ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県)で六甲山の自然の中でオルゴールなどの音にふれる

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

知的好奇心がすくすく育つ学びスポット!
兵庫県神戸市の西から北にかけて広がる六甲山。その山上付近に位置するROKKO森の音ミュージアムは、オルゴールをはじめとした自動演奏楽器の博物館です。自動演奏楽器の歴史や仕組み、その音色などにふれることができます。六甲山の自然が織りなす風や森の音を鑑賞できる、広大な「SIKIガーデン~森の散策路~」も魅力のひとつ。ガーデン内には、自分の手で演奏できるオルゴールなども点在。屋内の「森の音ホール」では、世界最大級の自動演奏オルガンによる演奏会も楽しめます。あらゆる音をじっくりと感じ取り、子どもの発想力や想像力を伸ばしてみませんか。

» 知的好奇心がすくすく育つ学びスポット TOP

目次(index)

子どもの知的好奇心は身近な“学びスポット”で育む!

子どもの脳の発達の原動力となり、将来の可能性を広げてくれるのが知的好奇心。その知的好奇心を育むスポットは関西エリアにたくさんあります。脳医学者の瀧 靖之(たき やすゆき)先生、そして宇宙・動物・昆虫・アートなどの各テーマの“達人”たちと選んだ関西エリアにある “学びスポット”を紹介します。どこも、「知るのが楽しい!面白い!」と思わせてくれる、工夫にあふれた施設ばかり。コロナ禍が続くいまだからこそ輝く身近な“学びスポット”へ出かけてみませんか。

瀧 靖之(たき やすゆき)先生監修:瀧 靖之(たき やすゆき)先生
東北大学加齢医学研究所教授
医師。医学博士。東北大学加齢医学研究所および東北大学東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究に従事。読影や解析をした脳MRIはこれまで16万人以上にのぼる。

知的好奇心で培われる、8つの“育つ力“

育つ力:各種

子どもの知的好奇心を刺激することで培われる力を、瀧 靖之先生が8つ選定。「洞察力」「思考力」「想像力」「発想力」「思いやり」など、施設ごとに“育つ力”を付記しました。

» 脳医学者の瀧 靖之先生に聞く!「知的好奇心」で育つ8つの力
»「国立科学博物館」は知的好奇心をくすぐる展示や学びの仕掛けが満載!

ROKKO森の音ミュージアムで育つ子どもの力

知的好奇心が育つと、子どものどんな力が育まれるのかをチェック!ROKKO森の音ミュージアムでは、とくにどんなところが子どもの知的好奇心をくすぐるのか見ていきましょう。

育つ力:発想力育つ力:コミュニケーション力

■ライターコメント

自動演奏楽器という人の手が加えられた音だけでなく、木々や草花、風が造り出す自然の音も観賞できるのがポイント。美しいガーデンは目にも楽しく、子どもたちは冒険気分で散策できます。普段あまりふれることができない大型の自動演奏楽器にも注目を。

ROKKO森の音ミュージアムってこんなところ!

ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

洋館風の建物は3階建て。建物前にも庭が広がる

おすすめの遊び方&過ごし方

親子で楽しむなら、まずは2階の屋外に広がる「SIKIガーデン~音の散策路~」に設置された、仕掛け付きの展示をめぐりましょう。座ると音が鳴るベンチや、ユニークなスタイルのオルゴールなどがあり、子どもの好奇心をくすぐります。ガーデン内には、小さな遊具が設置されたキッズスペースもあるので、そちらで息抜きを。ガーデンを十分楽しんだら、1時間ごとに上演される「演奏家のいないコンサート」を鑑賞したり、屋内の展示で自動演奏楽器について学んだり、館内のカフェで休憩したり、のんびりとした時間を過ごしてください。

おすすめのアクセス方法は?

車の場合は、阪神高速道路魚崎ICから表六甲ドライブウェイ経由で約14km。表六甲ドライブウェイは無料で通行でき、広々とした駐車場も用意されているので、山道のドライブを楽しみながら訪れるのもおすすめです。
公共交通機関の場合は、六甲ケーブル六甲山上駅から六甲山上バスで5分、バス停ミュージアム前下車、徒歩3分でアクセスできます。六甲ケーブル六甲山上駅までは、阪急六甲・JR六甲道・阪神御影各駅から神戸市バスなどで約20分、バス停六甲ケーブル下で下車します。ベビーカーの場合は、車で訪れるのがベターです。

所要:3時間
おすすめの年齢:6歳~

住所 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
電話 078-891-1284
営業時間 10~17時、最終入館は閉館30分前
定休日 木曜(祝日および一部期間は営業の場合あり)
料金 1500円。4歳~小学生750円
アクセス 六甲ケーブル六甲山上駅からバスで5分、バス停ミュージアム前下車、徒歩3分
駐車場 有料約100台

<施設データ>

  • 子ども用トイレ:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • ベビーカー利用:△ ※「SIKIガーデン~音の散策路~」内の一部に、ベビーカーで通れない通路あり
  • ベビーカー貸出:
  • コインロッカー:✕ ※入口受付で荷物預かりサービスあり
  • 館内飲食店:
  • 館内売店:
  • 持ち込み:〇(館内およびカフェテラス席での、持ち込み物の飲食は禁止)

<主なイベント・体験プログラム>

  • オルゴール組立体験:対象年齢小学3年生以上(小学3年生未満は保護者同伴必須)/2300円~

仕掛け付きの野外展示「SIKIガーデン~音の散策路~」

「SIKIガーデン~音の散策路~」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

建物2階の扉から入場できる「SIKIガーデン~音の散策路~」は、六甲山の豊かな自然が造り出す音を楽しめるエリアです。音だけではなく、植栽・自生した木々や草花を目でも観賞できます。親子で自然観察をしてみるのも良いですね。

●音のベンチ

音のベンチ/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ガーデン内には、さまざまな仕掛け付きの野外展示があらゆるところに用意されています。写真は、座ると自動で心地よい音楽や、ラジオ風のプログラム「森のラジオ」が流れるベンチです。「音のベンチ」はガーデン内に3つあり、それぞれで内容が異なる「森のラジオ」を聴くことができます。

小型の楽器が用意/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

こちらのベンチの前には、木製の鈴やカスタネットといった、小型の楽器が用意されています。好きな楽器を親子で演奏して、オリジナルの音楽を作ってみてください。

●オルゴール巣箱

「オルゴール巣箱」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

鳥の巣箱を模したかわいらしい「オルゴール巣箱」は、紐を引くと音色が流れます。ガーデン内に15個設置されており、クラシックから現代曲まで、それぞれ異なった音色が楽しめます。

●カッコウボックス

カッコウボックス/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ハンドルを回すとカッコウの鳴き声が聴こえる展示です。こちらはガーデン内に2つあります。それぞれの声を聴き比べてみるのもおもしろいですね。

●合奏のオルゴール

合奏のオルゴール/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

メロディ、伴奏の2台のオルゴールが1つになっているものです。二人で同時にハンドルを回して演奏すると、美しいハーモニーが完成する仕組みです。こちらは出入口から徒歩10分ほどの場所に設置されています。

●風のうたよみ

風のうたよみ/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

木製の鳥の背中を撫でると、優しい音色が流れます。音色は六甲山で録音した自然音や、オルゴールの音色を基に作られたものを使用しています。「合奏のオルゴール」の近くにあるので、あわせて楽しみましょう。

●マリンベル

マリンベル/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

船舶に実際に使われていた鐘を使った「マリンベル」は、紐を揺らして音を鳴らします。こちらは、ベビーカーでは少し通り辛い道を超える必要があるので、小さな子ども連れの場合は注意してください。

「森の音ホール」でダイナミックな演奏を体感しよう

2階にある「森の音ホール」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

2階にある「森の音ホール」では、自動演奏楽器などのコレクションの音色を観賞できる「演奏家のいないコンサート」を上演しています。演奏会は毎日1時間ごとに行われ、見学は無料です。演奏する楽曲など、内容は季節によって変わるので、訪れるごとに新しい魅力が発見できます。

「デカップ・ダンス・オルガン “ケンペナー”」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ホール内でも特に目を引くのは、1938年に作られた、世界最大級の自動演奏オルガン「デカップ・ダンス・オルガン “ケンペナー”」。高さ約4.6m、幅約7.8mもの大きさを誇り、その体が奏でる音色はまさに大迫力!演奏中は色とりどりのライトが光り、そのヴィジュアルも楽しめます。

大型の手回しオルガン「ハーヴェスト」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ほかにも、縦横約3mの大型の手回しオルガン「ハーヴェスト」などのアンティークオルガンや、写真の「フェルベーク40key手回しオルガン」をはじめとした自動演奏楽器が用意されており、演奏会でその音色を聴くことができます。スタッフによるわかりやすい解説があるので、自動演奏楽器の知識が身につきます。

●演奏家のいないコンサート

  • 【場所】2階「森の音ホール」
  • 【開催日】毎日
  • 【時間】10~16時の1時間ごと 所要時間30分
    ※繁忙日などはコンサートスケジュールを変更する場合あり
  • 【定員】各回70名
  • 【料金】無料
  • 【予約受付】予約不要。随時受付、先着順

自動演奏楽器の歴史を実物展示で学ぶ!

オルゴールなどの自動演奏楽器が展示/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

3階には、オルゴールなどの自動演奏楽器が展示されています。小さな穴と突起がある金属の円盤を回転させて演奏するディスク・オルゴールなど、さまざまな自動演奏楽器の仕組みや歴史を学習できます。

蓄音機の展示/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

1900年代に普及を始めた蓄音機の展示も充実しています。パパママが子どもに解説をしたり、「これはどんな風に使うと思う?」と質問したりして、発想力を伸ばしましょう。

ROKKO森の音ミュージアムならではの体験にトライ!

「オルゴール組立体験」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ROKKO森の音ミュージアムでは、世界にひとつだけのオリジナルオルゴールが作れる「オルゴール組立体験」を実施。オリジナルブランド「神戸オルゴール」を制作するスタッフがサポートしてくれるので、オルゴールに関する知識がさらに深まります。一般コースと上級コースに分かれており、親子でチャレンジするなら初心者でも安心な一般コースがおすすめです。

「オルゴール組立体験」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

一般コースでは、約40曲の中から好きな曲を選べます。オルゴールの動きが観察しやすい透明のものや、かわいらしい装飾が施されたものなど、さまざまなタイプのケースが用意されており、料金はケースによって変動します。

  • 【場所】1階入口すぐ「ミュージアムショップ時音」内
  • 【開催日】要問合せ
  • 【時間】平日は要問合せ。土・日曜、祝日は10時45分、11時45分、12時45分、13時45分、14時45分の計6部 ※延長営業や繁忙日は15時45分の部も開催
  • 【所要】一般コース所要約30~40分
  • 【料金】一般コース2300円~、上級コース3500円~
  • 【予約受付】要事前予約(当日の空席状況により当日参加も可能)

子連れにおすすめ!館内の立ち寄りスポット

ROKKO森の音ミュージアムには子連れならぜひ立ち寄りたいスポットがあります。ぜひ行ってみてくださいね。

●キッズスペース

キッズスペース/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

「SIKIガーデン~音の散策路~」の奥には、子ども用の遊具が設置された小さな遊び場があります。六甲山の自然の中で、親子で体を動かすのにぴったりなスペースです。

温かみあふれる遊具/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

幼児用ボルダリング「キッズマウンテン」やブランコなど、木材を中心に自然の素材を使った、温かみあふれる遊具が集まります。

「丸太ステップ」/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

丸太から丸太に飛び移る「丸太ステップ」にもトライしてみましょう。そのほかにも、小型の楽器が設置されているので、幅広い遊び方ができますよ。

●ツリーハウス

ツリーハウス/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

「SIKIガーデン~音の散策路~」内の自生する栗の木を土台にして作られた「ツリーハウス」は、子どもの夢が詰まったスポットです。テラス部分からはガーデンを一望でき、木々の香りを胸いっぱいに吸い込みながら、美しい景観を眺められます。

ツリーハウス/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ガーデン内は飲食物の持ち込みができるので、ツリーハウスでお弁当を食べたり、ドリンクを飲んだり、心落ち着く時間を過ごしてください。ゴミは必ず持ち帰り、マナーを守って利用しましょう。

●ハンモック

ハンモック/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ツリーハウスの付近など、ガーデン内の随所にハンモックが設置されています。親子で並んで寝転んで、風の囁きに耳を傾けてみては。

●SIKIドーム

SIKIドーム/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ガーデン内にある、1日2組限定の完全貸切制で利用できる360度透明のドーム「SIKIドーム」もぜひチェックを。ドームは青色を基調とした内装のカンパニュラか、黄色を基調とした内装のプリムローズの2室から選べます(各室1組限定)。利用するとランチが付き、自然の中でゆったりと食事をとることができます。

  • 【営業時間】終日利用可能
  • 【料金】1名4000円~※利用は2名以上
  • 【定員】1室4名まで
  • 【予約受付】3日前17時までの要事前予約

●森のCafé

森のCafé/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

ワンプレートランチやカフェメニューが味わえる「森のCafé」で、ぜいたくな時間を過ごしませんか。店内のテーブル席のほか、テラス席も備えており、森の音を聴きながら飲食を満喫できます。

神戸ポークハンバーグ/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

メニューの多くは地元産の食材を使用。なかでも人気なのは、神戸ポークハンバーグ(1550円)。エサと水にこだわって育てられた神戸ポークは、ジューシーかつコクのある味わいです。

  • 【場所】2階(テラス席は「SIKIガーデン~森の散策路~」内)
  • 【営業時間】11時~16時30分(16時LO) ※季節により変動あり

●ミュージアムショップ時音

ミュージアムショップ時音/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

館内のショップには、手ごろなものから本格的なアンティークまで、約100種類ものオルゴール製品が揃います。メッセージや名前などを刻印できるサービスもあります。ROKKO森の音ミュージアムの研究・技術から誕生したハンドメイド・オルゴール「神戸オルゴール」の商品もお見逃しなく。

  • 【場所】1階
  • 【営業時間】10~17時

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

トイレとベビーベッド/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

館内には受付付近に1カ所、施設出口付近に1カ所、計2カ所のトイレがあります。施設出口付近のトイレには、多目的トイレのほか、男女どちらのトイレにもベビーベッドが設置されています。

授乳室/ROKKO森の音ミュージアム(兵庫県/神戸市)

授乳室は3階にあり、コンパクトながらくつろげる空間に仕上がっています。こちらの窓からは「森の音ホール」が見下ろせて、上演中であれば「演奏家のいないコンサート」を観賞することができます。子連れの方でも集中してコンサートが楽しめるのがうれしいポイントです。

ROKKO森の音ミュージアムは、さまざまな音にふれながら、豊かな緑でリフレッシュもできる、心落ち着く博物館。オルゴールをはじめとした自動演奏楽器を学ぶことで、子どもの発想力もアップします。小さな子ども連れでも、荷物預かりなどでスタッフがサポートしてくれるので、安心して訪れることができますよ。六甲山の美しい自然の中で、新しい音を感じてみませんか。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

『るるぶKids こどもの知的好奇心がすくすく育つ学びスポット 関西』

るるぶKids こどもの知的好奇心が”すくすく”育つ学びスポット 関西

子どもたちの知的好奇心を刺激してくれる“学びスポット”全83施設をピックアップ。図鑑などでもお馴染みの「恐竜」「動物」「昆虫」「宇宙」「乗り物」、日常の延長として親子のコミュニケーションを楽しめる「アート」「絵本・アニメ」「にほんの歴史」「学べる工場」を加えた9テーマに分けて紹介しています。

監修者である脳医学者の瀧 靖之先生、そして各テーマの“達人”たちと選んだ“学びスポット”は、どこも子ども心をくすぐる工夫にあふれた施設ばかり。また巻頭には、瀧 靖之先生による「知的好奇心の伸ばし方」も収録していますよ。

子どもの成長にとって大事な知的好奇心を育てるスポットの数々。本書を参考に家族でおでかけしてみませんか。

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る