運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

動物の達人「動物園・水族館ライター 佐々木隆さん」に聞きました!動物の魅力やお仕事って?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

サンシャイン水族館(津京都)
画像:サンシャイン水族館

動物は、赤ちゃんの頃から絵本などで触れることが多く、なじみが深い生き物ですね。「かわいい、かっこいい!」という興味から、実際の大きさや動きをリアルに体験したり、人間とは異なる生態を知っていくことは、知識としてだけでなく、命に対する思いやりの心も育まれます。生息地に興味がわけば、地球環境を考えることにもつながりますね。愛らしい姿を絵に描いたりなど創作欲を刺激される子もいるでしょう。
そんな動物というテーマを通して、動物園、水族館に詳しいライターの佐々木隆さんに、動物の魅力やお仕事のことなどを教えてもらいました!

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

動物について聞いたのは、佐々木隆さん!

佐々木さん

日本中の動物園や水族館を訪ね歩き、施設の情報に詳しい佐々木さん教えてもらいました。るるぶKidsだけに語ってくれたご自身のエピソードは、子育ての参考にもなるはずです!

佐々木 隆 さん
遊園地専門家。動物園・水族館にも詳しく、レジャー分野全般を得意とするライター。『るるぶ にっぽんの動物園』『るるぶ にっぽんの水族館』『#かわいい#楽しい#癒し#動物園に行こう』『#かわいい#楽しい#癒し#水族館に行こう』(JTBパブリッシング)の、ほぼ全施設・全動物の執筆・編集を担当。WEBページ『るるぶKids』でも多くの動物系記事を執筆している。

佐々木隆さんの記事がいっぱい!恐竜が大好き&人気記事

動物が大好き!動物が大好き!! |希少な動物やふれあいが人気の動物にワクワク

ハシビロコウハシビロコウに会える動物園は6つ!全国13羽の名前や性格は?なぜ動かない?

ゴリラゴリラがいる動物園は6つ!誰がイケメン?平和主義で繊細な性格や寿命なども解説

ズバリ!動物の魅力を教えて!

アニマルワンダーリゾウト 市原ぞうの国(千葉県/市原市)

画像:アニマルワンダーリゾウト 市原ぞうの国

動物は生きている、ということです。生きているから、いつも一緒の動きではなく、毎回新鮮な発見をさせてくれます。特に、開園直後や閉園直前はよく動いていることが多いので、好きな動物はその時間を狙って見に行ったりします。

動物を好きになったきっかけは?

動物園や水族館の本をつくるにあたり、多くの施設を訪れ、さまざまな動物や生きものと出会ううちに、その魅力にはまっていきました。そのため、動物を好きになったのは、子どものころからではなく、大人になってから。いつ好きになるかは関係なく、どれほど好きになるかが重要ですね。

子どものころはどんな子でしたか?

実家で犬や鳥を飼っていたことはあり、よく世話をしていたので、自然と動物に親しんでいました。ただ、その分野に大きな関心があったわけではないので、当時の私を知っている人は、現在の私の職業やメディアに登場するシーンに驚いていると思います。

動物の仕事でおもしろいと感じるのは?

東武動物公園(埼玉県/宮代町)

画像:東武動物公園

私の「動物の仕事」は「動物園・水族館を紹介する仕事」が主です。おもしろいのは、動物園や水族館で、今まで気がつかなかった動物や生きものの行動やエピソードに出会ったときです。その動物たちを、ますます好きになり、みなさんに紹介したくなります。

動物の仕事で大変なことは?

一番大変、というか悲しいのは、紹介した動物が亡くなってしまったときや、紹介した動物園・水族館が閉園・閉館してしまったときです。生きものであり、商売ですから、仕方ないのですが、やっぱり寂しいですね。

お気に入りの動物スポットは?

鴨川シーワールド(千葉県)

画像:鴨川シーワールド

鴨川シーワルドです。遊園地・テーマパーク専門家という一面からも、水族館というよりテーマパーク的な施設が好みです。シャチやロッキーワールド地下のアシカたちがかわいくて毎回会うのが楽しみです。

動物の達人になるために頑張ったことは?

今はまだ多くの動物園・水族館を訪れ、さまざまな動物や生きものに会いに行っている途中です。これからも見るだけでなく、動物のことを会う前に下調べしたり、現地で飼育員さんに話をうかがったりして、もっともっと動物のことを知りたいです。

子どもに紹介したい動物は?

千葉市動物公園(千葉県)

画像:千葉市動物公園

ハシビロコウです。動かないことで有名ですが、何度も展示場の前を通りかかってみてください。違う姿を見られたり、やっぱり、動いてなかったり。「動かないからつまらない」でなく「動かないからおもしろい」という、これまでにない発見があります。

動物の達人を目指す子どもたちへメッセージ

動物をもっともっと好きになりましょう。好きになったら、その動物について、いっぱい調べましょう。そして、動物園や水族館に会いに行きましょう。会うたびに新しい発見があるはずですよ。ひとつのことにすごくハマること、それが何かの達人になる第一歩だと思います。

そのほかのテーマの達人によるQ&Aにも注目!

動物のほかにも、いろいろなテーマごとにその道の“達人”に話を聞きました。紹介スポットへのコメントに加え、そのテーマ自体の魅力や仕事について、達人たちが子どもの頃のエピソードなどのQ&Aを今後公開していきます。将来何になりたいかについて考え始める時期の子どもたちに伝えたい内容が満載なので、こちらもお楽しみに!

■各テーマの達人

恐竜くん【恐竜】恐竜くん|恐竜専門サイエンスコミュニケーター、イラストレーター

堀川ランプさん【昆虫】堀川ランプさん|昆虫芸人、イラストレーター

黒田有彩さん 【宇宙】黒田有彩さん|宇宙タレント

田代浩一さん 【乗り物】田代浩一さん|JTB時刻表編集長

浦島茂世さん 【アート】浦島茂世さん|美術ライター

広松由希子さん 【絵本・アニメ】広松由希子さん|絵本作家、評論家

河合敦さん【にほんの歴史】河合敦さん|歴史作家

» 【恐竜が大好き!!】
» 【昆虫が大好き!!】
» 【動物が大好き!!】
» 【鉄道が大好き!!】
» 【宇宙が大好き!!】

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 東京周辺』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 東京周辺

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全89施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、そして日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」を加えた8テーマに分けて紹介しています。監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録しています。
子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る