運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

パイロットのお仕事|国内と海外の空へ、毎日安全に飛行機を飛ばす

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

パイロットのお仕事|国内と海外の空へ、毎日安全に飛行機を飛ばす

パイロットのお仕事を知ろう!飛行機を操縦し、私たちを安全に目的地まで連れて行ってくれるとても大事な仕事です。ずっと訓練や勉強が必要ですが、やりがいは抜群。

この記事は、『るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑』 からの抜粋です。人気&イマドキの職業や憧れの職業を約160種類掲載している、わかりやすく読んで楽しいオススメの一冊です。

ANA ボーイング787 機長 西山裕一さん取材したのは…
ANA ボーイング787 機長 西山裕一さん

目次(index)

パイロットの運転士のお仕事内容って?

パイロット

パイロットはどんなお仕事?

飛行機を操縦し、管制官の指示を受けながら運航する仕事です。「飛行機を安全に飛ばす」とても重要な役割です。

どこで働くの?

国内や海外の空港から空港へ飛行機を操縦し、安全に運航します。飛行機のコックピットが仕事場です。

あると便利な特技は?

入社から定年までずっと勉強や訓練が必要な仕事なので、努力するのが好きな人はより活躍しやすいです。

お仕事で欠かせないアイテムや服装って?

■制服

胸のウイングマークや袖の線がかっこいい。袖の線は機長が4本で副操縦士は3本です。

■フライトバッグ

飛行機に乗るときは、フライトバッグとよばれるバッグに荷物を入れます。運航に欠かせないさまざまな道具が入っています。

<フライトバッグの中身は?>

フライトバッグの中身

■ヘッドセット

飛行中はヘッドセットを装着し、無線で地上の管制官から指示を受けています。運航管理者や客室乗務員とコミュニケーションをとることもあります。

■タブレット端末

会社支給のタブレット端末には、航空図が入ったアプリやマニュアル、離着陸性能の計算アプリなど、運航に必要な情報が入っています。

■サングラス

地上が曇りや雨でも、高度1万m以上の雲の上は太陽光がまぶしいことが多いです。目を保護し、安全に操縦するためにもサングラスは必須です。

<調査報告!こんな人に向いているよ>

  • リーダーシップがある
  • コミュニケーションが得意
  • 決断力や集中力がある

<おしごとデータ>

  • 働く時間:日によって異なる
    (完全シフト勤務)
  • 資格:国家資格が必要
  • 給料:年収1000万~3000万円
    (編集部調べ)
  • アクティブ度:★★☆

パイロットにあれこれ聞いたよ!Q&A

パイロットになるために、どんなことをやってきたのかな? うれしかったことも聞いてみました。

Q:1日にどのくらい操縦するの?

ANA機長 西山さんのお仕事の様子

国内線なら1日に2〜4便を操縦します。

Q:なるまでのどんな努力をしてたの?

ANA コックピット内部

アメリカと日本で3年近く訓練や勉強をしました。

Q:大変なことは?

ANAコックピットからの眺め

自分の力を100%出して、安全に運航することです。

大事なことは?

ANA機長 西山さんのお仕事の様子

さまざまな職種の仲間と協力して仕事をすることです。

嬉しいことや楽しいことは?

コックピットからの美しい景色

コックピットから美しい景色が見られます。

先輩からのメッセージ

ANA ボーイング787 機長 西山裕一さん

世界を駆けめぐる飛行歴17年目の機長
ANA ボーイング787 機長 西山裕一さん

「学校や家で、いまやるべきことをしっかりやろう」
パイロットを目指ざした理由は、「自分を成長させてくれる仕事」だと思ったからです。訓練や覚えることも多く、常に努力が必要ですが、やりがいがありとても楽しい仕事です。毎日やるべきことをしっかりやっていくのがパイロットへの近道だと思います。

こんなにあるよ!空港のお仕事

機内はもちろん、空港内や整備場、管制塔などで、たくさんの人たちが働いています。どの仕事も、飛行機を安全に飛ばすために協力し、お互いの状況を理解しながら役割を果たしています。

パイロット

●飛行機を安全に操縦

パイロット

コックピットで、旅客機をはじめとする飛行機を操縦する仕事です。決められた手順に従って、目的地まで安全に運行します。

CA(客室乗務員)

●乗客の安全と快適を守る

CA(客室乗務員)

旅客機の機内で、出発から到着まで、機内の安全を守っています。乗客の案内や飲み物などのサービスをします。

誘導

●着陸後の飛行機を誘導

誘導

「パドル」とよばれるしゃもじのような形の道具を使って、着陸した飛行機を駐機場まで誘導する仕事です。マーシャラーともよばれます。

グランドハンドリング

●貨物の積み下ろしなどを担当 

グランドハンドリング

飛行機に乗せる荷物を積んだり降ろしたり、トーイングカーとよばれる特殊車両に乗って飛行機を引っ張ったりする仕事を担当します。

ちょこっとメモ★ちょこっとメモ
パイロットやCAは入社から訓練と試験の連続です。高い知識や人間性が求められるので、日頃からの努力が欠かせません!

航空管制官

●飛行機の交通整理をする

航空管制官

空港内の管制塔などからレーダーなどで航空機を誘導します。航空機同士の安全な間隔を保ち、飛行経路の指示や離着陸の許可を出します

航空整備士

●飛行機の点検や修理をする

航空整備士

とても複雑な精密機械である飛行機の点検を毎日行い、不具合が発生したときには修理をする技術者です。

ちょこっとメモ★ちょこっとメモ
空港では、乗客が目にすることがない場所でも、たくさんの人が飛行機の安全な運航を守る仕事をしています。

グランドスタッフ

●空港内で乗客を案内 

グランドスタッフ

航空会社のチェックインカウンターで乗客の搭乗手続きや手荷物を預かったり、搭乗までの案内業務などを行います

★取材協力 » ANA

『るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑』発売中!

るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑/JTBパブリッシング

2022年2月発売の『るるぶKids 何になりたい? 未来をみつける おしごと大図鑑』は、定番や“イマドキ”の人気職業をイラストでわかりやすく紹介する、子どもたちの夢を応援する一冊です。

「将来の夢はなに?」

そう聞かれる機会が、幼稚園や小学校でも増えています。ですが、将来どんな仕事をしたいかというのは、未就学児~小学生には見つけるのが難しかったり、「これになりたい!」と思っても、実際にどんな職業なのかわからなかったり…。そもそも「こんな職業があったんだ! 知らなかった! 」ということもよくありますよね。

本書では、「好きを仕事に」「ものづくりの仕事」「人に関わる仕事」「未来の仕事」という4つのテーマで、約160種類のお仕事を紹介しています。取り上げているのは、スポーツ選手、アナウンサー、獣医師、モデル、パティシエといった定番や、ユーチューバー、ゲームクリエイター、eスポーツ選手といった最新の職業など。現在活躍中のプロたちに取材しています。

わかりやすくて読んで楽しい一冊を、ぜひ親子で一緒にご覧ください。

» るるぶKidsの図書紹介記事を読む

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る