運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

ロマンの森共和国「ホタル観賞の夕べ」をレポート!遊び場・食事・宿泊もチェック

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ロマンの森共和国「ホタル観賞の夕べ」をレポート!遊び場・食事・宿泊もチェック

都心から1時間30分、ロマンの森共和国(千葉県君津市)は、初夏の夕暮れ時にホタルが舞う幻想的な光景が人気のスポットです。毎年5月下旬から7月上旬に開催されるガイド付き観賞会「ホタル観賞の夕べ」をレポートするほか、子どもと日中から遊びたい巨大迷路やアスレチックなどの遊び場、バーベキューやレストランなどの食事、オートキャンプ場やホテルなどの宿泊施設も詳しく紹介します。

ホタル観賞前にチェック
» ホタル観賞Q&A(飛ぶ条件や時間は?なぜ光る?)生態やマナーもチェック

関東の各都道府県のホタル記事
関東10選栃木群馬埼玉千葉東京神奈川

目次(index)

ホタルの時期や種類は?

「ロマンの森共和国」の遊びランドにあるホタルの谷には、ゲンジボタル(5月下旬~6中旬)とヘイケボタル(6月中旬~7月上旬)の2種類が延べ数千匹以上も生息しています。
観賞できるのは毎年人気のイベント「ホタル観賞の夕べ」が開催されている期間。雨天時は中止となりますが、小雨程度なら決行されます。

■ロマンの森共和国 ホタル観賞の夕べ

開催期間 2022年5月28日(土)~7月3日(日)(予定) ※公式サイト参照
時間 19時30分~20時30分
料金 ホタル観賞料1人(4歳以上)500円(休前日は700円)、小雨決行、※ホタル観賞の入園は16時~(ホタル観賞会は19時30分~)、※昼間の入園は10時(平日は11時~)、別途入園料1人(4歳以上)600円が必要
問合先 0439-38-2211/ロマンの森共和国インフォメーションセンター

ホタル観賞におすすめの服装は?

「ロマンの森共和国」の場合、特に服装の決まりは設けていないそうですが、一番重要なのは虫対策。虫刺され防止のために、長袖長ズボンがおすすめです。虫よけも持参しておきましょう。
また、森の中には吸血するヒルがいることもあるので、素足が露出されるサンダルなどは避け、くるぶしソックスなどからも肌が出ないように注意しましょう。
小雨の日は特に子どもはレインコートや長靴なども用意しておくと安心です。

「ホタル観賞の夕べ」にいよいよ参加!

インフォメーションセンター/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

ホタル観賞の受付開始は16時から。フードコートやアスレチック、大迷路などがある遊びランド内のインフォメーションセンターが受付場所です。期間中の土日は日中遊べる園内アトラクションの営業時間が延長され、一部を除くほとんどのアトラクションで遊べるナイトパスポート(1200円)も販売。食事券やBBQとセットになったホタル観賞日帰りプランや、ホテルやコテージとセットになった宿泊プランも用意されています。

集合場所はミニSL「弁慶号」の乗り場前の駐車場/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

集合場所はミニSL「弁慶号」の乗り場前の駐車場。19時30分のスタートを前に、続々と人が集まってきます。週末は百人単位の参加者になることもあるそうなので、少し早めに到着したほうが、ガイドさんにいろいろ話が聞けるかも。

注意事項の看板/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

時間になると、注意事項など簡単な説明とチケット確認が行われます。「ロマンの森共和国」では休日はスマホも含む写真撮影NG。そのほか、ホタルの谷での飲食や喫煙、もちろんホタルを捕まえたり、直接ふれたりすることも禁止なので注意して。

ホタルの谷へ移動/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

そして、いよいよホタルが待つホタルの谷へ移動します。駐車場から5分程と近く、途中ライトも置かれていますが、暗いので気をつけて進みましょう。

ホタルの谷へ到着/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

ホタルの谷へ到着! ここでもガイドさんから簡単な説明があり、その後は自由に観賞できます。たくさんのホタルが飛び交い、やわらかい薄緑色の光があちらこちらに点滅する幻想的な光景は写真に撮ることは難しいので、実際に参加して目に焼き付けてくださいね。

ゲンジボタル/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

ゲンジホタル(5月下旬~6月中旬)とヘイケホタル(6月中旬~7月上旬)の光る周期や大きさの違いをはじめ、現地でガイドさんがいろいろ解説してくれます。気になること、不思議なことがあったらぜひたくさん聞いてみて!

空を見上げてみよう/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

もう十分見尽くして満足という方や、子どもが疲れて眠くなっちゃったという方など、帰りは各々のタイミングで自由解散。既にあたりは真っ暗で大自然の中らしく星空も美しいので、空を見上げるのも忘れないで。この日は月が幻想的でした。

宿泊はホテルにコテージ、オートキャンプも!

敷地内にあるホテルシルクヴィラ/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

都心から1時間30分程度の房総半島なので、その日のうちに帰宅も可能ですが、ゆっくり滞在したいなら宿泊がおすすめ。前述の通り、ホタル観賞とセットになったお得な宿泊プランもありますよ。なかでも一番楽ちんなのは、敷地内にあるホテルシルクヴィラです。

洋室ツイン/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

写真の洋室ツインをはじめ、畳でくつろげる和室やグループルーム、ファミリールームなど、客室も多彩に用意されています。

別荘タイプのコテージ/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

続いて、閑静な森の高台に立つ、別荘タイプのコテージ。全棟バス・トイレを完備し、洋室と和室で選べます。10棟ある2~6人のスタンダードなタイプに加え、おじいちゃんおばあちゃんも含め3世帯で訪れたい方などには、1棟用意された広い8人タイプの「山法師」がおすすめ。

全25棟のキャンピングロッジ/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

アウトドア派だけどテントはまだちょっと不安、というファミリーには、全25棟のキャンピングロッジがおすすめ。エリア内に炊事場、売店、温水シャワー、コインランドリーがあり、食事は自炊となるため、お好みの材料持参でBBQなどのアウトドアが楽しめます。

オートキャンプ場/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

こちらはキャンピングロッジと同じエリアにあるオートキャンプ場。全33サイトでオートキャンプなのでもちろん車も入れます。テントのレンタルはないですが、タープやテーブルセット、鍋や包丁などの調理器具はレンタルできます。

炊事場/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

キャンピングロッジとオートキャンプ場のエリアにある炊事場も、きれいに整備されています。中央の炊事場の蛇口からお湯が出るようになったのも、子ども連れにはうれしいポイント。ベンチが設置されたフリースペースでは、ほかのファミリーや宿泊者と仲良くなれて、新しいお友達ができるかも!

日中や翌日も子どもの遊びがいっぱい!

巨大迷路「ロンちゃんの大冒険」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

ミニSL「弁慶号」やおもしろ自転車、スワンボートにパターゴルフなど、ホタル観賞前の日中や宿泊した翌日も、大自然の中でおもいっきり楽しめる遊び場が満載です。なかでも特におすすめの遊びをご紹介。
まずは、山の木でできた壁に囲まれた巨大迷路「ロンちゃんの大冒険」(4歳以上利用可、500円)です。規模が大きく、いくつか設けられたチェックポイントでスタンプを押しながら、ゴールした喜びはひとしお!

アスレチック「ロンちゃんのフィールドアスレチック」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

アスレチック「ロンちゃんのフィールドアスレチック」(4歳以上利用可、600円、13歳未満要付添)は、山の斜面を巧みにレイアウトしたかなりの本格派。小さい子どもにはまだ難しいものも多いので、うまく迂回路も利用しながら、必ず大人と一緒にチャレンジしてくださいね。

プラネタリウム/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

続いて、3D映像をはじめ高画質の投影が楽しめるプラネタリウム(大人500円、子ども400円。1DAYパスポート・ナイトパスポート対象外)。実際のロマンの森上空の星空の解説をはじめ、自由に選べる6プログラムが用意されています。現在は感染症対策として1組ずつ限定で案内されているので、ファミリー貸し切り利用確定でお得!

ボルダリング/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

最後に、昨今大人気のボルダリング(大人500円、子ども400円。1DAYパスポート・ナイトパスポート対象外)。年齢や子どもの成長に合わせた5コースが用意され、大人も子どももゴールのボタンを押せたときの達成感がヤミツキに!

食事スポットはBBQやレストランなど3つ!

「ロンちゃんのフードコート」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

日帰りでも宿泊者でも利用できる食事スポットは3つ。「ロンちゃんのフードコート」には、ラーメン(700円)やからあげ(350円)、ドリンク(300円~)など多彩なメニューが、リーズナブルに揃います。

BBQレストラン/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

フードコートに隣接されたBBQレストランでは、牛、豚、鶏、ソーセージ、野菜盛り合わせやライスもついたBBQセット(1人前1800円~、2人前よりオーダー可)が楽しめます。ボリュームたっぷりで、子ども2人の4人家族なら3人前頼めば十分だそう。もちろん追加オーダーも可能です。

ホテル内にある「レストランやまもも」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

ホテル内にある「レストランやまもも」は宿泊者の朝夕食のほか、日帰りのランチ利用(11時30分~14時)も可能。ピザやハンバーグ、カレーをはじめ、ジビエ料理も用意されています。なかでもおすすめは自然薯定食(1200円)。地元でとれた長狭米のほか、卵も地元・君津の光永ファームさんの永光卵が使用されています。

工作体験におみやげ、露天風呂も!

遊びランド売店内の「森の工作室」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

インフォメーションセンターの隣にある遊びランド売店内の「森の工作室」では、マーカーマグカップ(1000円)や万華鏡(500円)、立体お絵かき(500円)など、手作り工作体験ができます。作るものが決まったら、売店のスタッフさんにお声がけを。

売店/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

売店ではさまざまな地元物産品のほか、ロマンの森共和国マスコットキャラクターのロンちゃん&ランちゃんグッズも販売。大(1180円)・中(1180円)・小(780円)のぬいぐるみをはじめ、クリアファイル(150円)やシャープペンシル(200円)、ステッカー(350円)などもあるので、おみやげにぜひ!

露天風呂「白壁の湯」/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

さらにホテル近くの渓谷沿いには、宿泊者はもちろん、日帰り利用のみ(大人800円、子ども600円)でも利用できる露天風呂「白壁の湯」もあります。洗い場や畳の休憩室もあり、遊び疲れた子ども連れにもってこい! ぜひ利用してみてくださいね。

トイレや授乳室もチェック!

キッズが利用しやすいトイレ/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

キッズが利用しやすいトイレは、ホテル内はもちろん、外ならインフォメーションセンターと売店の間にあるトイレがおすすめ。

女性用トイレにはキッズベッドも設置/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

女性用トイレにはキッズベッドも設置されています。

おむつ替えもできる授乳室/ロマンの森共和国(千葉県/君津市)

さらに、大迷路の入口前にはおむつ替えもできる授乳室を設置。
小さい子ども連れファミリーにうれしい施設や設備もしっかり用意されているので、安心して遊びにきてくださいね!

住所 千葉県君津市豊英659-1
問合先 0439-38-2211
料金 入園4歳以上600円、1DAYパスポート2000円、ホタル観賞料は4歳以上入園料込み500円(休前日は700円)、その他施設により異なる営業時間 10~17時(平日は11時~、6~8月は~18時)、「ホタル観賞の夕べ」の入園は16時~(「ホタル観賞の夕べ」は19時30分~20時30分)
定休日 無休
駐車場 あり/320台/無料
URL

https://www.romannomori.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。