※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

[東北]秋の絶景!紅葉ハイキング・紅葉散歩のおすすめスポット(~11月)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

蔦七沼(青森県/十和田市)

蔦七沼(青森県/十和田市)

東北エリアの紅葉を見ながらハイキング、散策ができるおすすめスポットをご紹介。
渓流沿いや湖周辺など、約1時間ほどの自然散策路や遊歩道が整備されているスポットが多く、のんびりと紅葉に彩られた絶景を楽しむことができます。露天風呂や足湯、マイナスイオンたっぷりの雄大な滝に癒されるスポットも。親子で秋を感じる旅にでかけましょう!

目次(index)

青森県のおすすめ紅葉スポット

蔦七沼(青森県/十和田市)

つたななぬま

蔦温泉周辺に点在する神秘的な沼。少し離れた赤沼以外の6沼を結ぶ自然散策路は1周約1時間。付近は蔦野鳥の森になっている。紅葉の季節、色鮮やかな美しい木々の姿とともに、蔦野鳥の森が色づく秋の朝焼けは見事なもの。特に蔦沼では朝日が昇ると山々はさらに真っ赤に染まり、水面にくっきりと映し出す様は、まるで鏡のよう。

蔦七沼

写真提供 十和田奥入瀬観光機構

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月中旬~下旬
  • 標高:563m
  • 主な紅葉樹種:ブナ
住所 青森県十和田市奥瀬
問合先 0176-74-1233(奥入瀬渓流館)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

奥入瀬渓流(青森県/十和田市)

おいらせけいりゅう

十和田湖から流れ出る奥入瀬川が織りなす渓流。子ノ口[ねのくち]から蔦川と合流する焼山までの約14kmを、早瀬や淵、瀞[とろ]となって流れ、両岸に大小の滝を落とし、変化に富んだ渓流美を展開している。秋には頭上をおおうブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミなどの樹林が色付き、まさに錦繍の世界。流れに沿って遊歩道が整備されている。

奥入瀬渓流

十和田湖国立公園協会

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月下旬~11月上旬
  • 標高:200m
  • 主な紅葉樹種:ブナ、カエデ、ヤマモミジ、ミズナラ、オニグルミ、トチノキ、カツラ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:下流(焼山)から上流(子ノ口)に向かって散策する
住所 青森県十和田市奥瀬
問合先 0176-75-2425(十和田湖総合案内所)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

http:towadako.or.jp/towadako-oirase/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

十二湖(青森県/西津軽郡深浦町)

じゅうにこ

白神山地西麓のブナ林に点在する大小33の湖沼。崩山の大崩[おおくずれ]から12の湖が見えることから名付けられた。十二湖を代表する青池は透明度が深さ9mの湖底まであり、神秘的な群青色の水中に枯れたブナを見ることができる。森の物産館キョロロから約1時間の散策コースが設けられている。12~3月は閉鎖(ガイド付きであれば散策可、要問合せ)。紅葉は10月中旬~下旬が見頃。ブナの自然林や湖畔の樹林の紅葉は絶景。

十二湖

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月中旬~下旬
  • 標高:250m(目安)
  • 主な紅葉樹種:ブナ、イタヤカエデ、ハウチワカエデ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:約1時間の散策コース途中にある「鶏頭場の池」からの眺めがおすすめ

<紅葉まつり>

  • イベント名:秋の白神山地写真展
  • 期間:2021年9月中旬~10月中旬
  • 内容:写真愛好家達が世界自然遺産白神山地の春夏秋冬の魅力を紹介
住所 青森県西津軽郡深浦町松神国有林地内
問合先 0173-82-0875(深浦町観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由(12~3月は閉鎖、ガイド付きであれば散策可)
URL

http://fukadoko.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

中野もみじ山(青森県/黒石市)

なかのもみじやま

もみじは津軽藩時代に100種のカエデを植えたもので、昔から紅葉狩りの名所。全山が紅葉し滝と渓流に映える。観楓台の紅葉は壮観。中野神社~観楓台までは徒歩で約10分。

中野もみじ山

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月下旬~11月上旬
  • 標高:約250m
  • 主な紅葉樹種:カエデ等
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:入口横の歩道から見渡す全景
住所 青森県黒石市南中野不動館27
問合先 0172-52-3488(黒石観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

https://kuroishi.or.jp/sightseeing/nakanomomijiyama

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

薬研渓流(青森県/むつ市)

やげんけいりゅう

下北半島国定公園に位置し、大畑川沿いに続く渓谷。渓流沿いには遊歩道が整備され、森林浴が楽しめる。渓谷周辺の山林は青森ヒバやブナが繁り、川面に映える緑や紅葉が美しい。大畑川上流には、大阪夏の陣に敗れた豊臣方の武将が発見したと伝えられる薬研温泉郷があり、さらに上流2kmほどのところに奥薬研温泉郷がある。

薬研渓流

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月中旬~下旬
  • 標高:50~70m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、ナナカマド、ツツジ、ブナ、イチョウ、ケヤキ、ナラなど
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:奥薬研修景公園の足湯、男女別露天風呂「夫婦かっぱの湯」、薬研温泉露天風呂「元祖かっぱの湯」、薬研渓流遊歩道
住所 青森県むつ市大畑町薬研
問合先 0175-22-1111(むつ市経済部 観光戦略課)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

岩手県のおすすめ紅葉スポット

小岩井農場周辺(岩手県/岩手郡雫石町)

こいわいのうじょうしゅうへん

盛岡市の西、岩手山南麓に広がるエリアで、美しい自然が広がる。近くには、温泉施設や個性派レストランなどがあり楽しめる。民間総合農場としては日本最大級の規模を誇る小岩井農場の広大な敷地では、観光エリアの「まきば園」や隣接する上丸牛舎などで紅葉が楽しめる。

小岩井農場周辺

(C)小岩井農牧(株)

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月上旬~11月上旬
  • 標高:約290m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、イタヤカエデ、コナラ、カラマツ
住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
問合先 019-692-4321
料金 小岩井農場まきば園入場料大人(中学生以上)800円、小人(5歳~小学6年生)300円
時間 小岩井農場まきば園は9~16時、土・日曜、祝日は~17時(入場は1時間前まで)、季節により変動あり
休み 1~3月の水曜(祝日の場合は営業)、11月不定休、施設点検による臨時休業あり、公式サイト要確認
URL

https://www.koiwai.co.jp/makiba/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

厳美渓(岩手県/一関市)

げんびけい

無数の甌穴や巨岩奇岩を見せる渓谷。川沿いの遊歩道から渓谷美と紅葉が堪能できる。渓畔には厳美渓温泉あり。「空飛ぶだんご」が名物。

厳美渓

一関市観光物産課

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月中旬~11月上旬
  • 主な紅葉樹種:モミジ
住所 岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
問合先 0191-23-2350(一関市観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

松川渓谷(岩手県/八幡平市)

まつかわけいこく

八幡平温泉郷から松川温泉にかけての渓谷は県内有数の紅葉スポット。ブナやナラの原生林におおい尽くされ渓谷全体が紅葉に染まる。森の大橋からの眺めは格別。

松川渓谷

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月中旬~下旬
  • 標高:500~900m
  • 主な紅葉樹種:カエデ、ブナ、ナラ、ダケカンバなど
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:森の大橋からの眺め

<紅葉まつり>

  • イベント名:八幡平紅葉まつり
  • 期間:2021年10月16・17日/※予定
  • 内容:公式サイトにて確認、または(一社)八幡平市観光協会に要問合せ
住所 岩手県八幡平市松尾寄木
問合先 0195-78-3500((一社)八幡平市観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

https://www.hachimantai.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ページ: 1 2 3