますが、人気のある農園のため、事前に予約を済ませておくのがおすすめです。予約や受付の状況はTwitterアカウント@strawberryebinaでも確認することができますよ。

ストロベリーハウス

問合先 046-238-2750、080-7571-7592
住所 神奈川県海老名市中河内1120
営業期間 味覚狩り期間中9時30分~、10時30分~、11時30分~
※イチゴの生育状況により12時以降も営業、各時間定員になり次第受付終了、当日受付は8時30分~(先着順)
定休日 味覚狩り期間中月~金曜(祝日の場合は営業)
料金 1月~6月:大人(小学生以上)1900~1200円、幼児(2歳~未就学児)1100~800円(期間により異なる、要問合せ)
アクセス 【電車】小田急線相鉄海老名駅から神奈中行バスで13分。バス停上河内バス下車、徒歩約8分
【車】圏央道海老名ICから約10分、東名高速道厚木ICから約15分
駐車場 80台(無料)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

磯山観光いちご園(千葉県東庄町)は、いちごのスイーツ作り体験もできる!

いちご狩りの様子/磯山観光いちご園(千葉県/東庄町)

千葉県にある磯山観光いちご園は、いちご狩りはもちろん、とれたてのいちごを使ったスイーツ作り体験や、ポピー狩りなどができる滞在型いちご園です。
栽培されているいちごは4品種。千葉県でしか食べられない奨励品種の「ふさの香」や、さわやかな甘さの「もういっこ」、市場にあまり出回らない「アイベリー」や、大人気の「紅ほっぺ」です。当日のいちごの生育状況をみて、農園おすすめのハウスへ案内してくれます。ただし、いちごの食べ比べは、できないので注意が必要です。
ベビーカーの利用を希望する場合は、当日に受付で確認をしてみてください。ベビーカーでの利用ができないときのために、抱っこ紐を準備しておくと便利です

完熟いちごのスイーツ作り体験/磯山観光いちご園(千葉県/東庄町)

いちご狩りを楽しんだ後は、スイーツ作り体験に挑戦しましょう!当日予約も可能な完熟いちごのスイーツ作り体験(有料)は、「ボリューム満点のいちごパフェ」と「特大サイズのいちご大福」から選ぶことができますよ。

完熟いちごのスイーツ作り体験/磯山観光いちご園(千葉県/東庄町)

小さな子どもでも簡単に自分だけの特別なスイーツを作ることができる、人気の体験メニューです。

園内の休憩スペース/磯山観光いちご園(千葉県/東庄町)

南国をイメージした園内の休憩スペースは約100席で、いちご狩りの後にゆっくり休憩ができます。休憩所に併設されている売店には、いちごをモチーフにした雑貨、子どものおやつに日持ちする冷凍いちご、お菓子など、約100種類のお土産が揃っています。
また、バリアフリー対応の洋式トイレ、おむつ替え台も完備されているため、赤ちゃん連れのファミリーも気軽に来園できます。

磯山観光いちご園

問合先 0478-86-4312
住所 千葉県香取郡東庄町笹川い4539
営業期間 1月4日~5月中旬頃
定休日 不定休
営業時間 9時~16時(当日分がなくなり次第終了)
料金 1月4日~5月中旬:小学生以上2000~900円、小人(3歳~未就学児)1700~700円、3歳未満無料
アクセス 【電車】JR成田線笹川駅より徒歩20分または送迎車あり(要事前TEL予約)
【車】東関東自動車道佐原香取IC→R356を25km30分
駐車場 100台(無料)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

狭山ベリーランド(埼玉県狭山市)子どもの目線でいちご狩り!

狭山ベリーランドのいちご狩り(埼玉県/狭山市)

狭山ベリーランドでは、いちご狩りをはじめ、それぞれのシーズン中にしいたけやブルーベリーの収穫が楽しめる農園です。
いちご狩りハウスは園内に7棟所有。地面より高い位置に棚を組み作物を育てる「高設栽培」という方法の上下2段で苗を植えているため、小さな子どもは背伸びをすることなく簡単にいちごに手が届くのが特徴です。子どもたちの「自分でいちごを取りたい!」を叶えることができる、子どもにもママパパにも優しい農園です。

いちご狩りをする様子/狭山ベリーランド(埼玉県/狭山市)

ハウス内の通路が広いため、ベビーカーでそのまま入れるのも嬉しいですね。

狭山ベリーランドのいちご(埼玉県/狭山市)

広々としたハウス内では、「あきひめ」「紅ほっぺ」「恋みのり」「おいCベリー」「よつぼし」の品種が食べられます(ハウスによって食べられる品種が異なります)。

いちご狩りの後は、売店で買い物を楽しみましょう。売店で販売している自家製のイチゴジャムやブルーベリージャムは、埼玉県のふるさと認証食品にも指定されていて、お土産に大人気。食品添加物不使用のジャムは、小さな子どもも安心して食べられます。
園内にはおむつ替え台や、バリアフリー対応のトイレも完備されているので、赤ちゃん連れのママパパも安心。さらに農園入口に大きないちごのオブジェがあり、子どもたちは大喜び!いちご狩りの思い出に記念撮影もおすすめです。

狭山ベリーランド

問合先 04-2958-8000
住所 埼玉県狭山市堀兼1262-5
営業時間 10時~16時30分(最終受付15時30分)
定休日 生育状況によるため要問合せ
料金 いちご狩り入園料(食べ放題30分) 大人(小学生以上)2200円、3~未就学児1500円、1~2歳 500円
アクセス 【電車・バス】新狭山駅より西武バス新狭山ハイツ行きバスで15分、新狭山ハイツ下車徒歩15分
【車】関越自動車道 川越ICから約15分、圏央道 鶴ヶ島IC・狭山日 高ICから約20分
駐車場 50台(無料)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る