運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

恐竜好きも大満足!白浜エネルギーランドの所要時間や楽しみ方は?雨の日は?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

和歌山県白浜町にある体験型アミューズメントパーク「白浜エネルギーランド」。ジュラシックツアーやトリックアートハウス、ミステリーゾーンなど楽しい体験が豊富で、遊びながら「人とエネルギー」について学べます。恐竜好きにおすすめの見どころもいっぱい。遊び疲れたら、源泉かけ流しの足湯に入って、真っ白な砂のビーチ、その先の太平洋を眺めながらリフレッシュ。レストランでのランチやお弁当を持参してピクニックもいいですね。

目次(index)

白浜エネルギーランドってどんなところ?

入口へ向かうエスカレーター/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

エスカレーターに乗って出発!

白浜エネルギーランド(以下、エネラン)は、その名の通り身近なエネルギーについて遊びながら学べるアミューズメント施設です。現在私たちが使用している天然ガスや石油などは「化石燃料」といい、太古の時代に生きていた動物や植物が長い年月を経て変化したものです。

エネゴンと恐竜がお出迎え/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

エネゴンと恐竜がお出迎え

エネランのキャラクター「エネゴン」は、白亜紀後期に生まれた「ティラノサウルス」の男の子。館内では、あちこちでエネゴンを見られます。アトラクションや模型などで本物さながらの恐竜に出会え、恐竜好きの子どもたちは目を輝かせます。

本日の上映コーナー開始時間を表示/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

入口入ってすぐ右の壁には本日の上映コーナー開始時間を表示

エネランには、3D映像などで物語の世界を冒険できる「驚き映像エリア」、自然の力や目の錯覚、屋外で体を動かせる「不思議な森エリア」、不思議ワールドを体感できる「体感迷宮エリア」という3つのエリアがあり、どのエリアも年齢を問わず遊べます。

エネランの所要時間は?雨の日は?

18度傾いたミステリーハウス/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

18度傾いたミステリーハウス

所要時間は、全エリアを回るなら3時間を見ておきましょう。

【回り方の一例】

  • 太陽の街 → 映像ホール → 化石発掘体験(料金別途) → おもしろミラー → ミステリーゾーン → ジュラシックツアー → パラレルワールド → Da迷路(料金別途) → 足つぼ足湯 → SUPER 3D 360エネゴンシアター → エネルギッシュの森 → トリックアートハウス → 音の森
屋外施設へは屋根で繋がっています/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

屋外施設へは屋根で繋がっています

雨などで、屋内だけで遊ぶなら2時間ほどです。

【回り方の一例】

  • 太陽の街 → 映像ホール → おもしろミラー → ミステリーゾーン → ジュラシックツアー → パラレルワールド → Da迷路(料金別途) → SUPER 3D 360エネゴンシアター → トリックアートハウス
SUPER 3D 360エネゴンシアター/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

「白浜町内の他の観光地も行きたいから駆け足で回りたい!」という方も、「驚き映像エリア」だけでも各15分程度かかるので、やはり2時間は見ておくのがベストです。どうしても短時間で堪能したい場合は、事前に公式サイトをチェックして遊ぶ場所を決めておくのが良いでしょう。
エネラン公式サイトでは、おすすめのコースが紹介されています。

ベビーカー置き場/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

太陽の街後方にあるベビーカー置き場

館内は階段移動が多いので、ベビースリングや抱っこ紐を用意しておきましょう。荷物が多い場合は、エスカレーター前のコインロッカーを利用すれば身軽に行動できます。

おむつ替えシート/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

おむつ替えシートは、各トイレ付近に用意されており、授乳室もあります。

「驚き映像エリア」でまずは楽しく学ぼう

太陽の街(約15分間)

「太陽の街」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

まず初めに立ち寄りたいのが、エントランスホールから続く上りエスカレーターを降りてすぐ左にある「太陽の街」です。未来都市のミニチュアのバックスクリーンにエネゴンと博士が登場し、自然エネルギーの仕組みや近未来のエネルギーを紹介してくれます。映像・音・光などが連動して、エネルギーについて分かりやすく解説。小さな子どもも飽きずに楽しめます。

  • 座席数:1階70席
    ※観覧席はグループごとに間隔を空けてください。(新型コロナウイルス感染拡大予防対策)

映像ホール(約14分間)

映像ホール/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

映像ホール内には、空気清浄機が設置されているので安心

太陽の街右側の階段を上がってすぐの映像ホールで、人間とロボットの友情を描いた3DCGアニメーション「シティパラディソ」を鑑賞しましょう。

シティパラディソ/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

シティパラディソ

  • 定員:100名
    ※観覧席はグループごとに間隔を空けてください。(新型コロナウイルス感染拡大予防対策)

「体感迷宮エリア」で不思議体験

ミステリーゾーン

ミステリーゾーン/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

上がれない?階段

建物の床も壁も天井も水平状態から約18度ほど傾斜した「ミステリーハウス」内では、重力と視覚のアンバランスで体の平衡感覚を失い、不思議な世界を堪能できます。ソファーから立ち上がれなかったり、窓から外を眺めると水変線が斜めに見えたり…不思議体験!

パラレルワールド

パラレルワールド/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

1つ目の部屋「長い通路」では、まるで奥にも道が続いているように見える!

6つの部屋で構成された「パラレルワールド」では、距離感やバランス感、恐怖感がもたらす錯覚を体験できます。「長い通路」の次にある「不思議な階段」は頑張って何段も登っても、高低差はたったの1.4m!など、ドキドキハラハラが続きます。

足つぼ足湯

足つぼ足湯/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

座る場所によって温度が異なります。足をつける前に手で確かめて

ここらでちょっとひと休み。「足つぼ足湯」は敷地内で湧き出た白浜温泉100%の足湯が楽しめます。

温泉たまご/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

温泉たまご 1個100円

源泉かけ流しのお湯に浸って、眼下に広がる白良浜を眺めながらエネラン名物の温泉たまごはいかが。

カプセルに入ったハンドタオル/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

足をふくタオルを持っていなくても大丈夫!足湯のすぐ側にカプセルに入ったハンドタオル(100円)を購入できます。

「不思議な森エリア」のアスレチックやトリックアート

エネルギッシュの森

エネルギッシュの森/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

体力測定ゾーンのスタート地点

身体を動かすのが大好きな子どもたちは、「エネルギッシュの森」へ。自然の森の中で体験できるアスレッチックは2つのゾーン「体力測定ゾーン」と「体力年齢チェックゾーン」があります。

ウッドクライミング/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

ウッドクライミング

体力測定ゾーンでは、「ウッドクライミング」を含む10項目のアスレチックを楽しみながら運動ができます。

エネルギッシュの森案内図/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

体力年齢ゾーンは自信のある項目からチャレンジしてみては?

体力年齢チェックゾーンは、「立位体前屈」など7項目のチェックができ、体力測定判定表で全国の年齢別平均値と比較できます。

エネルギッシュの森/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

エネルギッシュの森は、ここが海辺であることを忘れそうなほど大きな木が茂った森で、いろんな昆虫もやってきます。運が良ければ、カブトムシに出会えるかも!

トリックアートハウス

トリックアートハウス/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

エイムズの部屋では右側の人がとっても大きく見える

視覚のトリックを利用した遊び感覚あふれるハウスです。ペンキで描かれているから、子どもたちがペタペタ触っても大丈夫!

トリックアートハウスの撮影ポイント/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

撮影ポイントがあるので、ポーズを決める前にチェックしましょう。写真をいっぱい撮って旅の思い出に。

スタンプラリー/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

スタンプラリーの用紙はエスカレーターに乗る前にゲット

ワークショップの作品/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

ワークショップ情報はホームページでチェック

他にもスタンプラリーやワークショップも楽しめます。

恐竜好きにおすすめの見どころは?

アロサウルス

「アロサウルス」の骨格標本/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

入口を入るとすぐに目に飛び込んでくるのが、「アロサウルス」の骨格標本。ジュラ紀後期(1億5000万年前)から白亜紀前期(1億2000万年前)にかけて生息していた肉食恐竜で、体高は3.5m、全長10.5mと大迫力です。アメリカ合衆国ユタ州で発見されたものを復元しています。

ジュラシックツアー(約25分)

「ジュラシックツアー」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

「驚き映像エリア」にある「ジュラシックツアー」は、ウォークスルー&体感型シアターで、恐竜がいた白亜紀へタイムトラベルします。地下126mの世界には何があるのでしょう?

「ジュラシックツアー」のエレベーター/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

何かがエレベーターの中を覗いてる!?

スリル満点のアトラクションにドキドキです。

ジュラシックツアーの様子/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)
  • 定員:80名
    ※新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、定員人数の制限をしています。

SUPER 3D 360 エネゴンシアター(約10分)

SUPER 3D 360 エネゴンシアター/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

円形シアターはどこに座っても楽しめる

「SUPER 3D 360 エネゴンシアター」も驚き映像エリアに。3D円形シアターに加え、映像に合わせて空気を吹き付ける“エアーパファーシステム”で迫力満点です。映像が体を通り抜けたような錯覚に。
ポセイドンをめぐる海中の旅、大迫力の「POSEIDON」、その他、恐竜などのコンテンツも…。ティラノサウルスやスピノサウルスなどの恐竜に出会えるかな。

「SUPER 3D 360 エネゴンシアター」POSEIDON/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

POSEIDON

  • 上映時間:入口入って左側(アロサウルス向かい側)に当日の上映時間が表示されています。
  • 定員:40名
    ※観覧席はグループごとに間隔を空けてください。(新型コロナウイルス感染拡大予防対策)

化石発掘体験(制限時間5分)

化石発掘体験/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

「化石発掘体験」(料金別途)は、本物の化石・鉱石を発掘できます。制限時間内に発掘した中から、クリスタルやアンモナイトなど、お気に入りを1つ持ち帰ることができます。

  • 場所:驚き映像エリア「映像ホール」前通路奥(映像ホールと反対側)
  • 体験料金:500円~(入館料別途必要)
  • 制限時間:5分

家族写真を撮るのにおすすめのスポットは?

撮影スポット/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

ワルゴンも一緒に記念撮影

シティパラディソが上映されている映像ホール前には、エネゴンが謎の液体を飲んでいたずらっ子になった「ワルゴン」と一緒に撮れる日付が入ったパネルが用意されています。

写真スポット/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

アロサウルスもおすすめの写真スポットですが、その後方にあるエネゴンと一緒に撮るのはいかが?

展望レストランからの眺め/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

展望レストランで白良浜をバックにすれば、ビーチリゾート感たっぷりの写真に。海水浴シーズンには、この白い浜に色鮮やかなパラソルがまるで花のように咲き乱れます。

「おもしろミラー」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

子どもが大きく映ったり、パパやママが小さく映るミラーなどが並ぶ「おもしろミラー」は、ファミリーで大爆笑間違いなし。季節ごとにディスプレイが変わるのも素敵です。

展望レストランや広場でランチタイム

恐竜ナゲットが可愛い「お子さまカレー」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

恐竜ナゲットが可愛い「お子さまカレー」(650円)

白良浜を一望できる「展望レストラン」は、ランチメニューからスイーツまで揃っています。

和歌山みかん100%ジュース/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

和歌山みかん100%ジュース(350円)

席が空いていればお弁当の持込みもOKなので、雨の日も安心です。

広場奥のテイクアウトコーナー/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

広場奥にはテイクアウトコーナーもあります

お弁当持参の場合、天気が悪くなければ、潮風を感じられる足湯の隣にある「広場」を利用しましょう。

人気のお土産は恐竜やエネラン限定グッズ

「チョコチップクッキー」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

一番人気は、エネゴンの大好物「チョコチップクッキー」(500円)です。キューブ型のパッケージにいろんな表情のエネゴンが描かれていてとってもキュート。

「まんまるエネラン焼き」/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

エネゴンの焼印がかわいい「まんまるエネラン焼き」(500円)は、細長いパッケージがかわいいんです。

ビニールモデルの恐竜/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

ビニールモデルの恐竜(1650円~)は、やわらかく小さな子どもたちも安心です。他にも、エネゴングッズやパンダのイラストが入ったお菓子など、つい買ってしまいたくなるものばかり。売店で購入したお土産は、無料で一時預かりをしてもらえるという嬉しいサービスもあります。

アクセスは?電車・バス利用も便利

白浜エネルギーランドへのアクセス(和歌山県/白浜町)

バスを降りるとすぐ三差路があります。左がエネラン、右が白良浜

【電車・バスを利用】

JR白浜駅→明光バス新湯崎・三段壁行きで13分、バス停:白良浜下車、徒歩すぐ

駐車場/白浜エネルギーランド(和歌山県/白浜町)

駐車場は海側と山側の2カ所(山側は繁忙時のみ利用可)

【車利用】

紀勢道南紀白浜ICから国道42号経由10km10分
駐車場:あり/280台/入館中のみ無料

「白浜エネルギーランド」は、エネルギーが太古の昔からの贈り物ということに気づかせてくれます。限りあるエネルギーは、大切に使って未来の子どもたちに残していきたいですね。

白浜エネルギーランド

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町3083
問合先 0739-43-2666
時間 公式サイトでご確認ください
休み 公式サイトでご確認ください
入館料 高校生以上2000円、小・中学生1400円、3歳以上600円、シニア(60歳以上)1800円
URL

https://www.energyland.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。