※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

関東でコスモス畑のあるスポット。コスモスつみ取りやアクティビティも

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

牛久大仏のコスモス(茨城県/牛久市)

秋晴れの空によく似合う色とりどりのコスモスは、秋を代表する花としよく知られています。
本記事では、たくさんのコスモスを観賞できる関東の花畑スポット4選をご紹介。つみとり体験や農業体験ができたり、子どもにうれしい遊具や遊園地が充実していたりと、どれも魅力的なスポットばかりです。都心から車で1時間ちょっとと比較的アクセスもよく、日帰り旅行にもおすすめ。気持ち良く晴れる日も多い秋の季節を、コスモスとともに満喫しましょう!

目次(index)

約100万本のコスモスが咲き誇る花畑でつみとり体験

くりはま花の国(神奈川県/横須賀市)

くりはま花の国のコスモス(神奈川県/横須賀市)

くりはま花の国は、「ポピー・コスモス園」「ハーブ園」「樹木園」などの花畑があり、1年中さまざまな花を観賞できるスポット。緑豊かな園内には子どもたちに人気の遊具や、レストラン、バーベキュースポットなどもあり、1日中過ごせると評判です。
秋にぜひ見てほしいのは、正門から入ってすぐのところにあるポピー・コスモス園。1800平方メートルの広大な花畑に約100万本ものコスモスが咲き誇ります。白やピンクのコスモスたちが周りの緑に良く映えて、とても見応えがありますよ。

花畑には舗道が整備されているのでコスモスを間近で愛でながらお散歩も楽しめます。例年9月初旬~10月中旬の開花時期に合わせて開催される「コスモスまつり」では、ワークショップや子ども向けの工作教室などのイベントも。最終日にはコスモスのつみとり体験ができると毎年人気です!花つみをする際には、園内でハサミ・軍手・新聞紙などが入った花つみセットが販売されるため、手ぶらで花つみ体験を楽しめます。

園内は広く高低差があることから、移動には巡回バスのフラワートレイン/フラワーバスがおすすめ(片道大人300円、3歳~小学生200円)。

ゴジラや、海をモチーフにした大型の遊具/くりはま花の国(神奈川県/横須賀市)

園内には子どもに人気の大型遊具が2か所。標高100メートルの丘の上にある大きなゴジラが目印の「冒険ランド」では、お腹からしっぽに向けてすべり台になっているゴジラや、海をモチーフにした大型の遊具が楽しめますよ。
またハーブ園近くに位置する「くりはまkidsガーデン」では、アドベンチャーツリーやみつばちターザンと呼ばれるアスレチック遊具の他、70段の階段をのぼる全長38メートルのロングすべり台が人気です。どちらのエリアも遊具は小学生くらい(6~12歳)の子どもにおすすめ。

東京湾が一望できる開放感バツグンの天空BBQ/くりはま花の国(神奈川県/横須賀市)

そのほか、ハーブ園の近くには「ハーブ足湯」や東京湾が一望できる開放感バツグンの「天空BBQ」があります。天空BBQでは、機材や食材はすべて準備してもらえるので手ぶらでOK!事前予約がおすすめのため、詳しくは公式サイトで確認を。
都心からも近いため、秋晴れの気持ちの良い日にぜひ訪れてみてください。

住所 神奈川県横須賀市神明町1
問合先 046-833-8282
営業時 24時間 ※ハーブ園は9時~17時30分(11~3月は~17時)
定休日 無休 ※ハーブ園・フラワートレイン・パークゴルフは月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入園無料
アクセス 公共交通:JR久里浜駅→徒歩15分。または京急久里浜駅→徒歩15分
車:横浜横須賀道路佐原ICから4km
駐車場 あり/437台/普通車630円、大型2100円(大型車は第1駐車場のみ駐車可)
URL

https://www.kanagawaparks.com/kurihama/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

紅葉したコキアとコスモスの競演に圧巻

国営ひたち海浜公園(茨城県/ひたちなか市)

「国営ひたち海浜公園」(茨城県/ひたちなか市)

写真提供:国営ひたち海浜公園

開園面積約215ヘクタールと広大な敷地を有する国営ひたち海浜公園は、花や緑に加え海の眺めもバツグン。敷地内には遊園地もあり、子どもたちにも人気のスポットです。

「国営ひたち海浜公園」(茨城県/ひたちなか市)

写真提供:国営ひたち海浜公園

園内の「みはらしの丘」は、ひたちなか市で一番標高が高く、秋には紅葉したコキアやコスモスが楽しめます。青い空とのコントラストもまた圧巻で、シーズンには多くの人でにぎわいます。みはらしの丘へのアクセスは西口ゲートからの入場が近いですが、中央口や南口ゲートから入る場合は、園内を周遊しているシーサイドトレイン(1日周遊券600円/3歳以上)やレンタルサイクル(基本料金3時間大人450円/子ども250円)を利用するのもおすすめ。

観覧車/国営ひたち海浜公園(茨城県/ひたちなか市)

写真提供:国営ひたち海浜公園

遊び足りないという子どもは、「プレジャーガーデンエリア」へ!子ども向けコースターや大観覧車など25種以上のアトラクションがあり、保護者付き添いで0歳から乗れるアトラクションもあります。
幅広い世代で楽しめるスポットなので、おじいちゃんおばあちゃんを誘っておでかけするのもいいですね。

住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
問合先 029-265-9001
営業時間 9時30分~17時※季節により異なる
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
料金 入園大人(高校生以上)450円、中学生以下無料、65歳以上210円※季節により異なる
アクセス 公共交通:JR勝田駅→茨城交通バス海浜公園行きで約15分、バス停:海浜公園西口、または南口下車、徒歩すぐ
車:常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから1km約1分
駐車場 あり/4350台/普通車1日520円
URL

https://hitachikaihin.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

世界最大の大仏様の足元に広がる一面の花畑

牛久大仏(茨城県/牛久市)

牛久大仏(茨城県/牛久市)

全長120メートル、世界最大のブロンズ製の大仏様として有名な牛久大仏は、四季折々の花が咲く庭園やふれあい動物園などが併設された複合型の霊園としても知られています。
大仏様の足元に位置する「定聚苑」(じょうじゅのその)では、季節の花が一面に咲き乱れ、秋にはコスモスが見頃を迎えます。ひとり10本200円で、花摘みも体験できますよ(ハサミ貸出あり)。好きなコスモスをつんで、家に飾ったり、子どもがママやパパにプレゼントするのも楽しみのひとつになりますね。春になるとポピーやかすみ草、キンセンカなど数種類の花が咲き、GW明けより花摘みOKとなります(天候や状況により開始時期が変わります)。

四季折々の花々/牛久大仏(茨城県/牛久市)

大仏様の裏手にある「ふれあいガーデンテラス」には、自由に利用できるテラスがあり休憩にぴったり。テラスから見える位置に芝広場があるので、子どもたちが走り回って遊ぶこともできます。
また「ふれあい動物園」では、お猿のステージが金曜日を除く毎日開催。日曜・祝日には、ヤギやリクガメ、メンフクロウ、ヒヨコほか、触れ合うことができます(12月・2月は閉園)。愛くるしい動物たちの姿に子どもたちも興味津々。植物や動物たちに癒されながら自然に触れ合えると評判のスポットです。

住所 茨城県牛久市久野町2083
問合先 029-889-2931
拝観時間 9時30分~17時(土・日曜、祝日は~17時30分、10~2月は~16時30分)、受付は閉園30分前まで
定休日 無休
料金 拝観大人800円、子ども(4歳~小学生)400円、庭園のみは大人500円、子ども(4歳~小学生)300円
アクセス 公共交通:JR牛久駅→関東鉄道バス牛久浄苑行きで30分、バス停:牛久大仏下車、徒歩すぐ
車:圏央道阿見東ICから2km3分
駐車場 あり/800台/無料、大型バス22台
URL

https://bosan.net/facility/detail.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

花畑と風車の風景に魅了。イベントも充実

あけぼの山農業公園(千葉県/柏市)

あけぼの山農業公園(千葉県/柏市)

あけぼの山農業公園は、体験を通して楽しく農業を学べるスポット。ここでは年間を通して季節の花が色づきます。秋には2.2ヘクタールにも及ぶ広さの花畑一面に、赤・白・ピンク・黄色の色とりどりのコスモスが咲き誇る風景を望めます。そばにある風車も景色に溶け込み、子どもとの記念撮影スポットとしてもおすすめですよ。

体験:「畑っこくらぶ(秋冬野菜)」の様子/あけぼの山農業公園(千葉県/柏市)

ここでは楽しく学ぶというコンセプトの通り、体験イベントが目白押し!9~12月には親子向けに、秋冬野菜の植え付けから収穫まで体験できる「畑っこくらぶ(秋冬野菜)」が開催されます。そのほかのイベントも充実しているので、公式サイトで興味のあるイベントを探してみては。園内中央の「ふるさと広場」には、すべり台やターザンロープなどの遊具、ふるさと広場すぐそばの資料館1階売店横には無料で遊べるキッズルームがあります(10時~16時/未就学児が対象)。
落ち着いた雰囲気の園内にはいろいろなところに花壇が整備されているので、小さい子どもがいる家族でもお散歩が楽しめておすすめです。

住所 千葉県柏市布施2005-2
問合先 04-7133-8877(あけぼの山農業公園事務所)
営業時間 9~17時(売店・BBQ は季節により異なる、詳細は要問合せ)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入園自由
アクセス 公共交通:JR我孫子駅→阪東バスあけぼの山公園行きで約15分、終点下車、徒歩1分
車:常磐道柏ICから国道16号経由8km20分
駐車場 あり/500台/無料
URL

https://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。