6月25日(火)システムメンテナンスに伴う「るるぶKids」閲覧不可に関するお知らせ

関西のおすすめ昆虫館!カブトムシとのふれあい体験施設や、蝶が舞う温室も

カブトムシ/京都市青少年科学センター(京都府/京都市)
京都市青少年科学センター

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

関西にある昆虫館や昆虫好きにおすすめの体験スポットを紹介します。夏季には生きているカブトムシやクワガタが展示されたり、ふれあいができるスポットがいっぱい!カブトムシ狩りができるスポットもあります。世界の昆虫標本や1年中チョウが舞う温室、季節のワークショップなどがあるスポットも人気です。

» 昆虫が大好き!! TOP

昆虫好きにおすすめのスポット記事
北海道・東北関東東海 / 関西 / 九州
カブトムシ・クワガタが充実の施設

目次(index)

蝶やカブトムシをじっくり観察

京都市青少年科学センター(京都府/京都市)

リュウキュウアサギマダラ/京都市青少年科学センター(京都府/京都市)

プラネタリウムや展示物などを通して科学を学ぶことができると人気の京都市青少年科学センター。ここでは、たくさんの蝶を観察できる屋外園の温室「チョウの家」のほか、夏季限定で展示場内にカブトムシの展示スペースが登場します。
チョウの家では沖縄に生息する3種類の珍しい蝶、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラ、シロオビアゲハが温室内にたくさん放たれていて、都会では見ることが難しい蝶の成長過程や花の蜜を吸う姿などじっくり観察することができます。公開日時は蝶の状態などにより変更があるので、事前に公式サイトで確認しましょう。

日本のカブトムシ、クワガタムシのほか、ヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタなどの外国のカブトムシ、クワガタムシをあわせて展示しています。また、科学センター内の展示室には世界の様々な種類のカブトムシ・クワガタムシ・蝶の標本が展示されているので、ぜひいっしょに楽しんでみてくださいね。

このスポットの紹介記事
» 京都市青少年科学センターは、恐竜や宇宙・昆虫など子どもが夢中になる見どころ満載(配信:2023/1/24)

住所 京都府京都市伏見区深草池ノ内町13
問合先 075-642-1601
営業時間 9時~17時(最終入館は16時30分)
定休日 木曜(祝日の場合は翌日)
料金 科学センター入場料 一般520円、中学・高校生200円、小学生100円 
※プラネタリウムは別途 一般520円、中学・高校生200円、小学生100円
アクセス 公共交通:京阪藤森駅→徒歩6分
車:名神高速京都南ICから4km6分
駐車場 あり/30台/無料
URL

http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

キッズルーム併設で虫デビューにも!

大阪府営箕面公園昆虫館(大阪府/箕面市 )

箕面公園内にある大阪府営箕面公園昆虫館(おおさかふえいみのおこうえんこんちゅうかん)では、日本にいる身近な昆虫から海外の昆虫まで、たくさんの標本や生きた昆虫が観察できます。どれも子どもの目線の高さに合わせて展示されているのもポイントです。
館内には、1年中温室内で飛び回る蝶を観察できる「放蝶園」のほか、夏季にはカブトムシ、クワガタムシを見ることができる「カブクワ展」など、季節限定の生体企画展示も多数あります。

常設展示エリアにある映像シアターにも立ち寄ってみましょう。ここでは、昆虫が登場するオリジナルアニメが上映されています。「虫がこわい」 「文字を読むのが苦手」といった子どもも楽しめるかもしれませんね。
また「みのおこうえん昆虫教室」という講座では、小学生以上対象の“昆虫クラブ”や、未就学児~小学生対象の“昆虫DIY”にて、野外での観察会やワークショップを行っており、参加者は毎回抽選となる人気ぶり。イベントの開催は不定期なので、事前に公式サイトで確認しましょう。

このスポットの紹介記事
» 箕面公園昆虫館(大阪府)にある充実の生態展示で、驚きと発見を体感!(配信:2023/5/22)

住所 大阪府箕面市箕面公園1-18
問合先 072-721-7967
営業時間 10時~17時(入館は~16時30分)
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)※ただし、夏休み・11月の紅葉シーズン期間中は開館
料金 高校生以上280円、中学生以下無料 ※小学3年生以下は保護者同伴要
アクセス 公共交通:阪急箕面駅→徒歩13分
車:名神高速吹田ICから20km30分
駐車場 あり/阪急箕面駅前市営利用(1時間200円)
URL

http://www.mino-konchu.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

蝶が舞う温室や楽しく学べる展示が魅力

橿原市昆虫館(奈良県/橿原市)

橿原市昆虫館の外観(奈良県/橿原市)

世界中のあらゆる昆虫が展示されている橿原市昆虫館(かしはらしこんちゅうかん)は、1000点を超える昆虫標本や化石標本の展示、生き物をじっくり観察できる生態展示が楽しめる施設です。

オオゴマダラ/橿原市昆虫館(奈良県/橿原市)

一番人気は、石垣島で採集されたオオゴマダラなど珍しい蝶がたくさんいる温室。昆虫館のメインとなる施設で、面積約500平方メートルの温室に、特に沖縄地方を中心に熱帯や亜熱帯地方に生息する500~800匹の放蝶展示が一年中行われています。
生態展示では、カブトムシなど樹液に集まる昆虫や、水の中で生活する昆虫の様子を小型カメラを操作して、虫の目線に立って観察することができます。
そのほか、季節に応じたイベントも開催されています。

住所 奈良県橿原市南山町624
問合先 0744-24-7246
営業時間 9時30分~17時(入館受付は~16時30分)、10月~3月は9時30分~16時30分(入館受付は~16時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)※ただし、ゴールデンウィーク、夏休み期間中は開館
料金 入館大人520円、高・大学生410円、4歳~中学生100円
アクセス 公共交通:近鉄大和八木駅→橿原コミュニティバス昆虫館行で30分、終点下車、徒歩すぐ
車:南阪奈道路葛城ICから国道165号経由12km30分
駐車場 あり/130台
URL

https://www.city.kashihara.nara.jp/kanko_bunka_sports/konchukan/index.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

夏はカブトムシ狩りと昆虫標本館へ

しい茸ランドかさや(兵庫県/三田市)

昆虫標本/しい茸ランドかさや(兵庫県/三田市)

しい茸狩りやバーベキューが1年中楽しめるしい茸ランドかさやでは、毎年7月中旬~8月中旬頃に「カブト虫狩り」が体験できます(1人1300円、付き添いのみの場合200円)。自然豊かな施設内の山林の中にある「カブト虫採取場」で、じっくりカブトムシ探しができるのが最大の魅力!天然のカブトムシを見つけるのはなかなか難しいものですが、オス・メス一匹ずつを必ず持ち帰りできるプランになっているので、子どもも気負うことなくカブトムシ探しに集中できますね。

昆虫標本/しい茸ランドかさや(兵庫県/三田市)

カブト虫狩り体験に参加すると無料で見学できる「昆虫標本館」では、世界中の希少な昆虫から珍しい昆虫まで展示されています。いろいろな体験と合わせて家族で1日楽しめるスポットです。

住所 兵庫県三田市上相野373
問合先 079-568-1301
営業時間 9時~17時(食事受付は10時~)
定休日 無休
料金 季節・内容により異なる
アクセス 公共交通:JR相野駅→徒歩15分(相野駅から送迎バスあり、要予約)
車:舞鶴若狭道三田西ICから県道92号経由4km5分
駐車場 あり/100台
URL

http://www.kasaya.net/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

放し飼いのカブトムシとふれあい体験

リフレッシュパーク市川(兵庫県/神崎郡)

カブトムシ相撲の様子/リフレッシュパーク市川(兵庫県/市川町)

リフレッシュパーク市川は、ターザンロープや滑り台などがある森の遊具広場や、キャンプ場などの宿泊施設を備えたレジャー施設。
夏季限定の「かぶとむしど~む」は、ネットに覆われた森林内に放し飼いされているカブトムシと自由にふれあえる、子どもたちに人気のイベント。自分でカブトムシを見つけたり捕まえたりする喜びが体験できるのはもちろん、カブトムシたちが自然の中でどのように生活しているのかを観察できます。カブトムシや飼育キットの販売も行っているので、購入してお家でカブトムシとふれあえることができますよ。開園期間については公式サイトで確認しましょう。

かぶと・くわがたわくわく館 館内/リフレッシュパーク市川(兵庫県/市川町)

また「かぶと・くわがたわくわく館」には、小さな子どもが遊べる室内遊具や、世界中のカブトムシやクワガタムシなどの標本が展示されている昆虫展示室があります。図書室もあるのでカブトムシについてゆっくり調べるなど、夏休みの自由研究にもぴったりです。

住所 兵庫県神崎郡市川町下牛尾2557-1
問合先 0790-27-0313
営業時間 9時~18時(かぶと・くわがたわくわく館/10時~17時)
定休日 火曜、12月31日~1月2日
料金 かぶと・くわがたわくわく館 3歳以上200円、かぶとむしど~む 3歳以上400円
アクセス 公共交通:JR、山陽電鉄姫路駅から神姫バス・瀬加行き他 バス停:河内口徒歩40分
車:播但連絡道路市川南ランプより東へ、県道34号線に入り北へ進み、塩谷バス停の先を左折
駐車場 あり/普通車300台/無料
URL

https://refresh-park-ichikawa.com

期間限定で予約制の“秘密基地”で虫探し

佐用町昆虫館(兵庫県/佐用郡)

虫のふれあいの様子/佐用町昆虫館(兵庫県/佐用町)

“こどもとむしの秘密基地”をテーマに運営している佐用町昆虫館(さようちょうこんちゅうかん)は、4月~10月の土日祝のみ開館している小さな昆虫館です。
館内では昆虫からイモリまで手に取って触ることができ、分からないことは館長さんやスタッフさんが優しく説明してくれます。また昆虫館の周辺にある自然の中でもたくさんの昆虫探しができるので楽しみも2倍。スタッフさんが「この木の下にはなにがいるかな?」などアドバイスやヒントをくれるので、子どもたちは虫探しに夢中に。公式サイトでは日々の虫の記録が掲載され、ライブカメラでリアルタイム映像を見ることができます。

昆虫標本の展示/佐用町昆虫館(兵庫県/佐用町)

また昆虫館でしか手に入らない「こんちゅうかんパスポート」(1冊300円)もチェックしましょう。兵庫県で見られる昆虫が写真でまとめられているだけでなく、お絵かき帳やスタンプ帳として利用できるのでお土産におすすめです。

このスポットの紹介記事
» 佐用町昆虫館(兵庫県)は、入場無料で生体観察や昆虫採集が体験できる子どもの秘密基地!(配信:2023/4/20)

住所 兵庫県佐用郡佐用町船越617
問合先 0790-77-0103
営業時間 4月~10月の土日祝10時~16時
※利用は予約制
定休日 11月~3月、4月~10月の平日
料金 無料
アクセス 車:中国自動車道山崎ICまたは佐用ICから、それぞれ約21km、25~30分。播磨自動車道播磨新宮ICから約26km、40分。鳥取自動車道佐用平福」ICから約15km、25分
駐車場 あり/普通車約15台/無料
URL

https://www.konchukan.net/sayo/

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。

昆虫好きにおすすめの記事

» 昆虫が大好き!! TOP

堀川ランプさんのカブトムシ・クワガタ記事
» カブトムシ・クワガタ採集ガイド
» カブトムシ幼虫の育て方ガイド
» クワガタ幼虫の育て方レポート
» 冬のクワガタ幼虫採集

堀川ランプさんの昆虫採集・観察の記事
» 近場で昆虫観察!虫の探し方
» 秋の昆虫採集!スズムシ&コオロギ
» 冬の昆虫観察!テントウムシなど
» カマキリの卵と孵化に感動
» スーパー昆虫!オケラ
» ダンゴムシ徹底解説
» セミの羽化を観察
» ミノムシの驚きの生態

昆虫好きにおすすめのスポット記事
北海道・東北関東東海関西九州
» カブトムシ・クワガタがおすすめの昆虫館・体験施設