※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

関東でどんぐり拾いにおすすめの公園9選!拾ったどんぐりで工作体験、遊具も充実

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

根岸森林公園のどんぐり(神奈川県/横浜市)

秋の公園遊びで人気なのがどんぐり拾い。公園でどんぐりを見つけると、思わずしゃがみ込んで見入ってしまう子どもも多いのではないでしょうか。
本記事では、どんぐり拾いができる関東の9スポットをご紹介します。どんぐり拾いや拾ったどんぐりでの工作体験をはじめ、遊具が充実していたり、手ぶらでバーベキューができるなど、楽しさ満載のスポットが勢ぞろい。秋のお出かけの参考にしてみてくださいね。なお、どんぐりは生き物たちの大切な食べ物のため、気に入ったどんぐりだけを拾って楽しみましょう。

>どんぐり工作・遊びの記事
どんぐり工作・遊びの簡単アイデア集(幼児~小学生)ハロウィン・クリスマスツリーも

目次(index)

どんぐりマップを持って宝探し気分

こどもの国(神奈川県/横浜市)

こどもの国(神奈川県/横浜市)

都心からほど近く、広大な敷地に多くの遊び場や牧場、こどもどうぶつえん、乗り物などがあるこどもの国では、10月頃にどんぐり拾いを楽しむのにおすすめ。4種類のどんぐりを園内各地で見つけられます。園内の「外周道路」や「レストランさんかくぼうし」付近はどんぐり拾いスポットとしておすすめ。外周道路では、クヌギ、コナラ、シラカシの木が生え、レストランさんかくぼうしの裏付近ではマテバシイ、シラカシがたくさん落ちています。拾ったどんぐりはそれぞれ形が違うので見比べて楽しめますよ。

こどものくにドングリマップ/こどもの国(神奈川県/横浜市)

正面入口案内所や園内中央、ボートのりばすぐのビジターセンターでどんぐりマップがもらえるので、宝探し気分でどんぐり拾いを満喫してくださいね。
そのほか遊具エリアでは、110メートルローラー滑り台(6歳~12歳対象)やミニSLたいよう号(1人300円:3歳以上、1回1周まで)、おもしろじてんしゃ(3歳から利用可)など見どころがいっぱい。0歳から遊べる遊具もあり、幅広い年齢の子どもが楽しめるのはママパパにとってうれしいポイント。さらに園内バス「あかポッポ号」が走っているので、景色を眺めながら目的地に移動しても良いですね(1人300円:3歳以上、1回1周まで)。どんぐり拾いだけでなく、別の楽しみを目的にお出かけするのもおすすめです。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:マテバシイ、コナラ、クヌギ、シラカシ
住所 神奈川県横浜市青葉区奈良町700
問合先 045-961-2111
営業時間 9時30分~16時30分(入園は~15時30分)、7・8月は~17時(入園は~16時)
定休日 水曜(祝日の場合は開園)
料金 入園大人600円、小・中学生200円、幼児(3歳以上)100円
アクセス 公共交通:東急こどもの国駅→徒歩3分
車:東名高速横浜青葉ICから県道139号経由7km15分
駐車場 あり/1650台/1日1回1000円
URL

https://www.kodomonokuni.org/

マテバシイ、コナラ多数!どんぐり拾いの後は遊具も

県立三ツ池公園(神奈川県/横浜市)

県立三ツ池公園でどんぐりを探す様子(神奈川県/横浜市)

日本さくら100選に選ばれている県立三ツ池公園は、3つの池を中心に遊具やプール、テニスコート、多目的広場などがあり目的に合わせた過ごし方ができます。

ドングリマップ/県立三ツ池公園(神奈川県/横浜市)

園内各所にはどんぐりの木が植えられ、6種類のどんぐりに出会えます。特にマテバシイとコナラはたくさん落ちていますが、クヌギ、スダジイ、シラカシは少ないため、見つけられればラッキー!管理事務所のスタッフさんがどんぐりマップを作成しているので、どんぐり拾いの参考にしてください(どんぐりマップはホームページから入手可能)。

そのほかの楽しみ方として、「遊びの森」のアスレチックや「ジャンボすべり台」など、思いっきり体を動かすことができますよ。遊具の種類も豊富で、その中でも遊びの森にある「ロングすべり台」は全長67.3メートル、高低差12メートルとスリル満点!木々の間を爽快にすべりぬけることができます。また、小さい子どもが遊べるアスレチック遊具も完備。どんぐり拾い以外にも遊びたい子どもにおすすめです。

コスモスやケイトウ、ワレモコウなど秋の花々も観賞できるので、ぜひ遊びながら楽しんで。晴れた日は、豊かな自然を感じに家族で出かけてみてください。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、マテバシイ、スタジイ、シラカシ、クヌギ、ウバメガシ
住所 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
問合先 045-581-0287(三ツ池公園管理事務所)
営業時間 8時30分~17時(管理事務所)
定休日 無休
料金 無料
アクセス 公共交通:JR鶴見駅西口→新横浜行きバスで20分、バス停:三ッ池公園北門下車、徒歩3分
車:首都高速岸谷生麦出入口から県道14号経由3.8km
駐車場 あり/150台/1回510円(花見時期駐車場増設あり、また繁忙期は料金変更予定あり1回830円)
URL

https://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

どんぐり拾いのシーズンには地元の子どもたちなどでにぎわう

根岸森林公園(神奈川県/横浜市)

根岸森林公園(神奈川県/横浜市)

根岸森林公園は、約18ヘクタールを誇る自然豊かなスポット。広大な園内には、開放感バツグンの芝生広場や遊具広場、馬の博物館(根岸森林公園に隣接)など見どころがたくさん。

根岸森林公園のどんぐり(神奈川県/横浜市)

芝生広場の周りに位置する「どんぐりの森」では、毎年9月下旬~11月頃になると各地の保育園、幼稚園、小学生の子どもたちが遠足で集まり、にぎわいを見せています。シーズン中はいろいろな種類のどんぐりに出会えるので、図鑑を持って遊びに行くのもおすすめ。子どもたちは、ふかふかの落ち葉の間からツヤツヤのどんぐりを見つけて大喜び!ビニール袋いっぱいに集めて「こんなに取れたよ」と満足顔を向けてくれますよ。

そのほか遊具広場では、ローラー滑り台やアスレチック、ターザンロープなど遊具も充実。どんぐり拾いに熱中しすぎて1日では遊び足りないかも。何度も足を運びたくなる公園です。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:マテバシイ、コナラ、ミズナラ、クヌギなど
住所 神奈川県横浜市中区根岸台
問合先 045-641-9185
営業時間 入園自由(休憩スペースは9~17時、カフェは9時30分~16時)
定休日 無休
料金 入園自由(旧根岸競馬場一等馬見所は外からの一部見学のみ)
アクセス 公共交通:JR根岸駅→市営バス21系統で5分、バス停:旭台下車、徒歩すぐ。またはJR横浜駅→バス103系統で30分、バス停:旭台下車、徒歩すぐ。またはJR桜木町→市営バス21系統で20分、バス停:旭台下車、徒歩すぐ
車:首都高速三渓園出入口から3km10分
駐車場 あり/200台/2時間400円、以降30分毎100円、平日は2時間300円、以降20分毎50円
URL

https://negishi-shinrin.jp/

木工体験を通してどんぐりへの感心を高めよう

県立21世紀の森(神奈川県/南足柄市)

県立21世紀の森(神奈川県/南足柄市)

自然の豊かさを満喫しながら森林について学べる県立21世紀の森には、木材工芸センター、森林ふれあいセンター、運動広場、散策路などがあり、いろいろな楽しみ方ができます。
どんぐり拾いにチャレンジするなら、7つのコースで構成された散策路のなかの「どんぐりコース」を。林の中を歩きながらコナラやクヌギなどのどんぐりを拾うことができます。どんぐり以外に、足元には落ち葉もあり、秋ならではの自然があふれていますよ。

「木材工芸センター」での体験教室/県立21世紀の森(神奈川県/南足柄市)

さらにおすすめなのが、「木材工芸センター」での体験教室(施設利用料1人200円・キット代別途必要)。アニマルカーやどんぐり工作など、親子で木工体験にチャレンジしましょう!自分で一生懸命作った作品は宝物になりますね。所要時間15分から体験できる物もあるので、遊びの合間にぜひ参加してください。木工体験は当日受付も可能ですが、人数制限があるため事前に確認を。
そのほかにも、走り回れる広場 など、楽しく遊べるところも。お気に入りのどんぐりを探しに出かけてみてください。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、クヌギ、シラカシ、アラカシ
住所 神奈川県南足柄市内山2870-5
問合先 0465-72-0404
営業時間 森林館は9時~16時30分・木材工芸センターは9~11時、13時~15時30分
定休日 森林館・木材工芸センターは月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入園自由
アクセス 公共交通:伊豆箱根鉄道大雄山駅→箱根登山バス内山行きで11分、終点下車、徒歩40分
車:東名高速大井松田ICから9.3km30分
駐車場 あり/100台/無料
URL

http://k-mask.jp/21/

自然や歴史に触れながらどんぐり拾い

21世紀の森と広場(千葉県/松戸市)

21世紀の森と広場(千葉県/松戸市)

園内に広がる千駄堀池(せんだぼりいけ)を中心に、自然だけでなく歴史にも触れられる松戸市最大の公園が21世紀の森と広場

どんぐり/21世紀の森と広場(千葉県/松戸市)

公園内の散策路沿いでは、5種類のどんぐりを見つけることができます。さまざまなどんぐりを拾って、大きさを見比べてみるのも楽しみのひとつですね。どんぐりマップが公園のホームページからダウンロードができるので、ぜひ活用してください。

「あそびのすみか」/21世紀の森と広場(千葉県/松戸市)

そのほか、登ったりすべったりできる大型遊具が揃う「あそびのすみか」が2021年7月3日にオープン。大型遊具は、直径9メートルの大きな砂山がある「ジオマウンテン」をはじめ、高さ4メートルで複数のすべり台がある「昆虫のスミカ」、高さ4メートル、長さ18メートルのネットやつり橋のある「縄文サークル」の3種類。それぞれのモチーフは岩石や化石、昆虫の巣穴などをイメージして造られており、子どもたちの想像力を豊かにしてくれるかもしれません。
さらに園内の縄文の森では、復元竪穴住居があり見学することができます。自然豊かな公園で楽しいひとときを過ごしましょう。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、クヌギ、スダジイ、マテバシイ、シラカシ
住所 千葉県松戸市千駄堀269番地
問合先 047-345-8900(パークセンター)
営業時間 9~17時、時期・施設・内容により異なる
定休日 無休(施設・内容により異なる)
料金 入園無料、施設・内容により異なる
アクセス 公共交通:新京成電鉄八柱駅・JR新八柱駅→松戸新京成バス小金原団地循環、または新松戸駅行きで10分、バス停:森のホール21・公園中央口下車、徒歩5分
車:東京外環道松戸ICから国道6号経由8km20分
駐車場 あり/847台/西駐車場のみ時間制、最大500円。北・東・南駐車場は1日500円。
南駐車場は土日祝日のみ開場。大型バスは東駐車場のみ(要予約・1回2,000円)。
URL

https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kouen_ryokuka/top/

どんぐり探しにアスレチック、秋の桜観賞も

千葉市 昭和の森(千葉県/千葉市)

日本の都市公園100選に選ばれたことのある千葉市昭和の森は、東京ドーム約23個分の広大な敷地を誇るスポット。どんぐり拾いのほかアスレチックや季節の花観賞、サイクリングなど、自然と一体になって遊ぶのにぴったり。
昭和の森には7種類のどんぐりがあり、園内第1入口、第2入口付近にたくさん落ちています。どんぐりの実だけでなく並んだ木を見比べるのも楽しいですよ。

さらに昭和の森では、10月~11月頃に子福桜(こぶくざくら)という桜が開花します。咲き誇る様子は(第1駐車場・展望園地・展望広場)
で観られるとのこと。秋から冬時期に咲く桜はめずらしいので、ぜひチェックしてみましょう。
そのほかの見どころとして、レクリエーションゾーン内の冒険広場、もみじ広場では幼児用遊具から複合遊具など、アスレチック遊具が充実。全長109メートルのローラーすべり台は、林の中を爽快にすべり降りる楽しさに、何度も挑戦する子どもがたくさん。

さらに、2021年7月より汽車型の遊覧自動車「ウッドライナー」が運行開始。広い園内を汽車に乗って楽しむのもおすすめ(中学生以上片道切符300円・1日フリー切符500円/4歳~小学生片道切符150円・1日フリー切符250円、土日祝日のみ運行)。
親子で楽しめる千葉市 昭和の森で、秋の自然を感じてみてください。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:カシワ、コナラ、クヌギ、シラカシ、アラカシ、スダジイ、マテバシイ
住所 千葉県千葉市緑区土気町34
問合先 043-294-3845
営業時間 8時30分~17時30分
定休日 無休
料金 入園無料、施設・内容により異なる
アクセス 公共交通:JR土気駅→千葉中央バスブランニューモール行きで8分、バス停:昭和の森西下車、徒歩5分、またはJR土気駅→千葉中央バスブランニューモール行きで4分、バス停:あすみが丘東4丁目下車、徒歩3分
車:千葉東金道路中野ICから土気停車場千葉中線で大網街道経由7km、または圏央道大網白里スマートICから3.3km
駐車場 あり/824台/1時間100円、1日最大400円
URL

https://www.showanomori.jp/

どんぐりで工作体験。手ぶらバーベキューもOK

千葉県立船橋県民の森(千葉県/船橋市)

木々に囲まれ緑豊かな千葉県立船橋県民の森。園内にはバーベキュー広場や集いの広場、フィールドアスレチックなどが併設され、アクティビティが充実しています。
毎月開催されている「自然ウォッチング」イベントでは、11月は「ドングリの色々」をテーマに、どんぐりの工作体験を実施。自分が拾ったどんぐりを使うので、お気に入りのどんぐりを見つけてみてくださいね。イベントは20名限定で事前予約が必要。早めのお申込みがおすすめです(参加費500円 ※小学生以上が対象)。

どんぐり拾いのあとは、バーベキューはいかがでしょうか。手ぶらでOKの「得々BBQセット」(6800円)、「肉盛りBBQセット」(3000円/2~3人前、5200円/4~5人前)、「海鮮BBQセット」(3000円/2人前、5500円/5人前)などコースも豊富。食材の持ち込みも可能です。森林浴をしながらの食事が楽しめますよ(利用料金3000円/1区画、予約食材が必要な場合は別料金)。
おなかいっぱい食べた後は、フィールドアスレチックで体を動かしたり、野鳥や昆虫などの観察もおすすめ。大自然の中でリフレッシュしながら、どんぐりや自然にふれることで興味の幅も広がりそうですね。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:クヌギ、シラカシ、アラカシ、スダジイ
住所 千葉県船橋市大神保町586-2
問合先 047-457-4094
営業時間 9時~17時(11月~2月まで9時~16時30分)
定休日 無休
料金 入園無料、施設・内容により異なる
アクセス 公共交通:JR船橋駅→新京成バス小室駅行きで40分、バス停:県民の森下車、徒歩1分。または新京成線三咲駅→新京成バス小室駅行きで15分、バス停:県民の森下車、徒歩1分
車:東関東自動車道千葉北ICから国道16号経由15km27分
駐車場 あり/230台/無料
URL

http://funabashi-mori.jp/

小学生が育てたどんぐりの森に行こう

荒川水循環センター上部公園(埼玉県/戸田市)

荒川水循環センター上部公園(埼玉県/戸田市)

2018年7月にオープンした荒川水循環センター上部(じょうぶ)公園は見晴らしが良く、どんぐりの森をはじめ、幼児用遊具広場やアスレチック広場、多目的広場、パークゴルフ場などが併設されています。

荒川水循環センター上部公園(埼玉県/戸田市)

戸田市内の小学生がどんぐりの苗木から育てたどんぐりの森には、4種類のどんぐりの木が植えられています。どんぐりの森には自然の森ゾーンと親しみの森ゾーンがあり、各エリアで植えられているどんぐりの種類が異なります。自然の森ゾーンでは埼玉県内に自生している、クヌギ、コナラ、シラカシ、親しみの森ゾーンでは埼玉県内には自生していない、マテバシイが植えられています。どんぐりを育てた小学生に感謝しながら、どんぐり拾いを楽しみましょう。

幼児用遊具/荒川水循環センター上部公園(埼玉県/戸田市)

そのほか、園内には幼児用遊具広場(3歳~6歳程度)やアスレチック広場(6歳~12歳程度)など遊具がたくさん。年齢別で広場が分かれているので、小さい子どもも安心して遊ばせることができますね。
さらに芝生の多目的広場は裸足で歩いてもOK。赤ちゃんのハイハイや歩く練習で利用するのもおすすめです。
赤ちゃんから小学生の子どもまで楽しめて見どころ満載のため、何度も遊びに行きたくなる公園です。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:クヌギ、コナラ、シラカシ、マテバシイ
住所 埼玉県戸田市大字美女木5580-1
問合先 048-424-2716
営業時間 7時30分~18時30分(冬期:11月~3月は17時30分まで)
※とだパークゴルフ場 9~17時(冬期:11月~3月は16時まで)/最終受付時間15時30分(冬期:11月~3月は14時30分)
定休日 年末年始(12月29日~1月3日)、とだパークゴルフ場は毎週水曜(水曜日が祝日の場合、翌木曜日が休場)
料金 入園無料
アクセス 公共交通:JR武蔵浦和駅→下笹目行で13分、バス停:天王公園下車、徒歩3分。またはJR北戸田駅→tocoバス美笹循環で31分、バス停:天王公園下車、徒歩3分。JR戸田駅→下笹目行バスで20分、バス停:下笹目下車、徒歩5分。JR戸田公園駅→下笹目行バスで15分、バス停:下笹目下車、徒歩5分
車:国道298号「美女木6丁目交差点」から200m
新大宮バイパス「早瀬交差点」から1.5km
駐車場 あり/122台/無料
URL

https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/213/midori-koen-jyoubukouen.html

生き物が生息する自然のなかででどんぐりを探そう

後谷公園(埼玉県/戸田市)

後谷公園(埼玉県/戸田市)

後谷(うしろや)公園は、野球場の跡地に造られた緑豊かなスポット。木々や草木が生い茂る園内は、芝生や池、小川、森、遊歩道などがあり、カモやカメ、昆虫類などさまざまな生き物が生息しています。

後谷公園(埼玉県/戸田市)

芝生広場を取り囲むようにコナラ、シラカシ、アラカシが植えられ、秋になると至るところに、どんぐりが落ちています。公園のすみずみまで、親子でいっしょに全種類のどんぐり探しにチャレンジしてみましょう。
広々とした芝生広場では、ピクニックシートを広げてお弁当を食べた後、かけっこやボール遊び、バトミントンなどのほか、芝生の上に寝転んで、大きな空を見上げるのも気持ちが良いですよ。

後谷公園(埼玉県/戸田市)

森の中で、生き物探しや探検ごっこをするのもおすすめ。池にはカメや鯉 、カモなどの水生動物を観察できますよ。どんぐり拾いだけでなく、自然豊かな園内の散策も楽しんでください。

■どんぐり情報

  • どんぐりの種類:コナラ、シラカシ、アラカシ
住所 埼玉県戸田市上戸田4-8-1
問合先 048-441-1800(戸田市役所みどり公園課)
営業時間 24時間
定休日 無休
料金 入園無料
アクセス 公共交通:JR戸田駅→徒歩7分
車:東京外環自動車道戸田東I.Cから南東方面に3.5km13分
駐車場 なし
URL

https://e-toda.kukanjoho.jp/webgis/EtodaPark.html

●掲載の情報は予告なく変更になる場合がございます。おでかけ前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。