運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県)で巨大な宇宙船を探検しながら科学を楽しく学ぼう!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

知的好奇心がすくすく育つ学びスポット!
横浜市にある「はまぎん こども宇宙科学館」は、地下2階から5階までのフロア全体が巨大な宇宙船をイメージした体感型科学館。内装は宇宙船をイメージしていて、エントランスい入ると宇宙飛行士になったような気分に!フロアごとに異なる5つの展示室と、工作キットを使ったイベント「工作ひろば」などを実施している特別展示室があり、楽しく遊びながら科学を学ぶことができます。ほかにも、県内最大級を誇る直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、解説員による解説が楽しめるプラネタリウムなど、宇宙への興味を持つきっかけにもピッタリです。

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

子どもの知的好奇心は身近な“学びスポット”で育む!

子どもの脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。その知的好奇心を育むスポットは東京周辺にたくさんあります。脳医学者の瀧 靖之(たき やすゆき)先生、そして宇宙・動物・昆虫・アートなどの各テーマの“達人”たちと選んだ東京周辺にある “学びスポット”を紹介します。どこも、「知るのが楽しい!面白い!」と思わせてくれる、工夫にあふれた施設ばかり。コロナ禍が続くいまだからこそ輝く身近な“学びスポット”へ出かけてみませんか。

瀧 靖之(たき やすゆき)先生監修:瀧 靖之(たき やすゆき)先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。

知的好奇心で培われる、8つの“育つ力“

育つ力:各種

子どもの知的好奇心を刺激することで培われる力を、瀧 靖之先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」など、施設ごとに“育つ力”を付記しました。

» 脳医学者の瀧 靖之先生に聞く!「知的好奇心」で育つ8つの力
»「国立科学博物館」は知的好奇心をくすぐる展示や学びの仕掛けが満載!

はまぎん こども宇宙科学館で育つ子どもの力

知的好奇心が育つと、子どものどんな力が育つのかをチェック!はまぎん こども宇宙科学館では、とくにどんなところが子どもの知的好奇心をくすぐるのか、宇宙に詳しい達人に教えてもらいました。

育つ力:洞察力育つ力:思考力育つ力:発想力

黒田さん黒田有彩さん
くろだありさ●宇宙の魅力を発信しているタレント。宇宙飛行士の試験に必要となる専門分野での“実務経験”を「タレントとして宇宙の魅力を発信すること」と定め、JAXA宇宙飛行士試験の受験を目指している。

■宇宙の達人 黒田有彩さん

宇宙トレーニング室では、身体を動かしながら宇宙を擬似体験できます。月面でジャンプしてみたらどうなるかな?いろんな惑星の1kgはどんなふうに変わるかな?500kgの隕石は必見!大きなプラネタリウムで美しい星空に包まれてみましょう。頭と心と身体で、宇宙を知れる場所です。

» 宇宙が大好き!!|ミステリアスな宇宙を楽しく学ぼう
» 宇宙の達人「宇宙タレント 黒田有彩さん」お仕事インタビュー

はまぎん こども宇宙科学館ってこんなところ!

プラネタリウム/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

巨大な宇宙船をイメージした科学館で、小さい子どもから大人まで、実際に触れて、体感して、楽しく遊びながら宇宙や科学のふしぎを学ぶことができます。フロアごとに異なるテーマの展示や、子ども用アスレチックは年齢や興味に合わせて楽しめるものになっていますよ。直径23mのドームがあるプラネタリウムも必見です!

所要:2時間
おすすめの年齢:5歳~

住所 神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
電話 045-832-1166
営業時間 9時30分~17時、最終入館は閉館の1時間前
定休日 第1・3火曜日、年末年始 ※その他、臨時休館あり
料金 大人入館料400円(プラネタリウム入場料600円)、小・中学生200円(プラネタリウム入場料300円)、4才以上入館無料(プラネタリウム入場料300円)
※プラネタリウム入場料は3才以下の子どもでも座席を利用される場合は有料
アクセス JR京浜東北ほか洋光台駅から徒歩約3分
駐車場 約70台(1回/700円)

<施設データ>

  • 子ども用トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • ベビーカー利用:
  • ベビーカー貸出:
  • コインロッカー:
  • 館内飲食店:
  • 館内売店:

「るるぶKids」の関連記事
» 宇宙飛行士の訓練体験も!1日中遊べるはまぎん こども宇宙科学館の魅力って?
» 宇宙飛行士の訓練や月面歩行の体験?! 宇宙・天文系の科学館・博物館12選

おすすめのアクセス方法は?

JR京浜東北・根岸線洋光台駅/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

JR京浜東北・根岸線洋光台駅から徒歩3分とアクセスは抜群です。

はまぎん こども宇宙科学館への道のり(神奈川県/横浜市)

洋光台駅の出入り口から正面に見える信号を渡って、横浜銀行やスーパーに沿って左方向へと坂を上って行きましょう。

はまぎん こども宇宙科学館への道のり/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

スーパーの角を右折して進むとはまぎん こども宇宙科学館が見えてきます。上の写真の横断歩道を直進すると入口に到着。右折してしまうと駐車場へ行ってしまうので、間違えないように注意が必要です!

車の場合も、横浜横須賀道路港南台ICから約5分、日野ICから約6分と、アクセスしやすいロケーションです。

おすすめの遊び方&過ごし方

館全体が宇宙船をイメージした体験型科学館となっており、最上階の「宇宙船長室」ではサイエンス・ショウを行っているキャプテンシアターや、500㎏もの重さがある本物の隕石に触ることも出来ます。展示だけでなく、3階の「宇宙トレーニング室」では宇宙飛行士訓練をイメージした展示があり、体を思い切り動かせるアスレチックも揃っています。1日だけでは楽しみ尽くせないので、何度かに分けて展示やプラネタリウムを楽しむのがオススメです。

目指せ宇宙飛行士!宇宙のロマンにふれてみよう

「スペース・シミュレータ」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

宇宙の広がりをさぐる5階の「宇宙船長室」には、宇宙船の操縦をゲームのように体験できる「スペース・シミュレータ」など宇宙への知的好奇心をかきたてる展示がいっぱい。宇宙の知識を身に付けて、立派な宇宙飛行士を目指してみましょう!

「サイエンス・ショウ」の様子/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

同じフロアにあるキャプテンシアターでは土・日曜、祝日に身近な道具を使った科学実験ショウ「サイエンス・ショウ」を実施しています。楽しく科学を学べるイベントとして大人気です。

本物の隕石/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

アフリカのナミビアにあるギベオン地方で発見された本物の隕石を触ることが出来るコーナー。ボコボコとした表面のは地球に落ちてきた時に熱で溶けたものです。

重力を体感できるコーナー/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

太陽系にある星たちの重力を体感できるコーナーでは、木星や火星など地球とは重力が違う星に1㎏の重りを持って行った時に掛かる重さを感じることができます。どの星の重力が強いのか確かめてみましょう。

「宇宙トレーニング室」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

宇宙飛行士訓練をイメージした展示がある3階の「宇宙トレーニング室」は、大きなユニットを操作して、前後左右に移動しながら床にある光るターゲットを狙う「空間移動ユニット」など、子どもに人気のコンテンツが揃っています。

宇宙飛行士気分を味わうアスレチックに挑戦!

宇宙トレーニング室のアスレチック/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

はまぎん こども宇宙科学館の3階にある宇宙トレーニング室はフロア全体がアスレチックになっている人気スポットです。

巨大なアスレチック「惑星ジム」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

はしごやすべり台が一体になった、建物の2フロアを使った巨大なアスレチック「惑星ジム」。宇宙ステーションをイメージしたこのジムでは、迷路のように複雑な空間を登ったり、すべったり、訓練さながらの体験ができます。

「月面ジャンプ」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

宇宙飛行士がふわりと浮くように月面をジャンプする感覚をあじわえる「月面ジャンプ」。地球の重力の約6分の1ほどしかない月面の重力をマシンに乗って体感できます。数多くある「宇宙トレーニング室」の中でも人気の一つです。

満天の星を眺めるプラネタリウム

プラネタリウム/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

宇宙を学ぶ上でやっぱり外せないプラネタリウム。この施設ではスタッフによる生解説と一緒に楽しむことができます。
直径23mのドーム全体に広がる迫力の映像と、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙を体験できます。小さな子どもから大人まで楽しめるプログラムがあり、プログラムの前後どちらかで、スタッフによるその日の星空解説(約15分)を聞くことができます。

プラネタリウムへの入り口/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

1階エントランスにあるプラネタリウムへの入り口。ここにはベビーカーを置くスペースも完備されているので、上映中も安心ですね。

さわって動かして楽しく学ぶフロア

4つのコースの上からボールを転がす「急がば回れ」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

4階のフロアではパズルや簡単な実験装置を使って遊びながら科学の基礎的な法則を学ぶことができます。
上の写真は、4つのコースの上からボールを転がす「急がば回れ」。形の違う坂道の上からボールを転がすと、どれが一番早く下まで転がるかわかるかな?

「宇宙研究室」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

この「宇宙研究室」には一人でも遊べる様々なパズルも用意されています。大人でも解くのに頭を使うようなものもあるので、一緒に挑戦してみましょう。

「ビーコロ®」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

楽器やキッチン用品を使ったコースを玉が転がる「ビーコロ®」。音の鳴る仕掛けや止まらずに動き続けるギミックは見ているだけで楽しくなります。

小さい子でも安心して遊べるフロア

「どうぶつパズル」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

はまぎん こども宇宙科学館には、幼児でも遊べる遊具や展示が集まるスペースも用意されています。大きな遊具で遊ぶのがまだ危ない子にもオススメです。
大きなすべり台やはしごのあるフロア以外にも、未就学児から小学校低学年の方向けのフロアとして用意されているのが地下2階の「あそびの広場」。小さいサイズの遊具や、壁一面に広がる生き物の形をしたマグネットパズルを隙間なくつなげていく「どうぶつパズル」、「南極の石」など好奇心をくすぐるアイテムがあつまっています。

「ロボットBe-2」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

大きなロボットの中に入り、腕に付いたすべり台で遊ぶことができる「ロボットBe-2」はこの「あそびの広場」の人気者! 同じフロアにある「特別展示室」では親子で参加できる工作ひろばや企画展などのイベントも不定期で開催しています。

友達を探すスペースパルを助けてあげよう!

スペースパルのビッチョ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

科学館の中には遠い宇宙の果てからやってきた3体のスペースパル(ビッチョ・フロロ・アラス)たちが居ます。館内で離れ離れになった彼らの通信を手助けしながらキーワードを伝えるために科学館を巡ってみて!

ランチも軽食も館内で♪

「コスモカフェ」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

はまぎん こども宇宙科学館の館内にあるドリンクや軽食などを扱う「コスモカフェ」。1階にある軽食レストランで、カレーやスパゲッティ、揚げ物などを提供しています。豊富なフードメニューやドリンクのほかに、財布に優しいお手頃な価格なのも魅力の一つです。

「カレーライス」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

人気No.1の「カレーライス」や「ハヤシライス」のほかに、小さい子どもにも嬉しいミニサイズの甘口カレー「おこさまカレー」などキッズ向けのメニューも提供しています。

「タコ星人(3個入り)」/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

「ワッフル(3個入り)」や唐揚げが付いた「焼きおにぎりセット」などちょっと小腹が空いたときに嬉しい軽食メニューも充実しています。かわいいタコ型のタコ焼き「タコ星人(3個入り)」も人気です!

宇宙食からみやげまで揃ったミュージアムショップ

ミュージアムショップ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

科学館ボランティアが作製したオリジナル工作キットや科学館の公式キャラクターがプリントされた文房具など、ここでしか買えないグッズも充実しています。国際宇宙ステーション(ISS)で、実際に食べられているものと同じレシピで作られた宇宙食も扱っているので、食べれば宇宙飛行士の気分が味わえるかも!

  • 【営業時間】10時30分~17時
  • 【定休日】施設に準ずる

月齢ラングドシャ

月齢ラングドシャ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

「月の満ち欠けを学ぶ&食べて美味しい」二度お得なひとくちサイズのチョコ入りラングドシャ。科学館の天文スタッフ監修による、月齢のヒミツについて解説が付いているので月の満ち欠けを確認しながら1日1枚食べるのも楽しいクッキーです。

惑星ラングドシャ

惑星ラングドシャ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

科学館の天文スタッフ監修による、地球や土星などの惑星の解説付きのひとくちサイズのチョコ入りラングドシャ。これも科学館限定の商品で、カラフルなデザインはみやげにもおすすめの逸品。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

トイレ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

小さい子どもも楽しめる展示やエリアがあるはまぎん こども宇宙科学館は、子どもを連れている方への配慮が至る所にされています。

オムツ交換台/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

赤ちゃんのオムツ交換台はB1階と5階のトイレ、1階授乳室に設置されています。設置しているフロアが多くて便利です。

多目的トイレ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

多目的トイレはベビーカーをたたまずにそのまま入ることが出来るほど広い造りになっています。

ベビーキープ/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

壁には備え付けのベビーキープが用意されているので、乳幼児を連れている場合に助かりますね。

授乳室/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

1階の工房や教室の奥にあるトイレの近くに授乳室があります。中にはパーテーションの他に、ベビーベッドも完備されています。

太陽の下で遊ぶのもおすすめ!

外観/はまぎん こども宇宙科学館(神奈川県/横浜市)

雨でも大型遊具で遊べるはまぎん こども宇宙科学館は、滑り台、砂場のほか、「洋光台駅前公園こどもログハウス」などもある洋光台駅前公園の中にあります。科学館を楽しんだ後は、建物の外にある公園で遊んでもよいでしょう。

はまぎん こども宇宙科学館は、宇宙に関する興味やふしぎを遊びながら楽しく学べる展示やイベントがたくさん。小さい子どもでも楽しめるフロアも用意されているので、成長の段階に合わせて様々なことにもチャレンジできます。小さいうちから知的好奇心をどんどん刺激できるスポットです!

※コロナ感染予防のため展示の休止や一部入場を制限している場合があります。
※内容は変更する場合があります。最新の情報は科学館HPをご確認ください。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 東京周辺』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 東京周辺

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全89施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、そして日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」を加えた8テーマに分けて紹介しています。

監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録していますよ。

子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る