運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

Xスポーツ選手のお仕事|オリンピック後から話題沸騰!次々とりだす離れ業で勝負

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

Xスポーツ選手のお仕事|オリンピック後から話題沸騰!次々とりだす離れ業で勝負

スピード、高さ、技の完成度など、あざやかな離れ業を競い合うXスポーツとよばれる競技がオリンピック開催後、注目を集めています!

この記事は、『るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑』 からの抜粋です。人気&イマドキの職業や憧れの職業を約160種類掲載している、わかりやすく読んで楽しいオススメの一冊です。

スポーツビズ 大場美和さん取材したのは…
スポーツビズ 大場美和さん

目次(index)

Xスポーツ選手のお仕事内容って?

プロクライマー

プロクライマーはどんなお仕事?

高所や岸壁をみずからの手足を使って登るスポーツ。クライミングのプロ選手として大会などに出場して報酬をもらいます。

どこで働くの?

クライミングジムで基本的なルールを実践しながら、クライミングのインストラクターとして働いています。

お仕事で欠かせないアイテムや服装って?

■動きやすい服

腕や足を大きく動かして登るため、動きやすくて軽い服を着用します。

■チョーク

岩ををしっかりつかめるように手につける、滑り止めの白い粉

■チョークバッグ

チョークを入れるためのバッグ。いつでも使えるように腰から下げます。

■クライミングシューズ

足の指の力をいれやすいように作られているクライミング専用のシューズ

<調査報告!こんな人に向いているよ>

  • スポーツが好き
  • 高いところが得意
  • クライミングが好き

<おしごとデータ>

  • 働く時間:8:00~16:00
  • 資格:なし
  • 給料:500~1000万円
    (メディア・イベント出演料やスポンサー収入など)
  • アクティブ度:★★★

プロクライマーにあれこれ聞いたよ!Q&A

運転士になるために、どんなことをやってきたのかな? うれしかったことも聞いてみました。

Q:いつから?きっかけは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

9歳でクライミングを始めたことがきっかけです。

Q:なるためにやってたコトは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

クライミングの実力をつけるための練習です。

Q:よかったことは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

クライマーはもちろん、いろんな人に出会えることです。

Q:つらかったことは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

指先の皮が痛い。シャンプーは指の第二関節でします。

Q:びっくりしたことは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

クライミングの知名度が急に上がったことです。

Q:大事なことは?

お仕事図鑑:プロクライマー Q&A

けがをしないために安全の確保を必ず行います。

先輩からのメッセージ

スポーツビズ 大場美和さん

スポーツビズ 大場美和さん

クライミングへの愛と感謝を忘れず楽しんでください!
クライミングは人によっていろいろな関わり方があります。それがどんなものであっても否定されない懐の深さがクライミングにはあると思います。そうなるように私も活動していくのでクライミングの世界に興味を持ってもらえると嬉しいです。

★取材協力 » スポーツビズ

こんなにあるよ!Xスポーツのお仕事

お仕事図鑑:Xスポーツ

2021年開催のオリンピックで新採用されたXスポーツ系の競技で、日本人選手が大活躍しています!多くのメダルを獲得する好成績を残し、一気に知名度を上げました。なかでも話題になった競技を紹介します!

BMX

●自転車を自在に操る

BMX

選手それぞれが改造した20インチの自転車を使用して、アクロバティックな技を競い合います。技の独創性や流れ、コントロールや着地が採点の対象になります。

スケートボード

●空中の大技は圧巻

スケートボード

板に車輪のついたスケートボードに乗って複雑な形のコースを走行したり、障害物を使って技を披露します。技の難易度や成功率で採点されます。

サーフィン

●波の上を駆け回る

サーフィン

サーフボードという板を使って波に乗り、技の難易度やスピード、パワーなどを競います。1試合は20~30分で行われ1人10本前後の波に乗る体力勝負の競技です。

まだまだある!未来の定番のお仕事

発達するテクノロジーによって、今後は高性能なAIやロボットがますます活躍する時代になります。未来の定番となる仕事はどんなものがあるでしょうか。

VRクリエイター

●仮想世界を作る

VRクリエイター

バーチャル映像をリアルな体験のように感じさせるVR(仮想現実)の技術を用いて、映像などを制作します。ゲームの世界をはじめ医療の分野でも大活躍しています。

ドローンパイロット

●ドローンを飛ばすプロ

ドローンパイロット

ドローン(無人空港機)を遠隔で操作し、手元のタブレットやスマホで確認しながら写真や動画を撮ります。農薬の散布や測量、点検などを行うこともあります。

AIエンジニア

●人工知能をアップデート

AIエンジニア

人と同じ知能をコンピューターで実現されるAI(人工知能)の研究や開発をしています。機会にデータを与えて判断や考え方を学習させ、システムの構築を行います。

AR旅行構築者

●AR技術を旅行に取り入れる

AR旅行構築者

目の前にある風景にスマホやタブレットをかざすとバーチャルの資格情報を表示してくれるAR(拡張現実)技術を使って新しい旅行の形を提案します。

『るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑』発売中!

るるぶKids 何になりたい?未来をみつけるおしごと大図鑑/JTBパブリッシング

2022年2月発売の『るるぶKids 何になりたい? 未来をみつける おしごと大図鑑』は、定番や“イマドキ”の人気職業をイラストでわかりやすく紹介する、子どもたちの夢を応援する一冊です。

「将来の夢はなに?」

そう聞かれる機会が、幼稚園や小学校でも増えています。ですが、将来どんな仕事をしたいかというのは、未就学児~小学生には見つけるのが難しかったり、「これになりたい!」と思っても、実際にどんな職業なのかわからなかったり…。そもそも「こんな職業があったんだ! 知らなかった! 」ということもよくありますよね。

本書では、「好きを仕事に」「ものづくりの仕事」「人に関わる仕事」「未来の仕事」という4つのテーマで、約160種類のお仕事を紹介しています。取り上げているのは、スポーツ選手、アナウンサー、獣医師、モデル、パティシエといった定番や、ユーチューバー、ゲームクリエイター、eスポーツ選手といった最新の職業など。現在活躍中のプロたちに取材しています。

わかりやすくて読んで楽しい一冊を、ぜひ親子で一緒にご覧ください。

» るるぶKidsの図書紹介記事を読む

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る