※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

大阪でどんぐり拾いにおすすめの公園。どんぐりマップを活用していろいろな種類を見つけよう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

どんぐりで作ったトトロ

秋になると子どもたちが夢中になるのがどんぐり拾い!細長いどんぐりから、丸いどんぐり、帽子がついていたり、ちょっと変わった形など。この秋はどんぐりマップを片手に、家族でどんぐり拾いを楽しんでみませんか。本記事では、大阪でどんぐり拾いができるおすすめスポットを4つ紹介します。それぞれの公園で拾えるどんぐりの種類もさまざまです。この秋は、子どもたちと一緒にどんぐり博士を目指しましょう!

>どんぐり工作・遊びの記事
どんぐり工作・遊びの簡単アイデア集(幼児~小学生)ハロウィン・クリスマスツリーも

目次(index)

どんぐりは大小さまざま11種類

久宝寺緑地(大阪府/八尾市)

久宝寺緑地(大阪府/八尾市)

八尾市にある久宝寺(きゅうほうじ)緑地は、甲子園球場の約10倍の広大な敷地を誇り、野球場やテニスコートなどスポーツができるエリアや、バーベキューエリア、子どもたちに人気の遊具エリア、芝生広場などがあります。桜やネモフィラ、シャクヤクなど季節の花々も楽しむことができる自然豊かな園内では、秋になるとたくさんのどんぐりに出会えます。

8月末~11月下旬にかけて園内のいたるところで見つけられるどんぐり、その種類はなんと11種類!園内でたくさんのどんぐりが見られるのは、芝生広場横の9番トイレ付近。このエリアだけでも6種類のどんぐりがあるそうなので、頑張って全部見つけてみてくださいね。
まん丸の大きなクヌギや細長いコナラのどんぐりは、府内のほかの緑地公園に比べてもケタ違いの多さとのこと。久宝寺緑地公式サイトには「どんぐりマップ」が掲載されているので、おでかけ前に忘れずチェックを。

どんぐりマップには、どんぐりの種類や特徴、どんぐりが拾える場所が詳しく紹介されています。参考にしながら、好きなどんぐりを拾ってみてください。

もくもく元気広場/久宝寺緑地(大阪府/八尾市)

遊具エリアの「もくもく元気広場」では、大きな滑り台やネット渡りなどの大型遊具をはじめ、1歳頃から楽しめるようなスプリング遊具や、幼児向けブランコなどもあります。幅広い年齢層の子どもたちが、それぞれ楽しむことができるのもママやパパにとっては嬉しいポイントです。
秋は久宝寺緑地で親子でそろってどんぐり拾いに挑戦してみませんか。11種類すべて見つけて、違いを見比べて楽しみながら自然を学んでみましょう。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:クヌギ、アベマキ、カシワ、ナラガシワ、マテバシイ、コナラ、ウバメガシ、スダジイ、アラカシ、シラカシ、ウラシロガシ
住所 大阪府八尾市西久宝寺323
問合先 072-992-2489 
営業時間 9~17時(管理事務所)
定休日 年末年始の12/29~1/3 (管理事務所)
料金 入園無料(一部有料の施設あり)
アクセス 公共交通:JR久宝寺駅→徒歩15分。または近畿鉄道久宝寺口駅→徒歩15分
車:近畿道八尾ICから中央環状線経由1km1分
駐車場 あり/810台/1時間390円、以降1時間ごとに追加料金必要(金額は要問合せ)
URL

https://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/kyuhouji_top

どんぐりマップや園内施設を活用しよう

深北緑地(大阪府/大東市)

どんぐり/深北緑地(大阪府/大東市)

大型遊具や芝生広場、BMX広場やバーベキュー広場など、子連れファミリーに人気の深北(ふかきた)緑地
秋には、園内の各スポットでいろいろなどんぐりを見つけることができます。園内で見つけられるどんぐりは6種類。恐竜広場から自由広場、桜の園の北側、とりで広場を順番に回ると、全種類のどんぐりを見つけられるかもしれません。どんぐりに出会える場所を詳しく知りたい場合は、公式サイトの「どんぐりマップ」をチェックしましょう。

どんぐりマップ/深北緑地(大阪府/大東市)

深北緑地のどんぐりマップでは、どんぐりの種類や落ちている場所のほか、葉っぱの形も紹介。さらに、園内の球技広場前にある「パークインフォメーション」では、どんぐりについての本が置いてあるので、どんぐり拾いをする前に立ち寄るのもおすすめです。
また、遊具が充実しているのも深北緑地の魅力のひとつ。園内には3つのテーマに沿った遊具が備えられた広場があります。ロケットスライダーやカラフルなジャングルジムなど、宇宙の中を冒険している気分で遊べる「ロケット広場」、お城やとりでの遊具など、子どもたちの創造力を養う遊具が揃う「とりで広場」、恐竜の形の遊具や難破船を思わせる大型遊具などが並ぶ「恐竜広場」。それぞれの広場で、宇宙飛行士になったり、探検家になったりと夢中になって子どもたちが遊べるのはうれしいですよね。
園内を散策しながらどんぐり拾いを楽しんでみてくださいね。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:スタジイ、アラカシ、シラカシ、マテバヤシ、コナラ、クヌギ
住所 大阪府大東市深野北4-284
問合先 072-877-7471(※受付時間は9~17時)
営業時間 入園自由(公園管理事務所9~17時)
定休日 無休
料金 入園無料(一部有料の施設あり)
アクセス 公共交通:JR四条畷駅→徒歩15分
車:第二京阪道路寝屋川南IC(ハーフインター)から国道170号経由2km10分
駐車場 あり/690台/1時間390円(普通車)、以降1時間毎に120~130円
URL

https://www.fukakitaryokuchi.jp/

赤ちゃん連れでも楽しめるどんぐりウォッチング

寝屋川公園(大阪府/寝屋川市)

寝屋川公園(大阪府/寝屋川市)

JR寝屋川公園駅西口より歩いてすぐ、アクセス良好な寝屋川公園。広々とした公園内には遊具や芝生広場、バーベキュー広場などがあり家族連れで楽しめるほか、野球場や陸上競技場も併設されています。

寝屋川公園(大阪府/寝屋川市)

四季折々の植物を観察できる寝屋川公園でおすすめなのが「どんぐりウォッチング」。10月中旬から11月下旬にかけて、10種類ものどんぐりを園内で見つけることができます。園内の至る場所にどんぐりが落ちていますが、一番たくさんの種類が見られるのは園内入ってすぐの第一野球場付近と、テニスコート付近。それぞれのエリアには6種類のどんぐりが落ちているそうで、どんぐり拾いの穴場スポットかもしれません。そのほか、園内では数多くの木の実や木の葉観察も楽しめますよ。

寝屋川公園どんぐりマップ/寝屋川公園(大阪府/寝屋川市)

園内南地区には、1歳頃の子どもから遊べるすべり台をはじめ、ターザンロープ、カラフルなジャングルジムがあります。さらに、園内の階段にはスロープが設置されているのでベビーカーでの移動もしやすく、またおむつ替えのできる多目的トイレが園内に10ヶ所。赤ちゃん連れのママやパパにも過ごしやすいポイントがたくさんあります。
どんぐりマップのほか、公式サイトには木の実、木の葉マップも用意されています。どんぐりと一緒にいろいろな実や葉っぱも見つけながら、家族で秋を感じてみてください。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、クヌギ、アベマキ、アラカシ、シラカシ、ウラジロガシ、ウバメガシ、スダジイ、ツブラジイ、マテバシイ
住所 大阪府寝屋川市寝屋川公園1707 寝屋川公園管理事務所
問合先 072-824-8800
営業時間 終日入園自由(管理事務所は9~17時)
定休日 無休
料金 入園無料(野球場などの施設は有料)
アクセス 公共交通:JR寝屋川公園駅→徒歩3分
車:第二京阪道路寝屋川南IC(ハーフインター)から国道1号経由3km10分
駐車場 あり/370台/1時間390円、以降1時間毎120~130円
URL

http://neyagawa.osaka-park.or.jp/

自然のなかでどんぐり拾い。イベントもチェック

服部緑地(大阪府/豊中市)

服部緑地(大阪府/豊中市)

自然豊かな服部緑地には見どころがたくさん。四季折々の花々が咲く服部緑地南東にある「都市緑化植物園」、園内中央の「円形花壇」、サクラの杜、梅林、あじさい園や、大型遊具のある「こどもの楽園」、「いなり山児童遊戯場」、草地がひろがる「ちかくの森」。メインストリートの「フラワー通り」では、花々を写真で紹介している「フラワー通り花色ずかん」を見ながら親子で花観賞を楽しめます。

どんぐり/服部緑地(大阪府/豊中市)

秋には赤や黄色に染まる紅葉のもと、どんぐり拾いがシーズンを迎えます。9月~10月頃はコナラ、マテバシイ、スダジイ、クヌギ、アベマキ、10月~11月頃はアラカシなど、全6種類のどんぐりに出会えます。どんぐり拾いにおすすめの場所は、円形花壇そばの「ちかくの森」付近。約5種類のどんぐりが見つけられます。そのほか、大きくて細長いマテバシイのどんぐりは「谷あいの原っぱ」周辺が穴場!どんぐりマップを活用して、いろいろな種類のどんぐりを拾いながら公園内を散策してみましょう。

園内ではボランティアによる自然観察会も開催され、自然や昆虫の観察をしたり、工作活動もできたりと、子どもたちがワクワクするようなイベントが盛りだくさん。どんぐり拾いとあわせて参加してはいかがでしょうか。
どんぐり拾い、花観賞、遊具など見どころ満載のため、何度も訪れたくなるスポットです。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、マテバシイ、スダジイ、クヌギ、アベマキ、アラカシ
住所 大阪府豊中市服部緑地1-1
問合先 06-6862-4945
営業時間 入園自由
※スポーツ施設は9~17時(夏期は施設により時間延長あり)、他は施設により異なる
定休日 施設により異なる
料金 入園自由(各施設別途)
アクセス 公共交通:北大阪急行電鉄緑地公園駅西口→徒歩5分
車:名神高速豊中ICから15分
駐車場 あり/909台/1時間390円、以降1時間毎に加算、1日最大1130円(平日)・1330円(土・日曜、祝日)
URL

http://hattori.osaka-park.or.jp/

●掲載情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。